2014年07月12日

【Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USB】を買ってみた


【Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USB】を買ってみた

PC爆発事件でサウンドカード(Sound Blaster X-Fi Titanium HD)も調子が悪くなってしまいました。

それでしばらくオンボードを使っていたのですが。
耳が腐っている私ですら音が糞だと分かります。

そこで新しくサウンドカードを買おうかと思ったんですが。
また爆発なんて起こってしまい壊れたら泣くしかありません。

最近は全て外へ外へ出す対策を取っているんですが、今回もその一環でサウンドカードを外出しすることにしました。

【USB接続のオーディオアダプタ 予算は1万円程度】

悩んだのがこの2つ
ONKYO WAVIO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U33GXV2(B)
Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USB



お手頃な値段でUSB接続となるとこの辺になります。

【スペック】
カタログスペックはどちらもそんなに変わりません。
内部に使っている回路類は違うのでそこで音が変わってくると思いますが詳しくないので^^;

【音質】
やはりと言いますか、ONKYOの方がそこら辺は分があるようです。(レビューなどを見て回った結果)

【価格】
Sound Blasterの方が安いです。3000ほど。

【発売時期】
Sound Blasterが2014/1
SE-U33GXV2が2013/2
1年ほどSoundBlasterが新しいです。

【その他】
ONKYOの方は若干USB周りに不安があるっぽい雰囲気が・・・?

【結論】
SoundBlasterはリニューアルされて発売されたのが2014年1月ということで、サポートもまだ長く持ちそうです。
値段も安いですし・・・ということで「Sound Blaster Digital Music Premium HD r2」を購入しました。
音質で選ぶのならONKYOなんじゃないかなぁと。

【届いたので使ってみる】




こんな感じの入出力類です。シンプルです。

元々はアナログ音源のオーディオ系をデジタルに変換するために使うように出来ています。
それ系のソフトウェアついてきます。なので、アナログ入力があるんですね。

さて。
USBを指せば特に問題なく認識してくれます。
ただデフォルトドライバではなくしっかり最新のドライバをCreativeからDLしてきて入れる方が良いですよ!

さぁ・・・腐った耳に違いが分かるのか!!

【x-アプリのハイレゾ音源で聞き比べ】

x-アプリを使いmoreから無料のハイレゾの曲を落としてきます。
無料! 良い響きです。

さて。
オンボード・・・ふんふん・・・って感じで。よく分かりません。
「こんなもんかな? ハイレゾっても」みたいな。

Sound Blaster Digital Music Premium HD r2に変えてみます。

「全然違う・・・何これ・・・」

耳が腐っている私ですらかなり違いが分かるという。
やっぱりオンボードのは酷いなぁというのが分かりました。

音の違いでびっくりしますからね。
それまで適当に流していたBGMも全然違って聞こえます。
それぞれの音がしっかり聞こえるんですよね〜。

1万円を切る価格でこれだけ満足できるんですからかなりお買い得かなと。
USB接続なので、ノートPCなどでも使えるのでおすすめですよ!

【補足】

Twitterで反応があり、そうそうって感じで思いだしたので補足。

ONKYO製品は「音を聞くだけ」なら随一だと思います。

ただドライバなどのソフトウェア周りがかなり弱いイメージがあります。
ハードウェアは良い物なのに。

私も昔はONKYO製サウンドカードを使っていました。
ただゲームするときに相性悪くて音が出なくなり半端なく悩んだこともありました。

そういう部分強いというか安定しているのはSoundBlasterです。
今まで使ってきた製品で失敗したことがないです。

そのため音を聞くだけではなく遊ぶのに使うのであるならば「SoundBlaster」が安心できます。
(あくまで個人的な印象で、最近のONKYO製品は改善してるかもしれませんけどね?)

そういう部分も選ぶときに重要かもしれませんので追記します。

posted by Fuchs at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2014年06月28日

【PC爆発〜その後〜】


先日も書いたPC爆発事件のその後です。
電源のメーカーに電源を送りまして、調査してくださいとしたわけです。

その結果がやっと帰ってきました。



流石に見せることはできないのでモザイクですが。

端的に言えば「電源は悪くないよ」という話が書かれてました。

一次側が壊れてたけど二次側が大丈夫だしパーツに影響は与えてないはず。
おまえのPCのパーツが悪い
全部パーツのメーカーに見てもらってそれで電源が原因だってならまた調査します

ですって。(それをかなり丁寧に書いてありますよ?もちろん。上のは意訳)

そんなことは「無理」なんですよ。
全部1年保証切れてるので「有償修理」
いくらかかると思ってるんですか。

2年近く大切に使ってきたんです。
OCしてないですし、安定稼働だけを目指してましたし。
掃除も定期的にして壊れないようにと大事に大事に使ってきたPCです・・・。

文面読む限りクレーマー扱いですよ。あははは

何が悲しくて20万超の出費するってんですか?
(すべて新調せざるを得ずPCパーツ10万以上。データ復旧10万)
それも保証しろとかいったんじゃなくて、しっかり調査してくれといったんです。
すごく下手に出て丁寧に。

その結果は「爆発は起こるはずがない。おまえのPCが悪い。てめぇで調査しろ」ですから。
1ヶ月の調査で、これですよ。あっはっは。

【納得いかない点】

確実にパーツの破片のようなものが電源の中に転がってたのが隙間から見えたんですよ。
それについて一切触れてないんです。
最初の電話サポートの時にも「そんなもんはなかった」と言われたんですが、そんなはずはないと食い下がったんです・・・
あの破片・・・どこいったんだよ。何これ・・・。

電源は開けられない(開けたら保証してもらえなくなる)から、開けなかったし。
写真も隙間ごしで上手く撮れないので撮らなかったのが災いしましたね。

「向こうに行ったら向こうの良いようにする」のは当然ですから。

こんな事になるとはちょっと想像してました・・・が想定より酷く呆然でした。
要するに「なんで爆発したかが分からないどころか爆発なんて起こるはずがない嘘だろ」といわれたようなもんですから。

私に残されたのは壊れたパーツたちと、膨大な出費の領収書だけでしたとさ。

二度とこのメーカーの電源買わないわ・・・。
何が悲しくてすべてのデータ失ってまで嘘つき扱いされなきゃならないんだよ・・・

安い電源でそうなったってなら納得しますよ。
奮発して高い電源買ったのに、1度目はひどいコイル鳴き、2度目は爆発

原因調査も「おまえのPCがわるい。ホントに爆発したの?www」

信頼してたのにこの結果ですから。
あえてどこのメーカーとは書きませんが。

あまりに悲しくて一日中どんより過ごしてました。


posted by Fuchs at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2014年06月07日

新マシンを組み上げる【i7-4790S】


Core i7 4790Sの記事新しく書きました(2014/9/23)
http://r-ryuga.sblo.jp/article/103871989.html

【新しい船出】

マシンが壊れてしまいました。
昨日詳しく書きましたが。

いつまでも復旧を夢見てもしょうがないので新しくマシンを組み直しました。
どんなマシンかをご紹介します。


【コンセプトは安定と遊び】

ハイスペックマシンにしようかとも思ったのですがあまり資金がないのもありまして。
そこそこ安定させつつも遊びを入れようと思いました。

【スペック】

CPU:i7-4790S(3.2GHz)

Memory:16Gbyte(使い回し)

マザーボード:GA-Z97X-UD3H-BK(Gigabyte)

VGA:玄人志向:GF-GTX760-E2GHD/OC/SHORT

SSD:Crucial/CT256MX100SSD1

HDD:Seagate ST2000DM001
【新しいCPUと新しいSSDを投入】

HaswellRefreshですよ!
なのにわざとクロックを落とした4790Sを使うという。低消費電力な65Wですよ!

しばらくの間、VGA代わりにもしつつ使ってましたが・・・
艦これが若干もたつくものの普通に動いていました。
・・・うん。悪くない。

それに併せてZ97チップセットのマザーボード。
GigabyteのBlackEdition・・・「通常の製造工程に加えて7日間の試験」
耐久性の試験を行ったマザーボードというすばらしい製品です。5年保証です!

安定と遊びというのはこの辺です。

SSDも新商品として出始めたばかりの商品を使いました。人柱的な。
1万円台前半で256Gbyteってすごいと思いますよ。
これをSystemDiskにしました。


そしてぶっ飛んだHDDの代替は海門にしました。ここら辺拘りなく。そこそこ安くて使ってたもの。
VGAは悩んだんですが・・・そろそろ新しいのほしいなとも思っていたので新調。

お値段で玄人志向になりましたがGeforce GTX760とミドルレンジの上の方のやつを狙ってみました。
顔なじみになった店員さんに聞いてみると、そう悪くないらしかったので。

【本来ならベンチ回すんです】

・・・今回電源がまだ安物の電源のため負荷をかけるのが怖いのでやりません。
ぶっ飛んだ電源を原因調査と交換してもらうため出してますからね。
高級電源が帰ってきたら入れ替えます。ただコイル泣きしないんですよね。
この安電源。いい子ですw


という感じで新しい環境を現在進行形で作成中です。
posted by Fuchs at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2014年06月06日

電源が爆発してバックアップを考える【トラブル】


6/1の大事件

いつもどおりPCを使いましてテコテコとゲームをしていました。
BattleField3・・・なんか無料だったんですよ。

なんかいまいち面白くないというか、操作性に難があったり。
負荷がかかってる雰囲気がかなりしていて。
なんだこれ? だったんですが。

ストーリー進めているうちに・・・
「バンッ!」という音とともに、青い光がPCから発せられてダウンしました。

・・・へ?

いや。FPSゲームですから。最初銃声かと思ったんです。やたらリアルなw

それどころじゃねぇ!!! リアルすぎるだろ!

あわてて電源引っこ抜いてしばし放心。

とりあえず最小構成にして電源を入れてみます。
うんともすんともいいません。

・・・死んだ。

若干焦げ臭いし。

ということで、何が壊れているかの現状把握。

【電源】
もちろん死亡。なんか振ったら「カラカラ」と音がします。何かが飛びましたね。

【マザーボード】
若干こげているのを発見。これもおそらく逝ったな

【CPU】
6/1・・・パーツショップに走りマザーボードを購入。
もうね。LGA1155なんて骨董品になっていることに気づきました。
マザーボードを交換するもうんともすんとも言いません。
死亡確定

【HDD:メイン】
焦げ臭い1台・・・見事にだめ。
一瞬だけつながったので、メールだけなんとか抜き出すことに成功もそれ以降だめ。

【HDD:サブ】
バックアップ用のハードディスク・・・一緒に逝きました

【SSD:サブ】
いろいろなキャッシュとして使っていたSSD。焼け焦げてました

【VGA】
・・・いまいちつかみどころがなく。
こいつが原因だったら新PCも死にそうなので放置プレイ。

【サウンドカード】
・・・・上記同


えぇと総額10万以上のパーツおよび半端ない額のデータが飛びました。
データのバックアップ? とってましたよ? 一緒に死にました。

今回は、今まで想定していなかった電源の爆発による同時多発クラッシュという未曾有の事態だったのです。

【バックアップ体制】

・頻繁に行うバックアップ(数日に一度)

 HDDメイン:データを書き込むメインHDD
 HDDサブ:バックアップを定期的に書き込むHDD

 バッチ処理により書き込みを行う定期バックアップ
 頻繁にバックアップを取っていたのは、メインとサブのHDDでした。

 メーカーも変えているし「同時に死ぬ」という想定はしてませんでした。
 これが甘かったわけです。

・外付けに行うバックアップ(数ヶ月に一度)

 バックアップは「外付けにするべき」なのですが。
 転送速度が遅いのを嫌がりサボっていたのが災いしました。

・HDDのクローンを取るバックアップ(1年に1度)

 1年に1度「HDDごとクローンをとる」というバックアップを取っています。
 はい。それを今月やる予定でした。1年経ったので!
 最悪の時期に飛びました・・・
 ちなみに1年前のデータは完璧に残ってました。よかった・・・。

・HDDサブサブへのコピーバックアップ(数ヶ月に1度)
 サブサブへはデータを限定してバックアップを取ってました。
 1ヶ月前の一握りのデータが残ってました・・・よかった。

それなりのバックアップ体制を整えていたつもりでしたが。
「甘かった」です。

【教訓】

バックアップは、別のPC・・・外付け機器・メディアで行うべし

うん。痛いほどよくわかりました。10年分ぐらいのデータが消えるってつらいねぇ。

ただ、どうやらHDDのディスクは壊れてないようで。
基盤が焼けただけなんです。

復活できる可能性はある!
posted by Fuchs at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2014年05月10日

Razer BlackWindow Ultimate 2013レビュー【キーボード】


【切っ掛け】

4Gamerの2013冬の特大プレゼントで当選したんです。
・・・まさか当たるなんて思ってなかったんで凄く驚きました。
と、いうことで不意に高級キーボードを触る事になったのでした。

【製品概要】

4Gamerの記事あります。
http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20130208022/



【特徴】
・RazerSynapseが使える(設定ソフトウェア-マクロなどを登録可能)
・10キーロールオーバー・・・10個の同時押しに耐えられる
・Cherry青軸を使っている
・表面の加工が汚れが目立たない(つや消し)タイプ
・USBのポートがついてたり、マイクポート、イヤホンポートがサイドについている




今まで私が使っていたのは、Cherry黒軸のキーボードだったんですが。

黒軸=スイッチ感が無くてさくっと押せる感じ
青軸=スイッチ感がありまくり、とてもメカニカルな感じ

ということで、押した感じが全然違うものに! 明らかにメカニカルになりました。
凄くスイッチ感があるので最初の頃は「重く」感じました。
今では慣れてしまい、凄く軽くなりましたが。

上の記事にもあるんですが、明らかに打鍵の音がでかくなるので独り暮らし向けです。
更に「力の加減が難しい」と記事にあるんですがまさにその通りで。
文字を打つときにしたまで打ち込むような感じにすると凄く疲れます。

ただ軽く打つだけでさくっと打ち込めるのでそれに慣れると今までよりも素早く行けますね。
若干重さがあるのは否めませんが。

ただサイズが大きいのは注意です。
ってのは、マクロキーがあるからです。


このキーには、ダウンロードするソフトウエアで設定を入れ込みます。

・・・ゲームごとに変えることができるので、流石ゲーマー向けだなぁという感じです。

それもクラウドに登録する感じになるので、このソフトを使ってる所であれば、どこでも設定を呼び出せる設定です。

【色々好みは分かれるところ】

青軸を初めて経験したんですがかなり癖が強いので、お勧めできるかと言えば・・・難しいのです。
こればかりは実機を触ってみて下さいとしか言いようが無いのですが。

「凄く面白い」ってのは個人的な感想。

慣れてくると使いやすいと感じるようになっている不思議。
10キーロールオーバーですしねぇ。
高級感も半端無くて、緑色に光るので暗い部屋の中でかなりお洒落な感じだったりw

あと、勿論マクロとかはかなり強力な機能が用意されてたりするのでそれを使いこなせる人だったら良いのかもしれません。
文字打ちが多い私には若干もてあまし気味・・・(でしたが、熟れてくると全然。むしろ使いやすい)

あと、黒軸などを使っている状態で文字を打つにはかなり差があるので気をつけないと行けません
慣れてくるとそこまで違いは無いです。

「慣れるまで」ってのがポイントですね。

慣れたら多分これから離れる事が出来ないと思います。
こう・・・さくっと触っただけで打ち込まれているというのが分かれば負担が凄く小さいのです。
小気味良い音しますしね!
タイピングの速度も上がりますよ? だって触れば打ち込まれるんですから。

なんて感じで簡単なレビューでした。




posted by Fuchs at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2014年04月29日

Iconia W4-820 で Windows 8.1 Update のアップデートが出来ない



【Windows 8.1 Update のアップデートができない】

大型のアップデートがWindows8.1に入りましたました。Update 1と呼ばれる物です。
さてバージョンアップしましょうとWindowsUpdateをかけるとフリーズ。

何回チャレンジしても失敗します。

終いにはこんなエラーを吐く始末。


なんじゃこりゃ!

・・・いや。Iconiaって出来が悪いらしく良くフリーズするとは言われてるんです。
以前もWindowsUpdateがまともに動かなくて泣いたことがあります。
その時の記録を撮り忘れたので今回しっかりログを残します。

それにしてもWindowsUpdateで固まるとは・・・。

この状況になっている方が他にいるかは分かりませんが、
とりあえずこんな風にやって見ましたよというのを書いてみます。

※重要:やる前にはしっかりバックアップをとりましょう。失敗したら何が起こるか分かりません
※重要:この記事にあることを実施して問題が発生しても私は責任を取りません。自己責任です。
※重要:質問をされても分からない部分が多いので、Googleにきいて下さい

【困ったらGoogle先生】

まずは、エラーの内容を見てみましょう・・・・

Windows Update エラー 80073712(Microsoft)
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-update-error-80073712#1TC=windows-7

・・・ふんふん。Windowsがぶっ壊れていると
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテ━━━━━━!! (`・д´・ (`・д´・ ;)
古いAAが残っていたのでw

じゃなくて・・・これWindows7だ。

エラー コード 0x80073712 が Windows Update または Microsoft Update で発生する(Microsoft)
http://support.microsoft.com/kb/957310/ja

こっちこっち。
ここのWindows8の部分を見てみると、トラブルシューティングツールの実行とあります。

方法1はよく分からなかったのでパス。

方法2。私の大好きなコマンドプロンプトの登場です。
DISMツールを使ってみます。

というか、タブレットでコマンドプロンプトの管理者実行やりづらいんですよね。

ここ辺りの記事が参考になると思います。

管理者としてコマンドプロンプトを起動 - Windows8
http://pc-karuma.net/administrator-command-prompt-windows8/

管理者権限でコマンドプロンプトを実行して以下のコマンドを実行します。

「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Scanhealth」

「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」


DISMについてはここに詳しく書いてあります。

DISM オペレーティング システムのパッケージ サービスのコマンド ライン オプション(Microsoft)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh825265.aspx


どちらも結構時間がかかります。(10分程度)
どうやら成功したようです。

コンポーネントストアがぶっ壊れたんですね。

これで大丈夫かなと、この後にWindowsUpdateを実行してみます。
ここは願うしかないですね・・・。

しかしなんか上手くいく気配がありません。
タスクマネージャを起動してもルーターの点滅具合を見ていてもDLしている形跡がありません。

Windows Update のダウンロードが0%で完全停止しています。

【0%から進まない】

ということで、次はこちらを実施します。

WindowsUpdateのダウンロードが0%のまま進まない、または途中で止まってしまう(INCOMPLETE++)
http://plus.lunarscape.net/blog/2014/01/windows-update-stuck.html

キャッシュの削除ですね。
これまたコマンドプロンプト管理者実行でWindowsUpdateを止めるという技が必要となります。
クリーンブート環境は面倒なので置いといて。

WindowsUpdateを一時オフにします。

1.コマンドプロンプトを管理者権限で実行
2.「net stop wuauserv」の実行
(WindowsUpdateサービスの停止コマンド)
3.隠しファイルを表示できるようにしておいて、以下のフォルダを削除
「C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore」
「C:\Windows\SoftwareDistribution\Download」
4.再起動

その後WindowsUpdateを実行すると初回は「エラー」となります。
フォルダ消しちゃいましたからね。その後再実行するとかなり時間がたった後に動き始めます。


ここからが長かった。
いちいち裏で処理をやっているのかDLが止まったりなんだりするんですよね。
1時間程度待ってやっと更新が始まるというとんでもない遅さでした。

しかし綺麗にインストールできたらしく回復となりました。


やっとWindows 8.1 にUpdate1を当てることができました。

この現象はIconiaだけなのかは分かりませんが。
なかなか疲れました^^;

注意点
・時間が延々かかりますので、電源コードを付けておきましょう。じゃないとバッテリー持ちません。
・失敗したら壊れるかもしれませんのでバックアップなどはしっかりと
・あくまで私はこれで成功しましたが他が成功するかは知りません。質問などには応えられません。
posted by Fuchs at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2013年11月23日

電源を変えてパソコンの節電に挑戦!【節電の冬】

パソコンの電源を変えて電力消費を落とそう

【切っ掛け】

パソコンを自作していても電源は一度買うと容量が足りなくならないか壊れない限り使い続けます。
私も数年前に購入した、『EVEREST 85PLUS 720W』というOWLTECHの電源を使っていました。
容量としては全然問題ありませんでしたが、「80PLUS BRONZE」の電源です。
経年劣化も若干気になり出しました。

北海道は冬の節電要請が出ています。

「電力の変換効率が上がれば、使用電力も減って少し節電になるんじゃ?」

思い立ったが吉日です。

【80PLUSとは?】

パソコンなどの電源ユニットの電力変換効率の規格です。

ランクは上から。

80PLUS チタン
80PLUS プラチナ
80PLUS ゴールド
80PLUS シルバー
80PLUS ブロンズ
80PLUS スタンダード

というのがあります。
上に行けば行くほど電力変換効率が良くて、性能も高いと言うことになります。

ただしチタンは、230V電源なのでパソコン用では・・・
なのでPC用での最上位は、80PLUSプラチナとなります。

それでは購入を検討しましょう。

続きは「続きを読む」から(出ていた場合)


続きを読む
posted by Fuchs at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2013年04月27日

【i7 3770K + Z77 に換装する】

i7 3770K + Z77 に換装する

【切っ掛け】

そろそろ古くなってきていた私のPC。
未だに「Sandy Bridge」でしたからねぇ…
次の「Haswell」が落ち着くのを待ってたら消費税があがりそうなので、
GWというまとまった休みのうちに換装することにしました。

【購入したもの】





もうこれは!という鉄板構成です。
ASUS大好きですし(`・ω・´)

ただZ77のうちどれを使うかというのは若干悩みました。
「Z77-V」「Z77-V PRO」「Z77-M」「Z77-V LX」等々種類が豊富すぎるんですよね^^;
値段が若干お安かったVにすることにきめました。
そこまで機能を必要としているわけでもないですしね!

私は基本的に定格動作しかさせません(なのにKを買うのですけどね)

【載せ替え〜電源ON】

といっても、これといって見せ場がある訳じゃなかったので写真も撮らず。
黙々と載せ替えました。もう慣れたものですよ。

ちょっとしたトラブルはありましたが。

…めんどくさいからとディスク全部つなげてONしてしまい。
Windowsが立ち上がってしまうトラブル(;´Д`)

デバイス起動順序!!!

さくっと落としてしっかりと再インストールとなりました。

【事前準備はしっかりと】

もう様々なバックアップをとっておいたので復旧はそれなりの速度ですすみました。
ついでにドライバ類は最新にしておいたのですっきりしましたしね!
内部の埃もなくなりましたし、いい感じじゃないでしょうか(`・ω・´)

【やっぱりベンチでしょ!】

きれいにインストールし直したのですからやることといえば「ベンチ」です。

さて3DMARK11を実行!
歴代マシンと比べてみます


…んー。そこまで早くなった感じがしない。DirectX11系だからなのかな。
とはいえ、そこそこ上がってますけどね。
元々そんなに悪いわけではなかったということか。
劇的変化という訳じゃないのは残念でしたが。

じゃぁ、3DMARK06ですね。
…おぉ?!


なんかすごい伸びました。
DirectX9系はグラボを変えても変わらなかったんですが、CPU変えることでかなり違いました。
歴代マシンの履歴をこうやって残しておくとなかなか面白かったりします。

と、一日PCにつきっきりでまだ設定が終わっていないのでさくっとしたご報告でした。

【安定感】

結構いろいろいじりましたが。やっぱり安定感が違います。
さすがASUSヽ(゚▽゚)ノ
posted by Fuchs at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2013年01月10日

Sound Blaster X-Fi Titanium HD(SB-XFT-HD)の購入記


Sound Blaster X-Fi Titanium HD(SB-XFT-HD)の購入記

【切っ掛け】

長年使って来ていた、PCIのサウンドカードSE-200PCI
ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD

突然音が「半音下がる」という謎の現象が起こりました。
え? だったんです。起動音とか全ての音がおかしい。
糞耳だとしてもそれくらいは分かります。音がおかしい!

【原因調査】

1.スピーカー?

最初はスピーカーが壊れたかと思いまして。(最近ノイズが乗るようになっていた)
他の音響機器につけて聴いて見ると正常です。
スピーカーではありません。

2.ケーブル?

接続するケーブルが悪いのかと思い変えたりしましたが改善せず。

3.ドライバ?

ドライバをアンインストールし最新版を導入して見ますが改善せず。

4.PCがおかしい?

再起動は何回も。
内臓のしょぼいかにさんの音源で聴いて見ると「正常」です。
PCが悪いわけでもなさそうです。

ここまでやって駄目だという事は…サウンドカードが逝ったとみるしかありません。

3年以上は使っているので古いパーツでしたしねぇ。

ということで、新しいサウンドカードを購入することにしました。

【購入検討】

候補は下記の二つ





ステレオRCAのアナログ出力が無いと満足出来ないので自ずと選択肢は狭まってしまいました。
本来であればONKYOに行きたいところなのですが。

「お値段がかなり厳しい!」

と言う部分がかなりのネックとなりました。
ちょっと他で出費がかさんでいたのであまり予算が無かったのです。

SE-300PCIEとSB-XFT-HDですが、コンデンサだーなんだーと違いは色々とありますが。
実は使っているメインのチップは同じだったりします。

国産で色々拘って作っているONKYOと、チップは同じで…のSB-XFT-HD
それプラス私の糞耳を考えると…後者を選択せざるを得ませんでした。

【購入と導入】

早速ポチッてお買い上げ


ピカピカのケースに入ってやってきました。
流石高級品だけあるなぁと言う感じ。
全てが覆われてほこりが入りにくいのは良い感じですね。

そして刺してみます。
…刺してみます。
なんか若干斜めになります。だ、大丈夫かこれ(;´Д`)

マザーボードとケースの関係なのか若干しなっているような気がしますが…気のせいです。



とりあえず、グラボと干渉しなくて良かったんですけどね。

後は起動して認識することを確認。
ドライバを入れて設定してみます。

この辺も特に大きな問題はありません。
インストールされたソフトウエアはこんな感じになってまして。
凄く細かく設定が可能となっています。


ただ…何弄ればいいかが今のところ不明だったりするので、とりあえずオーディオクリエイションモードにして様子を見ています。

【使用雑感】

やっぱり…全然違いますよ。
Realtekのオンボード品は…音に厚みが全くありませんが。
そこら辺がガツンと変わりますので。

CDだろうがデジタル音楽だろうが、私はボカロ好きなのでニコ動で良く聴くわけですが。
いやいや。やっぱり全然違います。Realtekとは。

と、やたらRealtekとはと書いているんですが。

SE-200PCIと比べてどうかと言えば…大きな違いはありません。
ここら辺は私の糞耳じゃ感じられないレベルなんだと思います。

SE-200PCIと比較すると大差は感じられませんが。
PCI-Eに対応していて、値段も熟れていて、音が良いときたらこれは良い選択肢じゃないかと思います。
posted by Fuchs at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年10月26日

【HL-2130(brother):レーザープリンタを購入】

モノクロレーザープリンタの購入記:HL-2130

10年来使っていたプリンタがありました。
CanonのPIXUS 850iという奴なんですが。



流石に10年も使うともうぼろぼろです。
インクはすぐに固まるしヘッドクリーニングをいくらしても、まともな印刷が出来なくなっていました。
満身創痍という言葉がしっくり。

そのため、益々使わなくなってしまい、起動するのは年に数回ぐらいの状態に。
使わないため、更に症状は悪化。
インクが乾いたりして、使う前には新しいインクに交換しヘッドクリーニングを数回繰り返しまして。
それだけやっても印刷物に線が入るという酷い状態になってました。

流石にプリンタの入れ替えを決断しました。

そして。
色々検討した結果モノクロレーザープリンタを購入することにしました。

(続きを読む)が出ていたら下記リンクをクリックして下さい


続きを読む
posted by Fuchs at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連