2012年09月15日

『MikuMikuOnlineで遊んでみる(MMOP)』

雑記:『MikuMikuOnlineで遊んでみる(MMOP)』

※画像はクリックでオリジナルサイズ


【MikuMikuOnline(MMO)とは?】

MMD(MikuMikuDance)のモデルを利用してオンラインチャットが出来るツールです。
結城さんが作成しております。

公式HPはこちら。http://mmo.h2so5.net/

技術部の動画を見ていたら発見しまして。凄く感動しました。
動画レビュー記事でも紹介させて頂きました。



そして、その日のうちにソフトをダウンロードして、色々と遊んでみました。

【注意】


・導入、使用は自己責任です
・一部正規の使い方とは違うことをしています。
・ここに記載してある事を実施して起こる全ての事象について責任は負えません(´・ω・`)
・ここに書いてある事の質問を制作者の方等にしないでください。


続きは…「続きを読む」から(でていたら)



【導入方法】

導入方法は難しくありません。
・上に記載している公式ホームページへ行きます。
・DownLoadという所に置いてあるファイルをDownLoadします(最新版を)。
・解凍するとclientというファイルがありますが、まずは「ReadMe.txt」など「読んでと書いてある奴は全て読みましょう」
・開発版、β版…なので自己責任とのことです。
・その後、exeを叩きます。

これくらいですかね。
デフォで入っているMMDモデルで動かせます。

【モデルを増やす】

増やし方もそう難しくはありません。
「PMD」でしたら、MMDのモデルを探してきて解凍してフォルダを指定の場所に置けば勝手に変換してくれます。
「PMX」は駄目です。ちょっと手間をかければ導入は可能ですが上手くは動いてくれなかったりします。



モデルデータはここら辺から。

VPVP Wiki
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/65.html

ただし、MMOで「使用不可」のモデルが存在します。
MMO公式ページより
http://mmo.h2so5.net/?page_id=28

それを使用したりしないようご注意下さい。
許可を頂いているモデルだけにしたほうが良いでしょう。
(それを知ったのが遅かったので色々入れちゃいましたが。削除してます。)

【導入したモデル達】

『棒人形』
かなり…棒人形ですw



『ミクダヨー』
つい先日公開されたばかり。


MMO対応モデルがあるとのことで早速ダウンロードです。



圧倒的存在感…怖いですw



この世界には似合っている気がしますw



凄く気に入りましたがw

『マシシ式』http://www10.plala.or.jp/masisi/index.html

黒豹ミクさん


渋いですねぇ…いつ見てもw

『しゅしゅ式』http://www.geocities.jp/drtyjp3/index.html

雪女ミク


愛らしいですねー

【踊らせてみる】

さて…ミクダヨーモデルを導入するときに「モーションファイル」も導入したのですが。
そこで「モーションファイルを変えることが出来る」事に気づきました。

と言うこととは、待機ポーズを「ダンスモーション」に置き換えたら踊らせることが出来ないか?

やってみるしかないじゃないですか。

『しゅしゅ式:しゅしゅミク - モーションはちび雪女ミク妖怪セットから』


お、踊った!
可愛い(゚∀゚)

何をしたかと言えば、各モデルのフォルダに入っているinfo.jsonファイルの編集です。


"motions":
{
"stand":"shushu_dance_01.vmd",
"walk": "basic_walk.vmd",
"run": "basic_run.vmd"
}

standと言う所が立ちポーズなので、そこのファイルをダンスモーションファイルに置き換えます。

そして起動すると踊り出します。
ただ「ちょっと歩かせてから」じゃないと気持ち悪いことになることがあるので、ぐちゃっとモデルが崩れたら少し歩かせましょう。

勿論、正規の方法ではありませんので、おかしな所は色々出てきます。


ネクタイが貫通…


パンツ丸出し(´・ω・`)

見ていて気づいたのは「ひらひらしている物があるとその動きがおかしくなる」のです。
ミクさんだったら「ネクタイ」「髪の毛」「スカート」が顕著でして。空に飛んでいったりします。

なのでひらひらする物が少ないモデルだと綺麗にダンスします。

『やる男』


凄く華麗に楽しそうに踊りますw

ひらひらがあっても「まれに条件が整えば綺麗に踊ります」

『マシシ式:太目ニク』
ニクさん…ひらひらはスカートぐらいですからね。
でもたまにスカートがめくれ上がりっぱなしで降りてこないことがあります。


どうしようかなぁと考えていてひらめいたのは。
それらが(ひらひら動く物)が一切無いモデルを使うこと…「鏡音リン・レン」だ!

『マシシ式:鏡音リン(PMD版)』



うわ。マジ天使(゚∀゚)
イージーデンスのモーション(ライクーP作)とか入れてみても綺麗に美しく踊ります。


とか、色々入れて楽しんでますw

要望としては、色々キーを割り振れるようにして欲しいですね。
json弄ってモーションを割り振る。
そうすれば色々なダンスが楽しめる(゚∀゚)

【2012/9/15 追記記事 - 好きなモーションを実行する方法】

何となく呟いてたら。
Twitterでわざわざリプ下さった方(心経Pさんありがとうございます!)が!

スクリプトによりモーションを実行する方法教えて下さいました。
私自身も忘れないようにと、メモ書き。

【info.json】に以下の記述を追加します

"character":
{
"height":1.50,
"motions":
{
"stand":"basic_stand.vmd",
"walk": "basic_walk.vmd",
"run": "basic_run.vmd",
"unya": "u-nya_nyaruko1.vmd",
"easy": "easy_dance.vmd"
}
}


"unya"は、ライクーPが公開して下さっている、うーにゃーモーションw


"easy"は、イージーデンスモーション

で、info.jsonを保存。
clientを起動します。ごりごり読み込み…

下記のように「カップ」のボタンを推してから下記のスクリプトを入力します。

(例)
Player.playMotion("unya")




するとそのモーションを実行します。
上のjsonの例だと、"unya"は"u-nya_nyaruko1.vmd"なので、それを実行。

モーションはループするみたいですw

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!


これで様々なモーションが楽しめるってもんです。
え? 普通にMMD導入すればいいじゃないかとか…言われそうですが。
いや。そう言うのじゃないんです。
あれより気軽じゃないですかw

これ応用すれば「MMOの中でダンス大会」とか出来る訳ですよね!
おもしろすぎねーっすか?w

後は、一緒に登録した曲が流れ出すとかあれば完璧ですね!
サーバーが持たないとかありそうですけど。
タグ:MikuMikuOnline

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58271366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ