2012年02月28日

今日のガイア

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。
 誤字脱字、支離滅裂となってますがお気になさらず

【ニッポン"格安航空"元年】

【日本最初のLCCとは?】

今日のガイアは、最近何かと話題のLCC(LowCostCarrier)です。

日本初のLCCとして設立されるのは「ピーチ」URL:http://www.flypeach.com/です。
全日空が38.67%を出資しており、社長の井上さんは全日空のアジア戦略室長出身。
4年前に全日空の社長からLCCの立ち上げを命じられて立ち上げたと。

ANAの血が濃いめですかね。

ちなみに。LCCの特徴としては。
・機内サービスは全部別料金! 毛布にも金がかかるよ! 水にだってかかるさ!
・荷物預かりだって金がかかるよ! 座席指定は有料だよ! 要するに飛行機の座席だけは書かれている運賃なんだけど、それ以外に手に持つやら何やら金はかかるので実はそんなに…だったり?
・座席は狭いよ。凄く狭いよ。膝がぶつかりそうだよ。でもよく利用していたエアドゥも広くなかったからそんなもんなんでしょうw
・大手の航空会社よりも、運賃や決行の可能性が高いよ! 機材やりくり出来ないからね!

という感じで、安かろう悪かろう(失礼ですが)を地でいくような感じではあります。

現在日本にLCCは就航していますが、全て外国資本です。

・マレーシア(エアアジア)
・ジェットスター航空(オーストラリア)
・チェジュ航空(韓国)
・春秋航空(中国)
・セブ・パシフィック航空(フィリピン)

エアアジアは、世界有数のLCCとして有名です。
前もガイアで取り上げられてましたし。クアラルンプール-バンコクが1700円とか価格破壊でしたし。

そんな中、日本資本のLCCが出来るという訳です。

【ピーチの機体】

機体:エアバス社のA320 リース契約ですが新品で1機80億円。
新品にするには、メンテナンスコストなどを抑えたりする目的もあるようです。
革張りシートが特徴。カバーの洗濯とかいらないのでこれもメンテナンスが容易と。
モニターやイヤホンなんてのは勿論付いていません。

6機体制で運用されるようです。

関空-福岡4往復
関空-札幌3往復など…

【ピーチのターゲット・展開】

どうやらビジネス客はターゲットではないようです。

それ以外の、潜在的な需要を引き出したいというのが目的だそうでして。
航空需要を増やせば結果的に「ANAの利益」になる可能性もあるということか。
なるほどなぁ。だから出資をしていく訳か。

最初は国内路線中心ですが、今後はアジア圏にも就航していくようです。
どうやら4時間以内に到達できる場所というのを選択しているようでして。
それはLCCの狭いシートだと4時間ぐらいが生理的に耐えられる限界だということからだそうです。
なるほどw
狭すぎたらエコノミークラス症候群になりそうですしねぇ。長時間乗ってたら。

【ピーチの客室乗務員】

社長自らうちわを配って募集刷るとか素っ頓狂なことやってましたがw
年齢・経験・学歴・性別すら問わずに募集したそうです。

求める人材は「たばこ屋さんの看板娘のような親しみやすい人材」

一次には4000人も応募が殺到したそうです。

面接の内容がまた面白かった。
「服装に一カ所ピーチカラーを取り入れて来ること。そしてそれをアピールする」と

その中で青い浴衣にピンクの帯を着てきた女性がいて。

「空の青の中でピンクが凄く映えるなと考えました」とアピール。

うめぇ(゚∀゚) 勿論合格したようです。

「相手が求める物を自分で考える事が出来る人」という評価になるのかなるほどね。
これは良い面接のポイントですね。
客への気配りがちゃんと出来るかどうかを見極めていたうです。

そして92名が合格し、合格者の9割が異業種からの転職。
27歳の主婦〜34歳の元化粧品メーカー勤務の男性まで。…おぉぅw
その中で看護師だった女性がクローズアップされていました。

全日空の乗務員の訓練センターで訓練を受けていました。
格安航空でも安全には手を抜けないから…そりゃそうだ。

とはいえ、元看護師だと救命救急とかそういうのは凄く長けているようでした。そりゃそうだw

サービスの訓練もしっかりと。
指導教官は他社で長く客室乗務員をやっていた人。

有料の飲食物を販売するのだから、顔をしっかり見て「買いたいサイン」を見逃さないようにする
なるほどなぁ。そういえば。海外のLCCではやたら販売に力を入れていた気がする。うん。
緑茶付きの弁当は700円。カップラーメンは350円だそうです。

更にピーチの客室乗務員は「グランドの業務」もこなさなくちゃいけません。
搭乗しないときは地上業務も兼務するのです。
覚えることが2倍あると大変そうでした。

そんな中でも、親しんで貰える為に「ポーズを作ろう」なんて動いてたりと
なんだか充実してそうな勢いがありました。

その後元看護師の方は、最終訓練のチーフ乗務員となって活躍してました。
社員などの乗客役150人を載せた最初で最後のシミュレーション。
あぁ。あれ殆ど関係者だったんだ。NHKでやってたのみてましたけど。


【ピーチのライバル】

今年日本にはこのピーチ以外にも2社LCCが出来ます。

【ジェットスタージャパン】

オーストラリアのジェットスターと、JALが手を組んで出来たLCC。
ポイントは「最低価格保証」
同一区間などで競合他社が安ければ、ジェットスターはそれを1割下回る運賃で提供するというもの。
ピーチは価格発表前。出し抜かれた形となってました。
成田が拠点となりそうです。

【エア・アジア・ジャパン】

世界有数のLCCであるエアアジアとANAが組んで出来るLCC。
ANA二度目の登場です。
こちらも成田拠点。

LCCはあくまで新しい顧客を開拓する掘り起こすという考えがあるとはいえ…。
凄いなぁ。ANAの攻めの姿勢。
競合して共食いも起こるだろうが、グループとしてトータルとして需要を増やせればよい…か。
伊東社長すごいです。

【ピーチの価格】

福岡-関空は、深夜バスより安くしたい

大手の一番安い航空運賃は9500円
新幹線は14890円
深夜バスは3800円。

とのことで、3780円に最低価格が設定されていました。
深夜バスはすぐに値下げしてくるでしょうけどw

就航記念キャンペーン価格は5000席限定250円でした。
(+手荷物預け料金とかがかかるから実質はもっとかかりますよ)

ちなみに。普通の価格帯を見て見ると

新千歳は4780円〜14780円
鹿児島は4280円〜13280円
長崎3780円〜11780円
福岡3780円〜11780円

さらに数ヶ月前からだともっと安くなったりするみたいですが…
まー。最低価格で乗れる事はあまりないような気がするのでそこまで安いのかな? とは思いましたが。
キャンペーン価格だけに気を取られちゃいますが。

【ANAはどのように対抗?】

値段に見合ったサービスを。ということで、サービス強化に動いていました。
日本と言えば行き届いたサービスですしね。
それを磨くことで他社との差別化を図るというのは良いのではないでしょうか。
おもてなしの精神(゚∀゚)

さらには、アメリカの有名ブロガーたちを招いてステマ!じゃなくて、広告宣伝してました。
新しい機内食をみせたら、すぐに写真を撮ってTwitterで発信。
フォロワー48000人とか半端無い廃人でしたw

アメリカ客の掘り起こしを目標にしていました。

そんなANAの国際線ドル箱路線は成田発17:05のロサンゼルス便だそうでして。

夕方出発なので乗り継ぎが可能。ロスに朝到着だからビジネスにも便利。
ということで、いつも満員だそうです。

ただ乗り継ぎ客の遅れとかがあったりでなんだかんだ定刻運行に支障が…ということで出来たのが
コネクション情報収集チーム。乗り継ぎ客を管理するチームだそうでして。
そういうのが今まで無かったんだなぁなんてのを思いました。

ただこれで情報一元化が行われてスムーズに乗り継ぎが出来る体制ができあがっていました。

伊東社長談
「航空業界を取り巻く環境はものすごい早さで変わっている。合従連衡や会社が無くなることも。だからサービスの質に更に磨きをかけていくことが需要だ」

サービスで勝負です。

【結論】

時間に余裕があり安く旅行がしたい等は「格安」
ビジネスやサービスを求めるなどは「大手」

等を使い分けるか。
そうか。時間に余裕が無い人は使えないもんなぁ。便数は少ないし遅れなどもあるし。
使いたい時間には丁度良いのがなさそうですので、使えないなぁなんて見てた訳ですが。
そうやって使い分ければ…確かに。うん。

そう考えると、私なんかは利用出来ない航空会社だなぁというのが何となく解りました。
北海道にはAirDoがあるからいいのです。そういえばAirDoも結局ANAだもんなぁ。

日本の空はANAが仕切ってるようなもんだなぁw

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54202300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ