2012年08月23日

【Wargame European Escalation プレイ記 Part03】

※ネタバレがあるかもしれません。読むときはご注意下さい。

【Wargame European Escalationとは】

RTSの戦争ゲームです。
冷戦のヨーロッパが舞台となっていまして、NATOと、ワルシャワ条約機構の戦いとなっています。
冷戦から戦争に発展したら!? というIFのストーリーとなります。

そんなWEEをちょこちょことシングルプレイしていまして。
その記録を綴っているのがこの記事です。

【前回までのあらすじ】

色々失敗して二度目の正直となりました…


「続きを読む」が出ていたら下記のリンクからどうぞ。


二度目のやり直しによりやっと「戦車も補充できる」と言うことに気づきました。
それまで4輌だけで何とかやりくりしようと思っていた訳ですw


1輌撃破されていたので補充。

そして川向こうへと攻め込んでいたのですが…あまりの「激戦」過ぎてSS撮るのを忘れています。

それだけ夢中で操作しているという事でして…WEEはプレイ記が難しいw
やることが多いですからねぇ。

そして本来の目的であるアルファセクタが見えて来ます。
穴ぼこがあいていますが…敵歩兵をHEで吹き飛ばした跡です。


最終近くになってやっとSSが復活です。


戦闘経路はこんな感じ。南から攻め上がり。
ブラボーを確保。
1度目はそのままフォックスロットへと攻め込んだのですが痛い目に合いましたので…
先にキロを確保します。矢印があるということはそこから補充できるという意味…だったと思いますw

そして十分に戦力を整えた後(回復とかして)
橋を渡りフォックスロットへ。しっかり視界を確保して危なくなったらすぐに離れてじりじり潰しました。

インディアは特に興味を示さず、主力はアルファへ。
一部偵察は西側へと向かいつつ包囲してました。

そして街が見えてくる訳ですが。
戦車で街中に入ったらやばいことになる可能性がある訳でして。
伏兵がいるかも知れませんからね!

肉薄されると歩兵でも戦車はつぶされるのですよ。

しっかり敵がいないかを見ながらじりじりと。


とかやってたらなんか勝利しましたw


結果報告を見ます。敵は一線級じゃなかったにせよ…結構倒しましたねぇ。


指揮下のユニット損失だけは達成できませんでした…。
厳しいって(;´Д`)


そして、次の十字路の闘いが始まることになります


いやぁ…序盤でこれだけきついのかとビックリしましたが。
次もきつかった…何度やり直したか解らないですよ。
次回からは、十字路の闘いです。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | Wargame:EE
この記事へのコメント
鉄のカーテン攻略おめでとうございます!
今回の戦闘でレベルが上がったユニットは、キャンペーンに限りレベルを引き継ぎますので、倒されないように大切に使って下さい。敵に倒される役目を、レベルの上がっていないユニットに任せるといいと思いますよ。
引き続き応援してますので頑張ってください〜
Posted by takeminakata at 2012年08月24日 09:26
コメント及び、祝辞ありがとうございますw

レベルの上がったユニット達を生かすのは至難の業だと言うのを実感している所です。

何とか更新していこうと思いますので、生暖かく見守って頂ければ幸いです!
Posted by Fuchs at 2012年08月24日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57752700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ