2012年08月07日

今日のガイア 『真夏の防犯カメラ密着24時〜ここまで来ていた ニッポンの技術〜』

『真夏の防犯カメラ密着24時〜ここまで来ていた ニッポンの技術〜』

今では街中の至る所にある防犯カメラ。
監視されまくってますからねぇ。それを気にする人なんて犯罪者ぐらいしかいないんでしょうけど。

静岡で発生した、静岡銀行に爆弾を仕掛けた事件。
不審物はありましたが爆弾ではなかった模様。

犯人は勿論防犯カメラに捕らえられていました。

水色の傘を置いて店内へ不審物を右手に持って〜という感じで…
変装をしていたようでして「赤シャツの男」なんて呼ばれてました。

ただ、現場周辺の防犯カメラの映像には、変装する前の姿が映っていたという。
周辺から50本以上も集めてきたそうです。
それをもとに聞き込みを行うと、周辺のトイレで着替えていたことが解ったそうです。

…まだ解決してないんですかね。ちょこっと漁りましたが解決したという記事が見つからずでした。

防犯カメラと言えば最近ではオウムの高橋容疑者でしたね。
防犯カメラに映らないように逃げ回ってましたし。
そんな専門の本ももっていただか。

タクシーの中にも、ドラレコと社内を映す防犯カメラがつけられていたりと知らないところで防犯カメラはがっつり増えているようです。

そんな感じで、今日は「防犯カメラ」についてのお話のようです。

【防犯カメラへの意識調査】

最初にアンケートが紹介されていました。都内300人が対象だそうです。

「家の近所に防犯カメラを設置して欲しい?」
Yes 78.7%
 何かあったときの証拠に。安全のため。小さな子どもがいるから
No 21.3%
 プライバシーの問題。悪用される可能性。見張られている

私はYesですかねぇ。どっちでもいいですけど。
とりあえず現状マンションに防犯カメラがあるので。

「防犯カメラに撮られることに抵抗がある?」
Yes 18.0%
No 82.0%

抵抗がある人は、何かやましい事でもしてるんでしょうかねぇ。
何もしてなければ考えもしませんし。
見られているという強迫観念というのもあるかもしれませんが…

という感じで、大半の人達は防犯カメラへの抵抗というのは持っていないようでして。
そういう意味では大きな市民権を得ているんだなぁと改めて思いました。

【テラスモール湘南】

まずはテラスモール湘南のお話。
運営しているのは住友商事系の住商アーバン開発。
防犯にはかなりの額を投資しているようです。

担当者談
「安心安全ではないと普通の人は二度と来ない」

そりゃそうですよね。犯罪に巻き込まれたら二度と行きたくないですからねぇ。

ショッピングモールとかには、大量の防犯カメラがあるのは解りやすいぐらい解ってますが。
この施設には100台以上の防犯カメラがあるようです。

早速不審者がいるという通報が! 万引きの常習犯だそうです。
子ども服店からの通報…隊員を向かわせて未然に防いでいました。

不審者は…子連れの女性。それが万引きの常習犯とか…なんだかなぁ。
定員も「上手いことやられていた」て笑ってましたが笑ってる場合かよと^^;

その後も監視カメラで追い続けて、店外に出るまで監視が続けられてました。

テラスから身を乗り出そうとしていた子どもに注意をしたり。
ネックレスを奪われたとやってきた少年…その調査に来ていた警察官が証拠映像として持ち帰ったりと。
活躍していました。

というか、最新の防犯カメラの性能って凄いですねぇ。
ズームしても鮮明っぽいですし。
360度見渡せますし。
あれだけ綺麗ならそりゃ〜監視もしやすいですね。

担当者は。
「警備員を全て配置したとなれば何十人では済まない。100人以上の人員が必要となる。一括して監視をするには防犯カメラは費用対効果も高い」

そうか…警備員の変わりでもあるという事なんですねぇ。

【東京足立区 北千住駅西口美観商店街】

日光街道の宿場町として栄え、現在はスカイツリーも望める下町屈指の繁華街だそうです。
行ったことはないですねぇ。通り過ぎたことはあったかもですが。

ここの北千住駅西口美観商店街には、400mに48台という日本一防犯カメラ密度の高い商店街があるようです。
勿論歩いている皆さんは気づいていないようでしたが。

なぜこんなにつけてるの? と言うと。

足立区は刑法犯が都内最多だからだそうです。

2011年都内犯罪件数ワースト5
1位:足立区 10363件
2位:江戸川区 9666件
3位:新宿区 9621件
4位:世田谷区 9341件
5位:練馬区 8128件

…へぇ。ずば抜けて多い訳ではないとか言ってましたが、1万件超は足立区だけですけどねぇ。
新宿とか渋谷とかが犯罪多そうなイメージがしていましたが意外でした。

犯罪の内訳としては。
自転車盗難3297件、万引き878件 車上荒らし816件 オートバイの盗難539件と…窃盗だらけですね。

この犯罪件数が多いという影響は、賃貸住宅の平均家賃に影響するようです。
足立区は65000円 周辺の江戸川区は71000円 北区7万9000円 荒川区8万1000円と、周りより1割から2割安いという感じになっているそうな。

都内で家賃がお得なのは足立区と言うことですね!

とはいえ、名誉なことではないので足立区としては「犯罪が多い街」というイメージを払拭したいと躍起になっているようです。

その打開策として「防犯カメラ」というのが用いられるそうです。

例えば「ひったくり多発地点」にカメラを設置すると。
警察官のアドバイスを受けて、駅から住宅街への道でひったくりが多いそうですが。
ひったくりは帰る途中にしか狙わないそうでして。
駅に向けてカメラを設置することで効果が高いなどという感じの指導を受けていました。

なるほどなぁ。
やっぱりプロの意見というのは大事ですよね。

足立区担当者談
「逃走経路のこととか全体的に考えることが出来ないので警察の力を得ることで犯罪を潰していくことができる」

餅は餅屋ですね。

更に足立区では、共同住宅に設置する場合費用を補助する制度もつくったようです。
足立区は設置費用の9割を補助してくれるという太っ腹。

それを利用し防犯カメラを設置するマンションオーナーが出てましたが。
2台で525,000円の費用がかかるところ、52,500円の出費で済んだそうです。

足立区では今年度中に200台の防犯カメラを増設する予定の模様。

【群馬県桐生市】

この町では防犯カメラによる犯罪抑止の成果が現れているようです。

落書きなどの軽犯罪が多発していたそうですが。
2004年に防犯カメラを設置してから激減。

暴走族のたまり場になっていた公園に防犯カメラを設置したら…ここでも犯罪が減ったそうです。
防犯カメラの数が増えれば増えるほど犯罪件数が減るという成果がグラフに出ていまして。

面白いもんだなぁと思っていました。
たかが防犯カメラで減ってしまうというのが。うん。

東京未来大学の教授も
犯罪者にたいして「攻めこんでいく防犯が必要」と息巻いていました。
守りの防犯ではなくて、見てるんだぞという攻めの防犯…か。

ふーむ。

【NECの顔認証システム】

パソコンとカメラを利用して、写真を登録すると顔を大勢の人混みの中からでも写真の人を認識するという仕組みです。
結構精度も良さそうでして。古い江口さんの写真を登録しても普通に認識してました。

この認識システムを利用しているのが、ユニバーサルスタジオジャパンだそうです。
何に使ってるのかと思ったら「年間パスポートの顔認証ゲートシステム」だそうです。

年間入場券を持っている人の顔を登録して、変な箱に顔を近づけることで「所有者本人かを確認」しているそうです。

写真付きの年間入場券の発行コストを3割削減(写真いらなくなりますからね)
以前から問題になっていた不正使用の防止にも効果がでているそうです。

USJ担当者談
「お客がチケットを無くして他の人が利用した場合も瞬時に解る。顔パスのような形で楽しんで貰ったり、先進的なシステムと言うことで子どもを含めて喜んでいる(人もいる)」

なるほどな。顔認証=顔パスか。面白い^^
こういうところに応用されていたんですねぇ。防犯カメラの技術は。

【ユーカリが丘:山万】

千葉県佐倉市にある「ユーカリが丘」
ここは40年近くも山万という不動産会社が開発を続けている街のようでして。
1万6000人が済んでいるそうです。上野から電車で1時間という立地。

そこで建設が進んでいる大規模マンション。即日完売が相次いでいるそうです。

ミライアタワー:http://mansion.miraia.net/tower/

3LDKで2800万円台 第一期第一次は即日完売です。
このマンションの特徴は「顔認証のオートロック」があることです。

登録をすると防犯カメラに顔を向ければ自動的に開くという仕組み。
鍵刺さなくて良いのは楽ですね〜。手がふさがっていてもOKとか。

この顔認証に期待しているという声が、契約者の7割にも及ぶそうな。

ここの顔認証システムを作っているのは、姫路市にあるグローリーという企業。
貨幣の自動計算機などで国内シェア7割の企業です。
年商1500億円。80ヶ国以上に販売しているという。
上下バラバラのお札もぽんと入れれば、表裏上下全てきっちりそろえて100万円の帯封をしてくれる機械とか売ってるようです。

その貨幣を識別するする技術を応用して2010年に顔認証ビジネスに本格参入したそうです。

社長だっけな…の言葉。
「国内には300万台以上の防犯カメラがある、今後もセキュリティはのびる。本業の中で培った技術を使い新しい領域でやる」

なるほどなぁ…お札の識別が、顔認証に役立つとは…。

ここの仕組みもかなり一瞬で判別してまして。
変装…カツラを被りサングラスをかけても同一人物と認識してました。
顔の特徴点とカメラ画像の100近いポイントを比較して本人であるという認証を行うそうです。

これを利用して更に新しいサービスを、ユーカリが丘では実施するそうでして。

マンションに入館した人物や入館した時間を記録して。
長期間外出していない居住者に異常が無いか管理人が訪問するという見守りサービスです。

「独居で住んでいる人には見守りが必要なので、一定期間エントランスを通過しいないのは何か異常があったと考えて…」

なるほどなるほど。
プライバシーの問題とかはありそうですけど、独居老人とかそいう方向けには凄い良い仕組みかも知れません。

というか、山万が開発するユーカリが丘という街全体にも200台以上防犯カメラがあるそうでして。
それ全てにグローリーの顔認証を導入できないかなんて考えているそうです。

「街に長年住んでいる高齢者達に医療や福祉を含めた新しいサービスを提供できる」

個人情報だ云々という縛りが凄く厳しいのもあって実現はないかもしれませんが。
そういう仕組みがあっても良いかもしれませんねぇ…。

勿論しっかり同意を得た上でですが。

日本は世界一防犯カメラが進んでいるそうですが。
犯罪抑止だけではなくて街作りという部分でも活用される時代になってきているようです。

【今日の纏め】
・出歩けば絶対に防犯カメラに映る時代になった
・最新の防犯カメラは性能が良さそうだ
・貨幣の識別技術は顔認識に応用できる
・防犯カメラと顔認証を合わせることで新たなビジネスが生まれそう
・この技術は世界で勝負できるんじゃないかと何となく思った


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57488468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ