2017年01月03日

第93回箱根駅伝復路・感想(2017)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

青山学院往路優勝からの

今年も青学が独走するのか。
意外と差が無いから早稲田が追い抜くのかという展開を見せるスタートとなりました。


6区(20.8km):山下り

8:00丁度に青山学院スタート。33秒差で早稲田もスタート。
順天堂が2分24秒差。
東洋大が2分40秒差

流石に山の上は寒そうだなぁ…
息が白い。

4分1秒差で駒澤大学
神奈川大学が4分26秒差

中央学院が4分35秒差
山登りで躍進した上武大が5分28秒差
5分40秒差で創価大学。
日本大学が6分10秒差。シード当確線上の10位。
帝京大が10位と11秒差。
法政大が10位と23秒差。
日体大が10位と34秒差。
拓殖大が10位と41秒差。

ここが1分差でのシード争いという激戦区です。

15位東海大は7分59秒差。
16位山梨学院大は8分11秒差

17位以降は繰り上げ一斉スタート。
明治、大東文化大、國學院、国士舘と学連です。

1位はこの頃3km過ぎとなっています。ペースとしては良い感じですが、登りですしね。
10秒ほど早稲田と差をつけました。

シード争いは日体大の秋山君が得意の下りをかっ飛ばしています。

芦之湯(5km付近)

1位青山学院と2位早稲田の差が1分となりました。

5位駒澤大に6位神奈川大が追いついて5秒差。

9位創価大、10位、日体大、日本大、帝京大…と団子状態になりましたが日体大が抜いていきます。

6km過ぎで神奈川大学が抜いていく展開になりました。

青山学院の小野田君は下りが得意なのでどれだけ離していくかですね。

小涌園(9km付近)

1位青山学院と、早稲田の差が1分2秒と地味に広がる展開
3位順天堂。2分57秒差ぐらい
5位争いは、神奈川、駒澤が鍔迫り合い。
中央学院もすぐそばにいました。

その中央学院10km手前で、5位争いをしていた駒澤、神奈川を抜いていきました。

日体大秋山君は5人抜き達成。

大平台

1位青山学院と早稲田の差が46秒と縮まりました。
あまり小野田君の調子は良くないのかな?と思いましたが、早稲田が飛ばしていた模様。
小野田君は淡々と走っていました。

11位の上武大と6分少々差です。

函嶺洞門

1位青山学院と早稲田の差は1分11秒差になりました。


そしてトップを守りきり小野田君が小田原に到着してました。
2分8秒差で早稲田。

その間に法政大の佐藤君も元気で12位から8位にアップしました。
秋山君は区間記録ペースで快走中。
法政大学の佐藤君のが日体大を追いかけています。

次々とゴールする中13位スタートの日体大秋山君は7位にアップしてゴール
58:02で区間新記録達成で7位へランクアップ

16位の山梨学院は10分17秒差となりました。

国士舘は28:50秒差となりました。

6区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田(2:08)
  • 3番:順天堂(3:49)
  • 4番:東洋大
  • 5番:神奈川大
  • 6番:中央学院
  • 7番:日体大
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤大
  • 10番:帝京大
  • 11番:日大
  • 12番:拓殖大
  • 13番:上武大
  • 14番:創価大
  • 15番:東海大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:大東文化大
  • 18番:明治大
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

7区(21.3km):準エース区間 気温差が大きい

1km2分53秒ペースというハイペース。田村君。
早稲田の井戸君は1km2分48秒という更にハイペース。
かと思いましたが、早稲田と青山学院はほぼ同じペースとなりました。

シード争いが熾烈で数分差となっています。
7位〜15位までが3分以内という差です。

3位の順天堂、4位東洋大の差が11km過ぎで無くなってきます。

二宮

1位青山学院と早稲田の差は2分52秒。小田原から44秒違います。
3位は東洋大、順天堂大が鍔迫り合い。トップから5分差ぐらい。
5位神奈川大、6位中央学院と続きます。日体大が更に続きます。

駒澤と帝京大の9位争いも熾烈になっていました。

しかし、15km過ぎ辺りから青山学院にピンチが訪れます。
明らかに体調が悪そうで顔がゆがんでいます。
まだ5kmぐらいあるのに1km3分24秒ペースという最悪の状態。これは途中棄権もあり得るなぁ。

苦しい5kmふらふらと蛇行して後ろから早稲田が見えつつそれでも必死に走る…
やはり体調悪かったんだろうなぁ。

この必死の激走に凄く魅入ってました。


それでも倒れ込まないで何とかゴール。よく頑張った。
早稲田も2位でかなり差を詰めて1分21秒。40秒以上詰めました。
青山学院がストップしたからなぁ。うん。

9位駒澤、帝京大学の鍔迫り合いと、11位の東海もちらちら。
シード争いは絞られてきたかな。

そして平塚手前で日体大が激しいラストスパート。一気に5位。その後に順天堂。大東文化大と続きました。
トップとは5分差程度。

シード争いの9位は駒澤大学。鍔迫り合いにフィニッシュ。
10位は帝京大。9位と6秒差となりました。
11位は東海大。4ランクアップ。10位と54秒差
拓殖大は11位と9秒差。

創価大と山梨学院のラストスパート争いは、山梨学院処理。創価大学が15位。

平塚は繰り上げた好きが用意されている状態に。

学連は15分差ぐらいで間に合いました。

残り500メートル1分…間に合いませんでした。
繰り上げスタート。20分以上差となってしまいました(´・ω・`)

7区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:東洋大
  • 4番:神奈川大
  • 5番:日体大
  • 6番:順天堂
  • 7番:中央学院
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤大
  • 10番:帝京大
  • 11番:東海大
  • 12番:拓殖大
  • 13番:上武大
  • 14番:山梨学院
  • 15番:創価大
  • 16番:大東文化
  • 17番:日大
  • 18番:明治大
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

8区(21.4km):海沿い区間

早稲田は1年生ランナー。青山学院は3年生と。淡々としたペースとなります。
序盤はこれといって大きな動きは無いようです。

茅ヶ崎

1位青山学院2位早稲田とは2分22秒差となりました。
ちょっと飛ばしすぎかなぁと。
その後東洋大、神奈川。順天堂と日体大が争う展開。

法政大、帝京大、駒澤大、東海大がシード争い。

青山学院は区間新ペースで快走中。
下田選手か…マラソンでも活躍したしなぁ。
しかしTLでは下田君のヲタ情報が流れているという。まぁ良いんですけどw

遊行寺

1位青山学院と4分16秒差で早稲田。
離れたなぁ…下田君が強すぎるようですね。
3位は東洋大。6分13秒差という感じ。
4位は神奈川大。6分40秒差

5位順天堂、6位日体大は結構差が付いていました。

8位法政大。9位駒澤大学と10位帝京大が鍔迫り合い。
11位の東海大が追いかける展開。15秒差となりました。
駒澤は遊行寺でスパートして帝京大を離しました。

とはいえ下田君の区間新ペースは無くなったようです。
後半落ちてきてしまいました。残念。
2分42秒で走れば区間新だが…1km3分だから無理だろうなぁ。

ということで、残念ながら区間新はなりませんでした。

2位早稲田5分32秒差となりました。

3位4位争いは東洋大が3位でリレー。
神奈川大学が4位でリレー。3位と4位の差が6秒となりました。

5位に入るは順天堂。8分差

シード争いは、駒澤、東海大、帝京大となりましたが、帝京大が遅れてます。

繰り上げ圏内に入っていた学連はなんとか襷を繋げました。

国士舘は残念ながら…。
何とかゴールはしてくれました。

8区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:東洋大
  • 4番:神奈川大
  • 5番:順天堂
  • 6番:日体大
  • 7番:中央学院
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤大
  • 10番:東海大
  • 11番:帝京大
  • 12番:創価大
  • 13番:拓殖大
  • 14番:大東文化大
  • 15番:上武大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:日大
  • 18番:明治
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

9区(23.1km):長めの区間

青山学院はロケットスタート。快調に飛ばしております。
1km3分を切るペースという感じです。

権太坂

青山学院が1位を独走。早稲田が6分差で2位。離してるなぁ。
3位東洋は6分55秒差
4位神奈川大学。

7位争いは中央学院と法政大が争っていました
9位と10位争いが熾烈で、駒澤大を東海大が抜いて9位浮上。

法政大がかっ飛ばして、日体大と中央学院を抜いて6位に上がったのが12km手前。

横浜駅前

青山学院と早稲田大学は6分20秒差。更に差が開きました。
3位東洋、4位神奈川大学となっています。

11位は帝京大。10位と1分以上離れました。シード争いから帝京大が落ちそうです。

17.5km付近で、2位争いが発生しました。東洋大がさくっと抜いていき2位が変わりました。
早稲田も食らいつきますが…

6位法政大、中央学院から日体大、駒澤、東海大学までが200m内にひしめき合う展開。
ただ11位帝京大が離れているのでシード争いという感じではありませんが。

19km手前で法政大城越がきつそう。

しかしまぁ独走の青山学院はさくっと襷を渡します。
ここからは繰り上げスタート争いが始まります。

2位は1個上げた東洋大。6分30秒差

3位は早稲田。7分27秒差。

4位は神奈川大。8分54秒差

5位は順天堂大。9分13秒差

6位は法政大。

7位は中央学院。

8位は駒澤大学。11分43秒差。6位から8位はほぼ団子。

9位は日体大。

10位は東海大。出発のランナーと係員の人が激突しちゃってました

11位は帝京大。10位とは46秒差。

12位は創価大。13番は大東文化大。襷が繋がりました。

14番は國學院。15番は拓殖大。ここもギリギリ。
16番の上武大が残り1分を切ってギリギリ到着。襷が繋がりました。

残り30秒。で山梨学院、学連、明大、日本大、国士舘

悲しき誰も待たないゴールへ…17番山梨学院。
18番学連。19番明治大。

9区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:東洋大
  • 3番:早稲田
  • 4番:神奈川大
  • 5番:順天堂
  • 6番:法政大
  • 7番:中央学院
  • 8番:駒澤
  • 9番:日体大
  • 10番:東海大
  • 11番:帝京大
  • 12番:創価大
  • 13番:大東文化大
  • 14番:國學院
  • 15番:拓殖大
  • 16番:上武大
  • 17番:山梨学院
  • 18番:学連
  • 19番:明治大
  • 20番:日大
  • 21番:国士舘


10区(23.0km):アンカー

トップ独走の青山学院。キャプテンがアンカー。2年生の時にも走っているようです。

順天堂が神奈川を抜いて4位浮上。5.5km付近。
10kmの給水ポイント笑顔だなぁ。

1位は独走。
それ以降が少し争っている感じでしょうか。

シード争いも10位日体大と、11位帝京大との差は1分以上あるのでほぼ確定かなという感じ。

12km付近で駒澤大学が東海大を抜こうという展開。日体大もいます。
8,9,10位争いが激しくなっています。

11位帝京大とは800m差

6位争いも熾烈。法政大、中央学院。

新八ツ山橋

青山学院と東洋大との差は7分以上
3位早稲田は8分以上となりました。
4位順天堂、5位神奈川大学9分52秒差でした。
6位集団8位集団で10位以内

18km付近で、日体大がグイグイ上ってきて7位を狙う展開に。

ホント淡々と独走するのが青山学院だよなぁ。
区間賞はそこまで取っていないのにもかかわらず抑えるところ抑えて強い。

それにしてもゴールから入ってくる原監督に笑いましたw
1着でゴールインしましたよ!

即胴上げされるとか可哀想な気がしましたが^^;
監督は重そうだったしなぁw

シード争いもあっさり決まってしまいました。
帝京大は流石に追いつけなかったか。

10区順位

  • 1番:青山学院大
  • 2番:東洋大(7:21)
  • 3番:早稲田大(8:16)
  • 4番:順天堂大(8:32)
  • 5番:神奈川大(10:49)
  • 6番:中央学院大(11:15)
  • 7番:日本体育大(11:29)
  • 8番:法政大(11:47)
  • 9番:駒澤大学(12:03)
  • 10番:東海大(12:50)
  • 11番:帝京大(16:14)
  • 12番:創価大(16:27)
  • 13番:大東文化大(17:50くらい)
  • 14番:関東学生連合(19:17)
  • 15番:拓殖大(20:13)
  • 16番:上武大(20:35)
  • 17番:國學院(21:28)
  • 18番:明治大(21:41)
  • 19番:日大(21:53)
  • 20番:国士舘大(22:07)
  • 21番:山梨学院大(23:34)

総合順位

  • 1位:青山学院大学(11:04:10)
  • 2位:東洋大学
  • 3位:早稲田大学
  • 4位:順天堂大学
  • 5位:神奈川大学
  • 6位:中央学院大学
  • 7位:日本体育大学
  • 8位:法政大学
  • 9位:駒澤大学
  • 10位:東海大学
  • 11位:帝京大学
  • 12位:創価大学
  • 13位:大東文化大学
  • 14位:拓殖大学
  • 15位:上武大学
  • 16位:國學院大學
  • 17位:明治大学
  • 17位:山梨学院大学
  • 19位:日本大学
  • OP:関東学生連合
  • 20位:国士舘大学

青山学院大学総合優勝

ということで、青山学院が三連覇達成となりました。
さらに大学駅伝三冠という偉業も達成。

強いなぁ。青山学院は駅伝で無敵じゃないですか。

次は四連覇に向けてとなるんですよねぇ。どうなりますかね!

とはいえ見ていた印象としては楽勝という感じでは無かったですね。
やはり他のチームも実力が上がってきているという部分もありますし圧倒的な強さを持つ誰かがいるという訳ではなかったのもありますし。
今回は区間新を狙おうとする下田君が印象的でしたけど。

区間賞を取ったのも2人くらいだっけ…
特に往路でかなり苦戦しましたねぇ。ただトップを取ればしっかり守り切るのが青山学院。
総合力の強さが凄い。

7区はちょっと危ない部分もありましたが、何とか絶えきりましたし。

そこで詰められた差もあっという間に取り返しましたし。

終わってみれば7分以上差をつけての勝利ですから流石です。

他に面白かったのは明治大学と、山梨学院大学が17位で同位に。
合計したらタイム差が無かった模様です。

シード争いが熾烈になると思ったら一回差が付いてしまったら戻らず終わりました。

ちょっとあっさりした感じはありましたが今年も良い駅伝となりました。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2017年01月02日

第93回箱根駅伝往路・感想(2017)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、毎年感想を書くようになりました。

今年はコンディションがよさそう。風も穏やかです。
ただ後半少し気温が高くなりそうな雰囲気です。


1区(21.3km):スタート区間

何事も起こらずスタートとなりました。
飛び出したのは東洋大の服部。
東海大、早稲田、日体大など。東京駅前では横一線になりました。服部がペースを落とします。

1kmを3分4秒…スローペースとなりました。
ペースの牽制が行われています
3kmは9分47秒。例年より1分遅く集団でごっちゃごちゃ

5km手前。一気に東洋大服部が仕掛けます。
日大、東海大が付いていきます。
3人が1位集団。青学はまだ後方集団
山梨学院は6km付近でずるずる後退。7km付近で2番手集団も前に出て来ます。
早稲田、日体大、青山学院と出て来て先頭集団が変わってきます。
しかし8kmでまたペースが落ちます…落ちたり上げたりと忙しい展開ですね。
10kmではまた山梨学院を除く全チームが団子状態に戻りました。

読めない…國學院こけてたのか。団子状態だと危ないなぁ。

12km過ぎで、国士舘、学連が遅れます。

13km…39分32秒
トップ集団と後方集団(学連、国士舘)にくっきり分かれました。

15kmは45分39秒
1km3分4秒のペース。遅いですね
この辺から集団がばらけてきました。
順天堂、創価、明治、拓殖などが遅れていきます。

六郷橋で先頭集団は14人。
この地点で1km2分46秒となりましてペースアップ。
東洋大、駒澤、早稲田大、青山学院が先頭集団
先頭の方を走っていた日体大が遅れ始めます。

後1kmで、東洋大学がスパート、
駒澤、東海、青学、神奈川が付いていきます

東海大と東洋大の鍔迫り合い。それに青学が着いていこうと必死。

東洋が口から泡吹きながら必死のスパート
かなり飛ばしてる。
東海大1年も必死。結局東洋大がトップで襷。しかし数秒差でなだれ込んできてました。
8秒に6人という混戦となりました。

1分以内16人という展開。

1区通過順位

  • 1番:東京大
  • 2番:東海大
  • 3番:早稲田
  • 4番:青山学院
  • 5番:神奈川
  • 6番:駒澤
  • 7番:帝京大
  • 8番:中央学院
  • 9番:法政大
  • 10番:上武大
  • 11番:國學院
  • 12番:大東文化大
  • 13番:日体大
  • 14番:拓殖大
  • 15番:順天堂大
  • 16番:日大
  • 17番:創価大
  • 18番:明治
  • 19番:国士舘
  • 20番:山梨学院
  • 21番:学連



2区(23.1km):花の2区

東洋大がトップで襷を受け取りましたが、2kmにも行かない所で、青山学院エース一色君がトップに。

先頭集団は6人になりました。(青山学院、東洋、東海、早稲田、神奈川、駒澤)
2個目の集団はごちゃごちゃ。
7位集団にリオ五輪3000m障害代表塩尻(順天堂)がいて引っ張ってました。

横浜駅前では、東海大がトップとなります。青山学院などが付いてるぞ
そしてあまりさも無く帝京大、中央学院などの7位集団
11位集団が國學院大など
14位当たりからバラバラ

日大は15位にアップ。留学生
9km過ぎから神奈川大が前に出ました。

11km手前では、神奈川大、東洋大、東海大、青山学院という感じで縦長に。
と思ったら、また青学が前に出たりと鍔迫り合いとなっています。

12km付近で拓殖大デレセ7位集団に付いていき、前に出ました14位から7人抜き。
塩尻が遅れました。

権太坂に先頭集団が来ます。
この時点では神奈川がトップ。青山学院が2位。

青山学院、神奈川大、早稲田、東洋、駒澤が続き、東海大が遅れました。

権太坂では結構バラバラになっちゃいましたねぇ。
7位が順天堂、拓殖
9位が帝京大
19位に山梨学院
20位国士舘となりました。

青山学院の一色が遅れ始めました。
17km付近で、拓殖大デレセが8人抜き達成で6位。

18kmで神奈川大がトップ
駒澤が追いすがり2位。
3位が青山学院一色。

19km付近で、東洋、早稲田を抜いたデレセが4位になりました。
帝京大も5位に。

神奈川大の鈴木君が凄くペースが良くて区間新も狙えるペースになっているというから一色も追いつけないのか。

順天堂もグイグイ上っています。
帝京大、拓殖大も強いです。

神奈川大学鈴木君が凄い歴代8位でトップ。
2位青山学院。一色君。1時間7分56秒も遅くないんですけどね。鈴木君が凄かった。
3位駒澤大。4位。10人抜きデレセ
4位帝京大。
5位早稲田…倒れ込みゴール
6位順天堂…と続いていきました。

山梨学院は伸びませんでした。
学連は繰り上げギリギリ9分台で通過しました。

2区通過順位

  • 1番:神奈川大
  • 2番:青山学院
  • 3番:駒澤
  • 4番:拓殖
  • 5番:帝京大
  • 6番:早稲田大
  • 7番:順天堂大
  • 8番:東洋大
  • 9番:日本大
  • 10番:創価大
  • 11番:東海大
  • 12番:大東文化
  • 13番:法政大
  • 14番:中央学院
  • 15番:國學院
  • 16番:上武大
  • 17番:日体大
  • 18番:山梨学院
  • 19番:明治
  • 20番:国士舘
  • 21番:学連

3区(21.4km):海沿い区間

2位青山学院は38秒差。
トップの神奈川大学は、5km14分42秒1km3分を切るペースですが、襷が裏返しになっているという状態w
1年生だそうです。

遊行寺坂

神奈川大、青山学院、駒澤大、早稲田、帝京大と続きます。
順天堂。東洋大とそこまで差が無く。
日本大、創価大。1分42秒差くらい。

拓殖大が4位まで上がったのに勿体ない状態で10位に落ちました。東海大、大東文化、中央学院。
法政大、國學院、上部、山梨学院、日体大となります。

中央学院が良いペースで走ってる!1年生か。順位を4つ上げました。

8km付近で、3位が変わり早稲田大。

10km過ぎではジリジリと青山学院が差を詰めてました。
駒澤が苦しそうな感じ。3位早稲田に着いていけません。

海岸線で神奈川大学が逃げ青山学院が追いつきそうな…12km付近です。
4年生の経験の強さがありますねぇ。
そして13km過ぎでガッツリ秋山が抜いていきました。その後ろに神奈川大学が尽きます。

茅ヶ崎

青山学院がトップ。神奈川大。早稲田と続きます。
中央学院が9位で2分差。
かなり差が開いてきました。

16位の山梨学院が4分差とどんどん開いています。


17km過ぎで、4位争いが熾烈となっていました。
帝京大、東洋大、駒澤大の鍔迫り合い。

順天堂と日大の8位争いも熾烈。

その頃20km付近の青山学院が独走態勢にはいっていました。
3位早稲田も2位神奈川に追いついてきました。

トップで襷を渡した青山学院。流石です。
そして神奈川大が2位陥落。早稲田が2位にアップしました。

2位早稲田は1分22秒差
3位神奈川は1分30秒差
4位東洋大
5位駒澤大
6位帝京大で1分51秒差

結構差が開きました。学連が19位に上がりましたがどうやら記録が良かったようです。

3区通過順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:神奈川
  • 4番:東洋大
  • 5番:駒澤大
  • 6番:帝京大
  • 7番:創価大
  • 8番:日本大
  • 9番:大東文化
  • 10番:順天堂
  • 11番:法政大
  • 12番:東海大
  • 13番:中央学院
  • 14番:上武大
  • 15番:日体大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:拓殖大
  • 18番:國學院
  • 19番:明治
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘


4区(20.9km):伸びた4区。準エース区間

1位は青山学院がノンビリ。
8位争いは、順天堂、大東文化大、日本大で激しく。
東洋大が元気が良い感じ。

距離が伸びた分どうなるのか。

あら。駒澤の中谷が調子悪そう。記録を多く持っているようなんですが苦しそう。
帝京大に追いつかれそう。

青山学院は5km15分ジャスト。3分で良いペース。

帝京大学は駒澤を抜きました。

二宮

青山学院がトップ。早稲田が少し追いついてきて1分少々差
東洋、神奈川大、帝京大、駒澤大、創価大、順天堂大で3分差と言う感じです。

シード争いをしていた大東文化大が置いていかれていく感じに…11位争いとなってしまいました。

創価大セルナルドだっけ…が前に出ました…ぽーんと駒澤中谷の背中を叩いたのは何かあるのかな。
知り合いとか?
6位争い、創価大学、駒澤大学…

15km付近では気温がかなり上がって暑そうです。

17km付近早稲田と青山学院は1分17秒差。

駒澤中谷は厳しい顔をしているなぁ…ずるずる後退しています。

小田原本町

1位青山学院と2位早稲田の差が1分23秒差。
東洋大、帝京大、神奈川大、創価大、順天堂大、駒澤大と続き5分差となりました。

東洋大と帝京大が早稲田と少しずつ差を詰めている感じです。

2km伸びて少し山を上るから難しいですねぇ。
そして20km過ぎで、創価大学が順位を上げます。
神奈川大学が抜かれました。順天堂大が追いすがっている感じ。
創価大のセルナルドが凄いなぁ。

青山学院最後の1kmは3分10秒ペース。上り坂なので仕方ないですが。

トップは青山学院。
1分29秒差で早稲田が2位。
東洋大学が1分52秒差。
帝京大が4位。
創価大が5位。順天堂、神奈川大と続きます。ここで3分24秒差。

法政大が6分差で8位でした。

4区通過順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:東洋大
  • 4番:帝京大
  • 5番:創価大
  • 6番:順天堂
  • 7番:神奈川大
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤
  • 10番:拓殖
  • 11番:中央学院
  • 12番:日体大
  • 13番:日大
  • 14番:東海大
  • 15番:大東文化大
  • 16番:上武大
  • 17番:山梨学院
  • 18番:明治
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘


5区(20.8km):山登り

そして淡々と函嶺洞門を通過する青山学院。山登りスタート。
この付近で、順天堂が5位にアップし創価大が落ちました。

青山学院が今だトップ独走。
センターラインにある出っ張りが結構危ないなぁなんて見ながら。

中央学院大、拓殖大学走る後ろからひたひたと東海大学。2人抜きです。
山登りが得意という駒澤の大塚。こちらも1ランクアップ。

大平台

青山学院と早稲田の差が1分56秒に広がってます。

そして、宮ノ下に到着。名前連呼応援
いつもながら良いですねぇ。

小涌園

1位は青山学院が淡々と。2位の早稲田は1分50秒差。
3位東洋大。4位順天堂大で2人抜き。5位は神奈川大、すぐに帝京大、創価大。

15km付近。
駒澤大学が、3分以上離れていた創価大学を抜いて7位。そのすぐ前を走っている帝京大も視界に捉えました。
3分以上を追いつくとは。
更には帝京大も芦之湯付近で抜いていて前に神奈川大学を見据える展開になっていました。
大塚凄いなぁ。

新たな山の神は大塚か…と思ったら、中央学院の細谷が下りで猛スパート。7位になってきました。

駒澤大学が18km付近で神奈川大を捉えました。
そして中央学院も見えてきた。良い展開です。

2位早稲田も猛スパート。元箱根で45秒差になりました。
逃げる青山。追う早稲田。

そしてFinish!
最後は33秒差となりました。

順天堂大学も小田原6位から3人抜きで3位で往路ゴールイン。
2分23秒差

東洋大学が4位。2分40秒差。

駒澤大学は東洋を捉える事は出来ませんでしたが9位から5位で4人抜き。大塚早かった。
4分01秒差

神奈川大学は途中トップも何とか粘って6位。
4分26秒

7位は中央学院。4分34秒差

16位だった上武大学…8位でフィニッシュ8人抜き!あれ?上武大が実は凄かったのか。
全然、注目してくれないから…。

創価大学が9位。シード圏内。

日大が10位。こちらもぎりシード圏内。
帝京大学が11位。10位と12秒差。

法政大学12位。13位日体大と続きます。更に拓殖大。
ここで6分51秒差。

東海大学が15位。山梨学院が16位。
明治が17位 10分57秒。ここから繰り上げスタート。
18位は大東文化大。11分44秒差
19位國學院。13分6秒差

20位は学連(関東学院)16分

スタートから20分以上過ぎていますが、国士舘は走っていました。
沿道からは温かい声援が響いていました。
21分11秒差。

ということで、往路優勝は青山学院大学となりました。

ただタイム差が小さいので明日の復路は激戦必至。楽しみですね〜!

シード争いも激しくなりそうです。

5区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:順天堂
  • 4番:東洋大
  • 5番:駒澤大
  • 6番:神奈川大
  • 7番:中央学院
  • 8番:上武大
  • 9番:創価大
  • 10番:日大
  • 11番:帝京大
  • 12番:法政大
  • 13番:日大
  • 14番:拓殖大
  • 15番:東海大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:明治大
  • 18番:大東文化大
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2016年01月03日

第92回箱根駅伝復路・感想(2016)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

結果から言えば・・・

完全勝利とはまさにこのことです。
王者青山学院となりました。いやぁ・・・安定感抜群ですし。最後はちょっと詰められたかなと思ったらまた引き離して終了。
こんなに強いチームになるとは。誰かがずば抜けて強いというわけではなく総合的に強いという。
誰も大崩れしないからこその強さかなぁと。
まさに駅伝という感じの強さを見せつけてくれた青山学院大学の皆さまお疲れ様でした。

と言う展開になった箱根駅伝復路です。

往路順位

1位:青山学院
2位:東洋大(3:04)
3位:駒澤大(5:20)
4位:山梨学院(7:29)
5位:早稲田大(8:22)
6位:日大(8:32) 9人抜き
7位:順天堂大(9:43)
8位:東海大(9:50) 5人抜き
9位:帝京大(10:41)
10位:拓殖大(11:46)
11位:城西大(11:46)
12位:東京国際大(12:11)
13位:日体大(12:17)
14位:中央学院(12:23)
15番:学連(13:05)
16番(15位):神奈川大(14:40)
17番(16位):中央大(15:12)
18番(17位):明治大(17:27)
19番(18位):上武大(18:41)
20番(19位):法政大(19:58)
21番(20位):大東文化大(22:53)

6区:箱根→小田原中継所(20.8km:山下り)

青山学院は1年生が6区を走るという冒険にでました。
大丈夫かよ・・・緊張してるなぁ。そしてスタート。
東洋大はおよそ3分差でスタート。
駒大が5分20秒差でスタート。
2分57秒で最初の1kmを入りました青学です。
東洋大も1km2分52秒のペースです。
山梨学院もスタート。ここら辺から数珠つなぎとなります。
早稲田、日本大とスタートが繋がりまして、
順天堂、東海大がスタートするとまもなく繰り上げスタート組13チームです。チャームポイントとか^^;
今回の注目は東京国際大学がシードとれるかどうかという所です。
一斉スタート組もまだしばらく団子状態です。

青学は最高地点に到達。上りの走りも下りの走りも上手いという評価があるようです。
ホント今年は暖かいようで氷も霜もないですが風が強いようです。昨日も強かったからなぁ・・・。

青学は5km16分19秒のペースでで入りました。

トップが芦之湯を過ぎていく辺りで繰り上げスタート組が前を吸収しだしたようです。
下りもしっかりしっかり走っています。
繰り上げ組から日体大が抜けだし時差スタートの順天堂大を抜いていきました。

芦之湯順位
青学、東洋(2:58)、駒澤、山梨学院(8:02)、日本大、早稲田大、日体大、順天堂、中央学院、東海、中央、帝京、明治、上武大、神奈川、縫製、学連、東京国際、城西、大東大、拓殖大

小涌園をさーっと駆け抜けて行く上下動がなくて安定しているという評価を頂いている1年生。
客が多すぎてちょっと不安になりますね。途中で手を振るだけの余裕がまだあるようです。
この余裕が続くのならいいんですけどね。

小涌園順位
青学、東洋(3:14)、駒澤(5:50)、日本大、早稲田、山梨学院、日体大、中央学院、順天堂、中央、明治、東海、帝京、東京国際、学連、神奈川、大東大、法政大、城西、上武大、拓殖

青学1年が凄く快調に飛ばしていて凄いなぁと。下りのプロになれるかも知れませんねぇ。

大平台順位
青学、東洋(3:37)、駒澤、日本大、早稲田、日体大・・・

既に殆ど下りが終わり函嶺洞門にきました。下りきると風も殆ど無いようで良い感じになりました
その頃大平台に続々到着。日体大が凄いペースで走っていますねぇ。

函嶺洞門順位
青学、東洋、駒澤、(日大、早稲田、日体大)団子状態、順天堂、中央、明治、東海、東京国際

早稲田が、17km付近で日大を追い抜こうと鍔迫り合いをしている後ろに日体大。どうやら順位的にもシード圏内になっているようです。
函嶺洞門で日体大が2人抜きを行いました。
そして青学の1年生は・・・見事に1年生で初めての58分台というペースでゴール。襷を繋ぎました。
東洋大学がどれだけ遅れるか・・・・結構離されましたねぇ。差が開きました。
日体大が区間新記録を見事に出しました。
上武大の子が足を痛めらしく倒れながらゴールとなりました。

小田原中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(58:32) 1年生で初めて58分台
2位:東洋大(4:15)
3位:駒澤大(7:33)
4番:日体大(11:56) 58:10 区間新!!
5番:早稲田大(10:14)
6番:中央学院(12:40)
7番:日大(10:24)
8番:山梨学院
9番:中央大
10番:大東文化大
11番:東海大
12番:東京国際大
13番:順天堂大
14番:帝京大
15番:明治大
16番:学連
17番:神奈川大
18番:城西大
19番:法政大
20番:拓殖大
21番:上武大

7区:小田原中継所→平塚中継所(21.3km)

快調に滑り出した青学は4度目の7区。札幌山の手の子ですよね。すっかりおなじみです。
4年連続というのですから凄いですねぇ。
区間賞を狙うのは当然。区間新を狙って突っ走っています。

そうか・・・白バイ隊員にも今昔があるんだなぁと。大ベテランだったのか。あの先導の白バイ隊員。
箱根の先導をやって一人前。いつも大変だなぁとみていたけど名誉職みたいな物なのか。

10km通過29分14秒
気温高めのレースのため水分補給が重要そうです。

二宮順位
青学、東洋(4:20)、駒大(8:28)、日体大、早稲田、中央学院、日本大、明治、順天堂、中央、東海大、大東大、山梨学院、学連、帝京、神奈川、東京国際、城西大、法政大、拓殖、上武大

・・・バイク危ないよ。選手の邪魔するなよ。もー。というシーンもありました。
6番手争いも結構激しく。明治が頑張り中央大を捉えていました。
威風堂々とした小椋(青学4年)・・・お菓子作りが得意です!! パウンドケーキ作るそうです! ・・・Oh。笑いましたw

シード争いがあるから必死だなぁ。10位以内争い。ここが一番面白いと言ったら失礼だけどドラマがあるんだよなぁ。
二宮あたりで東京国際がずるずる後退していました。頑張って欲しいんだけどなぁ。

お。17km過ぎで青学小椋が苦しそうな表情しているなぁ。腹を押さえてるし。気温が高いからか・・・。
区間新ペースだったわけですがペースダウンしてしまいました。

シード圏内争いは中央学院、帝京とか辺りが必死ですねぇ。

20km過ぎ59分25秒 苦しい顔をしながらも必死で走る青学小椋です。

区間記録を超すのは難しくなりましたがガッツリ突っ走ってますねぇ。
そしてしっかりゴールイン。歴代5位のタイムで4年連続7区お疲れ様でした。
東洋が2位で滑り込みましたが更に離されていますねぇ。青学それだけ強いと言うことか。
駒大もかなり離されたなぁ・・・あれぇ。青学がそれだけ強いのか。

このころ19kmぐらいで東京国際が下位チームに飲み込まれていました。

中央学院の頬の下に何か妙な膨らみがあってどきっとしましたが・・・エレキバン的なものが剥がれていただけだったりとか。

学連、大東大、山梨学院の時に学連の準備が整って無くてぶつかっちゃったりとか・・・ちゃんとして置いて欲しいですね。

上武大学が苦しそうだ。ふらふらだ・・・必死だ。
上り坂で倒れそうになりながらも走り出して。くっそ。なんでこの必死さ。感動しちゃいますねぇ。おっさんだからこういうの弱いです。
平塚で繰り上げとなったか・・・あぁぁ。あぁぁ(´・ω・`)
誰もいない中継所に走り込んで倒れ込む。いや。ホントお疲れ様でした。

小椋君は、「今まで7区は素通りで誰も応援してくれなかったけど応援してくれたのが嬉しかった」
7区って一番可哀想なんだなぁ^^;

平塚中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(1:03:08)
2位:東洋大(4:53)
3位:駒澤大(8:47)
4番:日体大(12:16)
5番:中央学院(12:22)
6番:早稲田大(13:19)
7番:明治大(20:58)
8番:中央大
9番:順天堂大
10番:日大
11番:学連
12番:大東文化大
13番:山梨学院
14番:帝京大
15番:東海大
16番:神奈川大
17番:東京国際大
18番:法政大
19番:城西大
20番:拓殖大
21番:上武大

8区:平塚中継所→戸塚中継所(21.4km)

平塚のドラマがあるために序盤は全然映ってませんでしたが。
70回大会以来22年ぶりの繰り上げスタートとなりました。

青山学院は完全独走。邪魔する物は誰もいないから快走しているようです。

茅ヶ崎順位
青学、東洋(5:40)、駒澤、日体大、中央学院、早稲田、明治、日本大、中央、順天堂、山梨、大東大、学連、東海、帝京、神奈川、城西、法政大、東京国際、拓殖、上武大

10km(29:29)
ちょっと厳しい顔をしているしている2年生。初めての箱根らしいですけどね。
茅ヶ崎辺りでは明治と早稲田が6番目争いをしていました。

青学の子は視線を左下に落とすように走るのは後ろの話を聞くためかな。
駒大の馬場君が区間賞ペースで走っているようでして着々と近づいている・・・のかもしれませんが如何せん差が大きすぎますねぇ。

そして8区遊行寺に到達した青山学院。ここが最大の難関となります。
グイグイと登る青学の下田。上りは苦にしないようです。

そうか。繰り上げスタートが始まるか・・・
トップが飛ばせば飛ばすほど繰り上げが発生するわけできついなぁあ。
拓殖、東京国際、法政大が18:38差。

遊行寺順位
青学、東洋(6:39)、駒澤(9:44)、日体大、中央学院、早稲田、明治、順天堂、山梨学院、中央、学連、東海、大東大、日本大、帝京大、神奈川大、城西大、法政大、拓殖大、東京国際・・・

遊行寺で更に離す青学。強すぎるでしょう。このチーム。隙が全然見当たらない。
東洋は1年が頑張っています。

残り300mで襷を取る下田。強いなぁ。いつかは往路という目標に向かって頑張っているようです。
いや。凄い凄い。トップで襷を繋ぎました。
お。駒大馬場君のお母さんの応援か。力になっただろうなぁ。

シード争いも必死ですねぇ・・・全然分かりません。中央、帝京、日大、東海大あたりが鍔迫り合いですかね。

馬場君は去年5区でストップしちゃいそうでしたが必死に襷を繋いだんですが・・・辞めようと思ったりもしたそうですがそのリベンジとばかり今回はしっかり走りきりました!

中央学院と日体大がもつれ込みながら戸塚に突っ込んできました。

5校が繰り上げスタートとなりました。城西、縫製、東京国際、拓殖大、上武大・・・
しかし誰もいない戸塚・・・。襷を取っても誰もいない。虚しいなぁ・・。
法政大、拓殖大も突っ込んで来ましたが・・・。
ラストは東京国際となりました。涙の到着でした。

戸塚中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(1:04:21) 歴代3位!
2位:東洋大(7:03)
3位:駒澤大(9:47)
4番:中央学院(15:53)
5番:日体大(15:47)
6番:早稲田大(14:27)
7番:明治大(22:58)
8番:順天堂大
9番:学連
10番:東海大
11番:大東文化大
12番:山梨学院
13番:中央大()
14番:帝京大
15番:日大
16番:神奈川大
17番:城西大
18番:法政大
19番:拓殖大
20番:上武大
21番:東京国際大

9区:戸塚中継所→鶴見中継所(23.1km)

青山はまた2年生。グイグイと走っています。
困ったもんで敵無しという感じで、繰り上げスタートが起こった時間帯には既に7.4km付近にいるという凄さですからねぇ。
どうにもならないですよねぇ。

丁度お昼時間帯なのでもぐもぐしながら見ていました。

権太坂
青学、東洋(6:51)、駒澤大(9:37)、中央学院、日体大、早稲田、明治、東海、学連、大東大、順天堂、山梨学院、帝京、中央大、日本大、神奈川大、城西、拓殖、東京国際、上武大、縫製、

ただ11kmを過ぎた辺りで青学が厳しそうかなぁ。ちょっとペースが落ちているようで東洋からも詰められてますね。
これは逆転される可能性もあるなと言う感じ。まだ半分ですしね。
東洋大の高橋が結構良いペースで走ってるから追いつかれそうですねぇ。

シード争いは本当に熾烈。
12番目を走る帝京大がギリギリ圏内。上が山梨学院、順天堂大、下が日本大・・・日大との争いですね。
日大vs帝京がシード争いの注目となりました。

駒澤も必死に追いますがこの差は大きすぎますよねぇ。どこまで追いつけるか。

横浜駅前
青学、東洋(6:29)、駒澤、中央学院、早稲田、日体大、明治、東海、学連、大東大、山梨学院、順天堂、帝京

東洋もかなり青学に迫っています。これは分からなくなってきた・・・かな?
でも青学は厳しいなぁ。それでもしっかりとトップで襷を繋ぎました。

区間賞ペースで走っているのが東海大のようです。
東洋大も鶴見に到着。30秒ほど縮めました。青学に何かあれば・・・あり得ますかね。
シード争い11位日本大は10位と1:11差・・・(19km付近)
3位駒澤もかなり積めましたね。1分以上詰めました。
東海、早稲田が区間賞争いか。

そして襷を繋げるか問題が発生します。
中央学院がもうすぐ中継所というところでふらふら惰行を始めました。大丈夫か・・・。
倒れ込みながら・・・意識合ったのかなぁ。お疲れ様でした。

日体大は最後に一礼して終了となりました。
鶴見でデッドヒートは明治大、東海大ラストスパート勝負!!

神奈川大学・・・残り5秒・・・4秒かなでアウトか。無情だなぁ。
目の前にいるのにねぇ。あと少しが届かないという。一番辛い・・・ってか、神奈川大学は88回でギリギリが合ったから今回もと思ったんだけど。ねぇ。
中央大、日大、城西があと1分内でした。

鶴見中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(1:11:23)
2位:東洋大(6:38)
3位:駒澤大(8:13)
4番:早稲田大(12:51)
5番:中央学院(15:50)
6番:日体大(16:19)
7番:明治大(22:29)
8番:東海大(15:03)
9番:学連
10番:大東文化大
11番:山梨学院
12番:順天堂大
13番:帝京大
14番:神奈川大
15番:中央大
16番:日大
17番:城西大
18番:東京国際大
19番:拓殖大
20番:上武大
21番:法政大

10区:鶴見中継所→大手町(23.0km)

アンカーになりました。トップ青学は5km14分45秒というペースで入りました。
安全運転で走れという感じで。記録更新は難しいですからねぇ。トップだけを目指して走るという感じですかね。
2位東洋は追いつけるかどうか。6:38差は流石に厳しいですけどねぇ。

かなり天気が良くて暑そうだなぁ。天気が良すぎるのも困った物です。

帝京のシード争いしている子は道産子か!頑張れ。シード獲得頑張れ!!
ということで、帝京の子を応援することになりました。

区間賞ペースで走っているのは、青山学院。2位が東洋となってます。
鎌田
青学、東洋(6:47)、駒澤(8:52)、早稲田(13:07)、中央学院(16:27)・・・

シード争いは熾烈ですが、14番手集団

新八ッ山橋
青学、東洋大(7:14)、駒澤(9:42)、早稲田、日体大、中央学院、東海、明治、順天堂・・・

10km手前14番手集団。東京国際、法政大、城西、上武大というグループが出来ていました。
1位、2位、3位がそれぞれ独走となってしまいましたが。三強は別次元になってますねぇ。
しかし東洋と青学はジリジリと差が広がっていました。青山学院強すぎますね。
別次元の走りで大手町へ進んでいます。

大手町では・・・なんか気が早くよーしのりコールがwまだ3km前だよ。

うん。危なげが無いというか何というか。残り1kmを切っても安定しすぎている。
青山学院の強さは本物ですねぇ。完全優勝じゃないか。一回も一位を譲らなかった。

あ、危ない危ない。コース間違えそうになった。なんかあそこら変いつもコースがというか、先導車に釣られちゃうんだろうなぁ。
早速アンカー胴上げ。そして監督胴上げと・・・重そうだ!!

東洋大は1区の7位がなぁ。あれがなければもっと良い勝負だったかな。2位でフィニッシュ。

明治大学が倒れ込みながらフィニッシュ・・・シード落ちとなりました。

今回はラストスパート勝負もなく淡々した大手町となりました。
上武大学までしっかり皆さん応援して終了となりました。

総合順位

1位:青山学院大学(10:53:25)
2位:東洋大学(11:00:36) 7:11差
3位:駒澤大学(11:04:00)
4位:早稲田大学(11:07:54)
5番(7位):日本体育大学
6番(5位):東海大学
7番(9位):中央学院大学
8番(6位):順天堂大学
9番(8位):山梨学院大学
10番:関東学生連合
11番(14位):明治大学
12番(10位):帝京大学
13番(12位):神奈川大学
14番(19位):法政大学
15番(17位):東京国際大学
16番(18位):大東文化大学
17番(15位):中央大学
18番(11位):日本大学
19番(12位):城西大学
20番(16位):拓殖大学
21番(20位):上武大学

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2016年01月02日

第92回箱根駅伝往路・感想(2016)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

結果から言えば・・・

今年も強かったという感じでしょうか。
3強がしっかりと結果を残している感じでした。
早稲田も堅調でしたが、明治が・・・どうした!?

と言う展開になった箱根駅伝往路です。

1区:大手町→鶴見中継所(21.3km)

いよいよスタート。飛び出したのは中央学院。
中央、東洋、青学が続きます。早速映像が乱れていましたが。
1km通過2分47秒。速いペースで突っ走ってますねぇ。
中央学院、潰滝が速いペースで引っ張り、中央大学がくっついていく感じが2.5km付近。
最後方が城西となりました。増上寺の前を通過した辺りでも若干縦長になりましたがまだまだ団子状態です。
第一京浜に入るところで区間新ペースで突っ走ってます。

5km通過14分13秒
速いペースで走っていても誰も遅れないですが、ちょっと後ろの方は疲れ気味ですねぇ。
品川駅付近でなんか中央大の子がニヤッとしたのは何があったんだwと思ったらその中央の子が前に出ました。
新八ッ山橋でスパート掛けて前に出ました。これがニヤッとした理由か。
東京国際大学の旗が新鮮ですねぇ。
法政大学がここでついて行けず遅れました。かなり表情が苦しそうですねぇ。
上武大、東京国際大も・・・ハイペースすぎますねぇ。
10km付近で東海大、順天堂、大東大、城西が14位集団となりました。

10km通過28分38秒というペース。
犬の声が聞こえると・・・昨日の事故を思い出すなぁ。NY駅伝の犬飛び出し事件
11km過ぎで駒澤大学が13位に・・・お。駒大遅れたかぁ。
この頃になると先頭引っ張るのは中央学院元に戻りました。中央大の謎のスパートはふるい落としだったのかな。
見事にふるい落とされる人たちですがタイムが悪いわけではないそうです。

15km通過43分33秒
学生連合が突然のスパート。明治、青学が続きます。
京急蒲田辺りでずっと引っ張っていた中央学院が遅れましたが・・・またあがったり。
この辺りは先頭集団11人が団子状態牽制し合っていて順位がよく分かりませんねぇ。
そして青山学院もスパート。明治、早稲田が続きます。先頭集団は、青学、明治となりました。
3位早稲田、中央。そしてなんで中央大の子はずっと笑ってるんだwww青山:久保田、明治:横手辺りが2トップです。
六郷橋辺りで1位集団が大きく離しています。後ろの方では駒澤が13位にまで転落しました。
六郷橋を過ぎた辺りで2位の明治が遅れます。横手ついて行けない。
順天堂、城西に抜かれた駒澤は15位に・・・。12位神奈川ですがかなり苦しそう。
3位集団は、中央大、拓殖大になりました。
5位集団は、中央学院以降となりました。

そして鶴見中継所となりました。トップで来たのは、青山学院区間記録には及ばず。区間賞。歴代3位でした。

中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:明治(21秒差)
3番:中央大(38秒差)
3番:拓殖大(38秒差)
5番:早稲田
6番:中央学院
7番:東洋
8番:学生連合
9番:帝京大
10番:日本大、
11番:山梨学院
12番:日体大
13番:順天堂大
14番:駒澤
15番:城西
16番:神奈川大
17番:東海大
18番:東京国際大
19番:上武大
20番:大東文化
21番:法政大
今回は中継所で交錯する感じが多くてヒヤヒヤしながら見てました。
段取り悪いなぁ・・・。東洋と学生連合がもみ合う感じになったり。
その後も神奈川大だったかなその辺りが。はい。
他の選手のこと考えようよ・・・。

2区:鶴見中継所→戸塚中継所(23.1km:エース区間)

山梨学院ニャイロが初っぱなから2人抜き。
青学の一色はマイペース。
ニャイロが3位集団を一気に追い抜き7人抜きで3位になりました。1km2分40秒で入ったそうな。
トップ集団はゆったりとしたペースで入りました。
3km通過8分36秒 1km3分ペースで走っています。
5km過ぎで山梨学院が2位の明治に迫ります。ニャイロ強いなぁ。
駒大がジリジリと順位を変えます。12位に。
6km過ぎで明治が山梨学院が抜きました。1位の青学も見据えひたすら走るニャイロ。納豆も克服したと言うことです。
克服する必要性が分かりませんが克服したようですw
8kmぐらい明治は更に東洋に抜かれます。東洋服部兄も山梨を追いかけます。明治も負けずに鍔迫り合い開始です。3位争い。
駒澤、順天堂がジリジリとつめてきまして5位集団に。

横浜駅前順位
青学、山梨、東洋、明治、拓殖、早稲田、中央学院、提供、日本大、学連、駒澤、順天堂、日体大、城西、神奈川、東海、東京国際、大東大、上武大、法政大という感じで進んでいました。

10km通過28分57秒
駒澤大が11km付近で5位集団の先頭となってました。
山梨学院、東洋大がジリジリと迫ってくるのが13km付近。ニャイロが強いですね。とはいえ権太坂がポイントですからねぇ。
12.8km付近で山梨学院のニャイロと服部の併走が始まりました。

一色君は淡々とした感じで走ってますねぇ(=_=)こんな感じで

14km付近で5位集団を引っ張っていた駒澤が遅れました。
15km付近43分52秒 安定ペースで走っています。

権太坂順位
青学、山梨学院、東洋、明治、順天堂、帝京大、中央学院、駒澤、拓殖大、早稲田、中央、城西、日体大、神奈川、東海、東京国際、大東大、上武大、法政大でした。

16kmを過ぎたところでニャイロがスパート。権太坂の下り坂でした。そして駒澤も5位集団から抜け出しました。
山梨学院と東洋大の争いはかなり熱い物になっていまして意地の争いですねぇ。2位3位争い。
19km付近で鍔迫り合いを続けます。3km併走したり引き離したり追いついて併走して・・・東洋がまた先んじたようです。
ここで山梨のニャイロが厳しそうな表情になりました。

5位集団も駒澤がトップを走ってましたが、中央学院が前に、学連が続きます、帝京と。
中央大、早稲田、日体大辺りが11位以降・・・伸びないですねぇ。

東洋大が区間記録ペースですが、1位は揺るがず青山学院でした、

中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:東洋大(5番↑)
3番:山梨学院(7番↑)
4番:明治
5番:帝京
6番:駒澤(8番↑)
7番:学連
8番:拓殖
9番:順天堂
10番:中央学院
11番:城西
12番:日大
13番:日体大
14番:中央大
15番:早稲田
16番:神奈川大
17番:東京国際大
18番:東海大
19番:大東文化
20番:上武大
21番:法政大

3区:戸塚中継所→平塚中継所(21.4km)

トップで青山学院は順調に淡々と。そして兄弟リレーが行われた東洋大も淡々と。
初出場の青学3年秋山はかなり快調に飛ばしていました。初出場なのに良いペース。
この辺に来ると淡々と進む感じとなるので上位は動きがなくなりつつあるんですよね。
ただ東洋の服部弟が調子悪そう?14分15秒で通過している青学なのでハイペースだからというのもあるのかもです。

遊行寺坂順位
青学、東洋(49s)、山梨学院、明治(2m2s)、駒澤、帝京、中央学院、順天堂、学連、拓殖、城西・・・

7km付近で4位が入れ替わりました。3位の山梨学院の子は、監督が父親だそうで。親子で箱根駅伝とか凄いですねぇ。
11km過ぎでも青山学院の秋山は淡々と区間新ペースで走っています。

山梨学院が駒澤に11km過ぎで抜かれそう。駒澤がジリジリと復活は流石だなぁ。1区ではどうなるかと思いましたが。
鶴見で13位ですからねぇ。

茅ヶ崎順位
青学、東洋(1m15s)、山梨学院、駒澤、中央学院、帝京、明治(3m52s)、拓殖、城西、順天堂、日体大、日本大、早稲田、学連、中央、東海大、東京国際大、神奈川、大東大、上武大・・・

3位争いは3km以上併走し続けて鍔迫り合いをしているとどうやらペースも上がるらしく東洋が見えてきたようです。
それでも独走は続いています。王者強いなぁ・・・。
3位争いをしていた駒澤が落ちました。山梨学院が3位キープ。3kmの争いは終了となりました。
この辺で気温が上がってきているようですが、厚さに弱い子もいるようですが何とか突破。

青山学院の秋山は余裕でゴールとなりました。

平塚中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:東洋大(1m35s)
3番:山梨学院
4番:駒澤(2番↑)
5番:中央学院(5番↑)
6番:帝京
7番:拓殖
8番:城西
9番:日体大
10番:順天堂
11番:早稲田
12番:明治
13番:日大
14番:東海大
15番:学連
16番:中央大
17番:神奈川大
18番:東京国際大
19番:大東文化
20番:上武大
21番:法政大

4区:平塚中継所→小田原中継所(18.5km最短区間)

青学と東洋はもうそれぞれ淡々と。青学は去年区間賞を出した選手ですし余裕ですね。
東洋も淡々とした感じです。
3位争いはずっと鍔迫り合い併走状態。駒大、山梨学院。同じペースで走り続けています。
区が進むごとにドキドキ感がなくなってくるのが・・・
でも3位争いは6km以上続いているという。仲良しこよしなムードになっています。

押切の坂を下るところでも独走独走。青山学院強いですねぇ。

二ノ宮順位
青学、東洋、駒澤、山梨、中央学院、順天堂、拓殖、帝京、日体大、城西、早稲田、明治、東海、日本大、中央大、学連、

しかし11km超えたあたりで青学田村君が厳しい顔・・・調子が悪そうですよ、。
これは・・・波乱あり得る? センターライン側行ったり、歩道側行ったり、ふらふらしてます。
おやおや。残り6kmか・・・やはり温度が高いのに弱いそうで。

ただ危なげなくトップを守りました。神野大地へ襷リレー、山登りへ突っ走ります
2位東洋は1年生。頑張って・・・必死に走り中継所へ突っ込んでます。かなり苦しそうな表情です。倒れ込みながら襷を渡しました。
酒匂橋まではほぼ同時だった山梨学院と駒澤・・・しかし中継所付近で山梨学院が先に出ました。
おぉ。日大と東京国際大の16番争いが面白い!ラストスパート合戦面白かった。
酒匂橋
青山学院、東洋(2m9s)、山梨学院、駒澤、順天堂、早稲田、日体大、城西、拓殖

小田原中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:東洋大(2m28s)
3番:山梨学院
4番:駒澤
5番:中央学院
6番:順天堂(4番↑)
7番:早稲田(4番↑)
8番:日体大
9番:城西
10番:拓殖
11番:帝京
12番:明治
13番:東海大
14番:学連
15番:日大
16番:東京国際大
17番:中央大
18番:神奈川大
19番:大東文化
20番:上武大
21番:法政大

5区:小田原中継所→箱根(23.2km:山上り)

神野はゆったりとしたペースで入りました。
去年みたいなハイペースではないようです。怪我持ちですしねぇ。
そして山梨学院に駒澤がくっついてます。
駒澤が5区でぐいぐいとペースを上げてますねぇ。
そうそう。函嶺洞門がねぇ・・・通らなく成っちゃったのがさびしいですよね。
そして上り坂に入りました。塔ノ沢へ到着したころ。

2分45秒ペースではいったキトニー。1人早いなぁ。神野が3分ペースですからねぇ。

駒大も山登りかなり頑張っている感じでペースが速いですね。
まだまだ神野を捉える事は出来なさそうですが。

早稲田が5位にランクアップしたのは9km過ぎ。中央学院がかなり厳しそうです。

そうか。噴火警戒レベルが気になってましたが何とか普通に開催されてなにより。

東海大学が13位から8位まであがる5人抜き。山登りになるとこれがあるから凄いですね。

それにしても神野も可哀想だよなぁ。注目されてしまうと逆に面倒な事に巻き込まれてしまう。
メンタル的にもかなりやられてしまったようです。
そしていつものように踏み切り整理・・・だけれども顔は凄く厳しそうだ。
神野もやはり厳しいかぁ。

いつもの宮ノ下の大合唱。名物になりましたよねぇ。うん。
年々人が増えてるなぁ

東海大の宮上が山登りで輝いている。6人抜き目指して突っ走っています。
宮ノ下付近で6人抜き達成。
そして13km付近で7人抜き達成。
タイム的にはキトニーが早いようです。神野より30秒程度早いという。

小涌園順位
青学、東洋大(3m12s)、駒澤、山梨学院、早稲田、東海大(7人抜き)、順天堂、中央学院、城西、帝京、拓殖、日本大、日体大、明治、東京国際、学連、

ここで東海は早稲田との差が28秒となりました。
お。青学の神野が17km付近で腹が痛そうです・・・。やばいですねぇ。残り6kmいけるのか。
芦之湯に到着したのですが向かい風が強くて辛そうです。

16km付近で日大のキトニーが東海の宮上に追いつきそうに。ここに来てキトニーがペース上がってきたなぁ。
そして17km過ぎでキトニーが宮上を抜いて9人抜き達成!!
うん。区間賞はキトニーになりそうだなぁ。山の神ですよねぇ。

凄い風になってるなぁ・・・。
下りになるともうダッシュダッシュでサクサクと。最後の伴奏・・・。
それにしても各選手それぞれの想いがあるわけでして、色々と感動しちゃいますねぇ。
おっさんになるとこういう感動ストーリーに弱くなるから困ったものです。

そして、青学は23年ぶりの快挙。往路完全優勝でした。強かった。安定して強かった。
東洋も安定感抜群で2位。2強ですねぇ。

キトニーも脇腹が痛くなっているようで若干ペースダウンしたようですが、おそらく区間賞ペースでのゴールイン。
10位拓殖大、11位城西大はラストスパート勝負をしていました。最後の最後で拓殖が抜いてゴール10位となりました。
8位までが10分内。それ以降が繰り上げスタートとなります。
明治がふらふらになりながら襷を繋げるかどうか・・・で、ぶっ倒れながらゴール
上武大は最後ゴールしてコースに一礼で格好良かったです。

ということで、往路が終了しました。全チームの襷が繋がりました。
明日どうなるかがまた楽しみです。

往路順位

1位:青山学院
2位:東洋大(3:04)
3位:駒澤大(5:20)
4位:山梨学院(7:29)
5位:早稲田大(8:22)
6位:日大(8:32) 9人抜き
7位:順天堂大(9:43)
8位:東海大(9:50) 5人抜き
9位:帝京大(10:41)
10位:拓殖大(11:46)
11位:城西大(11:46)
12位:東京国際大(12:11)
13位:日体大(12:17)
14位:中央学院(12:23)
15番:学連(13:05)
16番(15位):神奈川大(14:40)
17番(16位):中央大(15:12)
18番(17位):明治大(17:27)
19番(18位):上武大(18:41)
20番(19位):法政大(19:58)
21番(20位):大東文化大(22:53)

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2015年01月03日

第91回箱根駅伝復路・感想(2015)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

第91回箱根駅伝【復路】

いやぁ・・・凄い展開になりましたねぇ。
こんな結果になるとは誰が予想しましたか。

6区:山下り

神野君が突き放した青山学院。
スタートから1kmを2:55で駆け抜けて行きました。
4:59差の明治が落ち着いてスタートとなります。
東洋大学が6:49差でスタート・・・
7:25差で駒大スタート。転倒したのを未だに言われてしまうのは可哀想ですが今回は特に何もなくスタート。
8:28差で中央学院がスタート。
9:08差で早稲田がスタート
9:57差で、東海大がスタート。
ここから3秒で一斉スタート。
スタートは特に何も起こらず無事にスタートとなりました。

東海大学はあっという間に飲み込まれます。

「最初の入り方は早すぎると良くない・・・」か。ということで、あまり突っ込んでいる人もいないようです。

3位東洋大の後ろにちらちらと見え隠れする駒大。
芦乃湯をこえるところで1位は青山学院。1km3分14秒というペースでゆったり進んでいます。
2位との差は、4分55秒差。

一斉スタート組は団子状態から早いうちから崩れました。城西、中央大、東海大、國學院という感じですね。

青山学院は順調に山を下っています。スピードが乗っている用ですねぇ・・・・
芦乃湯辺りでは、早稲田が追いついて中央学院を抜いて5位になったりしています。
その後はずばーっと追い抜いて行きました。

小涌園をすーっと通過していく青山学院の村井。
踏切もすたすたと通過。若干凍ってる雰囲気が見れるので気をつけて欲しいですねぇ。

小涌園

番は見た目順位。
1位:青山学院
2位:明大 5:11差
3位:東洋大 6:35差
4位:駒大 7:14差
5位:早稲田 8:49
6位:中央学院 9:19差
7番:日体大
8番:中央大
9番:東海
10番:國學院
11番:城西
12番:山梨学院
13番:創価大
14番:大東大
15番:日大
16番:順天堂
17番:上武大
18番:帝京大
19番:神奈川大
20番:拓殖大
21番:学連
総合順位表示しても面白くないので見た目順位で。
なので間違える可能性もあります。

小涌園では差が開いてきましたねぇ。青山学院が速度を上げたようですね。
そろそろ15kmという感じになります。
大平台では2位と5:28差に。青山学院早いなぁ。うん。
東洋大は6:47差になりました。
駒大とは7:16差。

青山学院が早すぎます。凄いよ。ホント。

平地になって青山学院の村井が足を痛めてきたようで・・・両方の太ももを叩いています。やはり飛ばしすぎたかなという感じで。
東洋大もペースダウンとなりつつありますかねぇ。16km過ぎ。
やはり下りは厳しいんだなぁ・・・。

そんな頃日体大と中央大がデッドヒートを下りで繰り広げていました。

19km過ぎで、3位東洋大と4位駒大の順位が変わりそうです。
昨日最後で抜いた東洋大が抜き返される感じか。
東洋大がペースダウンしたみたいですねぇ。

東洋大と駒大のデッドヒート。鍔迫り合い・・・面白いなぁ。どちらも意地だなぁ。
東洋大が何とか前にでましたが・・・明大なんてどうでもよい! 東洋大と駒大をみせろーヽ(゚▽゚)ノ
駒大が遅れた。檄が凄い・・・しかし中継所前で駒大が抜いた!!
東洋大追いすがる。駒大が先に入りそうだ!!
と、最後の最後で盛り上がりました。

小田原中継所

1位:青山学院 59:12でした。
2位:明治 5:42差 差が開いています
3位:駒大 7:35差
4位:東洋大 7:40差
5位:早稲田 8:25差
6番:日体大
7番:山梨学院
8番:中央学院
9番:中央大
10番:東海大
11番:城西大
12番:順天堂
13番:創価大
14番:日本大
15番:國學院
16番;大東大
17番:上武大
18番:帝京大
19番:神奈川大
20番:拓大
21番:学連
区間賞は早稲田の三浦君でした。58:31でした。

7区:天候変化区間

3位争いが面白い状態になっています。
東洋大と駒大が併走して鍔迫り合いを続けています。
青山学院は札幌山の手出身の小椋君。お。がんばれーヽ(゚▽゚)ノ

2位明治は1年生。
山梨学院の子は片目見えないのか。なるほどなぁ。コース間違えそうになりましたが危なかった。
頑張れ−。7番目を走っています。

明治大学は5km15分ペースなので1年ですが淡々と走っています。
・・・今昔の人が
余り大きな動きが無いようですねー

青山学院は独走態勢で去年区間2位だった子ですからねぇ。うん。去年も応援した気がする。
北海道出身ランナーがんばれ(`・ω・´)

東洋大と駒大はずーっと併走しているようです。ライバル同士。いいですねぇ。

中央大学が足を故障しているかもしれないという情報が!? 10km手前ですね。
その後問題なさそうという情報で何より。

二宮

1位:青山学院 
2位:明治大 7:06差
3位:駒大 8:09差
3位:東洋大  8:09差
5位:早稲田大
6番:日体大
7番:中央大
8番:山梨学院
9番:東海大
10番:中央学院
11番:城西大
12番:順天堂
13番:国学院
14番:帝京大
15番:大東大
16番;日大
17番:上武大
18番:創価大

二宮を過ぎたあたりで、日体大、中央大、山梨学院の6番目争いが熾烈になってました。
三位争いも熾烈でその鍔迫り合いペースで2位の明治が見えてくると言う展開になっていました。
6番目争いは、日体大が遅れる展開。
東海大、山梨学院、中央大が前に行く展開
日体大は城西大にも抜かれてしまいましたねぇ。

7区終盤の21km地点・・・青山学院も顔がゆがんでます。でも残り300m!!
頑張れ札幌の子! 

そして19km過ぎで、2位に駒大が! 明治がついに捉えられました。
鍔迫り合いがペースを上げて追いついたようです。
そして東洋大もしっかりとくっついてきます。2位集団になりました。
ただ駒大が強いなぁ。1年には厳しいペースか?

6番目争い・・・かなりばらけてきました。
中央大、東海大、山梨学院、城西大・・・
後ろから順天堂なども見えてきてますねぇ。このシード争いも熾烈ですねぇ。
6番目争いはシード争いの集団です。

そして続々と2位集団が入り込んできたんですが。いや・・・青山学院早いぞ。かなり差をつけてるじゃないか。
随分と離しましたねぇ。

平塚中継所

1位:青山学院 1:02:41
2位:駒大 8:22
3位:東洋大 8:34 倒れ込み吐いてました。きつかったんだなぁ・・・
4位:明大 8:47差
5位:早稲田 9:54差
6番:中央大
7番:順天堂
8番:東海大
9番:城西大
10番:中央学院
11番:山梨学院
12番:日体大
13番:國學院
14番:帝京大
15番:上武大
16番;日本大
17番:創価大
18番:大東大
19番:神奈川大
20番:拓大
21番:学連
区間賞は青山学院でした。来年も頑張ってくれ! 小椋君。

8区:海岸線

余裕のペースで入った青山学院。
ゆったり走っても独走ですからねぇ。
青山学院は独走で全然余裕。5km14:52・・・1km3分切るペースで快調に走ってます。
茅ヶ崎では2位と3位が入れ替わってるというか並んでましたねぇ。
少し差が縮まったようです。1位との。

茅ヶ崎

1位:青山学院
2位:東洋大 8:22差
2位:駒澤大 8:22差
4位:明治大 9:23差
5位:早稲田 10:14差
6番:中央大
7番:東海大
8番:順天堂
9番:山梨学院
10番:中央学院
11番:城西大
12番:日体大
13番:國學院
14番:帝京大
15番:日大
16番;上武大
17番:大東大
18番:神奈川大
19番:創価大
20番:拓大
21番:学連
茅ヶ崎ではシード争い最後方が大東大となっています。
城西大が9位
8位中央大。なかなかの争いですねぇ。
見た目順位じゃ解らないというこの面白さが。

順天堂に山梨学院が追いつきそうです。8番目争いですね。
10.6km付近で。シード争いですからねぇ。

2位集団駒大と東洋大の争いはまだまだ続いているようです。

遊行寺の坂に青山学院が入ります。ここが一番の難所ですからねぇ。

シード争いの熾烈さが凄いなぁ・・・
あそこが一番面白い。独走は崩れそうにないですからねぇ。青山学院の。

12.8km付近で14番目争い
神奈川大、帝京大、大東大、上武大、日大
そのちょっと手前に國學院。
そして一気に國學院が飲み込まれました。6人集団は13番目争い

そして2位争い・・・遊行寺で。
東洋大の姿を後ろで駒沢の選手が見ていてどこで仕掛けるかを計っているようです。
お。遊行寺で駒大が抜いていく!! そして大きく引き離しました。

遊行寺

1位:青山学院
2位:駒大 8:37
3位:東洋大 8:37
4位:明治大 9:50
5位:早稲田 10:17
6番:中央大
7番:東海大
8番:山梨学院
9番:中央学院
10番:順天堂
11番:城西大
12番:日体大
・・・以降は見逃しました
そして遊行寺に一斉スタート集団が入り込むなか、青山学院は襷を取ってましたよ。
「めっちゃたのしかった! やばい!」

そして拓殖大学が・・・遊行寺で20分以上遅れてしまっているので大ピンチです。

4位明治大学が5位早稲田に追いつかれそうになっています。
20km過ぎ・・・ラスト1kmで逃げる明治追う早稲田。
良い戦いです!
最後の最後のラストスパート合戦・・・面白い!何この争い!
デッドヒートで抜きつ抜かれつも最後の最後でガッツリスパートをかけた早稲田の勝利。
これが4位争いでした。

戸塚中継所

1位:青山学院
2位:駒大 8:35
3位:東洋大 9:06
4位:早稲田 10:27
5位:明治 10:30
6番:中央大
7番:東海大
8番:山梨学院
9番:中央学院
10番:城西大
11番:順天堂
12番:日体大
13番:帝京大
14番:上武大
15番:神奈川大
16番;大東大
17番:國學院
18番:日大
19番:創価大・・・襷がギリギリ繋がりました。
20番:学連・・・繰り上げスタートになりました。あと10秒ぐらいかな・・・でした。
21番:拓大
区間賞は青山学院でした。むぅ。強いなぁ。青山学院。

9区:復路最長区間

まずまず良いペースで入ったようです。青山学院。
城西大が戸塚に入る頃に5kmを走る青山学院。ゆったり確実に走ってます。

早稲田明治の4位争いはなかなか激しくなってます。
その頃権太坂に青山学院を淡々と。早いなぁ。

シード争いの熾烈さは、山梨学院と大東大。16秒差ですからねぇ。10位・・・

権太坂

1位:青山学院
2位:駒大 8:39
3位:東洋大
4位:早稲田
5位:明治
途中で今昔入ってしまってさっぱり解らないので5位まで。

15kmの給水ポイントで笑顔での受け渡し・・・青山学院の絆ですねー。
4位争いはずーっとずーっと続いています。鍔迫り合い続きですねぇ。
でも誰かがいた方が走りやすいのかも知れませんね。
3位の東洋大も独走してます。

横浜駅前

1位:青山学院
2位:駒大 
3位:東洋大 10:24差
4位:早稲田 
5位:明治 
6番:東海大
7番:山梨学院
8番:中央大
9番:城西大
10番:中央学院
11番:順天堂
12番:帝京大
13番:上武大
14番:日体大
15番:大東大
16番;國學院
17番:神奈川大
18番:日大
17km過ぎ辺りで、明治早稲田の戦いに終止符が!?
明治が先行してきました。
早稲田が遅れてます。

区間記録を狙う青山学院は素晴らしいスピードで滑り込んできました。
惜しい区間記録から3秒遅れたかー。

その頃3位東洋大に4位明治が追いつきそうな感じになってきました。
20km付近です。20.3km付近で抜いていきました。明治が東洋大を抜きました。

駒大も独走でした。2位にまで順位を上げて鶴見へ滑り込みます。

そして繰り上げが見えてきます・・・・え? ドンだけ繰り上げになるんだ?
日大が直線で見えていながら・・・見えていながら残念ながら繰り上げスタート。
無情の繰り上げスタート・・・。泣き崩れる日大の村越君(´・ω・`)

やはりいつものドラマが待ち受けてましたねぇ・・・無情で辛いんですけど。
仕方ないですからね。

鶴見中継所

1位:青山学院
2位:駒澤大学 9:56差 この時点で10分差という酷さ。
3位:明治大学 11:24差
4位:東洋大学 11:30差
5位:早稲田大
6番:東海大
7番:山梨学院
8番:中央大学
9番:城西大
10番:順天堂
11番:中央学院
12番:帝京大学
13番:日体大
14番:大東大
15番:上武大
16番;國學院
日大、神奈川、創価大、拓殖、学連・・・・繰り上げスタート
17番:日大
18番:神奈川大
19番:創価大
20番:学連
21番:拓殖大
区間賞はまたまた青山学院でした。区間新が狙えたのに悔しいと。流石です。

10区:アンカー

青山学院は独走すぎまして殆ど映らなくなりました。
かなり良いペースで走っているようです。
10kmで給水が行われます。かなりのハイペースで進んでいるようです。
10km29:51というペース。
3位4位は明治と東洋大の争い。ぴったり東洋大がくっついていますねぇ。

シード争いの大東大と山梨学院。52秒差をひっくり返せるのかどうかというのがまたポイントに。

新八ッ山橋あたりでちょっと青山学院も疲れが見えてきたようで・・・必死に走っている感じになりつつあります。
11km過ぎで東洋大学がペースを上げて明治をおいていきました。
早稲田はぽつんとお一人で5位をキープ

蒲田ポイントで10位大東大と11位山梨学院とは54秒差・・・縮みませんねぇ。
中央大学がずるずる後退を始めましたねぇ。ちょっと危ないのかも知れません。

新八ッ山橋

1位:青山学院
2位:駒澤大 10:17
3位:東洋大 11:23
4位:明治大
5位:早稲田
6番:山梨学院
7番:東海大
8番:城西大
9番:帝京大
10番:順天堂
11番:中央学院
12番:日体大
13番:國學院
14番:大東大
15番:上武大
16番;日大
17番:拓殖
18番:神奈川
19番:日大
20番:中央大
21番:創価大

シード争いの大東大が13km付近で苦しく。
山梨学院が快調なので・・・気になるところですねぇ。
中央大学がかなり落ちました・・・あれ。11位シード圏外に。
シード争いから脱落しましたね。と、言うことは山梨学院がシード確保という形に。
順天堂が絡めるかどうかになってきたかなぁ・・・。

そして中央大学が怪我か・・・な。
足を痛めた感じです。

しかしまぁ・・・青山学院がぶっちりぎりの独走で全然不安要素もなく。
なんという完全勝利でしょうかねぇ。
こういう結果になるとは思ってなかったけど平均的に強かったのは青山学院でしたねぇ。
やはり新山の神が強かった神野大地!

10時間50分を切るという半端ない結果になりました。素晴らしい・・・これは素晴らしい。
最後の挨拶はばらばらでしたがお疲れ様でした。うん。

驚きでしたねぇ・・・この結果には本当に。

駒澤大学も頑張りましたが2位でフィニッシュでした。

創価大学が最後に襷を取った・・・おぉ?誰につなぐんだ?
中央大学はかなり苦しい戦いでしたがフィニッシュとなりました。

シード争いは、大東文化大学が何とかシードを確保するという形で10位
山梨学院も取れました。

ということで、結果は以下の通りでした。

箱根駅伝結果


1位:青山学院大学 10時間49分27秒
2位:駒澤大学 10分50秒差
3位:東洋大学 11分55秒差
4位:明治大学 12分30秒差
5位:早稲田大学 12分49秒差
6番(9位):山梨学院大学 21:16秒差
7番(7位):城西大学 ラストスパートで抜いていきました! 18分48秒差
8番(6位):東海大学 17分41秒差
9番(11位):帝京大学 24:03差
10番(12位):順天堂大学 24:05差
11番(8位):中央学院大学 24:05差
12番(14位):國學院大學 28:56差
13番(10位):大東文化大学 21:48差
14番:関東学生連合 29:46差
15番(15位):日本体育大学 28:57差
16番(18位):上武大学  29:26差
17番(17位):神奈川大学 29:20差
18番(15位):拓殖大学 28:57差
19番(13位):日本大学 28:33差
20番(20位):創価大学 42:13差
21番(19位):中央大学 31:24差



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2015年01月02日

第91回箱根駅伝往路・感想(2015)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

第91回箱根駅伝【往路】

今年も始まりました。箱根駅伝・・・またずっと見ていたので感想を書いていきたいと思います。

1区:スタート

一斉に飛び出しまして、トップは東洋大、そして学連の東京農大がつっぱしります。
とはいえ、最初は団子状態となっています。
力があるなしがでないですし。最初は。

ただ、1km通過2分55秒という落ち着いて入る展開です。早くもなく遅くもなく。
学連、東洋大、青山学院が並んでいる感じ。

3km・・・8分45秒と徐々にペースが上がりつつあります。
東洋大が前に出て来ました。田口・・・あの顔は確かに見たことあるな。
CMの間でぎゅっとつまる先頭集団。5km通過辺りでも、学連の東農大がトップ。
そして山梨学院がずるずる後退しています。どうやらオムワンバがアキレス腱だかやってしまって変更とか色々バタバタあったようなのですが。
ここで大きく離されるときついですねぇ。

新八ッ山橋付近

このあたりで集団が2つに分かれます。
でもまたくっついたり・・・そして離れたり。
10kmは28:51というペースでした。若干速いペースで進んでいます。
ずるずる遅れる山梨学院が凄くきつい状態になりましたねぇ。

いつの間にか中央学院が引っ張る展開になってました、しばらくは東洋大だったんですが。
団子状態のつばぜり合い状態。13人が横並びぐらいで動いています。
3分弱といううペースなので遅くはないですが。

最初飛ばしていた学連の東京農大がずるずる後退してました。いつの間にか消えてました。
そして明治が12km過ぎで飛ばし始めました。駒大、東洋大、青山学院辺りがくっついて行く展開。
しかし15km手前で創価大が前に出てくるという。頑張ってますねぇ。

15km地点のタイムは43:51

蒲田要塞

蒲田要塞通過で、一気に前に出て来た青山学院。駒大、東洋大、明大がスパート。
しかし駒大が遅れ始めて3人集団になったと思ったら5位中央学院が上がってきて4位駒大に追いつきそうな感じになりました。
しかし駒大も粘る粘る。また速度を上げまして4人集団に戻ります。

六郷橋で東洋大がトップ。青山学院、明大、駒大・・・
ここでまた駒大が離されましたかねぇ。やはり東洋大田口が上手いなぁという感じの引っ張り具合。

田口が六郷橋の下り坂で田口がスパート。駒沢もここで2位に。
1区の鍔迫り合い面白いなぁ。首位争いの。

20km手前で、駒大、青山学院がスパートしたら東洋大と明大がついて行けない!
駒大、青山学院、明大、東洋大と続きますが・・・。駒大が強い。一瞬遅れたように見えたんですがそれはなんだったのかという感じで。
・・・力を貯めたのかもしれませんね。面白いなぁ。

そして鶴見へ

鶴見中継所

1位:駒大
2位:青山学院 2秒差
3位:明大 8秒差
4位:東洋大 13秒差
5位:中央学院
6位:神奈川大
7位:順天堂
8位:拓殖大
9位:大東大
10位:中央大
11位:早稲田大
12位:東海大
13位:創価大
14位:國學院
15位:帝京大
16位;城西大
17位:学連
18位:日大
19位:日体大
20位:上武大
21位:山梨学院

もう少し早くスパートしたかったそうですがなかなか難しかったというのが、駒大の談話でした。
4年の意地か・・・

2区:エース区間

1kmを2:47のタイムで入りました
山梨学院は、オムワンバがいなくなっちゃったからなぁ・・・エース不在じゃ厳しいだろうなぁ。
トップ駒大で、1分以内にぞろぞろといます。
16位の城西大の村山が1ランクアップとなり兄(駒大)を追いかけ始めます

東洋大と明治が3位、4位の鍔迫り合いを繰り広げている一方、駒大の村山が果てしない1位独走態勢になりました。強いなぁ。
ここで2位の青山学院を抜いて東洋大が2位にあがります。3km過ぎ辺りです。そんなに飛ばして大丈夫か・・・?
そしてそのまま東洋大は駒大の村山に追いつきそうになってました。東洋大。大学トップと言われる村山にか・・・

5km通過が、14:21ぐらい。1位駒大、2位東洋大の鍔迫り合いです。
6位集団は6人になりました。
大東大、早稲田大、神奈川大、中央大、中央学院、東海大という感じ。
6kmぐらいで城西大の村山が創価大を抜いて13位に・・・既に3人抜き!

横浜駅前付近で、青山学院、明治大が3位4位の争いとなってました。

横浜駅前順位

1位:東洋大
2位:駒大
3位:明大
4位:青山学院
5位:大東大
6位:中央学院
7位:早稲田
8位:神奈川大
9位:中央大
10位:東海大
11位:順天堂
12位:拓殖大 トップと1:22差
13位:城西大 ↑3人抜き
14位:創価大
15位:國學院
16位:帝京大
17位:日体大
18位:日大
19位:学連
20位:上武大
21位:山梨学院

10km手前で城西大が12位に上昇4人抜き・・・村山強いなぁ。
駒大と東洋大が1位、2位の激しい争いとなっています。

ここら辺から城西大の村山の動向ばかりきになります。
城西大の村山が強い強い。5人抜きとなりそうだ。11位順天堂を捕らえ一気に抜いた!
5位争いの6人は変わらず。早稲田、中央学院、中央、神奈川、大東大、東海大でうぞうぞ。
そこに城西大が加わりそうになりました。

13.5km過ぎ辺りでは、3位、4位が少しずつ上昇・・・そう簡単には離されないぞという感じですねぇ。

権太坂に入った先頭集団。
東洋大と駒大が鍔迫り合いをしているとペースが落ちて、3位4位が上がってくる展開に。
5位争いにも動きが、権太坂で早稲田が少しペースアップ。神奈川大が続き中央学院が落ちてきました。

権太坂順位

1位:東洋大
1位:駒大
3位:明治
3位:青山学院
5位:早稲田
6位:東海
7位:神奈川
8位:中央
9位:大東大
10位:中央学院
11位:城西大
12位:順天堂
13位:拓殖大
14位:國學院
15位:創価大
16位:帝京大
17位:日体大
18位:日大
19位:学連
20位:上武大
21位:山梨学院 トップから5:35差

権太坂の下り坂で駒沢が前に出まして、東洋大が続きます
3秒ぐらい離される感じですねぇ。
5位争い抜け出したのが、早稲田、東海。
しかし、また5位争いが追いついてきた・・・神奈川、中央大!
東海大の1年頑張ってました。
17.5kmで駒大が大きく引き離します。やはり強いか・・・
と思ったら19km手前で東洋大が必死に追いついてきました!!!凄いなぁ。根性だなぁ。
そして19km過ぎで抜いた!!!服部強いな−。流石東洋大のエースか!

そのころ城西村山はぐいぐいきていて、中央学院、大東大を抜きそうな展開に。
7人抜き達成なるか!? かなりきつそうだが・・・

20km手前では青山学院と明治大の鍔迫り合いをしつつトップに食らいつきそうな感じでした。

一度は抜かれた城西大村山ですが・・・大東大に抜かれ6人抜きになりました。
しかしまた抜き返す村山・・・表情が半端ないことになってました。鬼の形相。

1位東洋大が頑張ってます・・・意外と伸びない2位の駒大。
3位青山学院が2位の駒大に襲いかかってました。

・・・そして城西大村山は凄かったです。ラストスパート8位になりました。

戸塚中継所

1位:東洋大
2位:駒大
3位:青山学院 ・・・危ない! タオルの人と選手がぶつかるところだった
4位:明大
5位:早稲田 倒れ込んでました・・・
6位:神奈川大
7位:東海大
8位:城西大 8人抜き!!
9位:中央大
10位:大東大
11位:中央学院
12位:順天堂
13位:拓大
14位:日体大・・・5人抜き!
15位:國學院
16位:帝京大
17位:学生連合
18位:創価大
19位:日大・・・5:52
20位:上武大・・・6:21
21位:山梨学院・・・トップから7:04差

3区:海沿い


駒大がいきなりダッシュ!? でびっくりしました。
1位になりましたが・・・東洋大がすぐにケツにつきました。何したかったんだ。
しかしすぐに落ち着いた展開になりました。

8位争いは団子状態・・・城西大が飲まれちゃったなぁ(´・ω・`)
3km過ぎは、駒大、東洋大。3kmで8:42で通過。
4位まで1カメラで見える展開ですから言い争いですねぇ

CMあけでなんか画面が乱れましたけれども・・・青山学院に明治が追いついてきました。

遊行寺順位

遊行寺に到達。1位2位は鍔迫り合い。3位4位も鍔迫り合いと熱い展開。
1位:東洋大
1位:駒澤大
3位:青山学院
4位:明大
5位:早稲田
6位:東海大
7位:神奈川大
8位:大東大
9位:城西
10位:中央大
11位:中央学院
12位:拓殖
13位:順天堂
14位:日体大
15位:帝京大
16位:学連
17位:國學院
18位:創価大
19位:日本大
20位:上武大
21位:山梨学院

遊行寺過ぎたら明大が3位にあがりまして。6位争いに中央学院がぐぐっときました
5人抜きを達成しようかどうかというのが中央学院。
8km過ぎで駒大が先行しはじめまして東洋大が離されます。

10km過ぎ。駒澤大が大きく離して2位で明治と東洋大が並んでいました。
東洋大が遅れたかな。明治が伸びてきています。

ペースをぐっと上げた駒沢が独走態勢で、湘南海岸線にでました。
明治と東洋大がかなり離されてます11秒離されたそうです。
そして2位明治がペースを上げて一気に東洋大を抜いていきました。
3位東洋大が厳しそうだなぁ・・・

とはいえ、ここら辺になると随分安定してくるので落ち着くんですよね。

茅ヶ崎あたりで駒沢が後ろを見始めて・・・明治の有村が随分と伸びてきたようですねぇ。
かなり縦長の展開になっていますが、駒大中谷が苦しそうだ。

茅ヶ崎順位

1位:駒澤大
2位:明治
3位:東洋大
4位:青山学院
5位:早稲田
6位:中央学院 5つアップ
7位:東海大
8位:城西大
9位:大東大
10位:中央大
11位:神奈川大
12位:拓殖大
13位:順天堂
14位:帝京大
15位:日体大
16位:学連
17位:日大
18位:山梨学院
19位:上武大
20位:創価大
21位:國學院

15km過ぎで43分29秒というタイムでした。

音声がぶつぶつ切れる放送事故が発生しましたが17.5km過ぎで駒大が頑張ってます。中谷は顔が凄いです。

そして3位が変わりそうだ!東洋大がずるずる後退して、青山学院が追いついて抜いていきそうです。
18.7km付近ですね。

・・・そうか防砂林に雪が随分寒かったんですねぇ。
しかしまだ東洋大上村が頑張り3位をキープ。3位争いが鍔迫り合いですねぇ。
そして1位の駒沢はまだピッチを上げました。顔が凄いけど強い中谷。
東洋大、青山学院がホント激しい争いに。最後には青山学院が前に出ました。

平塚中継所順位

1位:駒澤大
2位:明治大 17秒差
3位:青山学院 47秒差
4位:東洋大 50秒差
5位:早稲田大 2分18秒差
6位:中央学院 11位から5人抜き
7位:城西大
8位:東海大・・・タオルの人が突き飛ばした(´・ω・`)
9位:大東大
10位:中央大
11位:拓殖大
12位:神奈川大
13位:帝京大
14位:日体大
15位:順天堂大
16位:日大
17位:学連
18位:山梨学院
19位:上武大
20位:創価大
21位:國學院は、最後もうぶった折れ込みローリングするぐらい・・・・出し切りました。

4区:短距離区間

1位駒大は1年生が走ります。追うのは明治。
東海道松並木付近。雪が残っているという。
青山学院と東洋大との戦いは、やはり青山学院が強いのか・・・という序盤戦。

そうかぁ。函嶺洞門なくなったんだっけ。
1931年に開通83年間駆け抜けた訳ですがそれもなくなるのか・・・
声援から静寂・・・か。
気持ちのスイッチか。と、今昔みながら。

5位早稲田・・・4位の東洋大は見えないそうで結構離されているようですねぇ
二宮を過ぎたあたりで青山学院が2位の明治にかなり迫ってました

二宮順位

1位:駒大
2位:明治大 33s
3位:青山学院 38s
4位:東洋大 
5位:早稲田大
6位:中央学院
7位:城西大
8位:東海大
9位:大東大
10位:中央大
11位:拓殖大
12位:神奈川大
13位:順天堂大
14位:日体大
15位:帝京大
16位:山梨学院
17位:学連
18位:日大
19位:上武大
20位:創価大
21位:國學院

追われる2位明治。追う3位青山学院。何とか逃げる2位明治。追う3位青山学院という展開が続いてますねぇ。
そして11.9km付近で、青山学院が明治を抜いた!
明治と青山学院の鍔迫り合いがホント激しくて見応えがありますよ! 凄いなぁ・・・
短距離区間なのでもうスピード勝負・・・区間賞は誰が取るか

そして・・・区間新記録駒澤大学!!!
かと思ったら、次にきたー。青山学院が更に更新!!!!
凄いなぁ。一気に抜いていったw 面白い争いだった。
区間賞インタビューがまた1年生らしくて楽しかった。青山学院の田村くん。若くていいねw

小田原中継所

1位:駒大
2位:青山学院 46秒差
3位:明治 47秒差
4位:東洋大
5位:早稲田大
6位:中央学院
7位:東海大 5:46差
8位:城西大
9位:中央大
10位:神奈川
11位:拓殖
12位:大東大
13位:順天堂
14位:山梨学院
15位:日体大
16位:帝京大
17位:学連
18位:上武大
19位:日大
20位:創価大
21位:國學院

5区:山登り

駒大は、若干早めの入り具合1kmが2分51秒でした。
5km付近でも上位の順位は変わらず。
ただ3位の明治と2位の青山学院がかなり離れまして・・・函嶺洞門のバイパスへ。

お。日大のキトニーが快調に上って1人抜き。5km手前辺りですね。
やっぱり山登りはきついですねぇ。
ただ青山学院の神野が強い。ぐいぐい上って駒大の背中が見えている。
神野・・・神野凄いな。
大平台の給水では、46秒差だったのが10秒差まで詰まってます。すげぇ。神野。
3位の明治は・・・まだまだですね。

10km地点を過ぎた辺りで神野が駒沢の馬場に追いついた。
そして青山学院が一気に抜きました。10.5km付近。あっという間に間が開いていく。青山学院が抜いたー

宮ノ下

宮ノ下でのあの名前呼んでくれる応援は今年も健在。
あそこが一番楽しいですよねぇ。
13km付近では、もう既に駒沢が見えなくなっているという・・・
青山学院の神野は凄いわ。ホント・・・
小涌園では1分1秒差になってましたよ。神野が強いなぁ。
神野が強いしか台詞が出てこないという。

小涌園順位

1位:青山学院
2位:駒大 既に1分1秒差
3位:明治大 2分40秒差
4位:東洋大
5位:早稲田 6分44秒差
6位:中央学院 7分差
7位:東海大
8位:城西大
9位:中央大
10位:大東大
11位:拓殖大
12位:神奈川大
13位:山梨学院
14位:順天堂大
15位:学連
16位:帝京大
17位:日体大
18位:日本大
19位:上武大
20位:國學院
21位:創価大

そして、16km過ぎで5位早稲田と、6位中央学院の順位が入れ替わりそうだ!
山はやはりドラマがありますねぇ。時間差が余り関係ない。

芦ノ湯では、青山が悠然とトップ。
神野君が凄く元気いっぱい。なんかガッツポーズみせてるそうですよ。すげぇw

そしてラストの下り坂で2位の駒大に明治が襲いかかってます。
20.5km付近で明治が一気に抜き去りました。山は凄い。恐ろしい・・・

そして青山学院が神野が楽しそうにゴールイン。
柏原越え。ってか早すぎる。なんだこれってぐらいあっさり行っちゃいました。
あまりに早すぎて悲劇を生み出します。

キトニーが6人抜き! とか言ってる途中でした。駒澤馬場君の足が止まった・・・?
3位の駒沢馬場君が・・・倒れ込んでました。それでも立ち上がり何とか立て直した。
後1kmまで届けることが出来るのか(。´Д⊂)゚。  頑張れよぅ。

東洋大学がさくっと抜いていきました3位に。頑張れ馬場君
最後の最後・・・あの直線で止まりそうになりましたが・・・何とかたどり着いたよかった(。´Д⊂)゚。
よかったよぅ・゜・(ノД`)・゜・
凄く感動的なシーンでした。脱水症状ですかね。意識殆ど無かったんだと思います。
ドラマだなぁ。筋書きのないドラマ。

それにしても青山学院神野君が早すぎて大変なことになっちゃいました。

14チームが一斉スタートとなる悲劇を生み出したのです。
いや、それだけ神野君が凄かったということです。
新たな神!?

ということで、今年も往路が終了しました。うん。今年も良いドラマだった。

【往路結果】


1位:青山学院大学 新記録・・・当たり前ですが本当に早かった
2位:明治大学 トップとは4分59秒差
3位:東洋大学 6:49
4位:駒澤大学 7:25
5位:中央学院大学 8:28
6位:早稲田大学 9:04
7位:東海大学 9:56
8位:城西大学 11:11
9位:大東文化大学 11:23
10位:中央大学 11:27
11位:拓殖大学 11:38
12位:日本大学 13:31 キトニーも及ばず
OP:学連
13位:山梨学院大学 
14位:神奈川大学 ふらつきましたが何とかゴール
15位:順天堂がラストスパートで帝京大を抜いていきました。
16位:帝京大学が抜かれてしまいました。
17位:日本体育大学 17:50差
18位:上武大学 17:57差
19位:國學院大學 18:50差
20位:創価大学 20:47差

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2014年01月03日

第90回箱根駅伝復路・感想(2014)

第90回箱根駅伝復路・感想(2014)

毎年恒例の感想+振り返り記事です。

往路の感想はこちら↓
http://r-ryuga.sblo.jp/article/83906184.html

【6区 山下り】

8:00東洋がスタート。
59秒後に駒沢がスタート・・・ですが最初から滑るというちょっと心配なスタートとなりました。

早稲田、日体大が出発となります。
青山学院は青山学院の史上最高順位を目指して。

拓殖、明治大学、大東文化、東海大学。
そして1秒前に間に合った繰り上げじゃない日大。
そして13チームが復路繰り上げスタート。

1秒はアドバンテージでも何でもないですしねぇ。あっという間に取り込まれました。

先頭の東洋が走っているシーンで変な生き物が走って怒られてました。
例年いますけど見苦しいですねぇ。

6位の拓殖大に9秒差だったら明治が追いつき抜いて。

5km芦之湯付近。東洋は順調にトップを守る感じ。16:02で通過。
駒沢との差は56秒差で3秒詰まってました。

5位の青山学院は明治があっという間に抜いていきました。
初めての山下りの青山学院が凄く苦しそうでした・・・
まだ3km過ぎあたりなのになんだろうねぇと思いました。調子はあまりよろしくなさそうです。

6位は、拓殖青山。1位とは9分差ぐらいでした。

小涌園を通過は、東洋は区間記録よりも速いペースで突き進みます。
駒沢はは、1秒縮めて55秒差で2位でした。2強が突っ走る感じになってますねぇ。

3位早稲田は、差を広げられる展開になっていました。
日体大、2人抜きの明治が続きます。
拓殖、青山学院、大東文化、城西、帝京大、中央、法政大と続きます。9位で東海大。

同時スタート組は、城西と帝京が争ってました。

はー。6区は下りきったところで監督待機なのか。
狭いからついて行かないのかな。入れるところないし。

大平台では、2位と1分3秒差に広がってました。

宮ノ下は大勢来すぎると名前連呼ないのねー

函嶺洞門あたりでタイム差は1:15に開きました。東洋速いなぁ。
残り3km過ぎたあたりで駒沢の顔もかなりゆがんでました

区間新を目指すのは、明治の広瀬。さて区間新到達出来るか!

ラスト1kmがかなりきつそうでペースが落ち気味。
駒沢の悲愴感漂う顔が凄い。なんだろう。頑張れ(。´Д⊂)゚。

区間新達成できるかの広瀬はなかなか厳しそうでしたが必死に走っていました。

【番目は見た目順位】
1位:東洋。しっかりトップを守りきりました。59:05と言うタイムでした。歴代8位
2位:駒沢。1:17差で2位でした。
3位:早稲田。4:56差。結構縮めました。
4位:日体大。6:19差。いつも通りのコースへぺこり
5位:明治。区間新なるかどうかでしたが5秒届かなかった(´・ω・`)4年お疲れ様でした。山下りさん
6位:青山学院。10:28差
7位:拓殖大。10:33差
8番目(19):城西大。
9番目(8):東海大。
10番目(10):法政大。
11番目(9):大東大。
12番目(15):國學院。
13番目(11):日大
14番目(-):山梨学院
15番目(13):中央学院
16番目(12):帝京大
17番目(14):東京農大
18番目(17):中央大
19番目(16):上武大。
20番目(21):専修大。
21番目(18):神奈川大。
22番目(20):順天堂。
23番目(22):国士舘。

7区 今回はエース級が出てきてます

東洋は1km2:51秒という落ち着いたペースで入った1年生。
駒沢も1年生となっていました。

1km3分ペースで淡々と走る1年生の東洋。
この辺は殆ど変わりがないですねぇ。とても淡々です。

10km過ぎでもまだまだ淡々。

ただ8番目争いが結構激しいようです。
喪章を付けた東海大の選手が印象的でした。

二宮付近例年通り愚か者がいました。

東洋大と駒沢とは1:24差。小田原から7秒差広がりました。
早稲田が来ます。4:58差。
日体大が続きます。早稲田とは1:58差
明治も淡々と。単独走が多いですからねぇ。

青山学院は10分差以上。お。札幌の山の手かー。おー。あそこも長距離強い高校ですからね。

8番目集団が、東海大、帝京大、國學院、城西あたりがごっちゃごっちゃ
大東大、東農大、中央大あたりもダンゴ状態。
そして18番目で中央学院
神奈川、上武大、順天堂、専修大あたりもダンゴ状態

繰り上げの人たちが合わさりかなりごちゃごちゃ。

明治が日体大に追いつきそうな勢いで走っています。
おぉ。ここで追い上げ攻勢か。

しかしまぁ19kmあたりに来るとペースが上がってきた東洋。
1年生なのに強いなぁ。

そして15km過ぎでは、帝京大が拓殖大学を捉えます。7位ですね。
繰り上げ組強いなぁ。エースを持ってきただけある。
拓殖が何で来てるんだここまで的な顔で見ていました

そして7番目集団が出来上がりました。
帝京大がかなり強いなぁ。かなりのハイペースで突っ走ってます。シードも見えてきているという。

【番目は見た目順位】
1位:東洋。しっかりトップを守りきりました。1年生頑張った!区間賞獲得でした。
2位:駒沢。1分54秒差とかなり広がりました。
3位:早稲田。5:59差
4位:日体大。こちらも1年生が頑張りました。8:21差
5位:明治。9:16差
6位:青山学院。崩れ落ちた。札幌の子お疲れ。10:39差
7番目(12):帝京大。16番目からランクアップ。
8番目(7):東海大。
9番目(15):國學院。
10番目(8):拓殖大。
11番目(14):東京農大。
12番目(16):中央大。
13番目(-):山梨学院。
14番目(20):城西大。
15番目(10):法政大。
16番目(9):日本大。
17番目(17):神奈川大。
18番目(13):中央学院。
19番目(19):順天堂。
20番目(11):大東大。
21番目(21):専修大。
22番目(18):上武大。
23番目(22):国士舘。

と、番目勢が多くなりました。それだけ一斉スタート組が強いと言うことですね。

【8区 遊行寺がある区間】

2:47秒というそこそこ早いペースで入ってますねぇ。東洋は。
ここら辺は中継所にくるあたりと交錯するのであまり放送無いんですよね。
順位も変わりませんし。

茅ヶ崎
さみーという放送事故が!なんだったんだあれ。
駒沢の1年生が来ました。東洋との差は2:19差。東洋が更に離しましたねぇ。
早稲田は3位。6:28差。どんどん差が広がります
日体大、明治と続きます。
青山学院が到着。
7位集団7番目集団以降はホントダンゴ状態が変わりません。小規模集団が沢山です。

シード争いがなかなか激烈になってますねぇ。
バイクの映像がなんか格好いい。スピード上げて撮影する感じが・・・とか見てたら。
あぁぁ! 拓殖大学転倒・・・あらぁ・・・
白バイにひかれなくて良かった(。´Д⊂)゚。  危なかった。
バイクに気を取られたのか?

かなり足をひねってたから大丈夫かなぁ。

シード争いの熾烈ですねぇ。
シード圏内の東海大が遅れてきているので見た目順位じゃ分かりませんからね。
こけた拓殖の1年生の子は何とか大丈夫っぽい。

遊行寺では
かなりペースが速い状態で遊行寺に突入したのが東洋大でした。
東洋と駒沢の差が3:11になってました。かなり厳しい顔をしているけれども東洋は速いですねぇ。
そして早稲田が3位で。7:13差。更に広がりますねぇ。
7番目争いは帝京大が区間3位の好走でつっぱしってます。
國學院と続いて、東京農大。東海大。中央大。
12番目あたりからが集団になってます。

混沌としたシード争いが半端無いです。拓殖大学が飲み込まれそうですねぇ。
こけた影響が・・・やっぱりあったのかなぁと。
15km付近で各大学の給水。そこで混沌としたシード団子。
大東大、中央学院がぐいぐいと前に突っ込む。法政大、日大、拓殖大。
とつばぜり合いが多すぎて大変です。

東京農大が調子いいみたいで、國學院を抜いていきました。3人抜き!とか見所もありました。
そうか・・・繰り上げスタートが出てしまうので。
19分12秒遅れの専修大がぎりぎりだ。

【番目は見た目順位】
1位:東洋。盤石でトップ通過。歴代4位の好タイムで突っ走りました。足痙ってた。
2位:駒沢。9区得意な駒沢。3:40差。
3位:早稲田。7:52差。1年生頑張りました。
4位:日体大。9:53差
5位:明治。10:02差。日体大と明治の4位争いは日体大の勝利でした。
6位:青山学院。12:39差。
7番目(12):帝京大。
8番目(14):東京農大。
9番目(15):國學院。
10番目(13):中央学院。18番目からのランクアップ
11番目(9):法政大・・・待機を忘れていてたすきリレー失敗
12番目(7):大東大。この辺はダンゴ状態なので酷い。ごちゃごちゃしている
13番目(8):東海大
14番目(10):拓殖大がこけたー
15番目(16):中央大が飛び越えたー
16番目(11):日本大
17番目(18):順天堂
18番目(19):城西大
19番目(-):山梨学院
20番目(17):神奈川大
21番目(21):専修大。転びながら間に合った!!!!! よかった(。´Д⊂)゚。 数秒前

繰り上げスタート
22番目(20):上武大。
23番目(22):国士舘。

【9区 準エース区間】

9区に切り札を残している駒沢。
アドバンテージはあって無いようなものなのか・・・?
大エース窪田は1km2:44というペース。
流石速いなぁ。ただ東洋も負けずに逃げてました。

権太坂(7.8km)付近
東洋大と駒沢の差は3:32差ちょこっと縮まりました。早稲田が3位でやってきます。
日体大が4位。次に明治大。ここら辺はあまり変わりませんが、日体大と明治が争ってる感じ。
青山学院、帝京大ときて、東京農大、國學院、法政大、中央学院が続きます。

後半はやはりシード権争いが熾烈になります。
東海大がガッツリ落ちて。シード圏外に。
大東大、法政大、拓殖、日大とかもう数秒差のシード争いになってました。

中盤頃。
日体大が区間記録更新ペースでガッツリ走っているようで早稲田を追い上げてます。
かなり離れていたのに追いつきそうでした。

横浜駅前
東洋と駒沢は3:17差23秒詰まっている感じになりました。
早稲田は8:35差とどんどん広がります
日体大と早稲田の差が45秒くらいとか。おぉ。近づいてきましたねぇ

9位との差が10秒という中でのシード争いか。恐ろしい状態です。

残り3kmという付近で東洋大が調子悪そうになってきた。これはやばいなぁ。
あっちふらふらこっちふらふらしてましたが何とか気持ちを保ったようで鶴見中継所へ行っていました。

2位の駒沢窪田も結構厳しい表情だが襷を繋ぎました。

さてまた20分の壁があります。鶴見で繋がるか!!

【番目は見た目順位】
1位:東洋。トップで襷リレー。強いなぁ。
2位:駒沢。3:12差。あまり詰まらなかったか。ぺこー。
3位:日体大。つばぜり合い3位のつばぜり合い! 順位を上げたー 8:57差。区間賞でした。
4位:早稲田。9:03差。ラストの戦いが熱かったです。
5位:明治。12:12差
6位:青山学院。12:38差
7番目(10):帝京大。一斉スタート組なので、タイム差は・・・。ただシードぎりぎりにかかってます。
8番目(14):東京農大。上記同
9番目(13):中央学院。ここ以降は団子状態だったのでわかりませんでした。正確な番目が
10番目(15):中央大
11番目(-):山梨学院
12番目(9):法政
13番目(7):拓殖
14番目(16):順天堂
15番目(8):日本大
16番目(11):大東大。ぎりぎり繋がりそうだ。残り42秒。

繰り上げスタート。
17番目(17):國學院。無情だぁ。数十b繋がらなかった…あと少しだったのに・゜・(ノД`)・゜・
18番目(12):東海大学も同じくあと少しでの無念でした。
19番目(19):城西
20番目(22):国士舘
21番目(21):専修大
22番目(20):上武大
23番目(18):神奈川

【10区。最終区間】

シード争いが激化するアンカー区間です。
一番の長丁場です。

2:49秒ペースで入ってしまった東洋。
監督から押さえろと怒られました。そしてペースが落ちたようです。

5km通過。
3,4位争いが熱そうです。これは。日体大と早稲田の戦い。一進一退で熱い戦いが繰り広げられていました。

蒲田踏切が無くなった蒲田。
通過はほぼ順位通り。大きな変動がありません。

単独で逃げる逃げる東洋大津。13km超えたあたりからなんか走りが微妙ですがまだまだ。
日体大と早稲田のつばぜり合いはホント熱いですねぇ。10km以上併走しています。

新八ツ山橋
東洋と駒沢は3:39差ちょっと差が広がりましたねぇ。それだけ大津が速いのか。
東洋のペースが若干速いかな。最後ばてなければ良いですけどね。
記録に向かってという感じですねぇ。
日体大と早稲田が10:10差で通過。

10位との差は18秒となるシード権争い。これはまた本当に熾烈だなぁ。
見た目順位じゃ分からないからまた怖いですしねぇ。

どんどん観客が増えている増上寺前。凄いなぁ。
区間記録と並んでいるという感じ。大津の必死な顔は強いようですよ!

東洋も、設楽兄弟がいなくなったらどうするんだろうなぁと。

日体大は、16km過ぎでスパートをかけて3位争いに終止符を打とうかとしています。

シード争いのぎりぎりにいる11位の大東大は必死ですよねぇ。10位まで50秒差。

もう東洋は激しく独走というか更にスピード上げてますから半端無いですねぇ。
大津強い。

これは本当に強いなぁぁ。強かった。総合優勝!!!
10:52:50。歴代2位のタイム! 11時間切ったか!
最初の胴上げ危なかったけど歓喜歓喜でしたね!
そして監督落とした〜!

駒澤大学がやっときましたか。離されましたねぇ。

・・・お? ここにきて5位が入れ替わるとは。
明治と青山学院が入れ替わってました。

ということで、最終順位。

【番目は見た目順位】
1位:東洋大学。王者の貫禄的な。1位で見事に繋ぎきりました
2位:駒沢大学。11時間を切ってゴールイントップとは4:34差。2強だったなぁ。
3位:日本体育大学。今回はラストスパート対決はなくゴール。11:00差。ぺこー
4位:早稲田大学。日体大に及びませんでした。
5位:青山学院大学。最後の最後でつっぱしりました。すごかった。ゴールテープふっきって仲間の下まで一直線でした。
6位:明治大学。精彩を欠いちゃいましたかね。
7番目(8位):帝京大学。なんだかんだでやっぱりシードを獲得するところが流石。
8番目(12位):中央学院がスパートして山梨学院を抜いて8番目に入りました。
9番目(-):山梨学院
10番目(16位):順天堂大学
11番目(7位):日本大学
12番目(9位):拓殖大学
13番目(15位):中央大学
14番目(14位):東京農業大学
15番目(10位):大東文化大学
16番目(21位):専修大学
17番目(11位):法政大学。10位とは50秒差でした。
18番目(17位):國學院大學
19番目(18位):神奈川大学
20番目(22位):国士舘大学
21番目(20位):上武大学
22番目(19位):城西大学
23番目(13位):東海大学。最後の最後でちょっと遅れちゃいましたね。

と、2強の東洋、駒沢がグイグイ引っ張ってそれ以外のチームがついて行くのが必死という状態に。
日体大、早稲田あたりはまだまだ行けそうですね。青山学院が最後の最後で5位に浮上も凄かった。
何にせよ歴代2位のタイムが出るほどのハイスピード駅伝。
あまりに強すぎました。

大きな事件(骨折)もあったり、転倒しちゃうなんてのもありましたが。
今年も良いドラマを見ることが出来ました。
この筋書きのないドラマってのはやっぱりいつ見ても良いなぁと思います。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2014年01月02日

第90回箱根駅伝往路・感想(2014)


第90回箱根駅伝往路・感想(2014)

毎年恒例の感想+振り返り記事です。

復路の記事はこちらから↓
http://r-ryuga.sblo.jp/article/84162013.html

出場校は以下です。

日体大
東洋大学
駒澤大学
帝京大学
早稲田大学
順天堂大学
明治大学
青山学院
法政大学
中央学院
東京農大
山梨学院
東海大
神奈川大学
國學院
大東大
専修大
日本大学
拓殖大
城西大学
上武大学
中央大学
国士舘

(続きを読むがでていたら下記リンクより)


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2013年01月03日

第89回箱根駅伝復路・感想 (2013)

第89回箱根駅伝復路・感想 (2013)

さて箱根駅伝復路となりました。
毎年恒例の感想+振り返り記事です。

往路記事はこちら↓
http://r-ryuga.sblo.jp/article/61173107.html

※見ながら書いているのもあり、若干誤字脱字等があるかもしれません。ご了承下さい。

【6区:20.8km】山下り

と言うことで、昨日よりは風もマシな状態でスタートした6区。

1位日体大がスタートし、2分35秒差でスタートが早稲田。更に4秒差で東洋大がスタート。

日体大の鈴木は6区のスペシャリストとして養成されてきた人材とのこと
2分55秒で1kmぐらいか。早い感じでのスタート。

そして序盤で東洋が早稲田を抜いていました。
東洋の市川は4年連続の山下り。経験者の強さがあります。

4位明治が4:22差でスタート。
5位法政が5:24差。昨日の関口のごぼう抜きは凄かったからなぁ…。あれで一気に上に来ましたし。

青山学院、帝京大が6:12差。ほぼ同着でしたしねぇ。
順天堂が上記2大学の2秒差。
駒大が6:57。学連選抜が7:37。山梨学院が7:54差。
大東大が8:31差。中央学院9:50差
以降が繰り上げ一斉スタートとなりました。
國學院、日本大、上武大、東京農大、神奈川大、(城西、中央 - 往路棄権チーム)

因みに昨日のリタイアは、「低体温+脱水症状」だったようです。
強風で熱ががっつり奪われてしまったようです。過酷だったなぁ。

5km付近。
芦乃湯で東洋と日体大は2:09差まで縮まりました。
早稲田は2:30差

本当に日体大の鈴木は早くて。あっという間に小涌園を通過していきました。
9km付近小涌園。27:07で下り1km2:35のペースという速度です。
10kmでは29:40ということになりかなりのハイペースの模様。

海野砲。
11位スタートの山梨学院を中央大学が抜いたりと中央がハイペースの模様。
東京農大のペースも良いみたいです。

宮ノ下。
いつもの名前連呼応援が入るわけです。

そういえば。
選手が重なってしまうと連呼応援も大変そうでした^^;

13km付近
個人記録としては、明治が一番早いようでして。
その4位明治は3位早稲田まで1分差に。40秒縮めたようです。

大平台、塔ノ沢、函嶺洞門あたりで1位と2位はどんどん差がついてしまいまして。
2:24差になってしまいました。

鈴木早いなぁ。
東洋は平地でどれだけ追い詰めることが出来るかがポイントの模様です。

逆に明治と早稲田の差がかなり縮まっていました。

18km付近。
おぉ!? 帝京の千葉に、駒澤の千葉が追いついてきた!

4位と明治と早稲田の差もかなり縮まっていてラスト1km。
…残り1kmで抜いた! 直前で抜いた! 3位が明治に変わりました!
1:47差があったのに…凄いなぁ。

そして。6位争い。
6位の帝京の千葉を、6区の区間記録を持っている駒澤の千葉が追いかける展開。
かなり熾烈。
しかしこちらも残り1kmで抜いていきました!
流石駒澤の千葉。区間記録を持っているだけあります。

しかし…千葉の戦い…どっちのだかわからんけど監督がハッパかけ過ぎw帝京か?

そして小田原中継所
1位:日体大
2位:東洋大:2:22差 -17秒縮めました
3位:明治:3:08
4位:早稲田:3:20
5位:法政大:5:26
6位:駒澤:5:39 流石の千葉で大きくランクアップしました。
7位:帝京:5:46
8位:順天堂:6:39
9位:青山学院:7:23
10位:学連選抜:7:54
11番:中央大
12番:中央学院
13番:國學院
14番:神奈川
15番:城西
16番:大東大
17番:山梨学院
18番:東京農大
19番:日本大
20番:上武大

(番は見た目順位)

続きは「続きを読む」が出ていたらそちらからどうぞ!


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2013年01月02日

第89回箱根駅伝往路・感想 (2013)

第89回箱根駅伝往路・感想 (2013)

さて今年も箱根駅伝となりました。
毎年恒例の感想+振り返り記事です。

復路記事はこちら↓
http://r-ryuga.sblo.jp/article/61192242.html


※見ながら書いているのもあり、若干誤字脱字等があるかもしれません。ご了承下さい。

【1区 21.4km】

8:00にスタート。
1km付近では勿論団子状態。ゆったり入るスタートとなりました。

やたらペースが遅い感じ1kmで3分をかなり超えるという感じ。
それに我慢できなかったのか、東京農大の木村が3km付近で独りペースアップ。
なぜか誰もついて行かず1トップ…2位が残り19人の集団といった形に。
変な形になりましたねぇ。

しかし、4kmを超え5km付近では後続がスピードアップしてまた集団になりました。
東京農大の木村が引っ張るという形の扇形になりました。
5kmのタイムが15分25秒。直近1kmは3分2秒というゆったりペース。
向かい風があるそうなのでこのペースなのかも知れません。

8kmを超えた辺り…東洋の田口が一気にペースアップ。
先頭に躍り出るとぐいぐいと引っ張ります。1kmが2分49秒のペースに。
城西と早稲田がついて行きます。
其れについて行けなかったのが最後方を走っていた國學院でした。若干離されてた感じになりました。

10km付近で、優勝候補の早稲田がずるずると後退。
山梨学院と青山学院も下位争いをしているという波乱の展開。

12km付近では、東洋、明治、城西、法政で団子状態。
ペースは1km3分切る感じでした。

蒲田の何もなくなった踏切後付近を過ぎていく1位集団。
東洋、法政、日体大、中央学院、神奈川、駒澤、城西、順天堂、明治、中央、大東大という形で。
序盤トップだった、東京農大が後方に下がっていました。

17km付近では、東洋、城西、法政、明治の団体に戻る感じでなりまして。
青山学院は18位となっていました。

ここらへんで日差しが強くなってきて温度が上がってきたようです。

19km付近で、明治が前に出て法政大学が遅れる形になりました。
明治の文元と、東洋の田口が鍔迫り合いを始めます。

2kmを切るあたりになると格好の争いが激しくなってきて。
下位争いも半端無く。

そして、20km辺りになると、東洋の田口ががっつり前に出て独走態勢。
そのまま東洋に30年ぶりの区間賞を取らせる結果になりました。

序盤きょろきょろしたりふらふらしていたのは「考えがあって」の事らしく。
それはそれで凄いなぁと、柏原さんが。

1位:東洋
2位:明治
3位:法政
4位:駒澤
5位:大東大 ここで30秒差
6位:城西
7位:日体大
8位:中央学院
9位:中央大。ここで1位とは43秒
10位:順天堂
11位:学連選抜
12位:神奈川大
13位:日本大学
14位:帝京大
15位:東京農大
16位:山梨学院
17位:早稲田
18位:青山学院
19位:國學院大學
20位:上武大
トップから3分13秒くらいの差でした。

続きは「続きを読む」が出ていたらそちらからどうぞ!

続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2012年01月03日

第88回箱根駅伝復路(2012) - 感想

※2013/1/3 第89回箱根駅伝往路・感想 (2013)は下記から行けます
http://r-ryuga.sblo.jp/article/61173107.html
(復路へは、上のリンクから飛ぶことが出来ます)

昨日に引き続きちょっくら感想を書きたいと思います。
今年も本当に熱い往路だったなぁ。

【6区】 山下り

きっちり8時スタートは当然ですが。
1位出てからが長かった。5分以上ですからねぇ。

東洋大市川は若干オーバーペース気味でスタート。 3km9分28秒。登りあったのに。
あまり飛ばすと後がきついんじゃないかと素人考えで心配になってました。

そして8:10に、同時スタートとなり13校が繰り上げ一斉スタートです。

…どの辺だったか。序盤。オッサンが必死に走っていたのが印象的でした。
何がしたかったんだあのオッサン。

同時スタートというのは悪い部分もありますが、良い部分もあるようで。
集団走になるというのはやりやすいようです。
中央大と、日体大が引っ張る展開でした。
3kmを過ぎるとばらけていました。

…ここで、去年山下りでこけた人が解説に入っていると言うことに気づきました。
あれは結構衝撃的でしたしねぇ。

東洋大としては、去年早稲田に6区で抜かれましたから鍛え直してのリベンジでもあったようです。
注目は駒澤の千葉。下りが得意なランナーとのこと。下りのスピードががっしがっし。凄い早かったです。

小涌園あたりで、記録ペースの東洋大。
早稲田は5分37秒差。明治が6分1秒差という感じでした。

宮ノ下を過ぎたあたりで、2位が明治に。3位早稲田となりました。

20kmを過ぎたあたりでトップを走っていた東洋大の市川がかなり厳しそうな顔をしています。
もうすぐ小田原中継所なので盤石でしたけれども。

6区で頑張ったのは東京農大。繰り上げスタートですが凄く頑張っていました。

小田原中継所トップは、東洋市川。59分16秒。区間賞! すさまじいなぁ。辛そうだったのに。
2位は明治廣瀬。良い裏話が出てきて涙が。かあちゃんの話はずるいよ(。´Д⊂)゚。 6分24秒差
3位は早稲田西城。6分45秒差
4位は駒澤千葉。7分7秒差
5位は城西。7分51秒差
6位は青山学院。9分46秒

ここからは、繰り上げスタートが混じるので番目となります。

7番目東京農業 同時スタート組なので秒差は無し
8番目(11位)中央 同時スタート組なので秒差は無し
9番目神奈川
10番目中央学院
11番目(9位)学連選抜
12番目順天堂
13番目(10位)國學院
14番目(8位)東海
15番目(7位)山梨学院
16番目国士舘。思い切り転びながらゴール。壮絶だなぁ
17番目帝京。
18番目拓殖。
19番目上武。
20番目日体。

【7区】

東洋大は昨日2区を走った設楽兄の双子の弟設楽弟が走ります。
ほぼ独走で淡々と進んでいました。

3位争い。
2km過ぎで駒澤大学が早稲田を捉えた!と思ったら、早稲田が抜き返す!
3位争いが熾烈になります。序盤でこれだと厳しいですなぁ。

3.5k過ぎで、2位が集団になりそうな勢いに。
2位にいた明治が早稲田、駒澤に食われてしまいました。早稲田が引っ張る2位集団となっています。

淡々と走る東洋が二宮あたりを通過したあたりでは、2位争いから駒澤が脱落。
11km付近で、早稲田が2位、明治3位、4位駒澤となっていました。
その二宮で東洋大と2位グループは7分以上差
若干離しましたね。15kmでも区間新ペース。

8位以下は、繰り上げスタートにより見えない闘いとなっていました。
シード権争いなわけですが、走っている順ではなくてタイム順なので解らないんですよね。
だから全員が己との闘いになるという。
これまた凄い状態になっていました。

11位中央大が10位國學院を責め立てていたり。
16番目争いも熾烈でした。山梨学院と國學院。シード争いがありますし。

地味に必死に襷をつないだ東京農大が頑張っている姿に感心して頷いてみたり。

そして中盤から終盤にかけては3位争いが熾烈に。
抜きつ抜かれつで盛り上がってます。実況も盛り上がってますw
駒澤と明治ですね。明治が何とか競り勝ちました。

1位は東洋大設楽は止まらず。残り1kmぐらい。区間記録からは遅れていますが…?

そして、平塚中継所

1位は勿論東洋。それも区間新記録! 設楽弟がトップで滑り込みました。4年ぶりの更新だそうです。
2位は早稲田。とても必死な形相。それでもぐいぐいと前に進んで。7分50秒差
3位は明治、駒澤。ほぼ同時に入り込み8分3秒差。熾烈な争いを繰り広げながらでした。
5位は城西。10分35秒差。

ここからは、微妙な感じ

6番目東京農業。襷をつなぐときにちょっと落としちゃいましたが走りきりました。
7番目青山学院(6位)。12分23秒差
8番目(9位)中央。14分57秒差
9番目(11位)順天堂。
10番目(7位)学連選抜。
11番目中央学院。
12番目拓殖。
13番目国士舘。
14番目(8位)山梨学院。
15番目(10位)國學院。もうぶっ倒れました。へろへろ。
16番目帝京
17番目神奈川。神奈川もふらふら
18番目東海。かなり遅れてしまいました。
19番目上武。
20番目日体。

【8区】 遊行寺の坂がきついコース

東洋の大津は3km8分49秒くらい3分切る勢いでちょっと飛ばし気味でスタート。
それでも淡々と前に進んでいます。

3位争いの明治、駒澤は凄い熾烈な争いで。
2位早稲田に食らいつこうという勢い。
とはいえ、まだまだ2位とはかなり離れています。早稲田もちらちらと気にしています。

茅ヶ崎あたり…
富士山をバックに走っている大津君がとても格好良かったです。
綺麗に見えてるなぁ。富士山。
その茅ヶ崎では1位と2位8分9秒差。2位と3位は9秒差。差が開いています。

トップ独走の東洋大津は15km44分23秒。区間記録更新ペースで走っています。
東洋強すぎだなぁ。
3位争いはまだまだ続いていますが、明治が若干前に出てくる感じ。駒澤が後塵を拝しています。

遊行寺の坂もぐいぐいと登ってますねぇ。大津。残り5.6km。区間記録目指して突っ走ります。
2位は早稲田。8分29秒差に広がっています。
3位4位は駒澤、明治。8分52秒、53秒差。
3位争いは明治の1年が粘っています。
5位城西。

青山学院も頑張るなぁ。前にいる東京農大に食らいついてる。
國學院も必死だしな〜。

<戸塚中継所>

凄い勢いで突っ走ってきた東洋大学。
区間新なるかっ!!! という所でしたが。
数秒差。数秒差(´・ω・`) 歴代2位で東洋大トップ通過となりました。
ただ総合新記録を見据えて東洋が突っ走ります。

2位早稲田。9分丁度差。
3位明治の一年頑張って3位。9分16秒
4位駒澤。9分28秒差。
5位城西。13分23秒差。今年は城西頑張ってる。シードが近づいていますね。

6番目:東京農大。
7番目(6位)青山学院。14分40秒差
8番目(8位)中央。
9番目(11位)順天堂。
10番目:帝京。
11番目(7)山梨学院
12番目:拓殖。ランナー準備遅れちゃかわいそうでしょ(´・ω・`)
13番目:中央学院。
14番目:国士舘
15番目:神奈川
16番目(9位)國學院
17番目(10位)学連選抜。遅れちゃったなぁ…。

そして、無情の繰り上げスタート。残り1分を切り3つの大学に時間が迫っていました

18番目:東海
19番目:上武
20番目:日体

そして繰り上げ襷が…。無情の号令。9区で繰り上げが起こったのは8年ぶりとのこと。
それだけ東洋が早すぎたという。昨日から5連続で区間賞。内2つが区間新。恐ろしい子です。

辛いよなぁ。襷つなげられなかった…のは辛いなぁ(´・ω・`)
ただこれが駅伝なんですよね。誰もいないゴールに走り込むのは本当に辛いですよね。
まさかそれが戸塚で起こるなんてなぁ。

【9区】 復路エース区間

うーむ。日差しが強くなってきたのか。汗をかいてるなぁ。
権太坂付近東洋の田中。
順調に淡々と進んではいましたが、ペースはいまいち。

その権太坂付近で2位早稲田に3位駒澤が追いついてきていました。28秒差が覆されそうです。
4位は明治。遅れちゃいましたねぇ。

2位は駒澤と早稲田で鍔迫り合いでした。
5位は城西。権太坂きつそうだ

13.5km付近でもまだ2位争いは続いています。区間記録は駒澤かなぁという勢いで。

シード争いが凄く白熱しています。
ただ「全く解りづらい」のです。繰り上げスタートが多すぎてどうなっているのかが解らずです。
東洋の早さの影響ですよねぇ。半端無い闘いなのは見て取れました。

しかしここで淡々と進んでいたはずの東洋田中にアクシデント?
脇腹を押さえはじめてかなり苦しそうにしていました…大丈夫かよ。東洋。

その間に駒澤2位となりぐんぐん3位を突き放しています。強いなぁ。
早稲田は辛そうな表情で突き進んでいますが…。

後ろの順位では順天堂1年が強いなぁとみてました。中央大学が追いすがってました。

<鶴見中継所>
区間賞はかなり厳しいが…トップで襷をつなぐ東洋。
2位は駒澤。流石復路エースという感じでかなり差を縮めていました7分29秒差。
3位は早稲田。8分36秒差。終わった後悔しかったのか号泣してました(。´Д⊂)゚。
4位は明治。9分49秒差。最高の呼び名高い鎧坂に襷リレーが行われました。
5位は青山学院。14分34秒差。過去最高順位なるか!?
6位は城西。15分52秒差。ここ以降はあまり差がない感じでした。

7番目は順天堂、8番目は帝京、9番目は中央。
10番目東京農業。若干差が開きました。
11番目山梨学院。12,13番目國學院、拓殖大。ラストスパートのデッドヒットでほぼ同着凄かった。
14番目国士舘、15番目中央学院

そしてここでドラマが発生します。

16番目の神奈川が見えて来たのですが。
繰り上げまで残り時間30秒程度。もうふらふらなんですよ。ふらふら。
20m手前で転んでしまい。立ち上がれず。それでもフラフラでふらふらしながら何とか0秒で襷をつないだのです。
執念だけですよ。非情の繰り上げスタートかと思われたんですが。
本当にギリギリ。ギリギリでつなぐことが出来ました。
公式記録でも後に「OK」がでて襷が公式でつながっていました。

あのヘロヘロになりながらの何とか手渡そうとする姿は本当に感動しました。
倒れ方がなぁ。頑張れーと思わず声を上げてしまう必死さに感動せざるを得ませんでした。
公式にも襷が渡ったと認められた用で何よりです(。´Д⊂)゚。

繰り上げスタートは以下の大学となりました。

17番目 上武
18番目 東海
19番目 学連選抜
20番目 日体

区間賞は駒澤窪田でした。復路エースの区間賞ですから強いですね〜。

【10区】 最終区間。

1位東洋斉藤。1km3分ペースで淡々と進んでいました。
4位明治大鎧坂が不気味な存在。一番タイムが良い方ですからねぇ。座骨神経痛大丈夫ですかねぇ。

蒲田通過あたりで上位以外は結構ごっちゃごちゃになってました。
中央と帝京が競り合っていたり、6位の城西に繰り上げスタート組が追いつこうと必死。順天堂と中央ですね。
國學院は総合9位でシードギリギリなので頑張ってました。

1位斉藤は、これまた凄い形相でつっぱしってます何か鬼気迫る物があります。
あれは大丈夫なのだろうかと本当に心配になりましたが。
「顔の筋肉全体を使って走っている」って。何いってんだwwwせこさん…だっけかなw

もう上位はほぼ確定している状況で、シード争いが一番熱い感じでした。
國學院(総合10位)と国士舘(総合11位)が争っているあたりは凄いなぁと。
國學院は離されなければ勝利。国士舘は離せば勝利みたいな感じになりまして。
良い争いとなりました。

その間にも1位斉藤はがっしがっし走っていきまして。
残り1kmを切っていました。もう盤石の走り。何人たりとも俺の前を走らせない! 的な顔をしていました。
完璧なるペースで淡々走りゴールに近づいていきます。
後ろにも勿論誰もいません。

ゴール前で待つ東洋大の選手達。なぜか監督ーと叫んでいましたが。
監督がゴールに到達出来なさそうだったのだろうか。

そしてアンカーの姿がフィニッシュテープの前に浮かびまして…ゴーーール。

東洋大学 大会新記録での優勝
10時間51分36秒。8分も記録を更新するという快挙をやってのけました。
そりゃそうです。5区間で区間賞。そのうち2つは区間新を出している訳です。
新記録が出ない訳がない。8区はひやっとしましたけどね。

監督、アンカー、柏原と胴上げされていましたが。
アンカーにまだそれだけ力が残っていることに驚きましたw

2位は駒澤大学。9分差が付いていました。

3位は明治大学。鎧坂が1つ順位あげました。全然その争いが出てきませんでしたが。
いやはや流石という所でしょうか。
そして明治では歓喜の輪! 49年ぶりの上位だからだそうでして。
3位でも大満足だったようです。

4位は早稲田大学。最後で抜かれてしまい。
早稲田は連覇がかかってましたし、平均的に良かったのですが突出することができずこの順位。
明治とは打って変わってがっくりしtました。

そしてここで凄い争いが始まっていました。
5番目争い

もう蛇行してふらふらしている中央大学の塩谷。
そこに、5番目を走る順天堂大学。青山学院大学がおりまして。激しい鍔迫り合い。
ふらふらしているのにスパートをかけた塩谷が一瞬前に出るのですが。
やはりスローダウン。そりゃそうですよ。スパートには早すぎたんだと思うんですが。
淡々と走る、順天堂、青山学院に抜かれ…もう駄目かと思ったのです。
でもまた根性で追い上げて一瞬だけ抜いて…
でもやっぱりスローダウンして。
何とか食らいついていましたけれどもやはりいかんともしようがなく。

ゴールテープが見えるぐらいになってから青山学院がラストスパート。
追いすがる順天堂。
置いて行かれた中央大という形となりまして。

5位青山学院大学、過去最高順位となりました。
6番目に順天堂大学。総合では7位となりました。
7番目に中央大学。総合では8位となりました。
いや。根性が違いますね。凄い根性。まさに精神力だなぁと思いました。
感動しましたよ(。´Д⊂)゚。

8番目に入ってきたのは城西大学。総合では6位となりシード確保。
9番目帝京大学。総合13位
10番目拓殖大学。総合14位
11番目山梨学院大学。総合9位。シード確保。
12番目東京農業大学。総合20位。それでも襷はつながりました。最後までつながりました。
13番目に國學院大學。総合10位。シードをギリギリ確保して2年連続でした。
14番目国士舘大学。総合11位。
15番目中央学院大学。総合18位
16番目日本体育大学。総合19位。失速しましたねぇ。
17番目上武大学。総合16位。
18番目東海大学。総合12位。
19番目神奈川大学。総合15位。何とか襷はつながりました。
20番目学連選抜。総合17位。

最終結果は上記のようになりました。
いや。今年の箱根駅伝は、東洋大学の独壇場過ぎてすさまじかったです。
あまりの早さに繰り上げが多くなりすぎるという展開になった訳ですし。
圧勝。圧勝。もう圧勝過ぎました。
もう1位は安心して見てられましたからねぇ。決して他のチームだって襲い訳じゃないんです。
去年、一昨年だったら優勝タイムに近いぐらいのタイムだったりしますし。
異様に東洋が早かったという形でした。


さて、来年は柏原が抜けてしまいどうなるのか。誰が山の神を引き継ぐのか。
また違ったドラマを見ることが出来そうですね!



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2012年01月02日

第88回箱根駅伝往路(2012) - 感想

※2013/1/3 第89回箱根駅伝往路・感想 (2013)は下記から行けます
http://r-ryuga.sblo.jp/article/61173107.html
(復路へは、上のリンクから飛ぶことが出来ます)

今年も勿論フルでみた箱根駅伝です。
ちょっくら感想を書きたいと思います。
今年も本当に熱い往路だったなぁ。

【1区】

きっちり8時スタート。

トップは、やはり早稲田、大迫。それを追いかける日体大、服部という形で始まりました。
三強と呼ばれる、東洋駒沢は、抑えめでした。
どうやら早稲田大迫、日体大服部はライバルらしくて激しい鍔迫り合いをしていました。
3位以降はかなり離されていたんですが…それでもペースはかなり速いようでして。
徐々に団子も解消していき…。

大迫服部が10kmぐらいまではガシガシやり合ってましたが。
11km過ぎで大迫のペースに追いつけなくなった服部が置いて行かれる形となりました。

18km付近では早稲田と日体大の差が153m。一時は鍔迫り合いだったのに。
19km付近で駒沢がかなり離れていたはずの2位日体大に追いついて来ましたが…捉えきれず。

トップはぶっちぎりで早稲田。
2位ギリギリ日体大が逃げ切り。3位は駒沢…もう少しだった捉えきれず。
4位に東洋、5位城西、6位明治、7位上武、8位中央、9位学連選抜、10位山梨学院。
20位は中央学院で4分26秒差でした。

上記のような形となりました。

【2区】 華のエース区間

序盤。2位が駒沢、東洋、日体大、城西の集団となりまして、早稲田の平賀を追う形となりました。
早稲田の平賀は快調なペースで突っ走ります。
11位にいる東海大村澤。去年はかなりぶっこ抜いた人。何人抜きなるか!
その後ろに青山学院出岐がひたひたと付いてきていました。

4.5km付近で、東海大は学連選抜を抜き2人抜き、青山学院もひたひた。
7km付近で、村澤が7位集団をぶっこ抜いていきます。
しかし8km付近で、青山学院出岐が出てきます。
青山学院が7位となり5人抜き達成…しかし村澤も食い下がる。
と、7位のあたりの闘いが面白い状態になってそのままぐいぐいと上位集団が見えて来ます。

17km付近でトップ早稲田の平賀が脇腹を押さえはじめて、ペースダウン
すると2位を走っていた東洋設楽が近づいてきます。3位には青山学院の出岐が来ていました。
3位を走っていた駒沢が抜かれてしまいました。

ひたひたと近づく東洋大。逃げる早稲田31秒差が7秒差になり…。ついにはさくっと抜かれてしまいます。
そのまま東洋大は抜かれることなく2年伸したらが走りきりました。
期待の村澤さんはいまいち。今年は青山学院出岐の年でしたね。

1位:東洋大。2位:早稲田。3位:青山学院(9人抜き)4位:日体大。5位:駒沢。
6位:明治、7位東海、8位中央、9位城西、10位國學院となりました。

【3区】 準エース区間

序盤は、トップ東洋大の山本が逃げ、早稲田の矢澤が差を縮める展開に。

15位山梨学院コスマス。16位拓殖大モゼがほぼ同時にスタートとなり。
違う雰囲気を醸し出していました。

そして一番熱い区感となったのは3区でした。
東洋大の山本、早稲田の矢澤が激しい鍔迫り合い。
抜きつ抜かれつでデッドヒート。かなり長い間その競り合いを続けていました。

下位の方では、山梨学院のコスマスが凄いペース走り、モゼとのコンビがいつの間にか解消されてました。

茅ヶ崎付近で3位を走っていたのは、青山学院。ただ駒沢に一回明け渡してしまいます。
しかし更に抜き返し3位を死守。

この頃トップは東洋の山本が一気に引き離していました。
ただオーバーペースだったのかかなり苦しそうな表情に。また逆転があるか!? と思ったのですが。
安定したペースに戻り、2位を引き離す形となりました。

山梨学院のコスマスは9位までランクアップ。7人抜きをしていました。

1位:東洋大。4区には1年が待っていました。
2位:早稲田。かなり離されてしまい1分以上差
3位:青山学院。1分41秒差。
4位東海、5位中央、6位駒沢、7位日体大、8位明治
9位:山梨学院。コスマスが区間新記録を達成。1時間1分38秒。7人抜き達成でした。
10位城西。15位拓殖。モゼは伸びませんでした。

【4区】 短距離区間

出だし順調な東洋大1年生田口。1分8秒差で早稲田大串。
この順位はほぼ変わらず淡々と進んでいきました。
田口凄いですねぇ。あまりの盤石っぷりに、5区がつまらなくなるんじゃとか思ってました。
あの山の神が抜いていく姿がまた見たい姿…でもありますしね。

3位以降は混戦。
9km付近で、中央大学が3位浮上も青山学院も食らいついています。

1位の田口は12kmでも3分切るタイムで順調快調に進んでいました。
3位争いは更に熾烈に。駒沢、中央、青山学院。後から明治と城西も接近してきていました。
3位争いが熱い区感となりました。

酒匂橋(残り3km)を区間新ペースで東洋大田口。
早稲田大串もスパートをかけていきますが1分40秒と若干差が開いていたので厳しいか。

3位争いは、明治駒沢の鍔迫り合いになり、5位は城西。よく考えたら5人抜き。
中央、青山学院、東海、山梨学院と続いていました。

流石に区間新とはなりませんでしたがトップは区間賞で東洋大。
山の神にトップで襷を足します。己との闘いへとスタートを切っていました。
2位早稲田1分54秒差。結局更に差をつけられました。
3位明治、4位駒沢、5位城西、6位中央、7位青山学院、8位東海、9位山梨学院、10位日体大

これらの順位で5区へと突き進みました。

【5区】 山登り

トップで襷を受けた柏原は淡々と山登りを続けています。
入りのペースはスローで。でも2年時の区間新ペースに近い形で駆け抜けていきます。
早稲田は山本(1年生)が山登り担当。山登りのエキスパートに仕上げる…のかな?
次の山男になるのはこの人かも。
3位には、山登りの経験があり実力もある明治の大江が迫ってました。
山本はかなり厳しい表情を浮かべるとか大丈夫かなぁと若干心配になります。

柏原はいつも通り「必死の形相」を浮かべて走っています。でもペースが落ちることなく。
いつも通りの柏原だという。絶対あれ調子悪いだろうと思っちゃいますからねぇ。
どうみても。

2位3位の争いは熾烈。結構鍔迫り合いを繰り広げています。抜いたと思ったら抜かれてまた抜いて。
何度も入れ替わっていました。
早稲田の山本は凄い根性あるなぁと見ながら感心してたり。

柏原はもうタンタンです。10kmで31分37秒。区間新を17秒上回るペース。
2位には3分以上の差をつけました。

そして名物「宮ノ下」
選手の名前を連呼して一番応援が熱い場所です。
りゅーじ! かしわばら! から かしわばら! かしわばら! と独走の柏原を応援。
一番気持ち良い場所ですよね。あの訓練された応援w
宮ノ下付近では、早稲田、明治、駒沢、城西、東海…といった順位で進んでいきました。

それにしても今年はいつにもまして沿道に人が多かった気がします。
いつもあんなに溢れてたっけ…
なんか危なっかしい人も多く、マナーがなぁと若干思っていましたが。
白バイのお巡りさんが頑張ってましたけれども。

小涌園では、1位と2位が4分差に広がっていました。
山梨学院が9位から6位まで順位を上げ、9位に学連選抜が12位から上がってきていました。

この頃20位東京農大の津野…凄く足取りが重く辛い顔をしていました。
凄く心配な状態です(´・ω・`)

負けず劣らず厳しい顔をしている柏原。
でも足は止まることなくペースも区間新を上回るペースでした。表情だけは本当に凄いです。
流石です

芦ノ湯付近で、明治が早稲田を追い抜いていました。再逆転。デッドヒートだと盛り上がっていましたが。
更に東京農業大学の津野が辛そうにしていてかなり心配になりました(´・ω・`)

柏原は苦手の下りも絶好調。
ゴール手前では手を振り上げるパフォーマンスを見せるなど余裕余裕。
勿論区間新記録。1時間16分台という前人未踏の記録を達成しました。

そして東洋大学往路4連覇。それも往路新記録を達成しました。
今年は序盤から強かったですからねぇ。トップで襷を渡していましたし。
区間記録的にもほぼ上位に食い込んでいるというパーフェクトな往路でした。

2位は、早稲田。明治に抜かれましたがまた抜き返し5分7秒差でフィニッシュ。
3位は、明治。早稲田に一歩及ばず。5分21秒差
4位は、駒沢。6分44秒差。三強に明治が食い込んだ感じとなりました。
5位は、城西。7分32秒差。強いですねぇ。
6位は、山梨学院。倒れ込むようにゴール8分26秒差。3人抜き
7位は、青山学院。2区の出岐頑張りましたけどね。及ばず9分14秒差

8位は、東海大学。10分10秒差。この時点で繰り上げスタートです。東洋大が早すぎです!
9位は、國學院。去年10区でコースを間違えてしまった寺田が走ってました。今回は5区で3つ順位を上げていてフィニッシュ。10分18秒差
10位、学連選抜。10分24秒差
11位、日体大。最初は頑張ったんですけどね。12分差
12位、中央。12分22秒。5区でかなり落ちてしまいました。
13位、順天堂。。12分29秒
14位、国士舘。13分10秒
15位、神奈川。13分40秒
16位、上武。14分49秒
17位はデッドヒート! 帝京と、中央学院。ただ帝京大がスパートで勝利。17分10秒
18位、中央学院。17分12秒
19位、拓殖。18分5秒
20位、東京農業…放送時間中にゴールできず終わってしまいました。無事ゴールできたのかな。
確認してみたところ41分17秒差でゴールしていたようです。
良かった(。´Д⊂)゚。  襷がつながって本当に良かったです。


それにしても8位から繰り上げスタートとなるんですからすさまじい。
東洋大の早さが本当に良く解ります。

「トップで貯金貰えたのが涙出るほど嬉しかった」という柏原さん。
そして更に引き離す。半端無い脚力。山の神は本当に凄かったです。

福島出身ということで…震災に関連して。
「僕が苦しいのはたった1時間ちょっと。それに比べたら…」というコメント。
コメントまでパーフェクトだなぁ・゜・(ノД`)・゜・
流石キャプテンという形を見せつつ往路はおしまいとなりました。

さてと、明日が楽しみだ(`・ω・´)


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2011年01月03日

第87回箱根駅伝復路(2011) - 感想

さて今日も朝から箱根駅伝!
今年はタイム差があまりない状態からのスタートとなりますのでなかなか激しい争いになりそうです。

6区

1位東洋はちょっとノンビリ目で入ったようです。
2位早稲田は飛ばし気味で芦之湯で14秒差まで詰めました。13秒詰まりましたねぇ。
3位東海も若干縮めてと。うん。

繰り上げスタートも2校だけですしねぇ。
あら〜。山下りで一気に早稲田が来たなぁ。

結構この白い箱根駅伝ってのも久々というかなんか新鮮ですね(゚∀゚)
東洋-早稲田の鍔迫り合い。小涌園で早稲田が東洋抜いた?あれ抜き返したw
あれ。東海遅れてるなぁ。前が早いのかな・・・

おぉ。6位日体大と7位中央大の戦いも熱いなぁ。

宮ノ下は本当賑やかだw 市川! 市川!と名前を必死に叫んでくれるのは嬉しいですよねぇ。
あれ。國學院が一気に11位まで落ちた。日大は18位までおちてるのか。

ってか、首位の鍔迫り合い凄すぎる・・・凄まじすぎる。
何回首位入れ代わってるんだこれ。どっちが先に落ちるかの戦いだなぁ。
カーブで入れ代わるんだなぁ。ってか補助員とぶつかってるやん。
うぉっ。こけた!!!うひゃぁ。危ないなぁ。凍ってるのか。綺麗にこけて立て直したけど。

げっ。駒澤3位まで上がってきた。流石だなぁ。東海抜かれた。
区間新狙いか。駒澤
またアホの子がいる! 函嶺洞門。昨日も走って怒られた馬鹿がいた気がしたw

おぉ〜。東洋・早稲田両監督が水渡しか格好いいなぁw
そこから早稲田のスパートで東洋かなり置いて行かれちゃいましたねぇ。
やっぱり2年の差はでかいのか。こけたのに早稲田はがんばるなぁ。
凄い叫ぶ余裕があるのか。早稲田高野w

7区

小田原中継所。

首位交代11回の後早稲田が奪首して40秒弱の差を付けてトップ。
2位は東洋大。やられましたねぇ。東洋。
東洋は、やっぱり柏原で差を付けられなかったのが痛いかぁ。
3位は駒澤大。不気味な勢いで・・・区間新記録の勢いで! 58分11秒で区間新記録!!2分差か
4位は東海大。駒澤に抜かれちゃいましたね〜。3分弱差
5位明治大。4分43秒差。6位日体大4人抜き。日体大のペコペコと挨拶する姿が好きw
7位中央大、8位山梨学院、9位城西大、10位帝京大、11位國學院と。
日大が最後か・・・20番だったけど19位か。うん。繰り上げスタートがありますからねぇ。

更に後からぞくぞくとここら辺団子だなぁ。スゴイスゴイ。
死力尽くしてぶっ倒れる人続出だ。

早稲田のトップはかなり余裕でゆったり走ってるし。うん。余裕だなぁ。

シード争いが凄いなぁ・・・団子団子。
このまま早稲田で決まりってだけは行って欲しくないなぁつまらないしw

二宮でどれだけ離れているかだなぁ。1分25秒か・・・1分遅れたなぁ。
あれ。駒澤が追いついてきている。ってことは東洋駄目だこりゃ。

・・・ライダーじゃないよwww何を思ってライダーって言っちゃったんだろうw
シード権争いが凄い。これが一番の見所だなぁ。

ってか・・・早稲田もかなり苦しそうだなぁ。水要求してなんとか立て直しか。
ふらふらしてたぜ。苦しそうだ。
でもトップで襷リレー。

おぉ。城西大と帝京大の9位争いも凄いなぁ。いつの間にか集団崩れてたのか。

ふと・・・・東京エレクトロンのCMが面白いと思うんですよ。
個性的ですよねw

8区

平塚中継所。

早稲田がふらふらでしたがトップで襷を渡すことに。
次は東洋。何とか2位キープという感じでしょうか。1分20秒か。離れたなぁ。
3位は駒澤強いわぁ。箱根デビューでずいぶん詰めたなぁ。2分弱差。

3強が強すぎて。それ以降がかなりはなされちゃったなぁ。
もうシード争いな感じなのかなぁ。

4位が東海大。5分30秒差ぐらい。
5位が明治大。6位中央大。
7位拓殖大・・・・え?wコース間違えたwでも7位あれ? 拓殖大??どっから沸いてきたw
8位城西大、9位日体大、10位帝京大。ここまでが団子

11位國學院。山梨学院、神奈川、青山学院が団子団子でまた集団。
シードのチャンスがかなりありますと。
ケツは日大と。昨日一時は2位だったのにねぇ。

・・・歩道を走らないで! またアホの子がいました!

早稲田は淡々と走り続けて。
東洋大の千葉は右の脇腹を押さえながらも1km3分切るペースで走るというwなんか凄いw

それにしても8区は動きがないですね。
向かい風が若干強いようです。あれ11km過ぎあたりなんですが。後ろの方が見えるような気がします。

ほぅ。結構東洋大も結構詰めてきているなぁ。
そうか。東洋は逃げる展開しか慣れていないからか。追う展開になってどうなるか。
それでも20秒は詰めたのか。

シードは10位城西大学を取れるか取れないかか。
11〜13位まで団子だからなぁ。

8区の区間賞は東洋大でした。お〜

9区最長区間。

戸塚中継所。

トップは早稲田。何とか逃げ切る感じで。
2位は東洋追う展開からなかなか前に行けない展開。おぉ。それでも1分切る差になった!
あの。柏原△が叫んだ田中〜! が9区。
3位は駒澤大。2分27秒差。あら。ちょっと離されたかな。
4位は東海大。5位は明治大。6分差くらい。明治大は倒れ込みました(´・ω・`) お疲れ様
足持って運ばれる姿がそのすさまじさを教えてくれます。

6位は中央大。7位日体大。お? 上がりましたね。
8位拓殖大。9位帝京大、10位城西大。10分差ぐらい

ここまではシード。

11位山梨学院、12位青山学院・・・シードから32秒差
13位國學院。・・・学院揃いだ!(國學院は若干違いますがw)
14位が神奈川大。なんとかまだ差がないかなぁ。シードまで。

あら・・・日大は20分差の繰り上げスタート!? 戸塚で?
残り49秒・・・か。ギリギリ襷が繋がりました(。´▽⊂)゚。
いや。感動だなぁ・゜・(ノД`)・゜・

早稲田と東洋は差が詰まらないなぁ・・・逆に離されているのか。
うーん。
権太坂を駆け上り・・・うーん。東洋が微妙に離されているなぁ。
鍔迫り合いして欲しいんですけどねw

・・・と思ったらまた若干詰め寄って見えて来たか。いいなぁ。
頑張って欲しいですねぇ(゚∀゚)
おぉ。横浜駅前で50秒切ってきたか。

シード争いも厳しいなぁ。青山、國學院、山梨・・・

おぉぉ。東洋大20km地点で30秒差ぐらいか。すげぇ(゚∀゚)
この争いやっぱり楽しいwww

シード争いも激しい激しい。ついに10秒差ぐらいになってるよ。10位日体大と11位青山学院

10区

鶴見中継所

トップは早稲田が逃げる逃げる!!!
東洋が2位で何秒差だろうな・・・40秒切った!!! おぉ〜。東洋死にそうなくらい頑張った(。´▽⊂)゚。
3位は駒澤。いまいちですかねw
4位争いが熾烈。ラストスパート胸差で東海大学。
5位が明治大学。惜しかった。胸差だ。
6位拓殖大学・・・上がったなぁ。6位か。
中央大が7位。もうここで10分差付いたか。トップと。
8位は城西大学。すぐ後ろに9位帝京大。
そうかぁ・・・幻の区間賞・・・あったなぁ(。´Д⊂)゚。
10位が青山学院。シード権。

おぉ。11位に國學院。見える位置か。これはいけるなぁ
12位日体大。13位山梨学院。ここら辺までがシード争い圏内かなぁ。

19番上武大学・・・・・残り30秒
・・・間に合うのか間に合うのか!!残り10秒で間にあった(。´Д⊂)゚。
汗の染みこんだ襷を受け取れました。よかった・・・

ただ20番目の・・・日本大学は無情の繰り上げスタート・゜・(ノД`)・゜・
ベンジャミンも泣いてたよ(。´Д⊂)゚。
・・・悔しいよなぁ。襷つなげられなかったのは辛いよなぁ。
カメラも追いかけるなよ。泣きたいんだろうしさぁ。
繰り上げなぁ。厳しいよなぁ。仕方ないとはいえ。

早稲田と東洋の争いは結構熾烈だなぁ。
蒲田で35秒か。

30秒差が縮まらないなぁ・・・この壁は高い。凄いなぁ。ホント凄い。
やっと28秒と・・・うわー。頑張るなぁ。東洋。ジリジリせまってる。
3位はほぼ確定のコースかもしれない。

ってか、シード争いが凄い。11位集団20秒差で10位。どうなるんだろうなぁ。
9位10位争いとなって凄いことになったしなぁw

それにしても中央通りで90m差・・・優勝争い良い感じになってきました!
つまらないなぁ・・・つまらないなぁ。残り1kmなのに。つまらないなぁ。差が詰まらない。

おぉぉぉ。早稲田きたーヽ(゚▽゚)ノ 総合優勝は大会新記録???
あぁ。距離が伸びてからの? 11時間を切りました。・・・11時間も見てたのか。私w
それにしても早稲田の下りの鉄人が凄かった。こけても抜かれなかったんだから(`・ω・´)
あの勢いがそのまま継続された感じですね。
監督ちょっと重そうですが胴上げ万歳ヽ(゚▽゚)ノ それでも減量してたんだwww
18年ぶりで大会新記録の10時間59分51秒正式タイムと。
「まずは東洋さんが・・・」と、最後にしっかりライバルを褒める辺りスポーツマンシップだなぁ。
胴上げのために1年間・・・

2位は22秒差で東洋大。ずっと背中が見えていたのに抜ききれなかったなぁ。
90m・・・・・・柏原で差を作れなかったのが痛かったかぁ。
いやぁ。それでも東洋大も、今までの総合記録塗り替えるタイムだったんですけどねぇ。
6区がターニングポイントでしたねぇ。彼処で離されすぎた。

3位は駒澤大学。4分3秒差それでもジリジリ上がってきましたねぇ。

うぉぅ。4位争いも凄い。明治と東海が鍔迫り合い。
6位争いもかなりのもんだなぁ。本当に接戦が多い駅伝だなぁ。

しかし東海大学がスパートをかけて4位。
明治は最後に伸びずに5位・・・そして倒れ込みました。

中央大がスパートかけた。すげぇ。6位に上がった。拓殖は必死も追いすがるですか。
凄いスパートだ。まだ余力が。すげぇ。ヘロヘロなのにスパート。すげぇぇぇ。
6位争い熱すぎる。スパート早くかけすぎだよwそれでも何とか6位守ったか。
拓殖大は過去最高らしい7位。シード獲得と。

シード争いすげぇ。8位争いが4チームw
國學院、日体大、城西大、青山学院・・・1チーム落ちるのか。
スパート合戦かっけぇぇ!

ぎゃぁぁぁぁ。國學院折角8位まで上がったのに・・・コース間違えるとか最悪の展開。
これは負けたかと思ったら・・・ギリギリ10位に。城西大学が逃げ切れなかった。

國學院が初シード。いやぁ・・・國學院間抜けすぎる。けど良かったw
多分前を走っていた車についていっちゃったんだろうなぁ。でもアクシデントに負けなかった。

城西大学が可哀想かなぁ(´・ω・`)
2秒差だからなぁ。

8位日体大、9位青山学院、10位國學院

シード落ち。
11位城西大、12位山梨学院、13位帝京大、14位東農大・・・
15位神奈川大、16位中央学院、17位専修大。

18位学連選抜
足を押さえながら・・・ゴール。

19位上武大・・・
いろいろドラマがあるよなぁ(。´Д⊂)゚。
最初で最後の箱根駅伝か。ゴール後の深々とした一礼が全てを物語りますね。

20位日大。
総合2位で進んでいた往路の頃が懐かしいというか。
・・・最下位となってしまいましたねぇ(´・ω・`)

うん。今年もいろいろと楽しんだ箱根駅伝はこれにて終了と。
半日以上テレビにかじりつくという正月を過ごしましたとさw

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2011年01月02日

第87回箱根駅伝往路(2011) - 感想

いや〜。今年はほぼフルで見ちゃったよ(゚∀゚)
楽しかったわぁ。

1区は・・・

早稲田独走。
2位を走っている日大の堂本が血を流しながら走っているのが凄まじかった。凄いなぁ・・・
3番手集団のごちゃごちゃも凄いなぁ。転倒もあったようですし。
おぉ。1年生のタイム塗り替えたか。早稲田。
日大・・・ベンジャミン!ベンジャミン!!!
1,2位からそれ以下の差が凄すぎるなぁ。これは独走ぶっちりか!?
鶴見中継所大混雑すぎて凄い。

花の2区は・・・

序盤は早稲田独走だねぇ。
東海大のごぼう抜き選手が最後方からどうなるかですな。
さくちょーせーだかって高校が凄いのか。ふーむ。
20位→3位という東海大の村澤が凄いw17人抜きwww
16位→5位11人抜きは青山学院。
17位→7位という拓殖大外国人じょんまいな?だっけな。序盤は凄かったけど後半落ちました

って・・・白バイの数半端ねぇwずらっと並んでて格好よかった。
権太坂付近での3位争いが凄くて・・・村澤が颯爽と3位になったと思ったら。
4位争いも白熱してくると言う。外国人のマイナ君は最初だけでしたね。坂が苦手か。
へぇ。東洋大は双子でのたすきリレーなのかwかっけぇw山の神がいるしなぁ。東洋大w

3区。

戸塚中継所。
早稲田がトップ独走でリレー
日大のベンジャミンも2位キープか。強いなぁ。
3位は17人抜き東海大村澤。日本人最高タイムの区間賞での襷リレー1時間6分台
4位は明治大学11人抜き。5位は11人抜き青山学院。6位は連覇を狙う東洋大双子リレー。
結局マイナは7位と。10人抜きでした。山梨学院15位か〜。
戸塚までは1位から5分内か。強いなぁ。

大きな動きは無くかな。4位以下では鍔迫り合いという感じでしたが。
山梨学院の外国人コスマス?が不気味な動きかなw15位から5位も狙ってる
うえっ。4位にあがったw11人抜きか。

早稲田はトップ独走で結構な距離離してます。
なんか馬鹿な奴が怒鳴られてたぞwなんで毎年アホが沸いてくるんだろうなぁ・・・
富士山綺麗だわぁ〜。霊峰富士(゚∀゚)

おや。2位が・・・変わるか。2位と3位。東海大。
日大がずるずる後退していったなぁ。明治にも抜かれた。
山梨学院、駒澤にも抜かれてなんかずるずるだなぁ。

2塁ではなく2位を奪いました!(3位だった東海大の選手が元野球選手だったらしいのでw)
ちょっと笑ったwww

4区

平塚中継所。
早稲田トップ独走だ〜粘るなぁ〜ってか離したもんなぁ。
2位の東海大は凄く勢いがある気がする。やっぱり2区が凄かったからなぁ。
3位は明治大学。ずいぶんと頑張りましたねぇ。
4位は山梨学院。11人抜きwコスマスすげぇwこれが一番凄いなぁ。流石山梨学院。
5位駒沢。6位日体大。7位東洋大、8位拓殖、日大か。ふんふん。日大が・・・。

おぉ。3kmで5位集団になったのか。駒沢・日体大・東洋大。
北・かいどう君・・・北海道みたくでっかい男にと名付けられたとかかっけぇ。明大の選手w
二宮で4位と5位集団が凄く近づいてた。凄いなぁ。
あら。山梨学院あっさり5位集団にくわれたw
駒沢・日体大・東洋で4位

日大はあっさり11位まで落ち込んだか。
早稲田は相変わらず独走。強いなぁ・・・。
4区はスピード区間ですからねぇ。1,2位は変わらないだろうなぁ。
今年は天気が良すぎるのか。風もないし。良いのか悪いのか・・・汗だくだもんねぇ。この真冬に

お〜。東洋4区頑張ってる。3位に上がるとは。
難攻不落の小田原か。

5区

山登り(゚∀゚) 小田原中継所。

1位は独走早稲田。区間記録ペースか。凄いなぁ。
2位は東海大。2分差くらいか。
3位は東洋大。山の神。柏原への襷。3分弱差。これはすごい
4位明治。5位駒沢、6位日体大。7位東農大。
8位帝京大の西村が54分34秒で区間新記録! 上には上がいたかw
日大は15位まで落ちましたとさ。

ちょっとペースが早めの柏原さんが気になりますがやっぱり応援したいですよねw
『歩道は走らないで下さい!』 またアホの子がいましたw

そして・・・柏原△
一気に東海大学抜いて2位。オーバーペースじゃないのかと心配になっちゃいます。
まだ山の序盤だというのに。
不調だって聴いているからどこまでいけるのか結構心配なんですよね〜
大平台時点でかなり苦しそうだけど・・・大丈夫なんだろうか半分来てないのに。

でたー箱根登山鉄道 小涌谷踏切!いつもお疲れ様です(`・ω・´)
電車を通すか通さないかのタイミングが難しいと。
なんかのスペシャルで見ましたw

あれ。東海大学もそんなに離されてない。凄いなぁ。
ってか、帝京大も凄いね。4区の区間新が効いてますなぁ。かなり伸びてる。

・・・それにしても柏原のすごさは半端無い。
一気に抜き去ったよ。あれだけ差があった全く見えなかった早稲田を・・・あっさり置いていくとは。
ぎゃぁぁぁw山の神だwww後は再逆転されるかされないかか。
区間新も。

おぉ?! 國學院大學が、7位5人抜きか。スゴイスゴイ。
國學院大學といれたらさくっと正確に変換してくれるATOKも凄いw

なんか選手の哨戒小話が面白いんだよなぁ。早稲田の猪俣。一般入試で入りました!勉強12時間しました!とかwww

って、やばいな。柏原さんピンチだ。下りは猪俣さんの得意分野らしい。
あ〜。早稲田強いなぁ。柏原さん大ピンチかぁ? 見える位置に早稲田がいるよ。
猪俣君は下りのエキスパートなのか。上りは柏原君強いですからねぇ。
もがくのが好き? 生粋のどMなのか!?(失礼です

何はともあれ逃げ切った柏原さん。
往路優勝! 往路新記録達成。
・・・今年はちょっと調子悪かったみたいだし。終わった後倒れこんでしまったし(´・ω・`)
くはぁ・・・凄いわぁぁ・・・凄いわ。凄すぎるわ・・・
今年はやっぱり調子悪かったんだなぁ。あれだけ必死だったのか。

2位の早稲田は27秒差だっけ。これは明日分からないなぁ。東洋危うし。
3位は東海大・・・やっぱり2区の17人抜きがw
4位は明治大学。
駒沢は5位。3分24秒差。
6位に國學院。おー。初めてのシードを手に入れることが出来るか!?
7位は城西大か、。これも凄い。
おぉ!? 中央大学!?8位? うは〜。あがったな〜。
拓殖は9位と。
10位日体大・・・
11位東農大。ラストスパート&デッドヒートが凄かった
12位帝京大学。ラストスパートに胸の差?負けて・・・(´・ω・`)
13位山梨学院。まだ7分差なんだ。
14位専修大学、15位神奈川大、16位青山学院・・・落ちたなぁ。
17位・・・日大!? 2位だったのに? 
18位中央学院。まだ10分差内。
これ以降が・・・繰り上げスタートだねぇ。
19位関東学連選抜。うーん。結構毎年応援してるんですけどね。学連選抜。
20位上武大・・・お客さんの声援が暖かいなぁ(。´▽⊂)゚。

ほ〜12分内で全員走破か。うん。うん。うん。良い戦いだった。
明日が楽しみすぎる・・・そうか。5時間・・・5時間見てたのかw

おや。柏原君復活した。よかった〜
って感じでインタビューはそこそこに視聴終了。ん〜。明日が楽しみだw

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2010年01月03日

第86回箱根駅伝復路(2010)

うん。今年も箱根駅伝が終わりました(`・ω・´)

見事に東洋大が連覇を達成!
おめでとうございますヽ(゚▽゚)ノ

いやー。強いなぁ。
やっぱり山登りがキーポイントですよね。
彼処の貯金を減らすことなくそのまま押し切りました。
安定した走りってのが、東洋大の魅力の模様。
全然不安を感じさせないですからねぇ。1km3分台のペースを淡々と。
柏原がいる限りきっと強いに違いないw

2番に入ったのは駒大ですか。
往路ぴりっとしませんでしたが、復路でぐいぐい来ました。
流石名門だなぁと。

3番は最後抜かれちゃいましたが、山梨学院大
こちらも流石の走りでした。

んで、6番に入った城西大。
比較的新しく箱根に参入した大学だそうですが。
初シードを獲得だそうでして。おめでとうございます。
そういえば、去年は無念の途中棄権で、幻の区間記録とか生まれましたっけねぇ。

昨日の2区で大活躍した日大は結局ぴりっとしなくシード圏外。
東海大も同じく。

やっぱり一人の力じゃ勝てないわけですよ。
それが箱根駅伝。

鶴見だっけなで無情の繰り上げスタートとなったのは亜細亜大学。
たすきが繋がらない悔しさはたまらんものがありますねぇ。
一番のドラマです(。´Д⊂)゚。

スタートする方も辛いけど、たすきを渡す相手がいない絶望感って計り知れないんだろうなぁ。

またいろいろなドラマが生まれた箱根駅伝ですが。
今年も無事終了。とても楽しかったです(`・ω・´)



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2010年01月02日

第86回箱根駅伝往路(2010)

今年も始まりました。
箱根駅伝。いやー。
年を取るたびにおもしろさを感じるようになってきました。

ドラマは作らなくても生まれるんですよ。

起きるのがちょいと遅かったので、2区からでしたけどね。
エース区間ではごぼう抜き合戦が繰り広げられて。
東海大の1年生エースすごいなぁ…。14位→4位とか。
末恐ろしい。
2区はさらに日本大のダニエルもいるわけでして。

ただその後東海大はぴりっとしなかったから12位で終了。
日本大は13位で終了という結果になってました。

やっぱり注目は、新山の神ですよね〜。柏原。
去年1年で5区山登りでごぼう抜きで東洋大を優勝に導いた柏原。

今年もすごかった〜。
他の人と全然違うんだもん。
厳しい顔してるのにがっつがっつ上っていくんだぜ!

ついて行こうとした早稲田かな? が見事につぶされたし。
それでも粘って7位にはなったのか。
柏原に関わってはいけない! だよなぁw
無敵すぎる…。
自分の作った区間記録塗り替えるし。すさまじい走りでした(;´Д`)

明治が結構頑張ってトップ走ってましたが、5区でずるずると。
結局6位に落ちてしまうという。やっぱり鬼門ですよねぇ。5区の山登り。

そこをあんなに快走できる柏原ってのは本当にすさまじいと思うんです。
うーん。まだ2年。あと2年は山登りの神として君臨するんだろうなぁ。

5区…19位の亜細亜大がへろへろになって意識飛びかけながらも懸命に走る姿は応援せざるをえませんでしたしねぇ。
そうか。今年は棄権無しの往路だったんですねー。

いやいや。復路も楽しみです。また東洋大が?


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2009年01月03日

第85回箱根駅伝(復路)(2009)

今日は朝から箱根駅伝。
起きたらすでに7区が始まってましたが。
トップは、早稲田。2位東洋の争いとなっていました。
これ以外の大学が絡むことはなく、2強だなぁと思いながら見ていました。
8区で東洋大が抜いてからは、東洋大がリードを保つ走り。
そのまま逃げ切りました。
今年の東洋は強かったなぁ…。
往路の山登りがすごすぎたからなぁw
あの激走が絶対に火をつけたんだよね。他の人たちにも。

初の総合優勝ということでおめでとうございます。

早稲田は善戦するも勝ちきれず、ゴールでは悔しそうな表情を浮かべていました。
最後まで良いレースをありがとうございます。

3位は日体大。
なんか淡々と走っていたような…。
あまり注目されなくて少しかわいそうな感じが。

ラストスパート勝負がすごかったのは、4位大東文化大と、5位中央学院大。
4位集団は3つ。
大東文化、中央学院、山梨学院。

そんなに差がない走りを続けていましたが最後の最後で中央学院がラストスパート。それについていったのは大東文化。
すごかった…。すごい争いだった。山梨学院は余裕無く脱落。
競り勝ったのは大東文化で、先にスパートかけた中央学院は残念ながら…となりました。
6位で山梨学院。

シード権争いも熾烈でした。10区では
7位日大、8位明治大、10位中央大学、12位東京農業大で争っていましたが、東農大がまずは脱落。
後ろから猛追してきたのは、9位に入った学連選抜。
個人的に、学連選抜が結構好きなので応援しているのですが、最後はすごい走りでした。13位とか14位くらいにいたのに一気に9位まで上り詰めました。
東農大は、10区の最後の方で足が止まってしまいまして、ずるずる。
シード争いから脱落してしまいました。
更に後ろを走っていた11位に入った国士舘にも抜かれてしまいまして。
最後は倒れ込むようにゴールでした。
お疲れ様です。

悲劇は城西大学に起きました。
シードも見える位置で戦っていましたが8区で戻ってこなくどうしたのかと思っていたら途中棄権でした。
棄権した選手が足を引きずりながら泣き崩れていた姿が印象的でした。

城西大学は棄権ということになりましたが、直後のランナーは記録には残りませんが区間賞のスピードで走り抜きました。
最後に悔しさの残るゴールをしていました。

最多23校が出た箱根駅伝ですが、すごいハイレベルだったと思います。
10区での繰り上げスタートがなかったのです。
毎回のように襷が繋がらずというドラマがありましたが、今回はそれがありませんでした。(途中棄権はありましたが)

うーん。面白かった。
これこそがドラマですよ。作られたドラマよりよっぽど面白い。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2009年01月02日

第85回箱根駅伝(往路)(2009)

恒例の箱根駅伝の日となりました。
今日は往路。1〜5区です。

とはいえ、私が見始めたのは5区からでした。
北海道神宮参拝に行っていたので見るのが遅くなってしまいました。

早稲田がトップを走っていて。
後から山梨学院大学がつっこんできて。抜いたときすげぇ!と思って、こりゃ山梨だな〜なんて思ったらCMになりまして。
んでCMあけたとたん、なぜか早稲田が前にいる。なんだって!?

山梨が突然ペースダウンしたらしく苦しげでした。
早稲田…すごい強運だななんて思っていましたが。

後ろから1年が猛ダッシュ。
いつの間に近づいてきたんだ!? と思うようなスピード。
ペースダウンした山梨学院をあっという間に抜き去り、すごい速度で近づいてきたかと思ったら早稲田を抜きました。

そのままもつれるようにしばらく進んでましたが、東洋大がそのまま前にでて独走態勢になりまして、区間新記録での大逆転勝利。山の神ですね。すごいわぁ。
道中はすごく苦しそうでしたが、ゴール後はまだ少し余裕がありげでした。いやいや。末恐ろしい存在ですね。

一方2位、早稲田はゴール後崩れ落ちてました。
死力を振り絞った感がありました。お疲れ様です。
東洋大との削り合いは流石に堪えたんでしょうねぇ。

3位は、日体大。ゴール後、コースや沿道に向かって一礼。
何という礼儀正しさ。すばらしい(`・ω・´)
余裕ありあり?

その後、中央学院大。
途中トップになるもずるずる後退した山梨学院大と続きました。

最多の23校が出場した箱根駅伝ですが、繰り上げスタートは2校だけというハイレベルな戦い。
これは明日の復路も目が離せませんね!

昔は駅伝なんて何が面白いんだろうなんて思ってましたが。
年を取るにつれて面白いと感じるように。
…うーん。若さへの渇望なのかな。青春を欲しているとかw

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝

人気ブログランキングへ