2019年10月01日

アセット紹介:乗物・建物 - Cities: Skylines プレイ記[280]【CAMPUS】

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

Cities Skylines プレイ記 (CAMPUS) プレイ画像

相変わらず札幌駅を眺めてヘラヘラしてます

Cities_Skylines-1540

中央バスがいたり、ポラリスがいたり。
札幌的要素を詰め込みました。

別角度から

Cities_Skylines-1540

うーん。いい。


アセット紹介:乗物

今回は鉄道を2種類紹介させていただきます

SHINKANSEN Type 500-900 "WIN350" 500系900番台新幹線高速試験列車WIN350

変わった形の新幹線なアセット。

Cities_Skylines-1541

試験列車と呼ばれる車両みたいです。
こういうのがあるんだなぁとWikipedia調べながら見てました
かなりしっかり再現されてます


JR EV-E301系 烏山線_JR Series E301 Karasuyama-Line

サブアイテム3つが必要です。
EV-E301系…架線が無い場所は蓄電池で走る車両ですね。
shibakataさん作成です。クオリティはバッチリですからね!

Cities_Skylines-1542

こちらもかなりガッチリ再現されています。
すごいですねぇ…。Wikipediaの写真を見つつ感嘆してました。


アセット紹介:建物

今回は2種類紹介させていただきます

JP Under rail decoration assets / 高架下装飾アセット

ちょっと面白いアセット。
プロップ群かな。
高架下に配置する用の色々な素材があります。

Cities_Skylines-1543

倉庫とか資材搬入口とかフェンスとか。

Cities_Skylines-1543

Cities_Skylines-1543

いくつか種類があるので組み合わせると面白いです!


JP Shop under the elevated railway / 高架下ショップ

上のプロップセットと同じようなアセット群

Cities_Skylines-1544

高架下に作ったりするタイプの店舗群。
いや、別に高架下に作らなくてもいいんでしょうけど。

結構配置が難しくてですね…使いこなせてません。

Cities_Skylines-1544

うーん?
どうやったら綺麗に配置できるだろうか。

Cities_Skylines-1544

種類は沢山あるので上手く使える人は良い感じかもです。


と、いうことで。
アセット紹介でした。

どんどんアセットは減る傾向
なかなか紹介も難しくなってきてます。
時間が無いから全然製造は出来ませんし。
本数は減るかも知れませんが今後ともよろしくお願いします


閲覧ありがとうございました。

posted by Fuchs at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities: Skylines
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186629745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック