2013年05月14日

ファイターズ応援記(4)『交流戦開始』

ファイターズ応援記(4)『交流戦開始』

【説明】

この記事は、野球を見るのが好きな道産子である私がファイターズについて思った事を書くだけの記事です。
好きなことを書くこのブログで書いていきたいと思います。

スタンスは
・時には自チームに厳しいことを書く(ただ感情を発露するだけじゃないように気をつける)
・他チームをけなさない
ファイターズに暴言やら苦言を呈してもそれは好きだから愛情を持っていてと言うことでご容赦下さい。

【直近のF'sイベント】

『交流戦開始』


本編は『続きを読む』から(リンクが出ていたら)




【代原】

ガイアの夜明けが卓球でお休みだったのでちょうど始まりました交流戦の初戦結果を見つつ久々に書く形となります。

【現状把握】

ファイターズは泥沼の8連敗です。
ホームページのトップで書いている「一言記録。http://r-ryuga.sakura.ne.jp/

これを見ればわかるとおり投手が機能不全に陥っています。
ではなぜこんなにも投手陣が崩壊しているのかを考えてみます。

【前コーチって凄かったんじゃね?】

前投手コーチだった吉井さん。
しっかりと投手の事を考え、投手の立場に立って色々やってたみたいで。
批判もありますがキャラクターも結構好きだったんですけどね。

ただ投手陣はしっかりと頑張り好成績を残し「少ないチャンスをものにして守りきるファイターズ」を確立させていました。

その吉井コーチ昨オフ…自ら退任を申し出て契約延長とはならず辞めてしまいました。
監督との確執が原因と。
シーズン中からブログとかでぐちぐち言ってましたしねぇ。
かなりぶつかっていたというのは分かってましたし。

後任となったのは黒木コーチ。コーチ経験は無し。

結果はこのような形です。
結果が全てです。

夕刊フジの記事なので…あれですが。
セ、パ最下位球団の共通点 野手出身の指揮官が投手陣を酷使して…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130514-00000010-ykf-spo

ですよね〜という。
いつか中継ぎつぶれるぞと思ったらすでに潰れて言っているという。
ホント采配がひどすぎる。

【福良コーチがいなくなった】

ヘッドコーチだった福良コーチ。
オリックスに行っちゃいましたが…まぁ、この人がいなくなるのは前から分かっていた事でした。
なのに後任を育てなかった、球団が悪いです。フロントが悪いです。

その穴を埋めきれないのは当然。
というか…高校野球の指導者連れてくるとか凄く疑問符だったんですが。
まさにその通りとなりました。

結果はこのような形です。
結果が全てです。

【独裁政権となりアラが目立つ】

元々栗山監督の力はあまり信じていませんでした。
人としては素晴らしい人なんだと思いますが、野球の監督してはまだまだ。
去年はコーチが優勝に導いたと言っても過言ではなかったのでは無いでしょうか。

今年になって自分の思うとおりやり始めた途端酷い状態に。
やることなすこと裏目に出ています。

投手陣の使い方を見てみると。
今日は、木佐貫がそこそこの投球を見せてましたので…
5回で打席に立とうとも変えないで良かったのではないでしょうか。
結果論ですが。

結局勝ち越したのに中継ぎが打たれ敗退しました。
中継ぎ陣は「酷使されすぎてぼろぼろ」です。まだ序盤なのに。

【ファイターズの話題は大谷だけ】

客寄せパンダ的な感じで。
二刀流二刀流と騒いでいるマスコミの皆様がいまして。
そのおかげでファイターズが出てくるんですがあくまで「大谷」が主役で。
ファイターズはどうでも良いという。苦笑いしか出ません。
大谷が出てきても連敗については報道されないという。笑えなさ。

【選手たちの力はあるはず】

しっかり動ければ個々の力はあるはずです。
4番中田は安定してますし、アブちゃんだっている。
陽や小谷野もそこそこ打ってますしね。

投手陣も本来の力が出せればそこそこの成績が残せるはずなんですが。
本来の力を見ていません。それを引き出すのがコーチだと思うんですが…。

要するに首脳陣が選手を使い切れていないというのが私の感想です。
素人目に見てもふわふわした感じなんですよね。

「だから、とても、つまらない」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67492706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック