2012年09月29日

【SSD換装:Intel320 Series→330 Series】

システムディスクの換装 SSD→SSD

システムディスクとして使っているSSDですが。
導入からほぼ1年経ちました。

1年と言えば交換時期ですね。
ということで、乗り換えることにしました。

システムディスクなので、逝かれても困りますし。
使っているのが80GByteだったのもあり、容量不足が深刻だったのもあります。

今回乗り換えたSSDはこちら。



330 Seriesの240Gbyteです。
特価13,980円という。なかなか良い値段で買えました。

そして今回もとても楽に換装しました。



こいつを使って。

(続きは、「続きを読む」が出ていたら、そのリンクからどうぞ。)


続きを読む
posted by Fuchs at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年08月31日

ウイルスバスター2012で動作が重くなった→乗換

ウイルスバスター2012で動作が重くなった→乗換

【動きが遅くなる】

気づいたのは2012/8/25くらいだったでしょうか。

PCのレスポンスが突然低下しました。
いくつかのソフトウエア(アプリケーション)が起動するまでに、やたら時間かかるようになりました。

調子悪いのかなと再起動などをして見ましたが改善しませんでした。

次の日、本格的に動きが悪くなります。
特に酷いのは、いつも使っているブラウザの起動でした。

マイナーな「Sleipnir」を使っているんですが…起動に10秒とかかかるようになりました。
プニルにアップデートがあった訳でもなかったので不思議だったのですが。
(何かあったのか先日でバージョンアップはいりましたけどね)

サポート掲示板とかを見ましたがいまいち。
Adobe周りで何かがあったような感じが書いてあったので…
そういえば最近Adobe系のアップデートしたからそれかなぁとか思っていました。

そしてなぜか「A列車で行こう9」の起動が凄く遅くなります。

え!?でした。
今まですんなり起動していたのに…
勿論、ノーマルで起動してのに遅いんです。酷いときにはタイムアウト…。

それから色々なソフトの起動を試してみると、誰もが知っているソフトは大丈夫なのですが。
マイナーなアプリなどは起動が遅い奴がありました。
(例:エンコーダデコーダ系で動きが悪かったり、お絵かきソフトだったり…)

本格的な原因調査をすることにしました。

続きは「続きを読む」から

続きを読む
posted by Fuchs at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年06月16日

【グラボ換装を考えた-結論:GTX670購入】

【グラボ換装を考えた-結論:GTX購入 2012/6/16】

【吃緊の課題】

前回の記事(http://r-ryuga.sblo.jp/article/55809656.html)
前々回の記事(http://r-ryuga.sblo.jp/article/56191872.html)
でも書きましたが、Radeon HD 7950に変えてから酷い目にあってました。

ゲームをまともに遊べる用にしたいという思いは、先日公開された12.6βドライバでも解消しませんでした。
その後もCatalystは細かくバージョンアップされてるようで、それがリークされてますが流石に追えませんし、待つのも疲れてきました。

ということで、新たなVGAを購入することにしました。

GIGABYTE NVIDIA GeForce GTX670 2GB OC PCI-E WINDFORCE3X GV-N670OC-2GD


GTX670のOC品。オリジナルファンで、音も静かな感じです!(7950のときは若干うるさかったんです)

今回は失敗できません。
下調べはしっかりしまして、悪い噂は殆ども無いのを確認。
値段の下調べもしっかり行いまして購入することになりました。

【RADEON HD 7950 vs GTX 670 OC ベンチマーク】

参考:私のPC環境
CPU Corei7 2600K(3.4GHz) Memory 16GByte Windows 7 Pro 64bit システムドライブはSSD

RADEON HD 7950(OC) (830MHz) GDDR5 3GByte Catalystは12.4
GTX 670(OC) (980MHz) GDDR5 2GByte ドライバは301.42

本当に純粋な対決となる感じです。
VGA以外の環境は一緒なので。
(6950については、参考として載せておきます)

【3DMARK 11】



GTX 670
Physics Scoreは、元々RADEON勢が強さを見せる部分ですのでかないませんでしたが(6950にも負けた)
逸れ以外のスコアはぶっちぎり。
総合もかなりの差をつけていてDirectX11においての性能は折り紙付きだよなぁと改めて実感。
同格(?)のはずなのにこの差は…とか思ったり思わなかったり。

【3DMARK 06】



古いベンチではどうなるんでしょうか。DirectX9時代の06も流してみます。
RADEON HD 7950がわずかに勝利するという形となりました。
これは面白いなぁと思いながら見ていました。
本当にわずかの差なので、何回か回したら逆転する可能性はあります。

ただDirectX9においては、VGAでこれ以上というのは伸びしろが無いのかも知れないと感じました。

【ベンチ対決結論】

古いゲームでは五分? 新しいゲームだったらGTXの方が強いかも?

【問題は発生しないか?】

ベンチを回した結果はさておき。
問題が解消しているかを確認します。
直ってなかったらショックが大きすぎますが…。

A列車で行こう9:ポリゴン欠けはしないか?




しません。美しいA列車で行こう9の風景が帰ってきましたヽ(゚▽゚)ノ
最高すぎます。感動すら覚えました。
じゃなくて、これが当たり前なんです。やっぱりVGAが原因だった…

Fallout:Newvegas:黒がにじみむことは?



ありません。にじみ? なにそれ? ぐらいの勢いで綺麗です。
生まれ変わったかのようです。

【結論】

今回は良い買い物をしました。
性能は申し分ないですし、何より問題が発生しないというのが素晴らしい。

好きなRADEONから離れるのは寂しいんですけど、快適にゲームをするのがVGA交換の目的です。
今回ばかりは申し訳無いという感じです。

次はきっと良い製品が出てくれるに違いないと思いつつ、RADEON HD 7950とはお別れしようと思います。
ありがとう。短い間だったけど色々試行錯誤できて楽しかったよ(。´Д⊂)゚。

ということで、【グラボ換装を考える】シリーズは終了となります。
諸事情で7950は手放す事になるので後追いは出来ません…その点はご了承下さい。

ついに浮気しちゃったなぁ(´・ω・`)
タグ:VGA
posted by Fuchs at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年06月01日

【グラボ換装を考える(Catalyst - 12.6β検証)】

【グラボ換装を考える(Catalyst - 12.6β) 2012/6/1】
〜2012/6/1 私のRadeon HD 7950環境で発生している不具合は解消したか検証〜

【吃緊の課題】

前回の記事(http://r-ryuga.sblo.jp/article/55809656.html)でも書きましたが、Radeon HD 7950に変えてから酷い目にあってます。

ゲームをまともに遊べる用にしたいという思いは、先日公開された12.6βドライバによって解消するか検証してみました。

なぜか、待ちわびていた月刊Catalystは発行されず、12.5が欠番になる勢いで12.6βが現れました。
…何が起こっているのかは

AMD Catalystトレードマーク(TM) 12.6 Beta Driver
http://support.amd.com/us/kbarticles/Pages/AMDCatalyst126beta.aspx

この記事を翻訳して読んでみて下さい。
上記からβのドライバが手に入ります。勿論NoSupportなので導入は自己責任です


【Radeon HD 7950 で 発生している不具合は解消するか検証】

参考:私のPC環境
CPU Corei7 2600K(3.4GHz) Memory 16GByte Windows 7 Pro 64bit システムドライブはSSD
Catalystは12.6β



A列車で行こう9:ポリゴン欠けは直ったか




直りませんでした\(^o^)/

Fallout:Newvegas:黒がにじみまくる?



直りませんでした\(^o^)/

解消したっぽい物

・WoTでたまにちらつくのは直ったかも(プレイしてみたが発生せず)
・システムがスリープ状態になったときハングする問題の解決…
 そう。これがあったからスリープ使えなくしたんだ。

【結論】

そんな感じで私の主力2ゲームについての解消は無かったので、本格的にGTX購入検討へ移ろうと思います。
痛い出費になるのは間違い無いようです。
ドライバで解消するような問題じゃなかったんだ(´・ω・`)
暫くお別れかもね…Radeon
タグ:VGA
posted by Fuchs at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年05月12日

【グラボ換装を考える -2012/5/12】

【グラボ換装を考える】
〜2012/5/12 私のRadeon HD 7950環境で発生している不具合のまとめ〜

【吃緊の課題】

先日、Radeon HD 7950に交換したばかり(http://r-ryuga.sblo.jp/article/55571162.html)ですが、既に「交換したい」と考えています。

高性能な物に変えたいという、性能に対する問題で交換したい訳ではなくて。
ゲームをまともに遊べる用にしたいという、吃緊の課題によるものです。

私は上の記事でも書いているように「RADEON派」でして、ずーっと使って来てるんです。
なので応援してますし、使い続けたいんですが…。ゲームが出来ないなら意味がないのです。
3DなゲームをするためのPCなので…。

ネガキャンとかそう言うのでは絶対無いです。事実を述べているだけです。

【Radeon HD 7950 で 発生している不具合】

参考:私のPC環境
CPU Corei7 2600K(3.4GHz) Memory 16GByte Windows 7 Pro 64bit システムドライブはSSD
Catalystは12.4 (AMD Catalyst Application Profiles 念のため導入) 12.4aについては関係無いのであててません。

私がプレイしているゲームのうち、2つがやられました。

A列車で行こう9:ポリゴン欠け

これがVGA交換を考える最もの主要因となっている現象です。
ここまで酷いとは…。ドライバがそんなに悪いのか!?
ドライバで直るのか!? 
もしかして個体によるものなのかとも考えたのですが、調べると私以外にも発生しいている方がいました。
他のゲームではここまで酷い状況にはならずに普通に動いているというのもあり、不良品という訳では無いようです。

ゲームの設定は最大限いじり倒してますので、ゲームが悪いと言うことはありません。
事実A列車のプレイ記事を見て頂ければ解りますがこんな現象は一度も起きていません。

線路が途切れてます…。


角度を変えると見えるようになったりします。


欠ける境目(本来であれば前にある家みたいなのが立ち並んでいる)


欠けて酷い状態(本来であれば周りのビルみたいな物が立ち並んでいる)


Fallout:Newvegas:黒がにじみまくる?

以前はこんなこと無かったのに…と、因果関係は不明なのですが。
おかしくなっている部分がみつかったので。

これが以前に撮っていた物

黒がやたら強調されていることはないです。


こちらが現在。
黒いのがなんかにじんだ感じで広がっているのが…。


ちなみに先日FNV記事(http://r-ryuga.sblo.jp/article/55708785.html)で書いていた、目の周りのテクスチャがおかしい件。
これは設定で直りました。

テクスチャ「大」にしたら戻りました。
グラボ設定が変わったタイミングでおかしくなったんですね。
黒にじみは直りませんでしたが…。

[Before]


[After]


Skyrimも若干ちらつきがあったりしますがそこまで…なので。

【設定を色々触る】

とりあえず何とかならないかと色々と触りました。

・12.3→12.4に(変化無し)
・ゴミも全て消してドライバを綺麗に入れ直した(変化無し)
・CCCで設定をごちゃごちゃ弄る(悪化はしたけど変化無し)

流石にOS再インストールまでは出来ないので…。
ドライバ月例アップデートがいつ来るか。それで直るのかどうかが凄く気になってます。

7970にすれば直るかと思ったのですが「それもない」ようです。
(7970でも発生しているという報告を見つけたので)

これなら問題発生しない6950のままで良かった…。
(諸事情により既に手放し済みというのがまた痛い)
久々に地雷を踏みました。

教訓:今遊んでいるゲームが遊べるかしっかり調べてから買いましょう

【GeForce GTX 670発売】

そんなときに発売されたのが、GeForce GTX 670でした。
まずは各記事のリンク纏め。

GeForce GTX 670(レビュー)[4Gamer]
http://www.4gamer.net/games/120/G012093/20120509088/

GeForce GTX 670ベンチマークレビュー (impress)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120510_531576.html

準ハイエンド「GeForce GTX 670」が登場、680との違いを探る(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/692/692891/

性能的には勿論こちらの方が上です。全然上です。
ただ680の廉価版という事もありまして、リファレンスファンは冷えないとかあるようですが…。
そこら辺はオリジナルファンの製品を購入すれば良いだけなので。

それで値段的には、7950と同等…若干高い程度。7970ぐらいかな。
遊べないゲームが出てしまった以上、こちらに目移りしてしまうのは必然というもの。

かなりコストパフォーマンスが高いんじゃないかと思います。
リファファンで4万切るなんてのもあったようですし。
米国とかの価格に比べれば高いですけど…^^;

【結論】

ゲームやるにはGeforceが一番なのは知ってるんです。
でも、大好きなRadeonを使い続けてきて…新しいなら性能あがるだろう! と喜び勇んだらこの様。
Radeonドライバは酷いというのをすっかり失念してました…がここまでとは。
離れるのは嫌なんですが…今までプレイしてきたゲームがまともに遊べる環境が欲しいんです。

ということで、価格と性能と不具合報告などを見ながらGeforce GTX 670 or 680の購入検討を始めました。
定格で動くオリジナルファンとか出れば嬉しいんですけどねぇ。

今回は失敗できないですし、しっかり動くことを確認してから!
(報告上がればいいんですけどねぇ。マイナーゲーム&古いゲームが多いので報告なかなか上がらないのが。)

勿論その間Radeonドライバのアップデートが入り修正されたら今のまま使い続けますが。
対応されますかねぇ…。

古い6950or6970あたりを買い戻してというのもありですけど。
コストパフォーマンス的になぁ…というのが。
タグ:VGA
posted by Fuchs at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年04月28日

【グラボ換装RADEON HD6950→RADEON HD7950】

新しい物が出たら欲しくなるのは自作erの悲しき「さが」です。
今回は、掲題にあるとおり。グラフィックボードを交換しました。

今回購入したのはこのグラフィックボードです。



私が購入したら値下がりするのはデフォですね。はい(´・ω・`)
いつもタイミングが悪いんだよなぁ。

前回機種:MSI R6950 AC Extreme
http://www.msi-computer.co.jp/VGA/R6950_AC_Extreme/index.html#img/R6950_AC_Extreme_3D1.jpg

ARCTIC COOLINGの三連ファンがとてもお洒落な一品でした。

今回機種:MSI R7950-2PMD3GD5 OC
http://www.msi-computer.co.jp/VGA/R7950-2PMD3GD5_OC/index.html#img/R7950-2PMD3GD5_OC_Box.jpg

ファンが1つだけになってしまいました(´・ω・`)
『本製品の冷却システムにはMSI独自の「海藻ファン」を採用した大型クーラーモジュールを搭載』
となっているので、おそらく大丈夫だと思いますw
おそらく1年ぐらいでまた買い換えそうな気がするのでそれでいいやという感じでw

【外部仕様比較】

コアクロック
6950:800MHz
7950:830MHz(OC)

メモリ
6950:2GByte
7950:3GByte

最大消費出力
6950:225W
7950:225W

同じでした。
電源は6ピン×2なのも同様。

全長
6950:295mm
7950:270mm

三連ファンが無くなった分短くなりました。よかったw
これ以上長くなったら入らなかったので。

ほかにはディスプレイポートが1つ減ったりとかしてましたが。
マルチディスプレイとかやっていないので問題なしと。

【交換手順】

グラボ交換のマイ手順を書いていましたが。
今回からは簡略化しました。

1.古いグラフィックボードのまま起動
(最新版のドライバを落としてCドライブ直下とか解りやすいところに置いておく)
2.ドライバーをアンインストール(CCCのアンインストーラーからの通常アンインストール)
(ドライバーが無くなるので画面が真っ黒になる可能性あり)
3.電源断
3.グラフィックボード交換
4.電源を入れる
5.ドライバをインストールする

これは「RADEON→RADEON」なのは絶対。
更に、ドライバをしっかりアップデートしてたりするのが前提です。

DriverSweeperも古くなり…なので、あまりオススメ出来ない方法になってます。
なので今回は使わずにいきました。

勿論何事もなくあっさりと交換を終了しました。良いことです。

【ベンチを回す】

私のPC環境
CPU Corei7 2600K(3.4GHz)
Memory 16GByte
Windows 7 Pro 64bit
起動ドライブはSSD


3DMARK 06

私のマシンの歴史を垣間見ることが出来るグラフです


昔からがちがちのRADEON派なので…脈々と使っていますが。
1400ポイントぐらいの上昇でした。
5850→6950が、1000ポイントぐらいの上昇だった事を考えると、それよりは上昇率は上であるという感じでしょうか。

3DMark 11


今回から登場は3DMark 11です。
6950との比較となります。

こちらも1600ポイントの上昇という感じでした。
細かく見ていくと、Physics Score(物理演算スコア)は、6950も負けず劣らずだなぁと。
それ以外はかなり離されてますけれども。

なかなか面白い結果でした。

【ゲーム動く?】

最後に。手持ちの3D系のゲームが動くかのテスト。

Skyrim:問題なし-バグフィックスはいるほどだもの。これように

WorldOfTanks:問題なし

三國志12:問題ある訳がない(3Dなんてつかってない!)

A列車で行こう9:綺麗に描写されない

!?
A9がまさかのダメでした。



撤去などを行った訳ではないのですが、「角度によって」このように「低層のオブジェクト」が消えてしまう事象が発生します。
たまに線路も途切れたりしまして…なんだこりゃとw

他のゲームで何も出ていないと言うことで、おそらくドライバの相性問題が発生しているんだと思うんですが。
こりゃぁ…A9は引退しろということなんだろうかw

この時間まで色々弄ってみたんですが。
殆どが「まともに動く」ので、ゲームの相性がありそうです。

参ったねぇ。こりゃ。

他のドライバを試そうか…とはいえ最新から落とすと変な不具合出るからなぁ。
あたらしいの待つか。
posted by Fuchs at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年04月14日

【HDDを入れ替えたらPCが起動しない!?】

【ドライバーは \Device\Ide\IdePort4 でコントローラー エラーを検出しました。】

【突然起動しなくなった…】

OSは、Windows 7 Pro 64bitです

起こった症状
・「Windowsの終了に時間がかかる」
・「起動にやたら時間がかかる」
・「起動しない」

先日HDDを交換したという記事を書きましたが、その後日談です。

【HDDの交換を行い安全を確保!】
http://r-ryuga.sblo.jp/article/54850800.html

しばらくは何事もなく使用していましたが、数日後の事。

PCが起動しなくなりました

青天の霹靂。寝耳に水とはまさにこのことです。
何度再起動しても「起動しています」画面で止まってしまうのです。
そこから先に進もうとしない。

1つ1つ手順を踏んで起動復旧を試みます。

1.ディスク類をBIOSから認識しているかどうかを確認
・・・問題なし

2.起動順序を変えてみる
・・・変化なし

3.F8でセーフモードだ!
・・・タイミングを間違えたのだが、なぜかF8連打していたら通常に起動

やたら立ち上がりが遅いですが何とか起動してくれました。
と、いうか、SSDがCドライブなので起動しないことは絶対ないだろうとか思っていたんですが。
よく考えたらDドライブ(ProgramFilesがある)は違うしなぁとか思ってましたが。

【原因探し】

1.CrystalDiskInfo

…綺麗です。オールブルー。何一つエラーはなさそうです。

2.CHKDISK(簡易)

…SSDを除いて全てチェックしてみましたが問題なし。

3.イベントログ


ん?? あれ? これ…。
\Device\Ide\IdePort4でコントローラーエラー

良くHDDが死ぬ前に出るエラーだったりとか怖い感じでぞっとしました。
これが出たときに試すことはいくつかあります。

1.何処に原因があるかをHDD1基ずつ抜いて確かめる

IdePortって何番に何が刺さってるんだよ!
…ってのは、解らないですしそれなら抜いた方が手っ取り早いなぁとw

2.差すポートを変える

物理的にHDDが刺さっているSATAの口を変えます。ポートがおかしいかもしれませんしね

3.SATAケーブルを変える

これも物理的にHDDに使用しているSATAケーブルの交換をします。
ケーブルがおかしいかも知れません。

【原因判明】

今回HDD入れ替えするときに「ケーブルの整理」をしていたんです。
そのときに1つだけ、暫く使ってないホットスワップ対応の口に刺したんですね。

それをふと思い出しまして。
そこに刺さっていたHDDを普通のSATAの口に戻したんです。

…無事にすんなり起動。
何事もなかったかのように動き出し、コントローラーエラーも出なくなりました。

要するにその口がぶっ壊れているか相性が悪いかという事のようです。
凄く胸をなで下ろしたのは言うまでもありません。

HDDが悪い訳でも何かが死にかけの訳でもありません。
SATAを差した口が悪かったというだけです。

というのを、もしかして似たような事が起こる人がいるかも知れないのでチラ裏メモ書き。

posted by Fuchs at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年04月07日

【HDDの交換を行い安全を確保!】

【切っ掛け】

2011年7月14日の記事

【HD革命/CopyDrive Ver.4を使ったHDD換装】
http://r-ryuga.sblo.jp/article/46757382.html

このときの画像にも出ていますが、CrystalDiskInfo ( http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/ )を使いS.M.A.R.T値をみてたのですが黄色いドライブがあります。
このとき交換したのはSeagateのドライブの方だったのですが。


もう一個の方…ずっと黄色いまま使用していましたが、そろそろ交換時期だと判断し交換することにしました。

ドライブは、WesternDitigal WD1001FALS(1.0TByte)

回復不能セクタ:2
代替処理済みのセクタ:2

ここから1年近く使っても特に問題は無かったのですが、黄色いままなのは気持ちが悪いですから。

購入したHDDは、WesternDigital WD20EARX(2.0TByte) 9,980円

上の記事の時は海門2.0TByteが6250円だったことを考えると…高いですけどねぇ。

洪水騒動で値上がりして。
円高も若干落ち着きつつあるというので、値段がもしかしたら上がるかもなぁと思いつつ。

今回のハードディスクは、箱入りです。WDの低発熱、省電力モデルです。
Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARX

Amazon価格は9,780円なのでAmazonよりは高いです。
しかし初期不良等々あったときに面倒なのでHDDだけは店頭で買うようにしています。

【交換作業開始】

いつも通りSATAケーブルにつなげば完了です。
古い奴と新しい奴が同居した状態にします。

1.新しいドライブが認識されているか確認する
2.フォーマットは「しない」
3.旧ドライブになる物からいらないデータを削除しておく。
4.HD革命/CopyDrive Ver.4を起動する
5.古い奴から新しい奴へとコピーを行う
6.チェックディスクを実行する

チェックディスクがやっかいでした。時間がかかるかかる。
寝てほったらかしにしてみたら「チェックディスク」だけ終わった状態で待ってましたw
なんてこった。自動的にコピーまでやってくれよ(;´Д`)

7.再起動により自動的にHDDのコピー作業開始
8.終了後シャットダウン。
9.古いディスクを抜く
10.起動する

【コピー作業時間】

セクタごとコピーする感じなので…静かなもんです。
CUI画面に淡々と表示される数字だけです。

今回は、寝て放置じゃなかったので1TByte→2TByteへの移動でどれぐらいの時間がかかるかを計ることが出来ました。

『3.5時間』

意外と時間かかったなぁと思いましたが、容量的にそんな物でしょう。
いらない物は結構削除したのですけどねぇ。

今回はドライブレターが壊れることもなく、綺麗に移行完了となりました。

S.M.A.R.Tも綺麗な物です。


これで、HDDの総容量は4.5TByteとなりました。

【HDDを安全に…まとめ】

・定期的にS.M.A.R.Tを確認しHDDの状態を確認する
・1年〜2年で交換する
・HD革命などを使用して丸ままコピーすることで再インストール作業をしなくて良いので影響が殆ど無い

勿論RAID組んでミラーリングとかするのが一番です。
ただ初期の導入コストがかかってしまうという問題点があり敷居が高いのです。

HD革命のおかげで交換作業が気軽に出来るようになったので、定期的に交換することで対応していこうかなと思っています。

問題点は「旧HDDをどうするか」

…中のディスクを完全粉砕するの難しいですからねぇ。

下記のサイトにあるようなハードディスク物理破壊マシンとかが必要になってくるかなぁw

オリエントコンピュータ:NEWBREAKS-5 http://www.orient-computer.co.jp/products/buturi_crusher.php#breaks5

お高いから五寸釘でも打ってろって話なんですけどねw

posted by Fuchs at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年02月17日

【レビュー】「VOICEROID+結月ゆかり」【ソフトを購入した!】

下記の動画を作るために1本ソフトウエアを購入しました。
そのレビューをしたいと思います。


VOICEROID+結月ゆかりです。
これがなかなかどうして。面白いソフトでした!

【購入動機】

切っ掛けは、この動画を見た事でした。



これを見ていて、やたら自然に喋ってるなぁと感じました。
さらに落ち着いた感じの声質が解説系には結構いいんじゃないか。と。

じゃぁ、これを使って動画を作れないかと思いました。
私がまともに動画を作成しているのはA列車動画ぐらいしかないので、それに使う事にしました。
昔はボカロも弄っていましたし、きっと余裕で使えるだろうと思いまして。

【届いた・インストールした・起動した】

Amazonに発注しいつも通り届きます。
何一つ問題なくインストール完了。

早速起動します。


立ち上がった画面…何というシンプルさでしょうか。
何一つ余計な要素がない。
とりあえず「こんにちは」を入力して再生します。


普通に喋ります。イントネーションとかそう言う部分も完璧。
インストールした状態でもかなり使えるソフトであるということが解りました。

【弄ってみる】

こんにちは程度ならば特に気にしなくても良いのですが、長文を喋らせたりすると結構変な訛りが出てしまいます。
それを調整するのが、フレーズ調静画面です。

語尾を上げたり下げたり調整して、何度も聞き直します。

さらには言葉を離したり、つなげたりなどいろいろ試して聴きながら調整することができます。
これを使う事でかなり訛りが取れていきます。


うまくいかないこともあるんですが、そこまで時間をかけなくても概ね対応出来ました。
かなり微妙な違いで違って聞こえるから面白いなぁと思いながら弄ってました。

終わりましたら、「フレーズ登録」をしてから「音声ファイルに出力」します。
「フレーズ登録」をしないとせっかく調整したのに反映されないので注意です。
(そうやって何度も失敗していたんです。)

【他設定】

ポーズの設定


どれだけの間を開けるか等の設定ができます。
私はデフォのままにしてます。

音声効果


これが重要だと思っています。
私はちょこちょこ弄ってまして、今はこんな感じとなっています。
エコーやピッチなどの調整でまた変わって聞こえるので自分の好みの調整をしていく感じです。

【雑感】

使い勝手が良いという部分でかなりの高評価です。
ベタ打ちでも違和感少なく喋ってくれますし、余計なことを考えず使えるというのは魅力です。
これは「購入する価値があった!」と、かなり楽しみました。
今後も動画に使っていこうと思っています(時と場合によるので使い分けは必要ですが)

ただ声質的に明るい感じではなく、落ち着いた感じになりますので、解説系には向いているかもしれませんが、ガヤガヤした感じとか実況みたいなそういう奴には向いていないんじゃないかと思いました。
BGM選ぶのが凄く大変でした^^;

と、いうことでレビューでした。



【余談】

たかだか公開後2週間で1000再生も行かない動画1本つくるのにそれだけ投資してどうするんだと思われるかもしれませんが。
まさに全くその通り!
逆にここまで力入れても伸びないのが本当に難しいですよ(;´Д`)
だからこそやりがいはあるんですけどね〜。いつかは人気動画に! というw

それでも、個人的に凄く楽しいソフトだったので大満足でしたけど。

posted by Fuchs at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
2012年01月28日

【動画キャプチャを試す「アマレココ(AMV3 and UtVideo)」「Bandicam」編】

新しくA列車動画を作ろうと思いまして、ゲームをキャプチャするソフトを探すことにしました。

撮影対象:A列車で行こう9のプレビューモード
ハードウエアスペック
Core i7 2600K(定格)
メモリ 16GByte
RADEON HD 6950
撮影保存先SSD

60fps、ウインドウモード、1440*720で撮影

オンラインゲームでの撮影は試していません
ネトゲの場合は、セキュリティソフト(ゲームガードとか)によって駄目な場合などがあるので。
自分で試すことが重要かと思われます。

定番と呼ばれる「Dxtory」と「Fraps」は選択肢から外してみましたw

これまでは、「DxRec2」という物を購入して使っていましたが…最近アップデートもされなくなり。
PC変えたらライセンスキーが変わるのでライセンス認証お願いしますとメールをしなければいけないのも面倒ということもありまして。

そのため違うソフトを導入することにしました。

まずはDxRec2を標準としてみます。

<個人的な評価>(★3つが最高)
使いやすさ:★★
静止画撮影:★★
動画を撮影:★★
コストパフォーマンス:★ 3150円

【Bandicam】

Bandicam:http://www.gomplayer.jp/bandicam/

候補として導入し使っていたのはBandicamでした。
このソフト「静止画キャプ」を撮るにはかなり良いソフトです。
このブログで最近使っている画像はほぼこれで撮影されています。

ただ動画を試用してみますとイマイチといった感じなのと。
何にしても「高い」高すぎるんですよねぇ…。3980円て…。

<個人的な評価>(★3つが最高)

使いやすさ:★★★
静止画撮影:★★★
動画を撮影:★
コストパフォーマンス:★ 3980円

【アマレココ+AMV2/AMV3】

アマレココ:http://amamaman.web.infoseek.co.jp/

無料でもそこそこ使えるアマレココ。
AMVコーデックの方が有料となっていて、無ければ使えませんが。
試用でも十分に使う事が出来ます。
ただし左下にでっかくAMVというロゴが入ったりします。

ウインドウモード撮影での実行とします。
フルスクリーンだと「アマレコライト」というのを使わなければいけないようなのですが。
あまり評判が良くなかったのでw

静止画は…うーん。まぁ、普通ですよね。どれも大してです。
動画についてですが、あ〜。これ結構良いなぁと。
A9プレビューモードだとカクツク事があるのですがそれも結構押さえられますし。
設定を弄りやすいですし。
あまり難しいこと考えなくてもさくっと使える感じもします。

<個人的な評価>(★3つが最高)☆・・・半分
使いやすさ:★★
静止画撮影:★★
動画を撮影:★★★
コストパフォーマンス:★★☆ 1260円(AMV3についてはアマレココ利用時は無料で利用可能:ReadMe参照)


【アマレココ+Ut Video Codec Suite】

Ut Video Codec Suite:http://umezawa.dyndns.info/wordpress/?cat=28

無料でもそこそこ使えるアマレココですがロゴが入っちゃいます。
そこで無料のコーデックを使ってみようというのがUt Video Codec Suiteです。
操作感については、アマレココなのでそれは置いといて。

A9プレビューモードの撮影を、AMV3と同じ設定で試してみますと。
やはりカクツク事が多いのはありました。
ただそこら辺はやり方で回避できなくも無い気がしましたし。
そこそこ良いかもしれません。
完全無料で使えますしね〜。
設定できる項目が少ないのでその点は解っている人じゃないと使えない部分はあるかもしれません。
私は解らない人の部類なのであれですがw

<個人的な評価>(★3つが最高)
使いやすさ:★
静止画撮影:★★ :(未評価、アマレココだし上と同じと言うことで)
動画を撮影:★★
コストパフォーマンス:★★★ 無料(コーデック)




と、結構な時間をかけて調べてみた結果でした。
この結果私が選択したのは、AMV3を購入することでした。

さてと、動画作るか…。

※2012/1/29 コメントを頂いたので修正

アマレココは若干重いなので、非力マシンではキツイのかもです。
時間があれば他のソフトでcodecだけAMVを使ったりとかも検証してみたいなぁと思います
本当に暇だったら…w
posted by Fuchs at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連