2019年01月26日

信号を埋め続ける / 札幌近郊マップ進捗報告(174)【A9v5プレイ記 第375回】

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※この記事は株式会社ARTDINK様が権利を所有する著作物を利用(引用)させて頂いております。

A列車で行こう9ver5公式!
参考リンク(A列車で行こう9ver5公式):https://www.a-train9.jp/final/

A9v5プレイ記 - 札幌マップ開発記録

A列車で行こう9 Version5.0(以降:A9v5)のプレイ記録。
札幌マップをちまちま作っています。
この記事を書くためだけに弄るんだ!という感じです。
記事が唯一のモチベーション。

まだまだ弄り続けてます。

終わりはありません。札幌がある限り…私が飽きない限り


雪の街を駆ける【A列車で行こう9ver5.0】【札幌再現マップPV】

1300再生突破しました!

ありがとうございます!
広告は本当に感謝しております。
毎日毎日ありがとうございます!!



目標は…1万再生です!(無理)

そういえば、東急が北海道で観光列車を走らせるとか。

引用元:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40476150V20C19A1TJ1000/

JR北海道が東京急行電鉄と協力し、北海道で豪華観光列車の運行を計画していることが25日分かった。早ければ2020年にも運行を始める。JR北は赤字経営が続いている。富裕層や訪日外国人の需要をつかみ、鉄道の利用増につなげる考えだ。

東急はJR横浜駅と伊豆急下田駅を結ぶ豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」を17年7月から運行している。北海道で運行するものも同様の高級車両となるもようだ。運行区間の調整を進めている。

運行形態も調整中だが、JR北海道が東急側に線路を貸し出して観光列車を運行してもらう形式を検討している。JR北にとっては新たな収入源となるだけでなく、観光列車の運行ノウハウを他社から学ぶ狙いもある。

なるほど…。
どう言う形態になるかは分かりませんが、車両を新造するのか。
持ってくるのか。誰に引かせるのか…とか色々ありますね。
楽しみと言えば楽しみですが。
これが赤字削減に貢献するとは思えないので…広告みたいなもんか。

そういえば、東急車輌はうちのマップでは走っています。
定山渓鉄道は東急が親会社になったことがあります。
その縁で東急の車両が定鉄路線に走ってます。

そんなあり得ないだろうという事がかするという謎事態にw

事実は小説よりも奇なり


信号設置大作戦

ということで、信号の設置を続けています。
Youtubeで前面展望動画を探しつつ。
多分この辺だろうという感じで設置

A列車で行こう9V4-1828

今回は学園都市線を中心に埋めていきました。

A列車で行こう9V4-1829

高架は作りづらいなぁと思いつつ埋めていきます。
ただ、学園都市線自身は複雑な信号はないので…

設置していくだけなら簡単ではあります。

A列車で行こう9V4-1830

フェンスが設置されていないことに気づいて設置してみたり。
駅の雰囲気がかなり良い感じになっていたり。

A列車で行こう9V4-1831

そんなことを楽しみながら遊んでいました。


注目されなかった風景

動画の中でチラッとだけ出て来て注目されなかった風景

A列車で行こう9V4-1832

本当にチラッとしか映らなかったというのもありますけど。
この風景結構頑張ったんですけどねぇw

と、いう感じで今回はここまでです。
閲覧ありがとうございました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185443655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック