2012年08月30日

【Wargame European Escalation プレイ記 Part03】

【Wargame European Escalation プレイ記 Part03】

※ネタバレがあるかもしれません。読むときはご注意下さい。
※画像はクリックでオリジナルサイズ

【Wargame European Escalationとは】

RTSの戦争ゲームです。
冷戦のヨーロッパが舞台となっていまして、NATOと、ワルシャワ条約機構の戦いとなっています。
冷戦から戦争に発展したら!? というIFのストーリーとなります。

そんなWEEをちょこちょことシングルプレイしていまして。
その記録を綴っているのがこの記事です。
最近はこのゲームばかりやってますw

【前回までのあらすじ】

最初なのに全然優しさを感じないキャンペーンをクリア!
次の十字路の闘いへ歩を進める


「続きを読む」が出ていたら下記のリンクからどうぞ。


アンロック

キャンペーンをクリアすると、達成した目標に応じて星を獲得できます。
その星で使いたいユニットを解放していく作業がアンロックです。

よく分かっていなかったので、とりあえず主力戦車のレオパルドをアンロックしてました。
(その後Wikiの存在を知る事に…)


さて、十字路の闘いですが。
ハノーバー付近の高速道路が舞台となります。



中央にある崩れた陸橋交差点…そこに英国軍が孤立しています。
合流して守りきろうという感じとなります。


きっと急がなくちゃ行けないんだろうと。
兎に角つっこみます!

よし! これで達成だ! と安心!
味方がくるのを待っていたら…

!?


何が起こったのでしょうか…味方の存在が皆無です。
呆然としましたね…えぇw

この間全然撮影出来ていない=それどころじゃなかったという事で。
それはもう一気に攻められて大変な事になってました。




やり直し(゚∀゚)

とりあえず中間付近の味方と合流後、Fを攻め落とすことにしました。
矢印があると言う事はそこから増援が来ますし、上に数字がついていると思います。
その数字がある場所を、指揮官が確保するとポイントが貰えまして。
そのポイントを使用して、味方ユニットを配置するので重要なのです。


F地域を攻め落とし(やはり急がしくて画像が撮れていない)
じりじりと中間にあるエコー地点へと向かいます。


索敵をしつつ高台を確保しています…
既にエコーにいた味方は蹂躙されて消え去ってました(´・ω・`)


西側高台の茂みに戦車隊を配置し迎え撃つ準備は万全にしたところでエコー確保に向かうことになりました。
(この間幾度となく失敗してますけどね!)


ということで、今回はここまで。
次回は勝利に向けて突き進みます。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Wargame:EE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57900681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ