2016年02月06日

さっぽろ雪まつり2016 SNOWMIKU2016他【雪まつり・雪ミク】

※画像はクリックでオリジナルサイズになります。

さっぽろ雪まつり2016開催!(SAPPORO SNOW FESTIVAL 2016)

2月5日〜2月11日まで開催されています(大通り会場)
今年も大小様々な雪像氷像208基が建造され公開されています。

仕事帰りにちょっとだけ見てきましたので例年通りお裾分けとなります。

※画像はクリックでオリジナルサイズに
札幌ゆきまつり2016-17

続きは、続きを読むが出ていたら其方からどうぞ

続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2016年01月01日

謹賀新年

年初のご挨拶

2016年となりました。
あけましておめでとうございます。今年も細々と続けて行きますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

今年の目標

今年の記事本数も1日1本を上まり今年は閏年だから366本以上としたいです。
月間3万PV。日に1000PVが至上命題ですのでこれだけは達成したいと考えております。

記事のクオリティはいつもと変わらないと思いますが、曜日5本柱はしっかりと維持します。
主力記事はFallout4、Cities:Skyline、A列車となります。
Falloutはまだまだ発展途上ですが、Skylinesはこのブログの大きな柱に成長しつつあります。
ここをもう少し伸ばせればと考えています。

本年もよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 16:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年12月31日

2015年もお世話になりました

年末のご挨拶

今年も本日で終了となります。閲覧して頂いている皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日もお仕事の方々、お疲れ様です。そしてありがとうございます。
お仕事している方々のおかげでこうやって変わらぬサービスが受けられる訳です。それに対する感謝が第一かなと。

そして、毎日更新を細々と続けられたのも見て下さる皆様のおかげでございます。
本当にありがとうございました。

来年も細々と続けて行きますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

総括

今年は680本の記事を書きました。
Analyticsでみると年間36万PVなので月3万PVとなりました。日に1000PVを目標としているのでギリギリ到達しました。

ただ検索エンジン的にはこのブログはゴミ認定されたらしくどんどんランクが下がってしまっている現状があります。
少し前ですと日々綴と検索するとトップに来ていたのですが、それも今は昔です。
最近トップにしてくれなくなりました。あの頃が懐かしい・・・
10年毎日更新していても、ブランド力がなければこれですから世知辛いものです。

世知辛さには勝てませんが2016年も何とか日に1000PVはして頂けるよう更新を続けられたらと考えております。

それでは皆様良いお年を!

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年11月17日

当ブログは10周年を迎えました

日々綴〜10周年

このブログ「日々綴」を開設して10年となりました。

このブログの始まりは、それまで使っていた「WEB日記」の代替としてでした。
ブログ全盛期であり猫も杓子もブログを書き始めていた頃ブームに乗り遅れてましたが始めました。
それが2005年11月17日の事でした。

一応毎日更新していましたが、あまりにもどうでも良いことしか書いていない日記だらけ。
というのも、メインは「ニュース日記」という別のブログだったからです。
こちらは日記の延長線上。ニュース日記は日々発生するニュースを元に記事を書いていまして。
一応、社会派気取ってました。
ただ仕事が忙しくなったり飽きてしまったという事があり、ニュース日記は辞めてしまいました。
そして日々綴一本となりましたが、時を同じくしてニコ動にはまり始めます。
その頃からニコニコ動画やPCゲームの記事を書くようになりまして今に至るという状態です。

すったもんだありまして10年を迎えましたが、これも見て下さる皆様方のおかげで続ける事が出来ております。
心より感謝いたしております!

10年続けて分かったこと

継続は力なりなんて嘘っぱちだ
10年続けても何も変わりませんし、成長すらしていません。
努力なんて物は才能があるからこそ実を結ぶ物で、それがなければ努力しても基本的に無駄です。

なので努力せず細く続ける。
そんなことに気づいた事もあり10年もブログを続けられました。
ずーっと代わり映えしませんけど、これでも1日500〜1000PVはあります。
不思議な物ですねぇ。

最初の記事を眺める

タイトル:ついにブロガー…か?

メール投稿とか出来るの便利だよなーと、思いつつ。

デザインを自分好みに変えられないところが微妙だが。
まぁ、それも面倒だからそのままのスタイルで使えば良いんだがw

と、言うわけで、blogですよ。

旧日記スクリプトお疲れ様(。´Д⊂)゚。
ログは全部保存するからね。

っていうか…俺の日記って数年続いてるからね?
ほぼ毎日休むことなく。

書き忘れることはあるけどさ。
ログの数膨大で笑っちゃったもんねー。

さてさて、こっちでどうやって運営していきましょうかね?


というのが、最初の記事。若々しさが出てますねぇ。そりゃ10年も前ですから。
「俺」という一人称を使ってたり、口語調だったり。
なんだか黒歴史です。

ただ今でもあまり変わって無い部分があります。

「ね」を使うのが私の文章の特徴でして。
「ね。」「ね・・・」「ね?」「ねぇ」「ねー」

という、10年全く成長していない姿を恥じつつ。
今後とも地味に更新を続ける所存。何卒ご愛顧のほどよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年04月26日

北海道にもブルーボトルコーヒー的な店がある?【丸美珈琲】

日曜朝、UHB(フジ系)でDOサンデー:北の開拓者たちという北海道ローカルの経済系番組をやっています。
朝早く起きたら見ることが多いのですが、今日はなかなか興味深い内容でした。

北海道にも、ブルーボトルコーヒーと同様のコーヒーカルチャーのサードウェーブに乗っている店がある。

ほー。ソウダッタノカー
最近でこそブルーボトルのおかげでサードウェーブが浸透しつつありますけど。
丸美珈琲では2013年くらいからやっているそうです。

コーヒーのサードウェーブとは

コーヒーで思い浮かぶのがシアトル系のスターバックス
これが俗に言うセカンドウェーブと呼ばれるものです。
今やこれが定番ですが。

新しい珈琲文化の波が訪れました。
引用元(日経トレンディネット):http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130405/1048556/
大手飲食も参入! 「サードウェーブコーヒー」って何だ?

サードウェーブは90年代後半から起こった動き。豆の産地を重視し、豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求する新しいコーヒーカルチャーだ。これまでのコーヒーの銘柄は国単位で表示されているものが多く、いくつかの農園で生産されているコーヒー豆がブレンドされているのが普通だった。それに対し、サードウェーブで重視しているのが単1種の苗木から収穫されたコーヒー豆だけを使用する「シングルオリジン」であること。

シングルオリジン(国、農場、単一種の苗木)に拘り、1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーの文化です。

個人でやっている喫茶店で多かったり比較的小規模な店舗では行われているんですが・・・。
それが文化としてスタンダードになってきたという事のようです。

ブルーボトルコーヒーの創業者自体が、日本の純喫茶に刺激を受けたって言ってるぐらいで、日本ではそのような文化が実は存在していたりするのかもしれません。
↓ガイアでやってたんです
『ニッポンの【カフェ】新時代!』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜:http://r-ryuga.sblo.jp/article/113856871.html

さて、ブルーボトルで有名になったサードウェーブに乗っていて、シングルオリジン、スペシャリティコーヒーを提供しているコーヒーが札幌にもあるそうです。
それが丸美珈琲です。
名前は聞いたことがあるんですけどね〜。行ったことはないですが。

中島公園近くにはテイクアウト中心の店舗もあるそうです。
旬の珈琲なんてのもありまして、その旬によっても味が違うというのだから奥深いなぁと。
一度飲んでみたいなと思いました。

私も珈琲が大好きな人間で飲む量は半端ないです。
1日5〜6杯。平日もブラックボトル缶400mlを2〜3本空けるので。
ただ質より量なので、インスタントがメインになってしまいますが。
北海道は、珈琲の年間消費量全国3位というコーヒー大好きな地域だったってのは驚きました。

サードウェーブをふと思う


結局、アメリカ流行の文化として紹介されなければサードウェーブは知る機会も無かったんだと思います。
そう考えるとブルーボトルって凄いなぁと思ったり。
日本で既に存在していても知らなければ流行らない。
埋もれている文化って結構発掘すればあるのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年04月11日

バカでも分かる?札幌市長の選び方【札幌市長選挙】【札幌市議会議員選挙】【2015】

素人が1から考える札幌市長/札幌市議会議員選挙

馬鹿でも解るかは置いといて。
自分の中で考えを纏めるために公約、論点整理と選び方、考え方について書きたいと思います。
少なくとも、「馬鹿な私」が分かるように自分なりのまとめです。
後は当落予想というのも素人なりにつけてみます。
札幌市議会議員選挙については、全候補者を見ることは出来ないので要約だけ。

札幌市長選挙

・候補者は5名
(届け出順)
  • 春木ちえ(56)
  • 本間なな(45)
  • 秋元克広(59)
  • 飯田佳宏(42)
  • 須田真功(52)

・激戦・・・なのかどうなのか。微妙な構図
・前副市長の秋元氏、前回も立候補した本間氏辺りが有力候補か。
・春木ちえ:共産党候補。共産党らしい政策を掲げる
・本間なな:前回も立候補した自民党候補・・・過去の問題発言が話題に
・秋元克広:前副市長という経験は大きいか。上田市長の後継という形。民主党系
・飯田佳宏:仕事してると「札幌市長選挙は五輪選挙です」とかうるさい。知らんがな
・須田真功:・・・え?

春木ちえ:政策

くらし・福祉・子育て最優先の札幌を!
・憲法を生かし人に優しい元気な札幌市へ
ということで、ほぼほぼ共産党らしい政策が並んでいます。
ザ・共産党

本間なな:政策

生活道路の除排雪を市負担で実施! IC乗車券「サピカ」をJRでも利用可能に!
 ・・・前者は財源が厳しいと思いますが、後者はどうなんでしょうねぇ。使えるようになれば便利ですが。むしろサピカをSuica系に統合すれば良いのに。
五輪招致、北海道新幹線の早期実現
 五輪招致推進派です。
地下鉄の清田方面への延伸、丘珠空港活性化
 ただでさえ地下鉄は借金が残っているのに・・・
 気になった物だけ抜粋しました。

秋元克広:政策

地元企業の受注拡大
 結構具体的なお話。入札契約制度改革をするそうです。
丘珠空港活性化
冬季五輪招致、地下鉄清田区方面への延伸検討
 ここら辺も本間氏と被りますね。秋元氏も五輪招致推進派です。
 ただでさえ地下鉄は借金が残っているのに・・・
留守家庭児童対策
 へぇ。これはなるほどなぁと。
孤立死ゼロを目指す
 やらかしましたからねぇ・・・。
持続可能な除雪体制
 今で財源がいっぱいいっぱいなのでどうするかということですね
 気になった物だけ抜粋しました。

飯田佳宏:政策

五輪反対!
財政の無駄遣いをしない。地下鉄延伸に反対、市電ループ化中止
 とにかく五輪反対、地下鉄延伸反対などを掲げています。
箱形ごみステーションを設置!、バスの利便性を高める!
 この辺は面白いですね。バスの利便性は是非是非。
最低賃金を時給1500円へ!
 ・・・え? 出来るの??
 気になった物だけ抜粋しました。

須田真功:政策

札幌を明るくしたい
 そうです・・・

札幌市長選挙選び方考察

実質的には、秋元氏、本間氏の戦いと言った感じはありますが、それに飯田氏がどう絡んでくるかという所がポイント。
春木氏は共産党なのでそれ相応だと思います。
ネットで微妙に話題となった須田氏は・・・。
立候補の届け出によるとアパート経営とかしてるみたいですよ?

難しいポイントは秋元氏、本間氏の政策に大きな違いが見受けられないところ。
ルートが似ているというかそんな感じです。

そうなると市政に携わってきた秋元氏の方が経験豊富ですし。
本間氏は微妙な発言をかましたりと大丈夫かと言った声が。

盛んに仕事中のオフィス街で「札幌市長選挙は五輪選挙です」と宣っている飯田氏は面白いと言えば面白い存在。
唯一の反対派なのでもしかしたらがあるかもしれないという。
ただ、札幌の市政は「オリンピック」だけじゃないのです。それ以外どうするんだよという話です。

誰に市長を任せたいかと言えば・・・かなり難しいですねぇ。
1人だけは完全に除外出来ますが、それ以外はそれぞれの好みが出ると思います。

ただ市政というのは生活に直結します。その部分をしっかり考えましょう。ぶっ飛んだ人が市長になると厄介ですよ?

札幌市議会議員選挙:選び方考察(地方議会議員選挙)

総定数:652015年4月10日時点では、自民24,公明8,民主23,共産4,市民ネ2,改革2,無所属1,みんな1で、拮抗しています
市議会議員選挙になるともう訳が分かりません。
全然分からないので。基本的には、先に書いた道議会議員の選び方と同様になります。
バカでも分かる?北海道知事の選び方:http://r-ryuga.sblo.jp/article/118384577.html
上記記事の下の方に書いています。

基本的に「活動してる人」となります。

市議会議員ともなればそれもよく見えてこないので、若さにも注目しています。
多選されすぎという方は除外したりしています。

街頭に立っている若い人が一生懸命な姿は結構目に付いていたのでその人にしようかなとか考えています。

ただ札幌市議会議員の報酬ってやたら高いんです。
月86万。政務活動費平均40万
月収126万円程度になります。(政務活動費だから給与じゃ無いだろうとかありますが)

市税がこの方々に使われる訳ですから、しっかり選ばないといけませんよ?
選挙に行かないでその権利を捨てるのは糞みたいな物ですからね。
選挙には行きましょう。ホント・・・いや、選べるだけマシなんですよ。

選べないなんて所もあるんですから。

年間1400万だっけ。羨ましいよなぁ。何してるか分からないのにそんなに税金で賄ってもらえるなんて。
でも丁寧にパンフレットポスティングしていく議員がいたりするわけで、そうやって市民に説明するために金使ってるならいいんですけどね。

素人の札幌市長選挙当落予想

本命:秋元克広
対抗:本間なな
穴:飯田佳宏
本間ななは選挙期間中に過去の発言がクローズアップされてしまったのが痛手になりそう。
元々経験不足だろうというのもありましたし、道知事は自民に譲るから札幌市長は民主になんて噂がまことしやかに出て来たり。元々2人の政策は似たり寄ったりの部分もあるのでそうなるとですかね。
オリンピック強烈に反対している人なら、飯田氏に入れそうですが、札幌市民の感覚とすると「オリンピックなんてどーでもいい」という何かがあったりします。
やろうがやらまいが・・・どうせ選ばれないだろうし的な何かが・・・。
そんなことよりも、身近な事「除雪対策」なんてのは結構重要だなぁと思います。
近年大雪が続いていて、まともに除雪されなかったり財源大ピンチですから。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記

バカでも分かる?北海道知事の選び方【北海道知事選挙】【北海道議会議員選挙】【2015】

素人が1から考える北海道知事/道議会議員選挙

馬鹿でも解るかは置いといて。
自分の中で考えを纏めるために公約、論点整理と選び方、考え方について書きたいと思います。
少なくとも、「馬鹿な私」が分かるように自分なりのまとめです。
後は当落予想というのも素人なりにつけてみます。
北海道議会議員選挙については、全候補者を見ることは出来ないので要約だけ。

北海道知事選挙

・候補者は2名
(届け出順)
  • 高橋はるみ(61)
  • 佐藤のりゆき(65)

・現職と新人の一騎打ちの構図
・高橋はるみ=自民党、公明党 / 佐藤のりゆき=その他野党 の構図
・高橋はるみ:多選(現在3期目)が気になる所だが安定した知名度と可も無し不可も無しの実績を残している。
・佐藤のりゆき:アナウンサーとして知名度がある。長年変わらない道政に飽きた人たちの受け皿となるか。

高橋はるみ:政策

住み続けられる安心社会プログラム
 ここら辺は生活に密着する部分のお話らしく、医療先進地を作ろうとか、地域包括ケアシステムを作ろうとか、婚活を応援しようとか・・・ありきたりですかね。
「ふるさと移住定住推進センター」とかはへーって感じですが。

未来を託すグローバル人財育成プログラム
 教育や、女性の活躍促進とか・・・ありきたりでパッとしませんが。北海道教育弱いからなぁ・・・。

次代に引き継ぐ歴史的資産プログラム
 2018年が北海道改称から150年・・・おぉ。そうなのか。北海道には大切な「アイヌ文化」がありますし。
 この辺は北海道独自ですね。

世界にはばたく産業創造プログラム
 現在のプロジェクト「道産食品輸出1000億円」「外国人観光客300万人」を推進。徐々に効果を上げてますしね。
 「原発に依存しない北海道を目指し」の部分が若干気になりますかね。へー。

命を守る安全・強靱化プログラム
 北海道と言えば「公共工事」公共工事と言えば自民党・・・はるみちゃんは自民党ですしね。
 この辺は強いですよネー

道と市町村の総力で挑む北海道の未来づくり
 北海道は見事に人口減少で消滅危機の市町村が多かったりもします。
 この対策は結構重要ですよね・・・地方創生は安倍首相の十八番ですし。政府与党の戦略も見え隠れ。

 全体的に今までの流れと大きく変わる物はありません。

佐藤のりゆき:政策

道内総生産50兆円を目指します
 一次産業を発展させ付加価値をつけて売り込みますか。
 観光客を年間800万人に増やす・・・いま300万人を目指しているのに・・・新千歳空港拡張しないとですね

しごとをつくる。一村一社構想と中小企業の振興で人口減少に歯止めを
 中小企業を支援して、北海道179市町村に新たな会社を作る・・・
 独自の産業を作る「麻プロジェクト」「シップリサイクル」「新エネルギー」「馬文化」規制を撤廃させる!そうな

地域医療を守る
 これは両候補とも同じような感じ。

ヒトに勝る財産なし。
 子育て支援、教育、人財育成・・・この辺も両候補似たような物
 人財とか書くところも同じ。私はこの言葉が嫌いです。

空港と鉄道、道路を組み合わせた都市間交通ネットワークを
 A列車ですか? 新千歳以外に丘珠空港もとか言ってますが・・・。これで観光客800万人と辻褄が。
 ジェット化したくても住民の反発が酷くて出来なかったりとか問題だらけのはず。
 地域交通を守りますってのは、へーでした。

脱原発+電気料金の値下げ
 原発無しで電気料金の値段が下がるわけが無くて・・・具体策が何も書かれていないのが凄い
 「更なる企業努力による電気料金の値下げを検討するよう促します」・・・おい。

市町村長道政顧問会議を設置
 特にこれといって何かがあるわけでもなさそうです。

北海道独自のシステムを作る
 サマータイム制、芸能人招へいなど北海道を世界の中心に・・・やめてくれ。マジで。サマータイムとかやめて。

北海道知事選び方考察

安定を求めるか、冒険を求めるかという感じですね。

今まで通りの北海道で良ければ、はるみちゃん。
変革を求めるのであれば、のりゆき。


どちらを望んでいるかってのはいまいちつかめません。

因みにのりゆきは職場での評判は悪いです。私嫌いなんだよねーと言う人が結構いるという。
なまじ顔が知られていて、その発言などが知られている人ってのは強みでもあり弱みでもあるって感じでしょうか。

私としてはもっと候補が出て欲しかったんですが、この2人しかいないってのが不幸ですね。
両陣営の裏では結構どろどろとしている噂が流れてたり・・・妙な選挙になっているような気がします。

北海道議会議員選挙:選び方考察(地方議会議員選挙)

総定数:101(3減)2015年4月10日時点では、自民公明52,野党44,欠員8で、一応与党が多数派
さて、都道府県議会議員の選び方ってのは難しいです。
知らないですからね。何しているかさっぱりと。

なので私の選び方は「活動してる人」

目に見えて活動している人ですね。
たまに「私はこんな事してます」というパンフがポスティングされています。
邪魔くさいなーと思ったりもするんですが、これも金かけて配ってる分けだししっかりしてるんだなという印象があったりします。

選挙近くになればそういうポスティング物が増えたりしますが。
選挙があるからやっているというわけでは無く、年に数回定期的に入れていく議員さんがいまして。
頼んだわけじゃ無いのによくやるなぁと。

逆に「選挙の時だけ入れる奴」は嫌いです。

道議会議員の給与ってのは月90万。政務調査費平均50万
月収140万円程度になります。(政務調査費だから給与じゃ無いだろうとかありますが)

我々の地方税がこの人達に消えていくのだから、しっかり選んでやりましょう。
少なくとも目に見える形で働いて報告する人
ほうれんそうは重要ですよ? 報告、連絡、相談・・・相談されても困りますが。

選挙の無いときでも、朝地下鉄の駅前などで頑張ってる人とかも高評価です。
選挙の時だけ街頭に出て来たり、街宣車引き連れてくる某政党とかは嫌いですけど。
週に1回でも定期的に朝駅に立って挨拶してくれるってのは凄いと思うんです。
1人、または数名でこじんまりと頑張ってる姿ってのは毎日見ていて応援したくなりますしね。

長谷川岳なんかは議員になる前、朝っぱらから緑のちっこい車で一生懸命演説して回ってて。
「はー。またあの人朝っぱらから頑張ってるなー」と思っていてなんか印象に残って衆院選の時投票してやった一人だったりします。
そのときは落ちましたけど(笑)いつの間にか参院選で受かってましたね。

そんな風に、知らない人に入れるのでは無くしっかりと動く人に投票しましょう。
税金で食ってる人たちなんですから。

素人の北海道知事選挙当落予想

本命:高橋はるみ
北海道って意外と変化を望まない気がするんですよねぇ。
はるみちゃんの前の横路も長かったし。
よほど悪い事しないかぎりははるみちゃんで行くかなと。
ってか、のりゆきびっくりするほど嫌われてるんですよ。

因みに、期日前投票の投票率は10%を超えました。前回よりかなりアップしてます。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年03月07日

継続は力なり(※ただし才能がある人に限る)【ブログPVの伸ばし方考察】

続ける事が重要と言うけれど

ブログは続ける事が重要
そんなことを有名ブロガーさんなどが書いていて。
その記事が更に有名な人が紹介することで、末端の私が目にしたりするわけですけれども。

このブログは9年続けてます。もうすぐ10年です。
ほぼ毎日更新してますし、記事数は4000近いです。

これだけ続けているのなら、きっと凄いPVを稼いでいるだろう。

ご冗談を。
1日1000PV行けばマシ。大体500〜600程度。
月間PVも3万行けば御の字です。

才能の無い一個人が9年も10年も続けたところでPVを得ることは出来ないのです。
ブログが伸びる事はありません。

継続は力なり(ただし才能がある人に限る)なのです。

ブログのPVを伸ばす方法

タイムリーで、中身のあるしっかりとした記事を書く
もしくは
特定分野で知識を深めかなり特化した濃い記事を書く

ブログを伸ばしたければこのどちらか。
それ以外は、いくら続けようと、いくら記事を書こうと無駄です。諦めましょう。
それを現在進行形で実体験しています。

タイムリーで、中身のあるしっかりとした記事を書く

ネットを検索してまでブログなどを見る人というのは、その時欲しい情報を得たいだけという事が多いです。
PVをガツンと得るためには・・・
  • 現在進行形で盛り上がっているネタ
  • 有名なお店や商品についてのレビュー
  • テレビで取り上げられるネタについての詳細
この辺の記事を書くと「一時的」にPVが伸びます。

私はガイアの夜明けの感想記事を書いています。
たまに上記に引っかかる事があります。
すると瞬間最大で伸びます。驚くほど伸びるますが一瞬で終わり、それ以降は伸びる事はありません。

ネット依存社会になったりSNSなどが当たり前の時代になり、ネタの消費の速度というのは半端なく早くなりました。
そしてすぐに飽きられます。

ただ一瞬を常に出し続けられる事が出来れば伸びるブログが作れるでしょう。
旬の素材を常に扱っているとなれば自然と人が集まるので好循環が始まるはずです。

そこからが継続は力なりとなりますが、常に旬を見つけることが出来る嗅覚(才能)が必要となります。

特定分野で知識を深めかなり特化した濃い記事を書く

これは安定的にPVを伸ばすには良い方法です。

どの分野でも特化した深い知識は必要とする人が少なからずいます。
そのためGoogleなどの検索で訪れる人が多くなります。
私もたまに仕事で分からないことがあればググりますしそれで深い知識の個人ブログに行き着いて知識を得ることがあります。

その知識で、新しい情報を常に仕入れ、常に吐き出し続ける事が出来れば伸びるブログを作ることが出来ます。
そこからが継続は力なりとなります。
深い情熱と探究心。それを補う知識という才能が必要となります。

ただ、あまりにもニッチな分野だと対象外となる可能性があります。

私の場合そこに当てはまります。
何年も前のゲームの記事を更新し続けていますが、日本でプレイしている人はどれだけいるんだという感じですし。

新しい流行のゲームの記事も新しい情報を仕入れる事が出来ていないので後追い記事ばかり。
既に知られている情報を広めたところで誰も見向きもしません。

ただ「ガラケー」のレビュー記事だけは不思議と継続してPVを得ることが出来ました。
ニッチでそのガラケーについて書いている人が少なかったので、本当にガラケーが欲しい人などが来て下さったようです。
なので私の分かる範囲で情報を出し続けましたが・・・流石に発売から2年以上経ったのでPVは得ることが出来なくなりました。

分かっているならやれば良い

それが出来れば苦労はしません。
仕事もしているし時間が限られる中。個人で出来ることというのは限界があります。
毎日更新するには、広く浅く常にネタを仕入れることが出来る状態にしておかなければならない。
そのため、かなり薄い記事を続ける事になります。

するともう絶望的に伸びません。継続は力になりません。

好きだから書き続けているだけという言い訳で、更新しているという状態になります。
毎日PVを見てはため息が出ますが、幸いにも日にユニークユーザーベースで100〜200は来て下さいます。
それだけの人は何らかの記事を読みに来て下さっているのを考えると細々と続けるだけのモチベーションを得ることが出来ます。

需要が全く無いわけではない・・・ありがたいことですね。

継続が力になることは無いのですが、少しでも必要とされるなら続けようと。

才能が無いと努力をしたところで何も結果を出してくれない。
とはいえ、努力をしなければ結果は得られない

毎日苦悩しながらも、更新する努力だけは続けています。

たまには自分の考えている事を吐き出す記事を書こうと駄文を書き綴ってみました。
ここまで読んで下さった方ありがとうございました。

※こうしてまた伸びない記事に60分を吸い取られる無駄な努力をしました。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年02月11日

さっぽろ雪まつり2015 雨降る前の雪像【壊す前】

※画像はクリックでオリジナルサイズになります。

今年もやってましたさっぽろ雪まつり

2月5日〜2月11日まで、札幌の大通公園などで雪祭りが例年通り開かれていました。
今年の雪まつりは酷かった・・・ってのは、気温が上がりすぎて雨が降っちゃったんですね。
雪像が投壊する恐れがあるからと途中で壊しちゃったりしましたしねぇ。

私は壊す1日前に撮影してきたのでその様子をご紹介しようと思います。
画像が多いのでご注意下さい。

※画像はクリックでオリジナルサイズに

続きは、続きを読むが出ていたら其方からどうぞ

続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年01月26日

軍師官兵衛の野望2 関ヶ原を見据えて 【信長の野望 創造PK プレイ記(43)】

軍師官兵衛の野望 Part2 第43回

以前更新していた「軍師官兵衛の野望」
ついに黒田家がしっかりお目見えするシナリオがありましたので、そのプレイ記を書き綴っております。

軍師官兵衛の野望Part1(創造無印)のプレイ記初回
→【軍師官兵衛の野望(01)】黒田官兵衛はいずこ?
 http://r-ryuga.sblo.jp/article/86883768.html
初回記事リンク
→如水の真意【軍師官兵衛の野望Part2(01)】
 http://r-ryuga.sblo.jp/article/106376874.html
前回記事リンク
→古田織部? 【信長の野望 創造PK プレイ記(42)】
 http://r-ryuga.sblo.jp/article/112613006.html

前回までのあらすじ

織部のよく分からない戦国伝が発生する中、鳥羽、松坂への攻撃が委任軍により粛々と執り行われていた。
もうすぐ関ヶ原も見えてくる・・・?
信長の野望創造PK-1216

続きは続きを読むより


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2015年01月21日

【メンテナンス情報】一時的にサービスが停止となります

「さくらのブログ」メンテナンス実施に伴うサービス停止のお知らせ
引用元:http://info.sblo.jp/article/111835323.html
■作業日程:2015年1月22日(木) 午前2時00分〜午前5時00分
※ 終了時間は、作業の進行状況により前後する場合があります。
予めご了承ください。

というお知らせがありまして、ブログは一時的に停止するようです。
時間も短いですので、特に何も対応はしません。
閉鎖するわけではありませんので、今後も変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年09月08日

昨日の軍師官兵衛(2014/9/7)


【前文】

昨日公開するのを忘れていたのでいつもの軍師官兵衛の感想です。
ちょっと盛り上がりが!?

【試練の新天地】

各々の信心は許す・・・か。
宗教ってのは本当に怖いですからねぇ。無宗教が一番。うん。
そこら辺は秀吉にも同意しますが。

「自分より上に立つ物があってはならぬ」とまで狂ってしまった秀吉はどうにもならんですねぇ。

割れた茶碗に何に思うか・・・か。

そうそう。高山右近はフィリピンで死ぬんですよねぇ。ルソン島・・・・。
この人も数奇な運命を辿る人ですよね。
何となく九州利用して官兵衛を潰そうとする企みがあったんだろうなぁ。秀吉には。

・・・それ以外にももう一つあったか。「朝鮮出兵」
それに官兵衛の力を使いたかったという事なんだろうなぁ。

官兵衛と長政の確執もどんどん出てきますねぇ。
戦好きだからなぁ若いからなのか。血気盛んすぎて後々に問題も起こすわけです。
初めての敗北・・・とか。

オフクとのお別れ・・・が、一転か。女性陣の絆・・・・か。
ここはちょっぴりしんみり感動するシーンでした。

家康のタヌキっぷりもなかなかですよねぇ。

宇都宮の一揆・・・昔からの領地ですし罠も簡単にかけられますし。
若侍には荷が重すぎですよね。
そして、城井谷の悲劇となるのか。

どんどん悪い流れになっていくという状態になるわけですね。
来週は久々の戦のシーンがまともに描かれるんですかね。
タグ:軍師官兵衛

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年08月31日

本日の軍師官兵衛(2014/8/31)


最近官兵衛の視聴率が下がったとかニュースになっていましたが。
そこら辺は何となく解ります・・・見ていても勢い無いなぁと。
面白いところ全部さらっと行っちゃいましたし他の山場って何かあるんだろうか・・・と。

【秀吉のたくらみ】

「人たらし」から「暴君」へ
権力という物は人を狂わせるんですねぇ。

家康にあうところまではまだまだ人たらし。
九州征伐以降からおかしくなっていくんですよねぇ。

そうか・・・。キリシタン嫌いはそういうことか。
自分以外に師は入らないということか。

茶々の企みは、一体何なのかという部分もなかなか怖いですねぇ。
怖い怖い。女は怖い・・・。
しかし信長の血は弱い男についてしまうのか。
秀吉も負けますからねぇ。

なんかおかしくなってますからねぇ。全てが。
バテレンが怖いようで。ついにキリスト教禁止令・・・
九州での勢力拡大をみて怖かった・・・

要するに秀吉は、全ての物に恐れをなしているという事なんですよね。

家康が怖い
バテレンが怖い

・・・官兵衛が怖い

その小心者の部分をガッツリ演じている竹中さんの演技がまた凄いなぁと。
いやはや感服してしまいますよ。

そしてその弱い部分につけ込んでくるのが、石田三成やら茶々やら・・・
それを見抜いている家康もそうだろうしもうね。
そういう裏を感じながら見るのも面白いもんですよw

タグ:軍師官兵衛

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年08月24日

本日の軍師官兵衛(2014/8/24)


【九州出陣】

島津対大友・・・

そうか。先週のキリシタンの件は、ここに繋がる訳か。
時期的に前後してるような気がして、「あれ?」って思ったんですが。
なるほど。なーるほど。


黒田勢+毛利勢による九州攻め。
四国勢は蜂須賀さんでしたが・・・倒れてしまいます。
生涯の友となった蜂須賀さんが・・・痛い痛い(。´Д⊂)゚。
演技だけど大変ですなぁ。往復びんたされるとは・・・

毛利勢・・・吉川元春は従うつもりがないという・・・。
それにしても熱の入った演技だったなぁ。あの説き伏せシーン。
そして折れる吉川。格好いいなぁ。
ひっさびさの戦のシーン・・・も殆どカットされてしまいましたか。

秀吉も秀吉だよなぁ。家康も政治力で説き伏せるという
色々演技が嘘くさい感じがしてきましたがw

吉川元春の最後は小倉だったか・・・安国寺恵瓊という生臭坊主も一応いましたし。
一応は安らかだったのかな。最後の最後で命燃やしましたしね。

・・・そうか。来週バテレン追放が出ると言うことは来週九州平定終わるのか。
うーん。最近展開がめまぐるしいですねぇ。

なんだろう。このさくさく感・・・。

タグ:軍師官兵衛

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年08月19日

東海大四2回戦敗退(´・ω・`)【2014 - 夏の甲子園感想】

南北海道代表「東海大学付属第四高等学校」(東海大四)が2回戦に登場。
山形代表の「山形中央高等学校」と対戦しました。

____ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10_計
山形中央 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
東海大四 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0


エースの西嶋君は、遅球は殆ど投げなかったようですが丁寧な投球により無失点ピッチング。
ただ味方打線の援護はありませんでした。

そして延長に突入し10回・・・味方の守備の乱れによりピンチになってしまい。
そこから崩れてしまいました。2失点。裏に逆転もなく終戦となりました。

今日は仕事なので観ることは出来ませんでしたが。
ちまちまと携帯で途中経過なんかを確認してました。
0に抑えていていけるかなーと期待したんですが・・・昼飯の時に確認してしょんぼりしました。

相手の投手を打ち崩せなかったというのが痛いですね。
元々守りのチームで打線はそこまで・・・という感じではあったのですが。

いや。でも西嶋投手の名は全国に広まりました。
ダルビッシュにまで届きましたからねぇ。超遅球・・・面白かったですよ!
そんな彼のインパクトは大きかったんじゃないでしょうか。
どっかのスポーツ新聞には「北の魔術師」なんてあだ名をつけられてましたが。

いやはや。お疲れ様でした。
初戦敗退ではなく1勝という大きな勝ち星を得ましたし。
久々夏の甲子園観て興奮しましたし楽しかった。ありがとう!

今年の夏も終わったな〜。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年08月17日

本日の軍師官兵衛(2014/8/17)

【前文】

信長の野望プレイ記を書いているときにちょこっと書いていた「今週の軍師官兵衛」
連載が終わってしまったので久しく書いてませんでしたが。

最近の流れが面白すぎるので、書きたいので書き殴ります!

先週書き忘れていたので先週の感想も含めて・・・。

【さらば、父よ!】

小牧長久手の戦いは官兵衛がいない間に勝手に戦をした秀吉。
完全敗北! Dでしたね。。
それだけ弱いってことなんだよなぁ。官兵衛や蜂須賀小六頼みだもの。
それらがいなければ烏合の衆と。

秀吉がおかしくなってきたころですねぇ。三成がべったりになって・・・まぁ。

「殿のご運が開けましたぞ」が相当怖かったようで。
秀吉も怖いんだなぁ。官兵衛が。
何だろう・・・秀吉の不穏な感じは。このころからだったのか。

そして民を治めることの難しさを黒田の若殿が感じたり。
四国攻めがアッという間に終わってしまったり。いつも通り戦は端折る。
流石「軍師官兵衛」ってところを見たかった。

そして・・・「さらば、父よ!」か。
黒田職隆の人柄というのが最後の最後まで出ていましたねぇ。

ここまでが先週。
今週は・・・

【傷だらけの魂】


秀吉が関白になり・・・豊臣秀吉になりました。
ここら辺で、もう昔の秀吉ではなくなっちゃっいまして。
なんか狂気溢れる人になっていきます。

官兵衛の信頼はまだ熱いようですが、やはり怖いという。
先が見通せすぎて、そして欲がないところが凄く怖かったようです。
官兵衛は石田三成からは嫌われまくってますしね。
不安を煽りまくってますかねぇ。

村重が語った
「乱世が産んだ化け物」

皆結局そうなんですけどね。そのなかでも官兵衛が一番「化け物」じゃないですかね。

切れる秀吉から命を救った官兵衛・・・生き恥をさらし続ける羽目となった村重。
しかし翌年に死ぬというんですから不思議な物です。

最後の最後で村重が少しだけ元に戻ったんですね・・・
化け物が人の心を若干だけ取り戻すという。

官兵衛は一旦キリスト教に入信するんですよねぇ。
禁止令が出た江戸時代に元に戻るみたいですが。

と、今後の展開を前に一旦いろいろなフラグを立てたり終了させたりしたのが今日の官兵衛でした。
来週は九州征伐か・・・戦がありそうだ(゚∀゚)

タグ:軍師官兵衛

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記

武修館初戦敗退(´・ω・`)【2014 - 夏の甲子園感想】

北北海道代表「武修館高等学校」(釧路)が、春夏初の甲子園出場となりまして。
すでに甲子園への出場経験のある青森代表「八戸学院光星高等学校」と対決しました。
挑みましたと言った方が良いのかもしれませんね。

____ 1 2 3 4 5 6 7 8 9  計
八戸光星 0 0 0 0 0 0 0 4 0  4
武修館_ 0 0 0 1 0 0 0 1 0  2

頑張ったんですけど及びませんでした。
先発投手で裏をかき戦略もびしっと決まりました。
面白かったのは、4回の1点はヒット0本で獲得した物。
7回ぐらいまでヒット0本だったのです。
このままヒット無しで勝つんじゃないか!? と思ったんですが。

8回に守備のミスからがたがたと点を取られてしまいまして。
そこは流石、強打の八戸光星だなぁと言う感じで。

守備のミスさえ無ければ勝てたかもしれませんがそこは運ですね。
勝利の女神がほほえまなかったという事でしょう。
序盤はファインプレーを多く見せていた武修館でしたが暑さに負けましたかねぇ。
集中力が切れてしまったのか、緊張してしまったのか。

でもよく頑張りました。
8回でこのまま終わるかと思ったら裏にしっかり一矢報いる1点を取りましたしね。
これを糧に常連になれるよう頑張って欲しいなぁと願うばかり。

何となく継投継投で立ち向かう姿はどことなくダイヤのAを思い浮かべたり。
武修館は2年生投手が中心でしたが。

うん。元気いっぱいプレイしている姿はとても気持ちが良かったです。
初めての甲子園、お疲れ様でした!

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年08月14日

東海大四初戦突破!【2014 - 夏の甲子園感想】

南北海道代表「東海大学付属第四高等学校」(東海大四)が初戦を突破しました
福岡代表の「九州国際大付属高校」を撃破しました。

____ 1 2 3 4 5 6 7 8 9  計
東海大四 0 0 4 0 1 0 1 0 0  6
九国大付 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1

投手の西嶋君が、凄く頑張ってくれましたよ! 153球投げきりました。
168cmと小柄な投手なんですけれども「超スローカーブ」で甲子園を味方につけました。
場内が沸きますからねぇ。ああいうの好きですよね〜
あの凄い山なりボールは見てて楽しいですからねぇw

選手全員がなんか笑顔も見れてのびのび楽しんでる感じで良かったですねぇ。

なんだこりゃって感じですがちゃんと意味あるボールで。
超遅球の後、低めの速球。130km/hそこそこですがあの速度差はきついでしょうねぇ。
上に目が行った後にですから。
そしてスライダーもかなり切れてるのでぶんぶん振らされてしまうという。
緩急を上手く使い三振を12個しっかり奪ったという。
守りのチームという事もありしっかりとした投球でした。

打撃も結構好調で残塁は多かった物の出塁せずには終わらないという感じで。
後一本欲しいところで出ないのは惜しかったですが・・・。

それでも強打の九国大付を見事にかわしきりました。被安打5だからなぁ。うん。
見ていて面白い試合でした。西嶋君の投球が面白かった!


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年08月03日

本日の軍師官兵衛(2014/8/3)

【前文】

信長の野望プレイ記を書いているときにちょこっと書いていた「今週の軍師官兵衛」
連載が終わってしまったので久しく書いてませんでしたが。

最近の流れが面白すぎるので、書きたいので書き殴ります!

【天下人への道】

清洲会議・・・あれぇ・・・たったあれだけで終わってしまうの?
あそこら辺も面白いところだと思うんですが。

信長の嫡孫・・・三法師という子供を後釜に据えた秀吉。
信忠の息子ですね。
柴田勢はぐぎぎですが脳みそで官兵衛に勝てる人はそうそういませんからねぇ。

茶の湯をまた上手く使うのが秀吉。千利休も出てきましたね。
あぁ。そして荒木村重が出てきた。道糞・・・・

道糞になっても、キーマンとして動いてるんですね〜
「天下人の魔力」
これが今後のキーワードになりますね。

賤ヶ岳の戦い・・・机上で戦う官兵衛。
柴田との戦いもあっさりと終わってしまったなぁ。
軍師官兵衛はとことん戦を端折ってしまうなぁ(´・ω・`)

天下への道をひた走ってる・・・んですが。

最後に「おぬしだけは敵に回したくない」という台詞。
ここら辺からフラグが立ちましたよね^^;

秀吉がおかしくなっていく姿が次回以降という感じでしょうか。

というか、一番面白いところがことごとく端折られてしまっているような気がしてならんのです。
清洲会議、賤ヶ岳の戦い・・・その間にある柴田との政争・・・。
確かに官兵衛はあまり絡んでなかったのかもしれませんけどねぇ。うーん。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
2014年07月27日

本日の軍師官兵衛(2014/7/27)


【前文】

信長の野望プレイ記を書いているときにちょこっと書いていた「今週の軍師官兵衛」
連載が終わってしまったので久しく書いてませんでしたが。

最近の流れが面白すぎるので、書きたいので書き殴ります!

【中国大返し】

黒田官兵衛の最大の魅せ所!
ここから山崎の戦いまでが戦国時代の大きな山場ですからねぇ。
特に山崎の戦いが楽しみすぎます!

その後はしばらく政治ターンに入りますので・・・。
戦的な面白みじゃなくて駆け引きの面白みになっちゃいますからねぇ。
(というのが最初の頃の感想)

足利義昭の目論見が外れすぎるのが笑っちゃいます。
毛利がすっかり見限っちゃいましたしね。

官兵衛のあのくそまじめさってのもまた凄いですよねぇ。
将たるものという覚悟がありますしねぇ。
そこの熱演も凄く伝わってきて頷くばかり。

そしてこの大返しにより摂津衆が味方につき。
この時点でほぼ決まったような物になります。

さてここからどんな展開が待ち受けているのかと。わくわくしてたら・・・
アッという間に「山崎の戦い」が始まってしまうと言う。

えぇぇぇ。

三男信孝を傀儡に仕立て上げ、丹羽を取り込み・・・
そこら辺の駆け引きもあっさりした物だったし。
柴田勝家がちらっと出てきましたがそれもさっくり終わってしまい。

なんてこった・・・明智光秀・・・アッという間に死んじまった。
天下分け目の合戦。天王山の山崎の戦い端折られた・゜・(ノД`)・゜・
山崎の戦いまで終わらせてしまうとは思わなかったです。

圧倒的なスピード感で駆け抜けていった今日の官兵衛・・・
まさに中国大返しでした。

来週の予告的に・・・勝家との戦いも終わっちゃう!?

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記

人気ブログランキングへ