2012年11月08日

The Elder Scrolls V : Skyrim プレイ記(51)

【第51回 DawnGuard(ダウンガード) - プレイ記(5)】

※ここに記載されていることを実行するのも自己責任です。バックアップは計画的に!
※ここに書いてある事を実施して何か起こっても責任は持てません。
※画像はクリックでオリジナルサイズに。ブログじゃ縮小されて残念になってます。

ダウンガードが日本語された日から数日…やりまくりでクリアして大満足しました。
そんなダウンガードのプレイ記を綴っております。

いよいよクライマックスに近い感じです。

ネタバレは極力しない方向で行きたいと思いますので、深い内容はありません!
こんな雰囲気だよというのを感じて頂ければと思います。

とはいえ…若干のネタバレはご勘弁下さい。

※ヴァレリカが動かない進行不能バグについては下記記事に書いています

【The Elder Scrolls V : Skyrim 〜プレイ記(46) ヴァレリカが動かない〜】
http://r-ryuga.sblo.jp/article/59010122.html


プレイ記は「続きを読む(表示されている場合)」よりどうぞ(=゚ω゚)ノ


とある地下の洞窟にいくと。
騎士司祭ギレボルとなのる怪しいエルフに出会います。

どうやら身内を殺して欲しいそうです。

それを進めなければならぬようなので旅の扉みたいな何かからどこかへと旅立ちます。
途中いくつも洞窟がありなかなかに大変だったりしますが。
凄い強い敵がいるという訳でも無いので。


やっと外に出たかと思ったらドラゴンに襲われたり。
燃えさかるドラゴン!


ナースラールムと。


ヴォスラールム。


どうやら双子…のようです。
仲良く焼き鳥になってしまいましたが。

そして更に奥へ奥へと進んでいきます。
こっそりバキューン大活躍。


そして荘厳な雰囲気の神殿に到着します。


内部にもパズルみたいな仕掛けがあったり。
死体から追いはぎしてたら襲われたり…ちょっとドキッとする感じが楽しいんですがw


ついにボスのような何かにであります。
ギレボルの身内の模様です。


なんか大暴れされてまして。
なんだよこの戦いというぐらい揺れに揺れまくってました。
なかなかシャッターチャンスもなくて厳しかったんですが。

最後にはなんか弱々しいオッサンがいるだけというよく分からない結末を迎えるのでした。
セラーナがまたやたら強いから困るw


そんなこんなで、とあるクエストに必要な物を手に入れたのでした!
長い一本道でしたが…ついに次回ラストを迎えます。

今日の一枚


夢…だな。うん。絶対夢だ。なんだこれ。目が光る化物と。炎の魔人みたいなのがおる…


そんな感じで今回はここまで。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skyrim
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59909981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ