2011年12月05日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(8)〜

※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

さて、ついにキャンペーン最後のシナリオとなりました。
またベルリンに戻ってきます。

【シナリオ12:美しき都(2016-2020)】



世界博覧会に向けてしっかり整備をしていこうという感じでスタートします。

今までの総決算という感じでして。

いろいろと制約のあるクエストが多いので資金が枯渇してしまったりします。
厳しいなぁ…



何とか2ヶ月連続で黒字を達成したり。
路線図が凄い事になってます。ついに空路が使われています。これ。凄く儲かりません。


時間食う割に客数運べないのが痛いんですよね。
時代が時代なのでいろいろと使えるのですけれども。
路面電車中心となってしまいました。


結構速度も速くて経費も安いので使えるんですよね。

そしてエンディングへ!


という感じでキャンペーンが完了しました。

さて…TOKYOに入るとしますか。



…ただ、難しい! 何これ。難しい!
今までやってきたシナリオより凄く難しくて。
赤字だらけでうまくいかないという…腰を据えてやらなくちゃいけないなぁと。
苦心中だったりします。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年11月21日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(7)〜

※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

【第7回 シナリオ10:ヘルシンキオリンピック(1950-1954)】

舞台はヘルシンキへと移ります。


このマップはかなり扱いにくいマップの一つなのであまり好きじゃないです^^;
道幅が狭いので路面電車バスはいまいち。電車中心で行きたいところです。


最初はバス路線しかありませんが。

空港と町中を結ぶ路線を開設します。競技場へは路面電車を交通量見ながら大通りに設置していきます。



最終的には左下みたいな感じの路線を作っていました。
もう一個のクエストやろうとしたらいつの間にかクリアとなりました。
もうあっさりした感じになってきました。

重要なのはいかに渋滞に巻き込まれないようにするか。
いかに不満を減らすか。
そこを見極めれば意外とさくさく行くようです。


【シナリオ11:ガソリンとの決別(1971-1974)】

舞台はウィーンです。
ここもよく出てきたマップですし使いやすいマップの一つですね。



最初にバスを切りましょうとなります。
えぇ。大賛成です。一番儲かりませんから!


バス路線を綺麗さっぱりしてから、それを補う地下鉄路線を作ります。
言われるがまま水路も利用してみたり。


環状線な路面電車を設置してみたり。かなりの数放流したら金が足りなくなったり。


地下鉄が伸びる伸びる。
別駅にしてホーム数増やしてとかやって整理などをしてたらクリアとなりました。


どんどんスパゲティ並の配線になってしまって。
電車同士が渋滞するという最悪の事態になっていたのでそれの整理とかしてたら効率的になり資金量も増えました。
ただ単純に引くだけじゃ駄目だなぁと改めて実感しました。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年11月14日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(7)〜

※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

【第7回 その1-シナリオ8:アムステルダムでセレブな生活を(2000-2004)】



さて、アムステルダムです。
このマップの特徴はシナリオ2でも書きましたが「道幅が狭い」ことです。
渋滞しやすいんですよね。



それなのに初期はバス路線しか無く、そのバス路線を改修していくクエストから始まったりします。
旧式を入れ替えるだけですので楽ちんでしたけどね!



セオリー通りまた駅と空港を結ぶ鉄道路線を作ります。
結構儲かりますからねぇ。これが。ルートはしっかり選んだ方がよいですね。
後々…なことになりますから。



なぜかバスがメインとなりバス路線ばかり作っていたら金が足りなくなると言う。
赤字が出やすいですし結構厳しいんですよね…。



それでも何とか収益の柱となる電車路線を延ばしたりしつつ収益を改善しバス路線をたらふく作り終了となりました。
なかなか儲からずに苦労したシナリオとなりました。

【その2-シナリオ9:経済危機(1929-1932)】



最終盤となりまた時代が逆戻りするという。
昔だと車両スペックが低いからまた厳しいんですよね。
(難易度最低だから楽とはいえ)



そしてまたこのごついオッサン。
時代的にそういう感じですしねぇ。



最初はバス路線と路面電車しかありません。
このマップ事態はかもなし不可も無しなやりやすいマップですので好き勝手開発が出来ます。



地下をメインにしてしまうとそれなりに資金が厳しくなるので借金を重ねたりしなければなりませんが。
集客は出来るのでそのうち利益が出てきます。



しかしむやみやたらに地下鉄を延ばしすぎて大変な事になってしまった図。
北方の路線は全く人が乗らないので赤字垂れ流しとなってしまいました。



何とか路線を見直したりしつつじりじり頑張っていたら…1941年というやたら時間がかかってクリアしてました。
なんだろう。ゲームオーバーにならなかっただけ良かった^^;

そんな感じで、シナリオ9まで来ました。
もう少しでおしまいですね−。

TOKYOが残ってますけど。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年11月05日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(5)〜

※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

【第5回 その1 シナリオ6:ウィーンをグリーンに(2004-2009)】

ウィーンのシナリオとなります。ぐっと近代の話となりまして。
環境意識の高まりが出ているシナリオです。

環境に優しい交通機関を作るというのが大目的です。



この怪しげな科学者っぽい人が今回のパートナーです。
またクセのありそうな方です。


最初のクエストは、バス、鉄道路線を撤廃するということです。
このシナリオでは電車がとても使いづらい。
なるべく使わずにクリアしようというのが目的ですね。

ほいほいと鉄道やバスを撤去すると。


怪しげな協会から反発を食らいます。
そりゃそうでしょうねぇ。代替手段も作らず撤廃したら誰でも怒ります。

そのため路線を作るのは「路面電車(トラム)」中心となります。
たまたまMOBな列車がいっぱい走っていたのでカシャッと取りながらトラム路線の図を。


何でもかんでもトラムだらけで構成していくので路線数が凄い事になります。
整理しなければと路線に名前をつけて整理。


結局トラム9路線。水上バス1路線作成してシナリオクリアとなりました。


トラムは環境に…優しいんだなぁというのはわかりました。
意外と数を走らせれば利益も出ます。かなりシビアですけど。
1路線に10輌とか20輌とか走らせてトラム渋滞してたりしましたし。
じゃないと不満度が上がっちゃうので。それが難しいシナリオでした。

【その2 シナリオ7:ベルリン再統一(1988-1991)

またドイツに戻ってきます。
ベルリンの壁が崩壊しましたヽ(゚▽゚)ノ


またこのオッサンが出てきます。
ネットワークを復興しようという物です。


ベルリンの場合は、「地下鉄中心」となります。
建設コストがかかるのですが、それを補えるだけの集客が見込めるので。

一番でかいクエストは「ベルリンをカバーせよ」60%カバーする路線を作りましょうというものです。


順調にやっていけばそう難しくありません。
ちまちまとクエストをこなしながら路線を拡張していきます。
すでにあった路線は放置したままどんどん拡張していく感じで。


と、ワタワタ路線を作っていたらまた終わってました。
なぞです。6割カバーしたんだろうか…。


どうも、いまいち釈然としないまま終わってしまうこともありますが。
クリアできたのですから、「ま、いっか」みたいな感じで終わりました。

今回の2つのシナリオで学んだのは、「好き勝手出来ない縛りがあるとキツイ」ですね。
電車禁止ってのは、収益の柱がなくなるから無駄に時間がかかったんですよね^^;





人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年10月31日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(4)〜


※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

【第4回 シナリオ4:引き裂かれた都市(1979-1983)】



ベルリンでのシナリオです。
ベルリンといえば…そうです。「ベルリンの壁」
そのベルリンの壁が出来てしまった後のシナリオとなります。



壁の近くには歩哨も控えております。
何かしたら銃殺されるんだろうかと思っていましたが、特に何事も無く。
とても平和な感じで、血なまぐさいことは発生しません。



初期の路線はこんな感じ。
壁で路線などが分断されてしまうのでそれを繋ぎ直したりしながら路線を拡大していきます。

野外フェスタか−。若そうな乗客が多い地域とか探してと…


しかし衝撃的な出来事が発生します。



…え?
何かをした覚えがそんなにありませんでした。
ただバス路線を1つつくって、路面電車路線を1つつくって適当に地下鉄延ばしてたらいきなり「クリア」となりました。
いったい何が起こったのかサッパリ分かりません。
…謎が残るクリアすぎて、殆どSSも撮っていないという状態でしたw
最速だった気がします。

なので次のシナリオも紹介。

【シナリオ5:ヘルシンキの跡取り娘(1993-1997)】



随分と現代に近づきました。
初めてのヘルシンキマップとなります。



この我侭娘に振り回されるクエストとなります。
ホントこんな奴が仕切れるなんて信じられないのですが…まぁ、仕方ないです。

競技場がありまして。オリンピックですねーという感じです。


道路が結構特殊な事情なのでめんどくさいんですよ。
バス路線は厳しい感じですね。
なので地下鉄…じゃなくて私は「高架路線」を使いまくります。


電車の姿みたいですしねっ
ちょっと成長した感じがこれ。


またどうでも良い感じの小話付でクエストが…。

ここで初めて「建物撤去」というのを実施してみます。
なんと言うことでしょう。
「評判ががた落ち」なだけではなく「ニュースまで出てくる」という事態になりました。
なかなか面白いなぁと思いながら立ち退きさせていましたが^^;



結構凝ってるなぁ。
とはいえ、容赦なく建物を撤去しました。
凄く資金が潤沢だったんです。思った以上に儲かっていたんです。最初に敷いた路線が。

最後の状況なんて凄い酷い路線が出来上がったりしてますし。
金余りまくりで終了となりました。


もう折り返し地点。本当にさくさく遊べます。
けど意外と時間食ってたりするんですけどね〜

考え出したら色々細かい情報見ることもできるのでまた面白いですし。
大雑把な私でもがーっと遊べたりしますし。

バランス的には素晴らしいと思います。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年10月28日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(3)〜

本日中に帰宅出来そうにないので仕事行く前にうp!(このコメントはそのうち消えます

※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

【第3回 シナリオ3:ウイーン近代化(1964-1970)】




その名前の通り、ウイーンマップでのシナリオとなります。
時代もそこそこ新しい感じですが、まだまだ近代化されていない交通を整理して下さいという感じのシナリオ。



話もそこそこに早速「高架線路」を敷き始めます。
大きい駅と市内中心部を結ぶ高架路線です。
ドル箱に仕立て上げようという魂胆。
やってきたシナリオを思いだし、一番儲かるのは「鉄道」だというのが解っていたので。


南にある駅から、中心部を通り大学まで伸びる路線を設定しました。


学生の需要があるかというのを見込みながらです。
しかし無茶なことをしたことで赤字になりますw


1回だけなら助けて貰えます。3000ですが結構ありがたいですよねぇ…
で、ドル箱路線を放置しておいた状態で、他のクエストをこなしていきます。
馬鹿みたいな個人的なクエストもあったりしますが。金になるのでやるしかないのです。


需要が小さいので一番安いバス路線で十分です!
そして終わったらすぐ無くしても良いくらいw

このクエストでは、学生の需要を伸ばせというのがあります。
そのため学生の情報を集める事も必要となりました。


よく解らない女学生の行く場所を追いかけてみると…
真面目なのかアパートと大学しかいってなかったり。
たまにデパートに出掛けているとかそういうのが解ります。

学生を増やすために学生が集まりそうなところに停留所や駅を作ったりして工夫をしていきます。

しかし資金がアッという間に枯渇するので借り入れ借り入れ!


色々やっているからか評判も良い感じですねっ!
左下のマップを見ても解るように路線も地味に延びています。バスだらけになってますが。

たまに怪しいクエスト依頼があったりもしますがw


最終的には鉄道路線が延びに伸び膨大な資金を稼ぎ出すようになったところで終了となりました。
資金がある程度貯まったらクリアしたような気がします。


うーん。結構簡単にクリアしちゃいますね−。
さくさくやりたいからと難易度低くしたのは間違いだったか。
まぁ! 次! 次! ですね。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年10月17日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(2)〜

※画像は、クリックでオリジナルサイズになります。若干見易くなると思います。

インストールの注意(TOKYO)

東京(TOKYO)インストールしたのに遊べない(´・ω・`)

第0回でそんなことを書いていましたが、遊べない原因が判明しました!
キャンペーン全部クリアしなくちゃ遊べないとかそういうレベルの話ではありません。

まずはコレを見てください。


デフォルトのインストールフォルダ名
特に気にせず次を押していました。
「インストール先を判別してくれる」と思い込んでいたので。

これが間違いの元。インストールは「エラーもなく終わります」
遊べるはずありません。Cities in Motionのフォルダにインストールされていませんから。

私のSteam系のゲームはデフォとは違うフォルダにインストールしています。


Fallout:NewVegasやシヴィ5と一緒にいますね。
ここが私のSteamゲームフォルダです。

なので、このインストールが正解


もし、TOKYOをインストールしたのにプレイ出来ない、シナリオが出てこない
と、言う方がいたら、インストールフォルダを確認することをお勧めします。
セットアップディスクでのフォルダは、なんかよく解らないデフォフォルダとなっています。
手作業でファイルを置けば認識するかなと、インストールフォルダに入っていたtokyo.gsファイルだけ移してみたんですが、認識しなかったのでインストール作業は必須です。

しっかりセットアップしたらしっかりと認識されました。


なんだ(;´Д`)
全シナリオクリアしなくても良かったのか。
それに気づきましたが、普通に全シナリオのプレイ記を書いていきたいと思いますw

【第2回 シナリオ2:黄金時代の遺産(1957-1960)】





アムステルダムのシナリオとなります。
パトリシアというオバチャンから指示を受けるのがメインクエストとなります。



全体マップがこんな感じ。既に路面電車路線とバス路線が敷かれています。
ただかなり混雑していて乗客をさばき切れていないため不評が凄まじいことになっています。
この頃の車輌というのも全て輸送力が小さい上に、アムステルダムは「道路が細い」ので、渋滞だらけとなります。

路面電車やバスは総じて渋滞に巻き込まれ遅延しまくります。負の連鎖が酷いという。
そのため水運(水上バス)を整備というクエストも出てきます。




ただコレがまたくせ者で。
運河の街の割に「停留所が作れるところが少ない」という罠が待ち構えていたり。
水運は足が遅くあまり大勢運べないとかもあるため「利益が小さい」
と言うのがあったりで、全く儲かりませんし乗客を捌くのも難しかったりします。



こうやって水路繋げば良い感じかなぁと思ったら「最後まで全く機能しなかった」という涙目の事態にw

意味分からなかったクエスト…


大河を挟んで存在している王宮と倉庫を通る「路面電車」路線を作るというもの。
どうやって大河を渡れと!?
路面電車通るにも通れないじゃないか! 川の上をどうやって渡れとw
凄く悩んでいたんですが…

そのクエストは達成しなくても普通にシナリオクリア(他のシナリオを潰してたらクリアした)ので、ホッとしました。


最終的に空港と大きい駅を結ぶ「都市鉄道路線」を開発して収益を安定させたのがかなり効きました。
バス路線や路面電車もしっかりと整備していましたが渋滞酷くて「全然支持率は上がりません」でしたw

そんな感じでシナリオ2も無事クリアとなりました(゚∀゚)





人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年10月10日

CITIES in MOTION (シティーズインモーション)〜プレイ記(1)〜

さて、鉄は熱いうちに打て。
いつもならCiv5更新なのですが、木曜日へと移しまして月曜はCiM攻略で行きたいと思います。

これからシナリオ攻略についてちょこっとずつ書いていきたいなと思います(`・ω・´)
難易度はさっさとクリアして東京やりたいというのもあり「低」でやってますのでご了承ください。

【第1回 シナリオ1:ベルリンの礎(1923-1927)】



最初のシナリオは、ドイツのベルリンを舞台にしたものでした。
最初と言うこともあって難易度もそうでもないんだろうなぁ…と、思いながら開始。



このオッサン(オッペンスドルフ少将)からのクエストをこなしていくのがメインタスクとなります。
ベルリンの街は結構と開発されていてごちゃごちゃしているのが特徴ですかね。
人口も多いのでこれまたやっかいだったりします。

基本的には言いなりというか、淡々とクエストをこなしていくことになるんです。
最初は簡単なクエスト「バス路線を作る」とか「路面電車路を作る」とか、練習的な事をやっています。
目標を達成すれば、支持率が上がったり金を貰えたりするわけで。
重要な資金源なのでガシガシクエストをこなします。



オッサン以外にも町の人からのクエストなんてのもありまして。



新しい路線を作ってくれと言う要望ばかりなのですが、小銭稼ぎには丁度良いので受けたりしつつ。
交通網を発展させていきます。

会社名は勿論スターレール(゚∀゚)
輸送乗客数をみると少ないんですよね…。



なぜかと言えば「バス中心」で路線を作っていたからです。
右下のニュースに「不満の声」というのがでてたり、バス停で待っている人達がやたら不満を表しているように。キャパシティーがかなりオーバーしていまして、バス路線じゃ捌ききれません。

因みに、このゲームでは4種類+鉄道3種の輸送ルートが作れます。

バス路線:青色
 バス停を作れば良いだけのインフラ。
 輸送力が低く、輸送速度も勿論遅い。渋滞に引っかかったら酷いことに。
 ただローコスト。その代わりローリターン。更に乗れない人がでやすく不満が溢れ出しやすい。

路面電車路線:赤色
 路面電車軌道を設置し停留所を設置して走らせる。
 輸送力はいまいち。輸送速度は「バスよりマシ」。これも渋滞に引っかかる事があります。
 ミドルコスト。ロー〜ミドルリターンという感じです。道路が広い場合とかはこいつ中心にしますね。

水上バス路線:黄色
 水路がある場所にだけ作れる。アムステルダムとかそういう感じの場所には良いがベルリンは駄目。
 速度は遅いわりに大勢運べる感じ。
 ミドルコスト、ローリターン…あまり魅力は感じない。

ヘリコプター路線:ピンク色
 使ったことないw勿論渋滞とかはないが初期投資が高い。
 ハイコスト…リターン微妙という感じ。

鉄道:地面:緑色
 普通の鉄道。駅に場所を多く取るため「設置出来る場所があることが稀」
 なので殆ど作ることが出来ない。鉄道シリーズでは一番安いのだが…。

鉄道:高架:緑色
 アメリカの映画とかで良く出てくる高架を走っている電車と同じイメージ。
 駅の場所は取るが、地上よりは設置しやすい感じ。広めの道路の上にがしがしと設置する。
 ただ高い。

鉄道:地下鉄:緑色
 地下に駅を作る。べらぼうに高い。線路引くのも高く維持費も高い。
 ただ地上に小さな入り口を作れば良いだけなので発展した街にはコレを作っていくしか無くなる。

 鉄道シリーズに言えるのは、輸送力がかなりでかいし、速度も速いので「収益の柱」になります。
 ハイコスト、ハイリターン。なので借金してでも儲かる路線を作るのがゲームとして正しいかもしれません。

最初のシナリオでそれには気づくはずもなく…
順調にバス路線とか路面電車を広げていったおかげで資金不足に陥ります。
そして借金へ…



返済期間と利子でいろいろなパターンがありますが。そこはお財布と相談しながらです。
借金してまで作ったのは地下鉄路線でした。
鉄道が一番稼げると教えてくれたのもこのオッサンでしたw
空港と駅を結ぶ路線を作ったところかなりの収益を上げ始めます。



収益は安定したのですが、バスと接続させたらさぁたいへん。
バス停に人が溢れて偉いことになっています。全然さばけませんw
起こって帰る人多数。
この後バスが大量に増備されまして。さばくのに必死でした。

とか、なんかワタワタやっているうちに…不意に訪れました「シナリオクリア」
え? でした。どうやら、オッペンスドルフ少将から受けていたクエストを全て潰し終わったようです。




時間かかる奴とか結構放置して、違うクエストやっていたりするのでどきっとするんですよねw
右下に表示されている?マークが「クエスト依頼」や「クエスト結果」なのでどれだけ抱えていたかが…。
なんか呆気にとられるまま、左下にあるような路線を作り出すことで終わりとなりました。
バス路線だらけなのがよく解りますね。青いw

結局は「人が多く集まるところを結ぶ路線」を作る事が何よりも重要でして。
バスだけでも意外と稼げるというのも分かったり。
ただ不満が溜まりすぎるので、評判については半分以下だったんですけどね。

ちょこっとだけ何かを掴むことが出来たシナリオ1でした。
最初なので2時間くらいかな。プレイしてました。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION
2011年10月08日

CITIES in MOTION TOKYO ?(シティーズインモーション)〜プレイ記(0)〜

【第1回 下準備:インストールとファーストインプレッション】

注文していたシティーズインモーションが届きました。
TOKYOとセットになった奴です(゚∀゚)

わくわくとしながら箱を開けてインストール。
…あぁ。Steamか。
CiV5の時起こった、インストール出来ない問題が思い出されました。

【参考】CivilizationX(シヴィライゼーション5)〜プレイ記(1)〜 http://r-ryuga.sblo.jp/article/47378530.html

しかし、そこはサイバーフロントですからね。
インストールでエラーは起きませんでしたw

「正常にインストールされたか」確認するダイアログが突然上がったぐらいです。
プログラムの互換性のあれかな? SSを撮り損ねたちゃったんですが。

Steam認証もしっかりされまして。TOKYOの方もインストール完了。
特段の問題もなく起動します。

さてプレイするぞ(゚∀゚)



…あれ? あれ??
TOKYOのシナリオ出てきてないよ(´・ω・`)




もしかして。
シナリオ全部クリアしないと出てこないタイプなのかなぁ…。
インストールに失敗したのかと思い再インストールとしてみたけど出てきませんでした。

※追記
10/17 後日談インストールの仕方→http://r-ryuga.sblo.jp/article/48905501.html
しっかりプレイ出来ます。

ちくしょぅ。最初からTOKYOで遊びたかったのに。
と、思いながら、渋々最初のシナリオをプレイし始めます。



ドイツ- ベルリンの礎(1923-1927)
時代が凄いなぁw この時代に地下鉄?
ちまちまプレイし始めたんですが、意外と難しいんです。
得に顧客の評価が下がりまくるという。バス停に100人以上待つとかどんな状況だよとw
帰宅難民大発生(;´Д`)

このゲームは「A列車で行こう」みたいにダイヤとかが組めるわけではありません。
とはいえ、「シムシティ」みたいにバス停や駅を配置して終わりでもありません。

大雑把ではありますがス路線、路面電車路線、地下鉄路線を作成できて。
運行ルートを決めることが出来る。そこを乗り物が動くという感じです。

しかし…まぁ最初のシナリオですら「赤字のオンパレード」なにこれwww

意外と難易度高い事に気づいて本腰いれてプレイしてたらこんな時間に。
シナリオ1は何とかクリアしました。

基本的に「交通を制御」して「クエストやって金を稼ぐゲーム」です。
ただ客の不満が半端無いし、乗り物のキャパが全然足りないので酷いことになります。
10人しか乗れないバス…路面電車…停留所に待っているのは100人以上。どう捌くんだよw
バスいれすぎてバス渋滞してたりとかw

意外と骨のあるゲームだというのが分かったので何とか東京までたどり着きたいなと思います。
ということで、シナリオの一つ一つのプレイ日記を書く形でいきたいなと思います。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | CITIES in MOTION

人気ブログランキングへ