2012年09月27日

【Wargame European Escalation プレイ記 Part07】

※ネタバレがあるかもしれません。読むときはご注意下さい。
※画像はクリックでオリジナルサイズ

【Wargame European Escalationとは】

RTSの戦争ゲームです。
冷戦のヨーロッパが舞台となっていまして、NATOと、ワルシャワ条約機構の戦いとなっています。
冷戦から戦争に発展したら!? というIFのストーリーとなります。

そんなWEEをちょこちょことシングルプレイしていまして。
その記録を綴っているのがこの記事です。

【DLC第3弾】

英文メールが届いていまして。
どうやらDLCの第3弾がリリースされるそうです。
何となく読んでみると…新たなゲームモードとか。マップとかが増えるとか。なんとか。
対戦部分のDLCですかね〜という感じでした。

【前回までのあらすじ】

反撃ミッション20分以内達成は諦め次のミッションへと歩みを進めた…。
(何回やっても20分は私には無理です><)


「続きを読む」が出ていたら下記のリンクからどうぞ。




次の戦いは「アルシュテット飛行場」です。
飛行場を奪取するミッションとなります。


その前に新たなユニットをアンロックします。
試作主力戦車と呼ばれる物で、性能がかなり良いのでアンロックしておくべきかなぁと。


そしていつものブリーフィングが始まりまして…ほうほうとバックグラウンドを眺めます。


そしてマップが開きます…横に広がっている感じがありまして。
だだっ広い平原ですねぇ。とはいえ起伏は結構ありそうです。


敵の侵入口がどのような形になっているかをまずは確認しに行きます。
目標は後から見ればいいですしね。


と、その前に…砲兵が今回から加わります。
私の大好きな兵科です! アウトレンジでズドンズドンと撃ち込める気持ちよさ!

活躍はまだ少し先です。

川沿いに偵察ヘリを飛ばしてみるとFoxtrotには結構敵さんがいらっしゃるようです。


近くから見てみると…T-55を主力とした戦車部隊のようでして。
結構厄介かなぁと。


正面の方の偵察をするとT-72系もちらっと見えたりしているのでそれ相応の痛みはあると判断。


増援を呼ばれる前に対処できなくはなさそうだと判断。
まずは侵入口を塞ぐ作戦にでることにしました。2ポイントも欲しいですしね!



ということで、今回はここまで。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Wargame:EE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58570564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ