2010年08月09日

TROPICO3プレイ記 〜南国の独裁者!〜 (7)

【第7回】 >>リベンジ

完璧な独裁者となるべくリベンジに燃えるしょぼん。
第二の人生を新たに始めるのであった。






前回の選挙の失敗で解るとおり、支持率というのがここでは一番重要だというのが解りました。
支持率を落とさないように頑張らなければなりません。
そこら辺妙に実社会とリンクしていて気持ち悪いですがw




序盤の作業は慣れた物で。農場2つとガレージを手際よく建設します。
序盤というのは赤字との戦いとなります。
そちらにばかり気をとられていると・・・



支持率が急落しています。序盤は金がない割に住民達は容赦ない要求をしてきて。
不満を持ち始めます。それがストレートに支持率へと影響を及ぼすわけです。



40%を切ると反逆者が増加し始めます。
前回と同じく信仰が足りていなく不満を持っている人が出てきているようです。
不満の芽を摘むには・・・教会を建てるわけです。

住民のご機嫌取りをしながら島は発展させなければならない。
妙なリアルさがまたこのゲームの魅力なのかもしれません。

さて、次回は発展し続ける南国!です

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | TROPICO3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40072435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ