2011年04月05日

ScanSnapのメンテツール

今日はガイアの夜明けお休みだったのか。
しっかり待機していたがなんでも鑑定団だったw

ぽんと空いてしまうとちょっと戸惑いますが。
記事ストックはそれなりにあるんですよね。

今日はできたてホヤホヤのやつを。
本日見つけた記事の中から。

ScanSnapをセルフメンテ、PFUから消耗品パッケージ「ScanAid」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1104/04/news090.html

!?
ScanSnap使いには見逃せないニュースですw

PFUが、ScanSnapなどのメンテナンスキットとを発売するようです。
ローラーなどの部品や清掃に使うクリーナーなどがセットになっているようです。
うひゃぁこれは欲しいw

ただお値段が張りますw
S1500使っている私の場合、FI-611SAとなり13,755円(定価)
むぅ・・・・。
一台買うよりは安いけど・・・けどw

それなりに稼働しているし、長く使うためにはそういうのも必要だけれどもなぁ。
少し価格的には悩ましいです。

まだ発売になっていないのでAmazonとかにも登録されていないみたいなんですが。
そもそも登録されるかも微妙ですがw

ちょっと気にしてみたい一品でした。
タグ:ScanSnap S1500

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2010年09月02日

最近利用しているサービス

DietClub
http://dietclub.jp/

ダイエットのSNSみたいなやつw
なんでそんなんを? と思われるかもしれませんが。
夏太りしちゃいまして。

ダイエットしなきゃなぁって思ってたんですが。
なかなかどうして。
グラフつけてみたらいいんじゃないか?
と、いうことでそれっぽいサービスを検索したら引っかかったので始めてみました。

・・・あ。これいいかも。

なんか図示されるとやる気が出てくるんですよね。
とはいえ、女性向けサービス色が強いので・・・まぁ、ダイエットですしねw
そこら辺はご愛敬なんですけど。

誰かに見られているというのと、グラフがあるというので。
かなり意識するんですよね。
それによって落ちてくると。

半月ぐらい使っているのですが、2kg減となっています。
暴飲暴食抑えられるのはいいなぁ。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2010年07月16日

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(3/3)

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(3/3)

ども。最近、地味に流行っているらしいのが「自炊」と呼ばれる行為です。
持っている本などを電子化して、iPadなどで読んでしまおうというもの。

それを実施し、私の部屋に溢れる紙類を整理しようと思い立ったのがこの書籍電子化です。
書籍に限らず、パンフレットやら、領収書やら、説明書などの紙類も整理しちゃいます。

前回でスキャニングは終わりましたので、最後にファイルを結合
そしていらない書類を処分、機械のメンテナンスをしましょう。

(準備)



4回に分けて保存したので4つのファイルに分割されてしまっています。
このままでは読みづらいことこの上ありません。

ということでこの分割されたPDFファイルを結合しましょう。

(1)Adobe Acrobat

 結合にはAdobe Acrobatを利用します。
 Acrobatってのは、PDFを作る本家のソフトといっても過言ではありません。
 AdobeSystemsですからねぇ。PDFというフォーマットを作成しているのは。
 そのAdobeSystemsが作るソフトですから本家ですw

 PDFに関わる殆どのことは出来ます。(バージョンによる)

 FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500には、付属で「Adobe Acrobat 9 Standard」がついてくるんですよ! バンドル版!
 何はともあれこれはでかいです。
 どうしてかと言えば、このソフトを製品で買うと・・・



 こんな値段する訳です。
 それがソフトが機械についてくるんだからすっげぇお得だと思うんです。
 それもこのS1500を買った理由の一つなんですけどねw

 ちょっと脱線しました。

(2)結合しよう



 さて、結合はとても簡単。
 スキャニングした4つのファイルを選択して右クリック・・・
 サポートしているファイルをAcrobatで結合を選択するだけ。

 そうすると・・・



 順番を決める画面になりまして、あとはファイルを結合と押せば完了。



 ガシガシと結合してくれまして一つのPDFとなり一つのPDFファイルになるわけです。
 電子書籍となったわけですね。工夫もなにもないただPDFファイルですが。
 やろうと思えば、しおりをつけたり何だりできますので、そこら辺はAcrobatを使いこなして下さい。

(3)後始末

そして最後には書類削除が必要です。



コクヨS&T デスクサイドシュレッダー KPS-X80

私の場合書類の電子化もするので、個人情報などを保護するために必須です。
手回し式のを使おうと思っていたんですが、量が半端無いのでとてもとても・・・
腱鞘炎になりかけましたw
なので、やはり電動の物をおすすめします。

そして、シュレッダー屑の処理を考えると、屑受けは引き出し式のやつが楽ですし。
ある程度の容量を使える奴が良いですね。

シュレッダーというのは、ある程度値が張ってもしっかりした物を買うってのが鉄則のようです。
壊れやすい機械で、しっかりしていないと、安物買いの銭失いになる
事が多い機械だったりします。なのでしっかりしたシュレッダーを購入しました。

・・・そうそう。
あんな本とか・・・こんな本とか例えばエロスな本とか自炊したいなら・・・
捨てる時に必須かもしれませんよ? そのまま捨てる男気があるなら別ですがw



バリバリバリ・・・結構音も静かなので良い感じで45リットルの袋半分くらいになりました。

(4)メンテナンス



S1500ですが、インクの付いている紙をつっこんでいくわけですから汚れたりします。
数冊終わったらエアダスターをぶしゅーっとやってほこりを吹き飛ばし。
紙を押さえる部分とかが汚れているのでそこら辺も綺麗にしてやります。

長持ちさせるためにもね(`・ω・´)

2011/2/8追記
吹き飛ばし駄目!絶対。機械の間にホコリが入ることがあるから良くないことです。
長持ちどころじゃなくなります(´・ω・`)
なので、柔らかい布で拭き取るとか、掃除機で吸い取るなどの散らばらない掃除が必要です。
要注意〜。(私自身はずっと吹き飛ばしていたのは内緒ですw


2011/4/5追記
公式のメンテナンスツールが発売になるようです。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1104/04/news090.html


と、行った感じで「自炊」について3回に分けて書いてみました。
少しでも参考になれば幸い。

では、良い自炊ライフを〜(・∀・)ノシ

http://r-ryuga.sblo.jp/article/39597085.html 第1回〜裁断編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39649997.html 第2回〜スキャニング編〜
タグ:ScanSnap S1500

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 整理
2010年07月15日

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(2/3)

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(2/3)

ども。最近、地味に流行っているらしいのが「自炊」と呼ばれる行為です。
持っている本などを電子化して、iPadなどで読んでしまおうというもの。

それを実施し、私の部屋に溢れる紙類を整理しようと思い立ったのがこの書籍電子化です。
書籍に限らず、パンフレットやら、領収書やら、説明書などの紙類も整理しちゃいます。

さて、前回で綺麗に裁断が終わりましたので次はメインの処理である「読み込み・電子化」と行きます。

用意したのは、以下の機械。



富士通 ScanSnap S1500

これがないと始まらない。今回の一番重要な機械であるドキュメントスキャナです。

さて、ドキュメントスキャナなんですが。
ScanSnap S1500の一個下にS1300って奴もいます。



富士通 ScanSnap S1300

値段相応って感じで処理能力はやっぱり落ちるっぽいんですよね。
バスパワーでも動くってことでお察しですけどね。
のんびりやるならこっちで十分なのかもしれませんが・・・やはり「ちょっ早」が良いですからねぇw

処理速度1分20枚・・・これに敵う物はないですよね。色々他の製品とか見てたんですが。
ホントコピー機みたいなもんですよ。がしょーんがしょーんと。

ちなみに、設置やソフト関連のインストールは楽々ですし、扱いやすいです。
勿論Macでも使えるのでそこら辺は至れり尽くせり的な感じがありますよと。

(1)外観紹介



 隣にジャンプコミックスを置いて比較。大きさはこんな感じです。
 まぁ、凄く大きいという訳でもなく。邪魔にもならないような。良い大きさです。



 そしてこのように変身します。ガッシーン!と言う感じでトランスフォームしますw
 広げるとスキャナっぽくなりましたね。
 なかなかスタイリッシュです。

(2)紙を投入



 頭からつっこむように差し込みます。
 後は青い部分を押せばスキャニング開始となります。
 あまり多くツッコムと「ジャムる」ので、多くても50枚ぐらいだっけな(A4の薄い紙で)
 そこら辺を見極めながら何回かに分けてスキャニングをします。



 たまに読み取りがおかしいかも? と気付いたらこうやって教えてくれます。
 この場合、表紙が厚く紙が2枚ついた感じの物だったので「重なりがあるよ」と教えてくれました
 頭良いなぁ・・・良すぎて困るんですがw

(3)読み取りモードの設定



 読み取りモード設定は、デフォルトの設定のままでも問題はないんですけど。

 読み取りモードオプションで、
 「白紙ページ自動的に削除」チェックあり。
 「原稿の向き自動補正をします」チェック無し。
 に変更しました。

 原稿向き自動補正が結構やっかいで、なぜか反転したりするのです。
 漫画とかだと特に顕著で、勝手にひっくり返されたり横になったりで偉い騒ぎに。
 原稿向きの自動補正だけは外して自分で確認しましょう。

(4)続・紙の投入



 勿論、両面読み取りなので、ひっくり返す必要なんてありません。
 がしょーんがしょーんと吸い込まれてはPDFになります。
 あっという間過ぎて楽しいですw

 そして一束終われば保存場所を聴いてくるので、適当な場所に保存します。



 こうやって何回かに分けてデータを読み取らせてPDFにしていきます。

 今回の本は321ページ・・・160枚くらいですか。
 4回に分けまして一つのファイルサイズが15MByte程度
 全部併せて54MByteとなりました。
 全部で15分程度で読み取り完了

 かなり高品質で文字読みやすいんで良い感じです。

 これだけでも買って良かったと思えるんだから良いコストパフォーマンスですねwww

さて次回は、「結合・後始末」です。

http://r-ryuga.sblo.jp/article/39597085.html 第1回〜裁断編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39649997.html 第2回〜スキャニング編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39667767.html 第3回〜結合・後始末編〜
タグ:ScanSnap S1500

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2010年07月12日

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(1/3)

書籍の電子化 〜「自炊をしよう」(1/3)

ども。最近、地味に流行っているらしいのが「自炊」と呼ばれる行為です。
持っている本などを電子化して、iPadなどで読んでしまおうというもの。

電子書籍が注目を集めるようになり、その流れもあり自分で作ってみようという流れも出てきたようです。

私はといえば、電子書籍はあまり興味がないのです。
でもですね。部屋には紙が溢れています。

領収書やら、参考書やら、説明書やら、社内報やら、漫画やら、雑誌やら・・・

なんかあまり捨てられない性質がありまして・・・どうも溜め込んでしまう傾向があります。
整理整頓が好きなのでゴミ屋敷とかじゃないんですが、本とかうずたかく積まれたりしますので。

それを減らしたいなぁとは思っていたんですが。

そんなときに流行りだした「自炊」
電子化は凄く面倒なことだと思っていたんですが、そうじゃないことが判明しまして。
[これは使える!] と乗っかることにしました。

第一回は、スキャニングに入る前に重要な下準備・・・裁断から。



ディスクカッター DC-220N

普通の裁断機でもいいんですが。
大きさが半端無く重いのと、替え刃も高いと来ているので個人用とならディスクカッターで十分。
1回で処理できる枚数が、10〜20枚ぐらいと少ないんで、分けなくちゃならんのです。
でも手間はちょっと増えるだけ。
安全で場所もとらないのでこれにしました。指切断なんてあり得ないですからねぇ。これは。

1サイズ下のこれでも良いかもしれません。



さて、こいつを使い裁断・・・処理する可哀想な本はこいつです。



第二種情報処理完全合格教本・・・古い本ですw
捨てようにも結構高かったし。捨てるに捨てられなくて置いてあった本です。

(1)背表紙をどうにかする

 基本的に読めればいいやという本は背表紙は捨てちゃいます。
 引っぺがすのも面倒なのでカッターを利用します。



 しっかりと押さえ傷を付けていきます(足を使ってますw)

 背表紙の部分には糊が着いていて。
 本を構成しているわけでして、それを分割しなければ行けません。
 なので、傷を付けておいて綺麗に分けようとしているわけです。
 
 背表紙が必要な人は背表紙も綺麗にはぎ取ってからにしましょう。

(2)分割



 割けるチーズのように割いていきます。
 びりびりーっと。なるべく綺麗に。途中で破れないように気をつけながら。
 結構力がいるかもしれません。



 こんな感じでいくつかのブロックに分かれます。

 あぁ。この分割処理なんですけど。
 なぜこれをするかといえば、にディスクカッターに入る枚数ってのは厚さ5mm未満までだという事情がありまして。
 それを超すと裁断できなくなるので、いくつかのパーツに分けなくちゃなんですよ。

(3)裁断



 分けたブロックをセッティング。がしーんと押さえます。
 糊の着いている部分を綺麗に切断できる位置にセットして、上からディスクカッターを降ろしてきます。



 あまり力もいらないんですよね。力の弱い女性とかでも容易に扱えそう。
 一回で切れなければ何回か往復させるだけ。そうすると綺麗に糊の部分が切り離されます。



 これが楽しいんですよ。あまりに綺麗に切れていくので・・・もう次々と裁断していきます。
 あっという間に処理が終わりますw



 綺麗にバラバラとなりました。

 これで前処理は完了。一応・・・糊が残っていないかなどを確認しておきましょう。
 たまにくっついていたりするとスキャニングで酷いことになります。

裁断処理をするのは、綺麗なスキャニングをするためです。
一枚一枚しっかり綺麗に読み取るには絶対必要ですからねぇ。
手作業でちまちまやってたら日が暮れちゃうのでこうやっちゃいます。

所要時間は10分くらいかな。意外とさくさくと終わっちゃいます。何より楽しいw

さて、分割が終わったので次はスキャニングです。それは次回へ〜。

http://r-ryuga.sblo.jp/article/39597085.html 第1回〜裁断編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39649997.html 第2回〜スキャニング編〜
http://r-ryuga.sblo.jp/article/39667767.html 第3回〜結合・後始末編〜

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2008年08月30日

HDDの整理

現在PCについているHDD総容量は1.1TByteくらいあるのですが。
かなり使っているんですよね。
何にそんなに使っているんだろうと。

色々見てみると…HDDあるからと色々ダウンロードしているわけです。
取り敢えず気になればダウンロード。
更に、動画作っていたときの遺物もかなりあります。
ゲームをプレイしている動画は1分で1GByte食います。
そんなんがあちこちのHDDにバラバラと置かれていたのです。
あっという間に容量減るわけです。これが5〜6割占めてましたw

日付見てふるいのからガッシガッシ削除していくわけですが。
それでも10GByteぐらいしか減りませんでした。

空きが無い訳じゃないからいいんだけれども。
そろそろデフラグぐらいしないとヤバイのかもしれないw

フリーで高速だけど、精度は低いらしいデフラグソフトを利用して大まかデフラグをかけて、その後しっかりデフラグでもかけたら少しは早く終わるだろうかとか考えてます。

結果は追記で書きます。
追記

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2007年09月16日

サイトの整理を行う

この度サイトを整理することにしました。
丁度期が変わる時期でもありますし。
あまり使われていないコンテンツを廃止して整理してしまおうと思い立ちました。

取りあえず掲示板を廃止する予定です。
殆ど書き込みもないし今の時代にそぐわない気がしますしね。
掲示板スパムも多く寄せられるので、じゃぁ廃止してしまおうと。

毎日荒らされていないかチェックするのも大変でしたしね。

それに伴いブログの役割も少し変えようと思ってます。

掲示板の機能をブログのコメント機能に移管したりしようと考え中。
更に今後競馬予想は、ブログで行おうと思います。

今までは身内で予想大会なるものを開いておりましたが。
最近では参加者も減ってきていたので良い機会だなぁと。

あまり軽減はされないのかもしれないけれども。
あとはサイトの更新方法も少し変えようかなぁとは検討中です。

今月を目処に整理していこうと思いますので宜しくです。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2007年01月07日

音楽の整理

音楽ファイルもどんどん溜まってしまいます。
その為しっかりと整理を付けようとするのですが。
なかなか難しい物で。

1曲1曲ききながら、リネームとID3タグの変更を行う。
そしたらいつの間にか聞き入ってしまったり。

そんなことで時間が過ぎてしまうんですよねぇ。

ってことで、なんとか効率の良い方法がないかと今画策しています。
Excelでマクロでも組んでみようかなぁとか思ってたりなんだり。

エクセルのマクロは得意分野だったりします(=゚ω゚)ノ

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2006年01月28日

棚を作りましょう

スチールラックの上にテレビを置いているのだが。
微妙にスペースが余るんだよ。テレビの上に。
でもでこぼこだから物も置けないし。
んで何とか効率的なスペース割り振り出来ないかと。

スチールラックの上に、棚を作ろうと思いました。
テレビ台みたいなもの。

材料は…
100円ショップ(ダイソー)にある、紙の管で出来た棚セット。
カラフルラックって名前っぽい。
でも、カラフルラックって、紙管の長さが1種類しかなくてね。
丁度半分くらいのサイズのが欲しかったんだが。

なので、紙管を自分でぶった切ることに。
形としては…
L字型っぽい形にしました。
低いほうにテレビを載せます。

紙管をぶった切るのには、糸鋸を使用。
勢いつけて一気に切ったほうがまっすぐ切れることに気づいた。

んで半分に切断し、合体!
水平を測る機械でちゃんと平らになっているかを調査してOK。
できたヽ(゚▽゚)ノ

…あれ? テレビが微妙に乗っからないよ?
どうやらジョイント部分の出っ張りが邪魔になってしまったようで。
プラスチックなので切ろうにも切れない。
なので、もう一方に電話帳を挟んでテレビを水平にする。
ちょいとかっこわるいが我慢することにw

前よりスペースが活用できるようになったのでちと嬉しい。
しかしテレビ位置が思ったより高くなった。

椅子に座ってみれば丁度良いんだけどねぇ。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理
2005年11月23日

データを整理してみる

実家に持っていったハードディスクにあるデータの整理をしました。
実家で暇だったんで。

最近データを整理するときにやっている方法があるのですよ。
フォルダをきっちり分ける事。

これ結構便利。
ってか、当たり前のことかも知れないんだけど。

まずは、ハードディスクのルートディレクトリに、フォルダを作ります。

01_DataBox

とか俺は良く名付けてます。
D:\01_DataBox
フルパスで書くと上みたいな感じになります。

このDataBoxの中にファイルを入れていくわけですが。
全部入れてしまっては整理になりません。

なので、DataBoxの中にフォルダを作っていきます。

D:\01_DataBox
   \01_Picture
   \02_WordExcel
   \03_Flash
   \04_Html
   \05_Movie
   \06_TextFile
    …
   \98_BackUp_Archive
   \99_Other

ここら辺はお好みでになるんですが、拡張子でのフォルダ分けをします。
あとは、ファイルをぶち込んでいきます。
これでどのファイルが何処にあるかが一目瞭然となるわけです。

でもこれだけでは不十分なので、01_Pictureの中にもフォルダを作っていったりどんどん階層化されていきます。
大体多くファイルがあるときは、日付事のフォルダ構成になります。

D:\01_DataBox
   \01_Picture
    \20050801
    \20050901
    \20051001

結構こうするだけで整理がつくもので、
いらなくなれば.zipでも.lzhにでも固めて、\98_BackUp_Archiveに入れます。
アーカイブ名称は \01_picture_20051101とかフォルダ名と日付にします。

これで物事の整理がつきやすいのでお薦めですよ?
あとは、01_DataBoxへのショートカットを作り、すぐに開けるようにデスクトップに貼り付ける。
拾ったファイルは、次々にぶち込んでいく。(゚д゚) ウマー

どーですかね?

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理

人気ブログランキングへ