2019年07月17日

Winning Post 9 プレイ記[022] シーキングザパールの躍進とグラスワンダー

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1997年
シーキングザパールに助けられた1年となりました。

WP9プレイ記-0109

彼女の強さは本物です。
短距離では敵無しという感じとなりました。

そしてグラスワンダーもデビューしました。
ジリジリと成長を見せていました。


グラスワンダーの本格化

須田さんもおすすめなグラスワンダー

WP9プレイ記-0110

スピード能力はかなり高いのでクラシックでも強さを
見せてくれる事はほぼ確実でした。

新馬戦を勝利。

WP9プレイ記-0110

すぐに条件戦を勝利。圧倒的大差です。
強さが違いますからねぇ。

弥生賞(GII)

WP9プレイ記-0110

500万条件ですが格上挑戦した弥生賞。
見事に勝利しました。
それもあのスペシャルウィークを抑えました

結構ギリギリではありました何とか差し切ってくれました
これで一気に皐月賞へと突き進みます


自家生産馬…

条件戦で藻掻いてる馬ならいるんですが。

WP9プレイ記-0110

それ以外はパッとしません。
やはりこの時期の自家生産は厳しいですねぇ…。


シーキングザパールも順調

シーキングザパールも順調に勝ち星を挙げてました。

クイーンオブザターフS(GI豪州)

見事な大差勝利

WP9プレイ記-0111

GIで大差って…どれだけ強いんだという圧倒的強さ。
格好良すぎですよねぇ。風格すら感じます。

ヴィクトリアマイル(GI)

WP9プレイ記-0114

国内牝馬GIなんてのは糞みたいなもんです。
画面から消えてしまいました。
国内の牝馬で勝てる馬はいないでしょう。

こちらは安心して見てられるので置いといて。


皐月賞-グラスワンダー

そして迎えた本番の皐月賞

WP9プレイ記-0112

スペシャルウィーク
セイウンスカイ

並み居る名馬を抑えての勝利となりました。
結構危なげない感じで勝利したので強いなぁと。
ステータスがかなり高いですしね。
勝つのも分かります。

勿論2冠挑戦となります。


日本ダービー(東京優駿):グラスワンダー

さて日本ダービーのお時間です。

WP9プレイ記-0114

最後まで争ったのはスペシャルウィーク
しかし何というかかなりの差をつけての勝利になりました

闘志がどちらも5になっていますし。
得意の2400メートルですし。
負ける要素がありませんでした。

この圧倒的強さが流石です

WP9プレイ記-0114

須田さんも大喜びでした!
これで二冠馬となったグラスワンダー
秋競馬がとても楽しみになりました。

しかし距離適性は2800ぐらいまで。
3000メートルの菊花賞は…。


安田記念もぶいぶい:シーキングザパール

安田記念…
牡馬に混じって戦うわけですけども。

まぁ…強さを見せつける馬ですねぇ。
レコード勝ちしてしまいました。

WP9プレイ記-0114

タイキシャトル涙目でした。

シーキングザパールとグラスワンダー。
この2頭で盛り上がりを見せていますが。
自家生産馬はサッパリ勝てず。

面白さが半減以下となっていますが。
取りあえず史実馬で稼げるだけ稼ぐ。
そして繁殖へという流れを確立します。

posted by Fuchs at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186283867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック