2012年10月06日

The Elder Scrolls V : Skyrim 〜プレイ記(45)〜

【第45回 DawnGuard(ダウンガード) - 日本語化】

※MODの導入は自己責任です。ここに記載されていることを実行するのも自己責任です。バックアップは計画的に!
※ここに書いてある事を実施して何か起こっても責任は持てません。
※画像はクリックでオリジナルサイズに。ブログじゃ縮小されて残念になってます。

久々の更新です

待望のDLC…DAWNGUARD。
いつ日本語対応されるのだろうと待ちわびていましたが。
やっと日本語が来たようでして(PC版)早速導入することにしました。


英語版で遊んでますので英語版→日本語化を実施します。
一番最初に英語版を日本語版にした手順を踏んでみることにしました。
私が実行したメモ書きであり、全部の環境でうまくいくかどうかは知りません。

内容は「続きを読む(表示されている場合)」よりどうぞ(=゚ω゚)ノ



この方法はリスクを伴います十分注意
※強制的に上書きされるのでバックアップ取っておくことも重要です。

・Downguardを購入する($19.99)
 ドル建てのお買い物は円高の内に限りますねー

※強制的に上書きされるのでバックアップはこの前に取っておくことも重要です。
・英語版でしつこい程「ゲームキャッシュの整合性を確認」して最新版を取得


・全てを取得完了したら「Skyrimのフォルダ全てバックアップを取っておく」

・日本語に変更する(画像は英語ですが)


※強制的に上書きされるのでバックアップは重要です。
・日本語版で、ゲームキャッシュの整合性確認を行う。(日本語版のダウンガードを落とす)

・全てを取得完了したら英語版とは別名で「Skyrimフォルダ全バックアップ」しておく
(特に落ちてきたDawnguard.bsa(1,142,605KB)は念入りにバックアップしておく)

・BSA_unpackerを使用して、日本語版Dwongurad.bsaからデータを取得する

BSA_unpacker
http://oblivion.nexusmods.com/mods/3117




・取得するのは下記の赤線で囲んだファイル


・英語版に戻す。その英語版の方に上記のファイルのjapaneseをEnglishに変更して格納

・英語版のDownguard.bsaに、日本語版Downguard.bsaを被せる

・何となく起動して見たら動いたのでOK

※失敗したら英語版になってしまい、日本語で遊べなくなります
※正規の手順じゃないのでその辺は注意してください。
※何回か失敗して偉い目にありました。バックアップは超重要です。

Skyrim Wiki jpにも書かれているのでそちらを参照すると良いと思います
http://wiki.skyrim.z49.org/

と、言う事で無事にDownguardを遊べる用になったので早速プレイしています(`・ω・´)



やたらバックアップを強調していますが、マジで泣きを見ますので注意です。
なんて感じで、今回はこの辺で。






人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skyrim
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58908223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ