2018年12月02日

最近のA列車動画感想(No.491)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f

他にも関連している

  • A列車で行こう9
  • みんなのA列車で行こうPC
  • A列車で行こうExp
  • その他A列車関連タグ
これらのタグがついた動画を検索し視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:11/25 〜 12/2 15:00位までにUPされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です


気になったお薦め動画

【A列車で行こう9】逢海鉄道物語ep2

  • A9v5の貨物長大編成走行風景動画です。
  • 最大長の貨物列車が山間部をゆっくり力強く駆け抜けます。
  • 貨物の中に入っているものは怪しいものだらけですが
    その走行シーンは見入ります。
  • 玉蹴上高原…
    なんか痛そうな感じだったので一瞬「え?」となりましたw
    命名は至極まともなお話でした(多分)
  • タウシュベツ的な橋の風景も良い感じですし。
  • 対向とすれ違うシーンもまたいいですねぇ。雄大な感じ
  • あのカーブはきっと見所に違いありません
  • 貨物駅のクレーンが沢山ある光景もいいですねぇ。
  • 5分という短い旅路ですが凄く見所満載でした
  • ゆったりノンビリ眺められました。
    凄く楽しめる風景動画でした!

【A列車で行こう9】物流で街を発展させよう! 鹿島臨港鐡道開発記 ReBoot 第7回【ゆっくり実況】

  • A9のゆっくり実況プレイ動画です
  • 離れた場所の町が衰退してましたが…
    今回も安定の延伸風景です。
  • 様式美という感じの工事風景を眺めつつ。
    鮮やかに貨物ターミナルが出来ていました。
  • そして一大工事が行われる事になったようです。
    高架化工事が良い味出てました
    上下分離良く聴くように?
  • 貨物列車の走行シーンもしっかり楽しめました!

【A列車で行こう9】【大喜利】【転車台】重連機関車を機回ししてみたい!【提案No.005】

  • A9v5の機回し提案動画です
  • ネタ動画となるのかと思ったら意外とガチ動画でした
  • これ結構使えるんじゃないだろうか…
    かなり面倒だけど確かに重連が機回しできる…
  • 凄い凄いと良いながら眺めてました

【A列車でいこう9】妖精にも分かるダム建設1号 後編 重力式コンクリートダム

  • A9v5のダム作成動画後編です
  • かなり地味な作業の連続ですが
    綺麗なダムが作り上げられてました
  • ダム愛に溢れてるなぁと感じます。
    あと細かい地形操作のテクニックは参考になりますよ!



感想は以上です。


今週の傾向

今週の動画は15本でした。
先週と比較+5本です。

動画傾向

  • 通常プレイ動画:4本
  • ゆっくり実況動画:7本
  • VOICEROID実況プレイ動画:1本
  • 通常実況動画:0本
  • 走行風景動画:3本
  • その他:0本

硬めの動画13本:柔らかめの動画2本

※硬めの動画:ネタが少なめ(プレイとか走行風景中心)
※柔らかめの動画:ネタが多め(紙芝居系)

このような傾向となりました。

雑感

月初もありましたので本数が増えました。
走行風景動画もありましたし。
結構バラエティに富んでいたような気がします。

それでは今週もありがとうございました。


成分チャート - 動画の成分を分類

今週見た全動画
A列車動画グラフ全動画

OP成分・・・OP,ED,PV的な部分に力が込められている
ネタ・紙芝居成分・・・ネタ、紙芝居に力が込められている
開発成分・・・開発風景・ダイヤ説明に力が込められている
(プレイの説明成分が多いときここに配分)
風景成分・・・美しい風景に力が込められている
走行成分・・・走行シーンに力が込められている
落ち着き・・・落ち着いてみることが出来る
ストーリー成分・・・ストーリーが練り込まれている
技術成分・・・謎の技術、ツール使用、作成、
特殊なダイヤ解説等々技術的な感じ

あくまで主観なのであてになるかは置いといて。
それぞれの成分を5段階で分類させて頂いています。

5:凄く力が入っている
4:力が入っている
3:丁度良い感じ
2:該当は少なめ
1:該当項目はほぼ無い

善し悪しとかの話ではなく成分量なので、お間違えの
無いようご注意下さい。
※版権系がある場合コンプライアンス的な意味で除外可能性高


編集後記

特にございません





人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185114630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ