2010年08月19日

TROPICO3プレイ記 〜南国の独裁者!〜 (9)

【第9回】 >>もっと細かい情報を!

前回の失敗を活かし数字をしっかりと気にするようになった(´・ω・`)
農場経営もかなり順調で輸出はガシガシ伸びます。
金が入れば安定した政治を行え・・・勢いは止まらないのであった。


内政には、国民の意見をしっかりと聞くことが重要です。
これはリアル政治もそうですからねぇ。
国民第一とかいいながら詐欺フェストなんて出す国もありますが。
(おっとこれ以上は言っちゃいけませんねwww)



トロピコにはこんな感じで派閥が存在します。
軍国主義派閥、宗教信者派閥など・・・一人で複数所属してたりもします。
そしてそれぞれの人の話を聞くことが出来ます。

こうやって細かい情報を吸い上げて内政を続けていきます。

しかし・・・反逆者は少なからず現れてしまいます。



また反逆者がタバコ農場を襲撃し始めたようです。
しかし今回はある程度軍備を整えていましたのであまり差が付いていません。
高い支持率により反逆者の数も抑制されましたので。



ほぼ同じ数であれば軍の方が強いに決まっています。
あっという間に反逆者を蹴散らしたのでしたw



初めての勝利により、反逆者の犬を見事撃退することに成功しました。
反逆者との戦争に負けつづけると、最初は郊外の襲撃だけをしていた反逆者達はどんどん中心部まで信仰してくるようになります。
そして宮殿を落とされたら負けとなるわけです。

これも終了条件の一つだったりします。

なーんて感じでしっかり暴動を鎮圧した(´・ω・`)についにあの時期がやってくるのでした。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TROPICO3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40263617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ