2018年12月05日

Fallout76 の最初のクエスト【序盤戦】 - Fallout76 プレイ記(4)

※このページでは、Bethesda Softworks が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

オンラインゲームになったFalloutをプレイ

この記事は Fallout76 のプレイ記です。

SPECIALが分かりにくかったり。
強制サバイバルモードだったり。
キャンプが面倒そうだったりと。
その割にグラフィックなどはそのまま。

なんか期待とは違うなと感じながら外に出ます。


さぁ…アパラチアの世界へ!!

ここから何か凄く面白い事が!

意気揚々と外に出ます。
そこに広がる景色は!! …見慣れた感じでした。
世界観が変わったらアレだけどここまで変わらないか。

左上にミッションが出ていて。
ラジオを受信したり、次の目的地の目印が出ていたり。


この辺は変更ありません。

Fo76プレイ記-0015

まずは武器の調達

何はともあれ武器が重要です。

周りをキョロキョロとしていると人影のような物が見えます

NPCかなと思ったら死体でした。

Fo76プレイ記-0016

そう。この世界はNPCはロボットだけで人間はいません。
その為ストーリーが全く無いというか。
人間味がないというか…とても無機質で寂しいです。
機械越しの人間の声だけですかね。

何はともあれ、一番弱い銃器のパイプピストルをゲット。
耐久値がやばく弾が12発とか最悪です。

アイテム持てる量が155までというのも結構キツイです。
色々持ち歩かなければならないので。

最初の戦闘

パイプピストルを持ってリベレーターMK.0と対戦します。
これはあまり見たことのない敵ですね。

Fo76プレイ記-0017

このシリーズ独特の敵のようです。
結構攻撃されてダメージ食らいますが一撃は軽め設定。
囲まれてもなかなか死にません。
デスクロー一撃死とかはまだありません。

ただ弾が手に入らないのがキツイです。
あっという間に空っぽとなります。

右下に出ているのがステータス。
食事と水が本当に厄介ですね…。

監督官のC.A.M.Pを発見!

最初のクエストである、監督官のC.A.M.Pを見つけました
目印を見て山を下っていくだけなのですが。。
リベレーターが結構出てくるので大変です。

途中でバットを拾ったのでそれで肉弾攻撃しつつ突破。

Fo76プレイ記-0018

Fallout76は近接武器がかなり重要です。
序盤の銃器は弾不足が深刻となります。
ある程度揃うまでは近接に頼った方が良いでしょう。

マップ

結構な距離を下ってきました。
途中で寄り道などもしましたが何とか最初の目的地には到着
ちなみにマップ上の「・」が、他のプレイヤーです。

Fo76プレイ記-0019

色々と敵が強かったり。
すぐ沸くので戻ったら囲まれたりとか…
ネトゲだなぁという雰囲気が沢山ありました。
そしてどんどんへる食事と水。
そしてどんどん増える放射能と重量。

かなりきついな…そんな印象を持ちました。

ご清聴ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Fallout 76
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185140116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ