2019年05月25日

紹介する場所も無くなって / 札幌近郊マップ進捗報告(189)【A9v5プレイ記 第388回】

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※この記事は株式会社ARTDINK様が権利を所有する著作物を利用(引用)させて頂いております。

A列車で行こう9ver5公式
参考リンク(A列車で行こう9ver5公式):https://www.a-train9.jp/final/


A9v5プレイ記 - 札幌マップ開発記録

A列車で行こう9 Version5.0(以降:A9v5)のプレイ記録。
札幌マップをちまちま作っています。
この記事を書くためだけに弄るんだ!という感じです。
記事が唯一のモチベーション。

まだまだ弄り続けてます。

終わりはありません。札幌がある限り…私が飽きない限り


動画公開:定山渓鉄道で行こう?

動画は全然伸びてません!



定山渓鉄道にスポットを当てた動画です。
車窓が中心です。

結果発表!

再生数:1239(+56)
コメント:26(+0)
マイリス:6(1つは自分)

もうほとんど伸びてません。


紹介する場所も無く

このマップは大概紹介し尽くしています。
これ以上どこを紹介すればという感じです。
A列車記事もそろそろ維持が難しいです。

山の方を見て見る

少し山の方へと視線を移してみた感じ

A列車で行こう9V4-1860

まぁまぁの雰囲気では無いでしょうか。
もう少しリアリティは欲しい所ですが。

車両基地の雰囲気

ツイッターかなんかで、コンテストがあるとか。
そんなのをチラッと見てうちだったらここだよな

A列車で行こう9V4-1861

なんてのを思い出しました。
別に応募するわけではありませんがw

そろそろ撮影する場所も無く。
何を更新すれば良いのかなので。

動画へのコメント(コメント返信ができる)やら
なんやらいただければ幸いです。





この記事へのコメント
車庫つながりで、列車がいるときの車庫を記事で紹介するなんてどうでしょう。特に苗穂と東札幌は昼と夜で滞在する本数が違うので、見てるだけでも面白いと思います、とダイヤ作成者の視点でした。画像でいくら紹介しても動画とは違いますので、あとで動画で紹介する予定だとしても、記事で紹介するのは問題ないかな?と思います。

あとは、車窓視点の画像で記事作成なんかも面白いかもしれませんね。
Posted by 中之宮の人 at 2019年05月25日 23:01
コメントありがとうございます。
なるほど…列車がいるときの車庫の風景。
確かにその辺は動画にすると難しい部分でもありますし。
紹介していくのもいいですねぇ。
流石ダイヤ作成していただいてる方の視点だなぁと。
やはり他の方のご意見は大切だなと


車窓視点の画像というのも面白いですね。
是非採用させて頂きます!

ありがとうございました!
Posted by Fuchs at 2019年05月26日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186047617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック