2010年07月15日

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(2/3)

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(2/3)

ども。最近、地味に流行っているらしいのが「自炊」と呼ばれる行為です。
持っている本などを電子化して、iPadなどで読んでしまおうというもの。

それを実施し、私の部屋に溢れる紙類を整理しようと思い立ったのがこの書籍電子化です。
書籍に限らず、パンフレットやら、領収書やら、説明書などの紙類も整理しちゃいます。

さて、前回で綺麗に裁断が終わりましたので次はメインの処理である「読み込み・電子化」と行きます。

用意したのは、以下の機械。



富士通 ScanSnap S1500

これがないと始まらない。今回の一番重要な機械であるドキュメントスキャナです。

さて、ドキュメントスキャナなんですが。
ScanSnap S1500の一個下にS1300って奴もいます。



富士通 ScanSnap S1300

値段相応って感じで処理能力はやっぱり落ちるっぽいんですよね。
バスパワーでも動くってことでお察しですけどね。
のんびりやるならこっちで十分なのかもしれませんが・・・やはり「ちょっ早」が良いですからねぇw

処理速度1分20枚・・・これに敵う物はないですよね。色々他の製品とか見てたんですが。
ホントコピー機みたいなもんですよ。がしょーんがしょーんと。

ちなみに、設置やソフト関連のインストールは楽々ですし、扱いやすいです。
勿論Macでも使えるのでそこら辺は至れり尽くせり的な感じがありますよと。

(1)外観紹介



 隣にジャンプコミックスを置いて比較。大きさはこんな感じです。
 まぁ、凄く大きいという訳でもなく。邪魔にもならないような。良い大きさです。



 そしてこのように変身します。ガッシーン!と言う感じでトランスフォームしますw
 広げるとスキャナっぽくなりましたね。
 なかなかスタイリッシュです。

(2)紙を投入



 頭からつっこむように差し込みます。
 後は青い部分を押せばスキャニング開始となります。
 あまり多くツッコムと「ジャムる」ので、多くても50枚ぐらいだっけな(A4の薄い紙で)
 そこら辺を見極めながら何回かに分けてスキャニングをします。



 たまに読み取りがおかしいかも? と気付いたらこうやって教えてくれます。
 この場合、表紙が厚く紙が2枚ついた感じの物だったので「重なりがあるよ」と教えてくれました
 頭良いなぁ・・・良すぎて困るんですがw

(3)読み取りモードの設定



 読み取りモード設定は、デフォルトの設定のままでも問題はないんですけど。

 読み取りモードオプションで、
 「白紙ページ自動的に削除」チェックあり。
 「原稿の向き自動補正をします」チェック無し。
 に変更しました。

 原稿向き自動補正が結構やっかいで、なぜか反転したりするのです。
 漫画とかだと特に顕著で、勝手にひっくり返されたり横になったりで偉い騒ぎに。
 原稿向きの自動補正だけは外して自分で確認しましょう。

(4)続・紙の投入



 勿論、両面読み取りなので、ひっくり返す必要なんてありません。
 がしょーんがしょーんと吸い込まれてはPDFになります。
 あっという間過ぎて楽しいですw

 そして一束終われば保存場所を聴いてくるので、適当な場所に保存します。



 こうやって何回かに分けてデータを読み取らせてPDFにしていきます。

 今回の本は321ページ・・・160枚くらいですか。
 4回に分けまして一つのファイルサイズが15MByte程度
 全部併せて54MByteとなりました。
 全部で15分程度で読み取り完了

 かなり高品質で文字読みやすいんで良い感じです。

 これだけでも買って良かったと思えるんだから良いコストパフォーマンスですねwww

さて次回は、「結合・後始末」です。

http://r-ryuga.sblo.jp/article/39597085.html 第1回〜裁断編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39649997.html 第2回〜スキャニング編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39667767.html 第3回〜結合・後始末編〜
タグ:ScanSnap S1500

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39649997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ