2019年07月21日

最近のA列車動画感想(No.524)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f

他にも関連している

  • A列車で行こう9
  • みんなのA列車で行こうPC
  • その他A列車関連タグ

これらのタグがついた動画を検索し視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:7/14 〜 7/21(記載時点) までにUPされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です



気になったお薦め動画

【A9V5】025 神羽鉄道開発録2期 第7話「ダムに濡れて雨に濡れて山を登って」

  • A9v5のVOICEROID実況プレイ動画です。
  • 新しい路線の開発シーンがメインです
  • 開発も結構拘ってる部分が見れて面白いですね
  • 家が立ち退きとなり…また建設されたりとかのシーンが
    さらっと出てましたがなんかニヤッとしてました
  • 駅の奥に立派な橋が見えるシーン…土万でしたっけ
    その風景がいいですねぇ。
    奥のダムも良い感じですし。
    綺麗な風景だなぁと眺めてました
  • のんびりとした風景が広がる路線で良い雰囲気でした
  • 最後のループ橋見える部分が…いいなぁ

【A列車で行こう9 Ver5.0】 蝶羽高原鉄道 (蝶羽電鉄)  急行 #01 【オリジナルマップ】

  • A9v5の走行風景中心の動画です。
  • かなり丁寧に作られてる印象です。
  • 見せたいところを的確に抑えてるなぁと言う感じで。
    雰囲気を見せるという感じでしょうか。
  • どこかで見た風景があるなと思ったら#00で見てたかw
  • 色々と綺麗な景色を楽しめます。
    海岸線に立つ…なんだっけあれ。展望台か。
    あのシーンが妙に印象に残りました。
    ああいう使い方あまり無かったなぁと
  • 走行シーンの最終地点も面白かったです


今週の傾向

今週の動画は10本でした。
先週と比較+2本です。

動画傾向

  • 走行・風景動画:4本
  • 通常プレイ動画:3本
  • ゆっくり実況動画:2本
  • VOICEROID実況プレイ動画:1本
  • 通常実況動画:0本
  • その他:0本

硬めの動画6本:柔らかめの動画4本

※硬めの動画:ネタが少なめ(プレイとか走行風景中心)
※柔らかめの動画:ネタが多め(紙芝居系)
※走行風景に走行以外の風景動画を含む

このような傾向となりました。

雑感

2桁に乗りました。
結構面白い走行シーンの表現もあったりと。
チャレンジしてるなーとか眺めてました。

という事で、今週はここまでとなります。

閲覧ありがとうございました。


成分チャート - 動画の成分を分類

今週見た全動画
A列車動画グラフ全動画

OP成分・・・OP,ED,PV的な部分に力が込められている
ネタ・紙芝居成分・・・ネタ、紙芝居に力が込められている
開発成分・・・開発風景・ダイヤ説明に力が込められている
(プレイの説明成分が多いときここに配分)
風景成分・・・美しい風景に力が込められている
走行成分・・・走行シーンに力が込められている
落ち着き・・・落ち着いてみることが出来る
ストーリー成分・・・ストーリーが練り込まれている
技術成分・・・謎の技術、ツール使用、作成、
特殊なダイヤ解説等々技術的な感じ

あくまで主観なのであてになるかは置いといて。
それぞれの成分を5段階で分類させて頂いています。

5:凄く力が入っている
4:力が入っている
3:丁度良い感じ
2:該当は少なめ
1:該当項目はほぼ無い

善し悪しとかの話ではなく成分量です。
その辺はご理解いただきますようお願いいたします。
※版権系がある場合コンプライアンス的な意味で除外可能性高


編集後記

ランキング変わって酷いことに。


ひたすら広告するしか?

次は3000ですね。(何年後だろうか)


posted by Fuchs at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186308132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック