2019年01月03日

第95回箱根駅伝復路・感想(2019)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、
毎年感想を書くようになりました。

今日も天気は良さそうです。
ちょっと寒そうですけど。
順調に進みそうですねぇ。

昨日の往路優勝の東洋大学が逃げ切るのか。
5連覇狙う青学が頑張るのか。
シード権争いはどうなるのか。

色々と注目ポイントがありますが楽しみですねぇ。


6区(20.8km):山下り

東洋がトップでスタート

負けられない戦いが始まりますねぇ。
これだけ離せれば問題無さそうですが。
東海大学が2番手でスタート。
前は見えないという展開。

國學院がここにいるのは珍しいなぁと思いつつ3番手スタート
駒澤大が4番手スタート。
法政大学5番手。
青山学院が6番手でスタートしました
順天堂、拓殖も団子で続きます

帝京大、中央学院と続いて。
明治大、中央大、日本大、国士舘、早稲田と続きます。

そして繰り上げ8チームとなりました。

箱根は雪があるのか…
かなりのハイスピードで入ってきた東洋大。

芦之湯(5km付近)

1位:東洋大:16:14
2位:東海大:1:28差
3位:國學院:2:44差
4位:駒澤大
5位:法政大:5:34差
6位:青山学院:5:50差
7位:拓殖大:5:51差

東洋大がかなり速度を上げて突っ走っていて。
区間新ペースとなっています。
これは凄いなぁ…完全逃げ切り体制です。

小涌園(9km付近)

1位:東洋大
2位:東海大:1:21差
3位:國學院:
4位:駒澤大:3:52差
5位:法政大
6位:青山学院:5:39差
7位:拓殖大
8位:順天堂
9位:帝京大
10位:中央学院:7:54差

東海大が少しだけ追いついてきた展開。
それにしても徐々に開いて行くんですよねぇ。
東洋の強さが違いますねぇ。
6区実績がある青学も全然詰められません。

東海大学もかなりのハイスピードで追いかけてます。
國學院以降はもう見えないので追いつけないでしょうしねぇ。

函嶺洞門

1位:東洋大
2位:東海大
3位:駒澤大
4位:國學院
5位:法政大
6位:青山学

駒澤大が3位に上がって行きまして。
青山学院は法政大にも追いつけない展開です。

東海大学が区間新狙ってかっとばしてました。
青山学院も区間新狙ってるんですが追いつけない展開。
ペースは良いのに追いつけないという。

それでも19.5km付近で青学が法政大を抜き去りました。
1人抜きは達成ですね。
区間新行けるかどうか。



小田原中継所

1位:東洋大学(58:13)
2位:東海大学(1:08)
3位:駒澤大学(4:21)
4位:國學院大(4:49)
5位:青山学院(5:15) 区間新記録!(57:57)
6位:法政大
7位:帝京大
8位:順天堂大(7:58)
9位:拓殖大(8:31)
10位:中央学院
11位:明治大(10位との差9秒)
12番:神奈川大
13番:早稲田大
14番:中央大
15番:日体大
16番:日大
17番:大東文化大
18番:学連
19番:東京国際大
20番:国士舘
21番:山梨学院
22番:城西大
23番:上武大



7区(21.3):山から海へ

1位、2位は淡々と。
3位も頑張ってます。

そして青山学院は2km付近で一気に國學院を抜き去りました。

東洋大学は6km…17分25秒ペースで。
ゆったりと入っています。

王者がひたひたと駒澤に迫ってました。
9km付近。

東海大もひたひたと東洋大に追いつきそうです。

9.6km付近で3位に青山学院があがりました。

12位グループが大変なことになってました。
8グループ団子状態。

二宮

1位:東洋大
2位:東海大(48秒差)
3位:青山学院(4:32差)
4位:駒澤大(4:32差)
5位:國學院
6位:法政大
8位:順天堂
9位:拓殖大
10位:明治大
11位:中央学院(10位と14秒差)

明治が10位にシード圏内にランクアップ
更に拓殖大に追いつきそうな展開になっていました。

大磯

1位:東洋大
2位:東海大(19秒差)
3位:青山学院(4分3秒差)
4位:駒澤大

そして東洋大は苦しそうになりペースダウン。
東海大が快走していて追いつきそうでした。

シード争いも熾烈になりました。
10位中央学院
11位明治大
…鍔迫り合いが半端ないです。

そして平塚手前で東洋と東海のデッドヒート!!
ただ最後東洋も粘りました。


平塚中継所

1位:東洋大
2位:東海大(4秒差)
3位:青山学院(3:48差)
4位:駒澤大(4:32差)
5位:法政大(5:57)
6位:國學院(5:59)
7位:帝京大(8:14)
8位:順天堂(8:51)
9位:拓殖大(10:18)
10位:中央学院(10:48)
11位:明治大(11:15)
12番:神奈川
13番:早稲田
14番:日本大
15番:大東文化
16番:日体大
17番:学連
18番:中央大
19番:東京国際大
20番:国士舘
21番:山梨学院
22番:城西大
23番:上武大

12番以降が団体で突っ込んで来て。
見た目順位あってるかわかりませんが。
こんな感じでした。


8区(21.4km):海から街へ

東洋が逃げますが東海大がピタッとくっつく展開。
1年生がキツそうな感じで。
4年生の東海がいやらしくついていきます。
このジリジリした展開がまた面白いですねぇ…。

茅ヶ崎

1位:東洋大
2位:東海大(タイム差なし)
3位:青山学院(3:29差)
4位:駒澤大(4:25差)
5位:國學院
6位:法政大


付かず離れずやられる方はたまったもんじゃないでしょうけど…
東海大はひたひたぴったり。
逃げる1年どきどきだろうなぁ…

東海大学が遊行寺手前でトップに。
やっと抜きました。
東洋は流石に追いつけません。

15km付近で東海大が突っ走ります。
東洋1年も何とかひっついていますが…厳しい。

遊行寺

1位:東海大
2位:東洋大(9差)
3位:青山学院(3:32差)
4位:駒澤大(4:44差)
5位:法政大
6位:國學院

青山学院も区間新ペースで頑張りますが。
東海大がかなりかっ飛ばしてますので厳しいか…
シード争いも熾烈になってきていました。

しかし東海大強いなぁ…区間記録ペースで駆け抜けてます。
東洋追い抜いてからのスパートが凄かった


戸塚中継所

1位:東海大(区間新)1:03:50
2位:東洋大:(50差)
3位:青山学院:(4:29差)
4位:駒澤大:(5:30差)
5位:法政大
6位:國學院
7位:帝京大
8位:順天堂
9位:中央学院
10位:拓殖大学
11位:明治大(10位と1:06差)
12番:東京国際
13番:早稲田
14番:学連
15番:日大
16番:中央
17番:神奈川
18番:日体大
19番:大東文化
20番:国士舘
21番:山梨学院
22番:城西大…繰り上げとなる
23番:上武大…

中央学院がシード争いで一歩リード。
拓殖大が抜かれてしまいましたねぇ。
それでもシードギリギリで拓殖大学。

12番からは団子状態で5校。

城西大から繰り上げスタートとなりました…。
城西大は後少しでした…。数百メートル。



9区(23.1km):復路最長区間

東海大が区間新で突っ走ったのでもうほぼ確実。
東洋大は1年には荷が重かったか…
青山学院は結局離されてしまいTHE ENDという感じ。

権太坂

1位:東海大
2位:東洋大(1:13)
3位:青山学院
4位:駒澤
5位:法政大
6位:國學院
7位:帝京大
8位:順天堂

東海が快調に飛ばしていきます。
2位とかなりの差がありますから落ち着いてますねぇ。


横浜駅

1位:東海大
2位:東洋大(2:12差)
3位:青山学院(3:59差)
4位:駒澤大
5位:法政大
6位:國學院

横浜駅で後ろがまだ見えません。
完全にぶっちぎった東海大。
東洋大も悪くはないんですが…
青山学院はかなりのハイペースで突っ込んでいます。

東洋大はかなり厳しい状態となり。
青学が大きく迫っていました。

ラストの闘いは激しいですねぇ。

シード争いも10位と11位は離れてますので…
意外と淡々と進む感じになっています。

と、思ったら10位拓殖大と11位明治大も差が無くなって来てました


鶴見中継所

1位:東海大
2位:東洋大(3:35)
3位:青山学院(3:43差)
4位:駒澤大
5位:法政大
6位:國學院
7位:帝京大
8位:順天堂
9位:中央学院
10位:拓殖大
11位:明治大(10位と29秒差)
12番:神奈川大
13番:早稲田大
14番:中央大
15番:日体大
16番:学連
17番:日大
18番:大東文化
19番:東京国際
20番:国士舘
21番:山梨学院
22番:城西大
23番:上武大

早稲田から日体大までが近いタイムで揃ってます。
30秒前…
繰り上げまで国士舘が届きそうで…届かないな。
という事で4校が繰り上げスタート
国士舘、山梨学院、城西大、上武大…

国士舘が遅れること52秒くらいで走りきりました。



10区(23.0km):最終区間

東海大は一人旅。
もう安泰という感じ。何もなければ。

東洋大はヘロヘロでした。
秒差で青山学院。流石の王者ですね…意地を見せます

青山学院は2kmぐらいで2位に上昇しました


6km付近で11位明治が飲まれました。
12位グループが11位グループに。
シード争いがここに来て混沌としてきた…のですかね。

東海大は12km付近を独走中

往路:東洋
復路:青山学院
総合:東海

…なるほど。そんなバラバラになることがあるのか。
珍しい大会になりそうですねぇ。

新八ッ山橋

1位:東海大学
2位:青山学院(3:04差)
3位:東洋大(4:22)
4位:駒澤大
5位:法政大
6位:帝京大

東海大学は安定して強いという感じで突出せず奪取して。
そこからも安定して…
強かったなぁ。
そうか。5区の山登りか。そこで強さがあったのか。

青山学院は、前半が悪すぎた。
特に2区4区5区がだめ過ぎましたからねぇ。
これは監督のミスだろうなぁ。
変な作戦とかやるからだろうなぁ。奢ったのかな。

東洋大学は安定してるけどどっか抜けてるんだよなぁ。
でも3位でしっかりフィニッシュ

シード争いは熾烈に
10位から、9位に拓殖大が上がりました。
10位中央学院も負けてません食らいついて並びます。
この10位争いが熾烈となりました。

11位は中央大、12位は早稲田大。
ここら辺は厳しそうですねぇ

シード争いも熾烈な感じにはなりそうに無く。
今回は落ち着いた感じで終わりそうです。


復路

1位:東海大学(10:52:09)大会新記録
2位:青山学院大学(3:31差) 復路5:23:49(新)
3位:東洋大学(5:54差)
4位:駒澤大学(8:56差)
5位:帝京大学(11:01差)
6位:法政大学(11:48差)
7位:國學院大學(13:23)
8位:順天堂大学(16:26)
9位:拓殖大学(17:02)
10位:中央学院大学(17:14)
11位:中央大学(18:30)
12位:早稲田大学(18:30)
13番:日本体育大学(20:08)
14番:神奈川大学(23:42)
15番:大東文化大学(27:39)
16番:城西大学(27:48)
17番:日本大学(21:16)
18番:東京国際大学(22:33)
19番:関東学生連合(29:42)
20番:山梨学院大学(32:40)
21番:国士舘大学(24:47)
22番:明治大学(24:33)
23番:上武大学(39:05)

わーっしょいわーっしょいと胴上げ合戦の東海大学。
渋いけども復路優勝の青山学院。


総合結果


1位:東海大学(10:52:09)大会新記録
2位:青山学院大学
3位:東洋大学
4位:駒澤大学
5位:帝京大学
6位:法政大学
7位:國學院大學
8位:順天堂大学
9位:拓殖大学
10位:中央学院大学
11位:中央大学
12位:早稲田大学
13位:日本体育大学
14位:日本大学
15位:東京国際大学
16位:神奈川大学
17位:明治大学
18位:国士舘大学
19位:大東文化大学
20位:城西大学
21位:学生連合
22位:山梨学院大学
23位:上武大学

応援していた東京国際大は15位。
残念ながらシードには遠かったです。

1区は最初から波乱が起きて。
大東文化大の新井君よく頑張ったと感涙

2区は青山学院がズタボロ。
そして大東文化大が襷繋がらずとなりました…

3区は青山学院が復活。強すぎました。
このまま突っ走るかと思いました。

4区はあまりイメージもなく…
青山学院が弱かったぐらいしか。

5区は東海大学、法政大学が目立ちましたね。
山登りを制すれば優勝です。

6区は山下りのスペシャリスト青山学院の強さ。
それでも追いつけず

7区もスピード区間的に頑張りました

8区で東海大学がトップに躍り出て。

9区でひたひたと迫る青山学院。

10区はしっかりと逃げ切った東海大学。
大会新記録となりましたと。

シード争いも意外と落ち着いてましたし。
安定した強さを見せていた大学が強かったかなと。

あとはやはり5区,6区が強いかどうか。
ここでほぼ勝負が決まる感じですね。

2分内の差であれば追いつける事も分かりましたが。

これだけ新記録が出るのも異常でしたし。
ホントレベルアップが著しいなぁと思いました。

上位と下位の差が激しいですからねぇ。
そこら辺がつまらないと面白味が少ないかもですね。

それにしても東海大学は初優勝おめでとうございます!

復路優勝:青山学院大学

…ということで、往路優勝:東洋大学。
復路優勝:青山学院大学、総合優勝:東海大学。

優勝がそれぞれ違う展開となりました。
荒れに荒れたという感じですねぇ。
区間新記録が5つですし異常すぎでした。

もう少し穏やかに進んでも良いと思うんですけどね。



posted by Fuchs at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2019年01月02日

第95回箱根駅伝復路・感想(2019)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、
毎年感想を書くようになりました。

今日も天気は良さそうです。
順調に進みそうですねぇ。

95回の記念大会と言うことで1校多くなりました。

ということで、眺めていた感想をまた書いていきます。


1区(21.3km):スタート区間

さて緊張のスタート。
このためだけに頑張ってきたわけですからねぇ。

青山学院は後ろからのスタート。

…と、思ったら何かおかしな事が?
スタートから大東文化大が足が動きがおかしいです。

どうしたんだろうと思ったら…
足が絡んだ? 転んでしまってました。
最初の集団は危ないですからねぇ。

足を引きずる大東文化の新井君。
このまま20km持つのかなぁ…。

引っ張るのは東京国際大の留学生ランナー。
最後尾は青山学院という感じで淡々と進んでました。
大東文化の新井君も落ち着いたようです。

3km通過:9分18秒

スローペースで進んでいますが。
新井君が徐々に遅れ始めます。
まだ青山学院は後ろのままでした。

5km:15分18秒

東京国際大の留学生が引っ張る展開。
後は団子。

しかし7km付近で国際大が飛ばし始めます。
次に中央大、早稲田が続きます。
品川駅前でガッツリ離れます。

やはり大東文化大は遅れ始めました。
上武大ついて行けません。
東京大学(学連)も遅れ始めます。

そしてまた団子状態に…。

10km前で帝京大学が前に出ました。
国際大の留学生が飲まれましたねぇ。

皆の顔を見ていると面白いですねぇ。
キョロキョロ様子をうかがいつつ。

大東文化大がかなり遅れてしまいました。

しかし10kmでまた東京国際大のモグスがでました。

順天堂も遅れ始めて動きがどんどん出て来ますね。

12kmぐらいで、ひたひたと青山学院がトップを狙う展開
あれだけ後ろにいたのにいつのまにか上に来てます。

一気にモグスは飲まれて早稲田がトップになりました。
早稲田は1年生です。
後ろにつくのは東海大かな。順天堂、青学と続きます。

また15km付近で展開が変わります。

蒲田

東京国際、早稲田、駒澤大と続きます。
東海大、青山学院、国士舘…団子状態ですね。
離れて、拓殖大、日大、順天堂。
更に離れて上武大、山梨学院。
学連が続いて22番目。23番目に大東文化。

頑張れ新井君…でした。

六郷橋で一気に動きた出ました!
先頭は東洋大、。
次に中央大、
青山学院。
法政大、東海大…

下りで一気に出た東洋大。
中央大が必死の形相で続きまして。
青山学院が3番手。

しかしかなり東洋大が飛ばしてます。
中央大が必死に続いて。

青山学院はイマイチ。
法政大と3位争いしてました。


鶴見中継所


1位:東洋大
2位:中央大:1秒差
3位:青山:5秒差
4位:法政大
5位:早稲田大
6位:東海大
7位:駒澤大
8位:東京国際大
9位:国士舘大 
10位:國學院大:22秒差(ここで
11位:帝京大
12位:日体大
13位:明治大
14位:中央学院
15位:神奈川大:47秒差(ここまで1分内でした)
16位:城西大
17位:日大
18位:拓殖大
19位:順天堂
20位:上武大
21位:山梨学院
22番:関東学連
23番:大東文化

駒澤が襷リレーで失敗
1分以内で流れ込んできてごちゃごちゃしてましたねぇ。
新井君が必死に頑張ってました…頑張れ…

繰り上げまで1分30秒でした。
ギリギリまにあって良かった。
涙が出て来ました…必死に繋いだなぁ。
何とか繋ぎきって欲しい。


2区(23.1km)華の2区


1km2分40秒と早めの展開。

そして、大エース区間ですからねぇ。
日大、拓殖大の外国人がぶっ飛ばします。

3km過ぎた辺りで国士舘の外国人が3位に。
1番:中央大、2番:東洋大、3番国士舘と。

4番手争いは、青山学院。法政大、
160cmと190cm台だと凄い差だな…

横浜駅

中央大、東洋大が鍔迫り合い
国士舘大が3位
4位争いで、青山学院、東海大、法政大
7位東京国際大
8位:駒澤、國學院
10位グループ
早稲田、明治、日体大、帝京大、中央学院
15位:神奈川大、16位日本大、17位:拓殖大
18位:順天堂大、19位場最大、20位:上武大、山梨学院
21番:学連。22位が大東文化大

1位、2位の中央大、東洋大が大きく引き離して。
3位の国士舘。
4位集団という感じになっています。

今回青学調子悪いかな?

日大のワンブイがかっ飛ばしてました。
スピードが違う。

4位争いが6人集団
青山学院、法政大、東京国際大、東海大、駒澤大、國學院

15km過ぎ:権太坂

1位:中央大、2位:東洋大が鍔迫り合い。
3位:国士舘
4位:駒澤、東海、東京国際、法政大、國學院
9位:青山学院

神奈川:塩尻が5人抜き。
日本大、日体大、帝京大、拓殖大、順天堂、神奈川、
中央学院…早稲田、明治と。城西大、山梨学院
上武大、学連、大東文化。


順天堂の塩尻が6人抜きで13位…
城西大のデレセも抜きました。

更に抜いて11位。8人抜き。

19km手前で東洋大山本が前に出ます。
中央大堀尾がついて行けません。

大東文化大は10分超してしまったから繰り上げかな…
残酷な繰り上げスタートとなりそうです。

4位集団が19km過ぎで東京国際が脱落。

20km

東洋大がトップで通過。
中央大
国士舘の留学生がひたひたと追いついてました。

4位集団は、

青山学院が7位まで後退。
そして日大のワンブイが9人抜き…10人抜きで7位。
青山学院がずるずる後退します。

そして国士舘のヴィンセントがトップに!!
8人抜きです!
2位は東洋大。
3位は中央大

落ち着いた走りの国士舘。
来年からも気になりますね。


戸塚中継所

1位:国士舘
2位:東洋:5秒差
3位:中央大:13秒差
4位:日大:36秒差
5位:東海大
6位:國學院
7位:駒澤大
8位:青山学院 1分5秒差
9位:順天堂大
10位:東京国際大
11位:法政大
12位:拓殖大
13位:日体大
14位:帝京大:2分19秒差
15位:神奈川大
16位:中央学院
17位:明治大
18位:早稲田:3分44秒
19位:城西大
20位:上武大
21位:山梨学院
22位:学連
23位:大東文化大

国士舘が46年ぶりのトップ通過でした。

しかし…繰り上げスタート。大東文化大。
悲しい結果になってしまいました。
頑張って欲しいですね。


3区(21.4km)街から海へ

東洋大があっという間にトップを取りました。

3位:中央大が國學院と東海大に抜かれました。
2位国士舘も、東海大、國學院、中央大抜かれます。
4km付近。

早かったなぁ…1人だけ抜けすぎてたんだ。

遊行寺

1位:東洋大
2位:東海
3位:國學院
4位:中央大
5位:国士舘
6位:駒澤大
7位:青山学院(56秒差)
8位:日本大
9位:順天堂
10位:東京国際大
11位:法政大
12位:帝京大
13位:拓殖大
14位:日体大
15位:神奈川大
16位:明治大
17位:中央学院
18位:早稲田
19位:城西大

駒澤大が4位に5位。
青山学院が6位にランクアップ
7km付近。

ジリジリと近づいてくる2位集団。
ずっと東海大、國學院が併走してます。

明治のエースが3人抜きなどを達成してました
10km手前。

青山学院が4人抜きで4位
駒澤大もぴったりついてきます

そして一気に2位集団になりました。
すげぇ。流石青学キャプテン

2位集団は青学森田が引っ張ります。
3位は駒澤大学
4位は東海大学
5位は國學院

これが14km付近。

茅ヶ崎

1位:東洋大
2位:青山学院:21秒差
3位:駒澤大:25秒差
4位:東海大
5位:國學院:33秒差
6位:中央大
7位:順天堂
8位:東京国際大
9位:国士舘
10位:帝京大
11位:拓殖大
12位:法政大
13位:明治大
14位:日本大
15位:神奈川大

7人抜きの帝京大…1年生か。凄いなぁ。
17km手前。7位までアップしました。

ぴったりと青学がくっついている19km過ぎ。
1位2位が結構良い戦いになってきましたねぇ。

そしてガッツリ20km過ぎで追いつきました。
足を気にしてますが残り1km…

青山学院がスパート!首位交代!!

区間新ペースで突っ走ります
ガッツリ離してる。すげぇ。



平塚中継所

1位:青山学院(区間新)7人抜き
2位:東洋大(8秒差)
3位:駒澤大(55秒差)
4位:東海大
5位:國學院(1分13秒差)
6位:帝京大(8人抜き)
7位:東京国際
8位:順天堂
9位:中央大
10位:拓殖大 ランナーいない??
11位:国士舘 ランナーいないとか???
12位:明治大
13位:法政大
14位:神奈川大
15位:中央学院
16位:日大
17位:早稲田
18位:日体大
19位:城西大
20位:上武大
21位:山梨学院
22位:学連
23位:大東文化


4区(20.9km)スピード区間

東洋大があっという間に追いつきます。

折角トップ取っても数秒じゃどうにもなりませんか。

併走となりそうです…があっという間に抜かれました。
今年は東洋が強そうですねぇ。
東洋相澤君がかっ飛ばします。
青学がどんどん置いてかれてしまいました。

3位争いも激しくなった。
駒澤大が東海大に追いつかれそうです。

東京国際が結構頑張ってるんだよなぁ。

しかし東洋が強い。かなり離しています。
一気に青学が見えなくなりました。
これは厳しいなぁ…

8km付近で40秒差が既についているようです。


二宮

1位:東洋大
2位:青山学院(1分1秒差)
3位:東海大
4位:駒澤大
5位:國學院
6位:帝京大
7位:中央大
8位:東京国際
9位:順天堂
10位:明治大

どんどんと離されていく青学。
15km付近で早稲田が15位まで上がってきたりとか
下位勢はかなり色々面白くなってきました。

シード争いもありますからねぇ。
早稲田と中央学院がどんどんスピードアップして
14位まで上がってました。
そして青学はどんどんペースダウンしていきます。
あら。これは2位は厳しそうだ。

どこだっけ…

1位:東洋大
2位:青山学院(2分45秒差)
3位:東海大(7秒差)
4位:駒澤大
5位:國學院

抜かれてあっという間に置いていかれる青学。
3位になりました。
ダメだったなぁ。今回は


小田原中継所


1位:東洋大(区間新記録)
2位:東海大(2分28秒差)
3位:青山学院(3分30秒)
4位:駒澤大(3分59秒)
5位:帝京大(4分23秒)
6位:國學院(4分43秒)
7位:中央大(5分23秒)
8位:明治大(5分33秒)
9位:拓殖大
10位:東京国際大(6分)
11位:順天堂
12位:法政大
13位:中央学院
14位:早稲田(6分46秒)
15位:日大
16位:国士舘大
17位:神奈川大
18位:日体大
19位:城西大
20位:上武大
21番:大東文化
22番:山梨学院(残5秒…で襷が繋がりました)
23番:学連(繰り上げ)

残り5秒で間に合った!!
山梨学院ギリギリセーフで繰り上げ回避
ぎりぎりでした…


5区(20.8km)山登り

淡々と走ります東洋。
トップを維持したままです。
東海が後にくっついていきますが見えません。

函嶺洞門

1位:東洋大
2位:東海大
3位:青山学院
4位:駒澤大
5位:國學院
6位:帝京大
7位:中央大
8位:明治大
9位:拓殖大
10位:東京国際

今回は流石に青学も厳しいかなぁと言う展開で。
どれだけ詰められるかですね。

駒澤大学が青学を抜いて3位にランクアップ
青学はかなり厳しい展開。
全然ついて行けてないしダメだなぁ今年は。
東洋が独走で5連覇にストップかけそうです。

法政大青木も強いですし。
國學院大學も強い。

というか、青山学院はもうダメですねぇ。
全然伸びません。

東洋大は独走で淡々と。
東海大は良いペースで詰めています。
駒澤大も淡々と。
國學院は区間新ペースで積めていきます。
青山学院はブレーキ。

小涌園

1位:東洋大
2位:東海大
3位:駒澤大
4位:國學院
5位:青山学院
6位:法政大
7位:拓殖大
8位:明治大
9位:帝京大
10位:順天堂大

この時点で青山学院はほぼダメだなと思いました。
法政大の青木君が強いなぁ。

山で4つ順位が落ちる結果になった王者青学。
これは明日も厳しい展開になりそうですねぇ。
流石に5連覇は無さそうです。

芦之湯あたりで東洋大を追いかける東海大は1分44秒差です。

青学はずるずる後退。全然ダメです。
國學院がかなり頑張ってますねぇ。
ってか、法政大の青木君より強いですよね。
法政大の青木君がかなり頑張ってますけど…全然。

青学終わったな…とか思ったら下りで爆発してました。
下りが得意なのかな。竹石君。
遅いよ!という感じですが。

5人に抜かれて2人抜き返しました。

とはいえ、そこまで差を縮められませんでした。


往路結果


1位:東洋大学 5:26:31
2位:東海大学 (1:13差)区間新!
3位:國學院大學(2:44差)区間新!(塗り替え)
4位:駒澤大学 (3:37差)
5位:法政大学 (5:05差)
6位:青山学院大(5:29差)
7位:順天堂大学(5:33差)
8位:拓殖大学 (5:36差)
9位:帝京大学 (6:58差)
10位:中央学院大(7:00差)
11位:明治大学 (7:43差)
12位:中央大学 (8:55差)
13位:日本大学 (9:06差)
14位:国士舘大学(9:21差)
15位:早稲田大学(9:34差)
16位:日本体育大(10:02差)
17位:東京国際大(10:44差)
18位:神奈川大学(13:10差)
19位:城西大学 (13:38差)
20番(21位):大東文化大(16:36差)
21番(20位):上武大学 (15:54差)
22番:関東学生連(17:46差)
23番(22位):山梨学院大(17:45差)

ということで、東洋大学が往路優勝となりました。
往路新記録を達成です。これは強いなぁ。
ずっと強かったという感じですかね。
一度はトップを取ったりした青学ですが。
4区5区でペースダウンして終了となりました。

東海大学も結構安定していました。
トップに絡むというのは少なかったですが。

國學院は意外な伏兵という感じで。
山登りが強かったですね。

駒澤は目立たなかったですが淡々としていたイメージ。
法政大はこちらも山ですね。山パワー!

意外だったのが早稲田が沈んだ事ですかね。
トップの常連だったんですけど。

東京国際大を密かに応援してましたが。
途中まではシード圏内でしたが圏外に行っちゃいましたね

そんな感じで、往路の感想は。

青山学院の5連覇はないな

でした。
東京国際大頑張れ…シード目指して。


posted by Fuchs at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2018年01月03日

第94回箱根駅伝復路・感想(2018)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、毎年感想を書くようになりました。

今日も天気は良さそうです。
寒さはありそうですが。


6区(20.8km):山下り

8:00に復路スタート。
まずは東洋大学が総合優勝目指して出発です。

次の青山学院大学は36秒差。
早稲田までは1分台。

それ以外が4分から5分台で続いています。
ここからはシード争いとなりますね。
スタート!スタート!
1秒差で拓殖大、法政大
その後さくっと城西大が続いたら、日体大。
順天堂、東海大、中央大学。ここが10位。

これ以降がシード争い必須。
25秒差
中央学院。帝京大と続きます。

少し離れて、駒澤大。
また離れて國學院。ほぼ1分差
神奈川大学山梨学院と続きまして。
16位までが時刻通りスタート。

ここから5チームが繰り上げスタート

大東文化大、国士舘、東京国際、上武大、学生連合。

東洋大はハイペーススタート。
なるべく離しておきたいという何かがあるようです。

しかし芦之湯付近ではあまり離れず37秒差で。
早稲田との差は2分23秒差。
差が開いているので東洋と青学が早いようです。

法政大と拓殖大が4位争いを必死に繰り広げて。
7位集団も結構激しいようです。

帝京大が1個順位を上げて10位が見える展開。

小涌園前
1位:東洋
2位:青山学院(28秒差)少し縮まりました。
3位:早稲田大学(1分54秒差)
4位:法政大
5位:拓殖大
6位:城西大
7位:東海大
8位:日体大
9位:順天堂
10位:中央学院、帝京大
12位:中央大
13位:駒澤大

と、シード争いは激しくなってきました。
青山学院がとても好調です。

大平台
1位:東洋大
2位:青山学院(15秒差)追いつきそう
3位:早稲田
4位:法政大
5位:拓殖大
6位:東海大
7位:城西大

7位争いがばらけてきました。
青山学院も詰めてますねぇ。

箱根登山鉄道踏切に到達。
大平台あたりでは10秒差近くになり。
山下りで明らかにスピードが違う青学。
3秒差…15kmで追いつきそうになっています。
鍔迫り合いの開始。

しばらく続くかと思ったらあっという間に抜いていきました
強いなぁ…青学の小野田君。
30秒離したいらしいですが…なかなか。

8位争いが熾烈になってました。

函嶺洞門
1位:青山学院
2位:東洋(13秒差)
3位:早稲田
4位:法政大
5位:拓殖大
6位:東海大
7位:城西大
8位:帝京大
8位:日体大
10位:順天堂
11位:中央学院
12位:中央大


小野田君も結構苦しい顔してるなぁ。
必死に逃げてます。
ここで5位に東海大学が。
東海大学が山下りでかなり抜き去ってます。
好調だなぁ。

そして残り1kmでギアを上げられるかどうか。
東洋大学が見えてますからねぇ。
30秒は無理っぽいなぁ…

区間新は行きませんでしたが見事に首位逆転。
青山学院がトップに立ちました。

52秒差が付いてました。最後離したなぁ。

帝京大学も山下り好調で5人抜き。
7位に上昇

9位スタートの東海大学。5位までジャンプアップしてました
これが靴の力なのか…


小田原中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大(52秒)
  • 3位:早稲田大学(3分47秒)
  • 4位:法政大
  • 5位:東海大(4ランクUP)
  • 6位:拓殖大
  • 7位:帝京大
  • 8位:順天堂
  • 9位:城西大
  • 10位:中央学院
  • 11位:日体大
  • 12位:中央大
  • 13位:駒澤大
  • 14位:神奈川大学
  • 15位:山梨学院
  • 16番目:東京国際大
  • 17番目:国士舘大学
  • 18番目:國學院大
  • 19番目:大東文化大
  • 20番目:上武大
  • 21番目:学連

7区(21.3km):準エース区間 気温差がデカイ区間となります。

青学は2分44秒/kmペースで入りました。
東洋大は2分53秒/km

早稲田の後ろからひたひたと法政大が迫ります。
早稲田の調子が悪いのか法政大の調子が良いのか。
東海大も見えてきました。

ただ若干青山学院の子は若干オーバーペースな気がする走り
大丈夫なのかなというスピードで走ります。

二宮
1位:青山学院
2位:東洋(2分17秒)
3位:早稲田大(前と3分47差)
4位:法政大
5位:東海大
6位:拓殖大(7分差以上)
7位:帝京大
8位:城西大
9位:中央学院
10位:日体大
11位:順天堂
12位:中央大学
13位:駒澤大学

二宮で、11位順天堂が遅れてシード争いから遅れつつ。

駒澤大学の工藤が10kmの通過も遅いし走りがバラバラ。
二宮過ぎた辺りではもうふらふらしてます。
残り10kmでこれはきついなぁ
体調悪いのかな…という展開。

蛇行してるなぁ…

そして法政大学が伸びてるなぁ。
早稲田の背中が見えてきた。

しかしまぁ青山学院が独走態勢になってる。
区間記録更新ペース。

区間新記録で見事トップを維持しました。

駒大の工藤君。
足に故障を抱えてるようだけど必死にもがき走る。
この姿は箱根駅伝だなぁと感慨深い何かがある。

そして20番目の上武大が繰り上げピンチになりました。

…しかし繰り上げスタート。
40秒差ぐらいで繰り上げ。残念…
襷が繋がらないのが一番悔しいよなぁ。


平塚中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大学(3分27秒差)
  • 3位:早稲田(7分49秒)
  • 4位:法政大
  • 5位:東海大
  • 6位:拓殖大
  • 7位:日体大
  • 8位:城西大
  • 9位:帝京大
  • 10位:中央学院
  • 11位:順天堂(10位と2分36秒差)
  • 12位:中央大
  • 13位:駒大
  • 14番目:東京国際
  • 15番目:國學院
  • 16番目:神奈川大
  • 17番目:山梨学院
  • 18番目:国士舘
  • 19番目:大東文化大
  • 20番目:上武大
  • 21番目:学連

8区(21.4km):海沿い区間

トップで入った下田君。
眉間の皺が凄いのが気になるんですが…。
2分52秒/kmのペースではいりました。
区間賞のペース。

富士山が綺麗な7.7km付近。
それを背後に下田君がすたすたと。

5km付近では、4位、5位争いが熾烈になりました。
法政大に食らいつく東海大。

茅ヶ崎
1位:青山学院
2位:東洋大(4分15秒)
3位:早稲田
4位:法政大
5位:東海大
6位:日体大、城西大
8位:拓殖大
9位:帝京大
10位:中央学院

1位と2位は更に差が開く展開になっていました。
青山学院下田が一人旅という感じになり。
東洋大がどんどん離されています。

早稲田の後ろに東海大が来ていました。

遊行寺
1位:青山学院
2位:東洋大(5分43秒)
3位:早稲田
3位:東海大
5位:法政大

下位での争いはある物のトップは不動になってしまいました。
東洋も遅れていますしねぇ。

早稲田と東海の争いが起こったのが16km手前。
遊行寺付近でした。3位争いが激しい。

そのころトップの青山学院はすたこらさっさと走りぬけ。
残念ながら区間新とはなりませんでしたが良いペースで終了。

そして早稲田が20kmぐらいで失速して後退してました。

一斉スタートは5チーム。
大東文化が惜しかったですが…
トップが早いと厳しいですよねぇ。


戸塚中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大学(6分14秒)
  • 3位:東海大
  • 4位:法政大学
  • 5位:早稲田大
  • 6位:日体大
  • 7位:城西大
  • 8位:中央学院
  • 9位:帝京大
  • 10位:拓殖大
  • 11位:順天堂(10位との差:1分21秒)
  • 12位:中央大
  • 13位:駒澤大
  • 14位:神奈川大
  • 15位:國學院
  • 16番目:東京国際大
  • 17番目:大東文化大(繰り上げスタート)
  • 18番目:国士舘
  • 19番目:山梨学院
  • 20番目:学連
  • 21番目:上武大


9区(23.1km):復路最長区間

青山学院はゆったりしたペースで入りましてそこから淡々と。

3位は入れ替わり東海大になっていて。
5km手前では、4位争いが熾烈になっていました。
日体大がガツンと上がってきてました。

権太坂
1位:青山学院
2位:東洋大(6分15秒差)
3位:東海大
4位:日体大、早稲田、法政大

差が縮まらず淡々と走っている青山学院。
淡々としてます。

この時点でシード争いは1分12秒まで詰まってました。

東洋大学も維持の走りで差を30秒程詰める展開に。
それでも劇的に詰まるという事はなさそうです。

横浜駅前
1位:青山学院
2位:東洋大(5分55秒差)
3位:東海大
4位:日体大、早稲田大、法政大
7位:城西大
8位:拓殖、帝京大、中央学院
ここまでがシード。
11位:順天堂大

17km過ぎで、日体大がずるずる後退してしまいました。
4位争いから脱落しました。
足使いすぎましたねぇ。区間賞候補でしたが脱落かな。

生麦
1位:青山学院
2位:東洋大(5分30秒)

ジリジリと差を詰める東洋大。
逃げる青山学院。そのまま逃げ切りました。

東海大学が20km過ぎ辺りで遅れ始め…
4位集団に飲み込まれそう

東洋が5分22秒差で滑り込みます。
どこまで縮められるか…。

3位争いも激しくなりそうな勢いの中、今回も鶴見では
ドラマが…
今回は國學院。
最後の鶴見ストレート。
あと5秒。あと5秒。ふらふらになりながら走ってきて。
目の前で号砲スタート。悔しいよなぁ。

思わず涙ぐんでしまった…年取ったなぁw

今回は7チームが繰り上げスタートとなりました。


鶴見中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大学(5分22秒)
  • 3位:東海大
  • 4位:早稲田大
  • 5位:法政大
  • 6位:日体大
  • 7位:城西大
  • 8位:拓殖大
  • 9位:帝京大
  • 10位:中央学院
  • 11位:順天堂大(シードまで1分6秒)
  • 12位:駒澤大
  • 13位:神奈川大
  • 14位:中央大
  • 15番目:國學院
  • 16番目:大東文化
  • 17番目:学連
  • 18番目:東京国際大
  • 19番目:国士舘
  • 20番目:山梨学院
  • 21番目:上武大


10区(23.0km):アンカー

アンカーもそこまで激しく動く感じはなく淡々としたスタート。
あくまで安定した走りが目標ですしね。

蒲田
1位:青山学院
2位:東洋大学(5分59秒差)
3位:東海大
4位:早稲田大
5位:法政大
6位:日体大
7位:城西大

かなり風が強いらしくて煽られる人が多数発生。
今日はなかなか厳しいですねぇ

新八ツ山橋
1位:青山学院
2位:東洋大学(5分1秒差)
3位:東海大学
4位:早稲田大
5位:日体大
6位:法政大
7位:城西大

ジリジリ詰める東洋大学。
どこまで追い上げることが出来るのか。
4位争いは日体大がジリジリ来てるのが怖いですね。

10km付近で一旦日体大が抜きそうになりましたが…
早稲田が意地で逃げます。
ここら辺の闘いも面白いですねぇ。

青山学院は残り2kmぐらいでも全然独走。
そのまましっかりゴールイン。

大会新記録で11時間を切ってのゴールインでした。

終わってすぐに胴上げされるランナーは可哀想でしたが。
楽しそうで何よりです。

3位争い…早稲田大学、日体大が、東海大を捉えて抜いて
いくという展開になりました。
最後に失速の東海大。

早稲田のスパートも凄いことに。残り1kmでガッツリ。
そしてそのまま3位で滑り込み連続3位。

法政大、拓殖大、帝京大あたりが頑張ってシード権復活。

ドラマもありましたし色々な見所もありましたしね。
良い駅伝でした。


総合順位

  • 1位:青山学院大学(10時間57分39秒)
  • 2位:東洋大学(11時間2分31秒)
  • 3位:早稲田大学(11時間9分8秒)
  • 4位:日体大(11時間9分27秒)
  • 5位:東海大学(11時間10分8秒)
  • 6位:法政大学(11時間10分20秒)
  • 7位:城西大学(11時間12分12秒
  • 8位:拓殖大学(11時間12分31秒)
  • 9位:帝京大学(11時間13分25秒)
  • 10位:中央学院大学(11時間14分25秒)
  • 11位:順天堂大学(11時間14分39秒)
  • 12位:駒澤大学(11時間15分13秒)
  • 13位:神奈川大学(11時間17分8秒)
  • 14位:國學院大學(11時間18分5秒)
  • 15位:中央大学(11時間19分26秒)
  • 16位:大東文化大学(11時間22分58秒)
  • 17位:東京国際大学(11時間22分59秒)
  • 18位:山梨学院大学(11時間23分24秒)
  • 19位:国士舘大学(11時間26分42秒)
  • 20位:上武大学(11時間32分41秒)
  • OP:関東学生連合(11時間40分2秒)


青山学院大学総合優勝

ということで、青山学院が四連覇達成となりました。

6区の山下りでの激走。
そして7区の走りでほぼ勝負が決まった感じとなりました。

東洋大学も悪くはなかったのですが経験不足ですかね。
厚い靴が強さをという話もありましたが。
東洋大学は元々10年連続3位内の名門ですからねぇ。
東海大学が5位にいるので去年の10位と比べれば躍進…
靴の力かどうかは分かりませんが。

結局、3位に早稲田が入り去年と同じ。

青山学院、東洋、早稲田。

この箱根駅伝3強の時代が続いてますね。
今回早稲田は危なかったですがアンカーが強かった。

青山学院と、東洋が抜け出てる感じになります。

抜け出てる学校がいるから、繰り上げスタートも頻発。

涙のドラマが生まれてしまいます。

そう考えると他の学校との差がどんどん広がってるのかな。

王者青山が5連覇となるのか。
来年も楽しみですね!

ということで、駅伝関係者の方々お疲れ様でした。
今年も楽しむ事が出来ました。

青山学院の下田君の力によって云々というのがTLに流れてて
ゲームの投票で数万票集めたとか。
それもまた面白かったです。

何にせよ、今年も青山学院は強かったということです。
「箱根駅伝は」が付くのかな。


posted by Fuchs at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2018年01月02日

第94回箱根駅伝往路・感想(2018)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、毎年感想を書くようになりました。

今年もとても天気が良さそうで。
気温もそこまで高くなさげだし山も凍らないみたいです。
風は若干強めですけど。
ということで、実力通り出せそうなコンディションです。


1区(21.3km):スタート区間

若干早稲田が曲がるときにこけそうになってたように
見えましたがスタート。

順天堂大が引っ張る感じの展開のスタートとなりました。

※1kmは3分が目安です。
最初1km

最初は1km2:52となり若干速いペースとなりました。
3kmは8分42秒とスピード高め。順天堂大が引っ張ります。

ずっと一団でしたが6km過ぎで学連が遅れ気味。

10分29分21秒。まずまずのペース。
そこまで早いという感じではなく淡々と進んでいるようです
20人の第一集団と、遅れてしまった学連(芝浦工大)
12km過ぎた辺りで上武大がポジションチェンジ。

15km過ぎ44分19秒

ペースが上がらず進みます。
スパートを誰がするかの鍔迫り合い。
各校様子見が続いたまま蒲田となります。

蒲田で東京国際大学が遅れ出しました。

最初にスパートしたら不利になるので誰も出来ない展開。

青学が17kmで前に出ました
東海大学、駒澤大学が続きます。
東洋大、中央大も続きます。
更に東洋大がトップに上がります。
そのまま東洋大がどんどん離していきます。

最初にスパートした青学がずるずる後退。

東洋大、駒大、日体大、東海大、國學院が2番手。
3番手に青学、上武大。

やっと、駅伝らしくなってきたのが17km過ぎでした。

残り1kmで、東洋大1年西山一人旅になりました。
鬼の形相で走ってます。

そのままラストまで突っ走って鶴見中継所へ。


鶴見中継所

  • 1区:東洋大(1時間2分16秒)
  • 2位:國學院
  • 3位:駒澤
  • 4位:日体大
  • 5位:青山学院
  • 6位:神奈川大
  • 7位:東海大
  • 8位:上武大
  • 9位:中央学院
  • 10位:順天堂
  • 11位:早稲田
  • 12位:中央大
  • 13位:拓殖大
  • 14位:大東文化大
  • 15位:国士舘
  • 16位:山梨学院
  • 17位:帝京大
  • 18位:城西大
  • 19位:法政大
  • 20位:東京国際大
  • 20位:学連


びっくりしたーと西山君のコメントが印象的でした。
あと1秒で記録更新でした。
青山学院が飛び出た瞬間余裕を持って出ようと思ったら
こういう結果になったそうで。
強い1年だ…。

声かけられて後ろに下がる子可愛いなぁとか思ってました

この子は来年も注目しよう…メモ:東洋大:西山君


2区(23.1km):花の2区

4位集団が出来上がります。
日体大、神奈川大、青山学院。

さて山梨学院ニャイロが17位からどれだけ上げるか。

東洋大学は一人旅で淡々と。
その後ろの集団が3kmで2位集団となりそうでした。

神奈川大学が引っ張り、東海大、國學院、駒大、青山学院
後方では拓殖大学、山梨学院の両留学生がぐいぐいと。

5kmでは2位集団が完全に出来上がり。
しかしその2位集団にくっつくのが順天堂塩尻。
リオ五輪の選手ですね。
早稲田の太田も続いてます。
2人とも10位11位からジャンプアップしてました。

2区は権太坂、ラストの戸塚の壁が見物です。
そこで飛ばした分どうなるかというのがポイント。

ニャイロ、デレセが9位に食らいつきそうな感じ。
留学生コンビが強いです。

8km付近で独走態勢でグイグイ離す東洋大。

横浜駅前
1位:東洋大
2位:神奈川大(28秒差)、東海大、青学
5位:順天堂、早稲田
7位:駒澤、國學院
9位:山梨学院、拓殖、日体大
12位:中央大
13位:上武大、中央学院
15位:城西大、大東文化、国士舘、帝京大
19位:法政大(1分50秒)
20位:東京国際大
21位:学連

東洋大が完全独走体勢なのでこのまま行くんじゃ無いかと
見ている時点では思ってます。

12km付近で、青山学院、神奈川が2位集団。
東海大が遅れ始めました。

5位争いに参戦してきたのが、留学生コンビ。
ニャイロ・デレセ…あっという間に5位を抜き去りました。
12人抜きで突っ走る留学生コンビ。

そうだよなぁ…。東洋大若い選手多いから。
来年再来年も安泰になりそうなんだよなぁ。
と、思いながら眺めてました。

1位東洋大。15kmで43:29…早めですねぇ。

権太坂
1位:東洋大
2位:青山、神奈川大(40秒差)
4位:東海大
5位:山梨、拓殖、早稲田
8位:順天堂
9位:國學院、駒澤
11位:日体大
12位:中央大
13位:城西大、帝京大
15位:大東文化、中央学院、上武大、国士舘
20位:東京国際大
21位:学連(7:13差)

ニャイロデレセが早いです。12人抜きのニャイロ。
6人抜きのデレセ。
順天堂:塩尻がこの辺で消えました。

そして2位争いが熾烈になってます。
青山学院、神奈川大学…

青山学院が21km付近で神奈川大学を離します。
順天堂塩尻が9位まで落ちてます。

残り1kmが青山学院が見えつつ。逃げる東洋大。
かなり差が詰まっていて面白い展開になってきた。
独走かと思ったらそうでも無い状態でした。

戸塚中継所

  • 1位:東洋大
  • 2位:青山学院(22秒)
  • 3位:神奈川大学(37秒)
  • 4位:山梨学院(13人抜き)
  • 5位:拓殖大
  • 6位:早稲田(1分22秒)
  • 7位:東海大
  • 8位:日体大
  • 9位:中央大
  • 10位:順天堂大
  • 11位:駒澤大
  • 12位:帝京大
  • 13位:城西大
  • 14位:中央学院
  • 15位:法政大
  • 16位:上武大
  • 17位:国士舘
  • 18位:國學院
  • 19位:大東文化大
  • 20位:東京国際大
  • 21位:学連


國學院が落ちたなぁという展開となりました。
13人抜きの山梨学院。
2区の名物的な感じですねぇ。

そして学連が繰り上げスタートになりそうな雰囲気…
残り30秒…残り10秒…残り4秒でギリギリ繋がります。

手に汗握る展開となりなんか燃えました。
往路からこんな展開になろうとは。


3区(21.4km):海沿い区間

1位の東洋は1km:2分44秒ペースです。

青学の田村はエース。ひたひたと追いかけます。

この頃先に書いた最後方でのドラマが起こっていました。
5kmは14分7秒青山学院。東洋と20秒ぐらい切ってます。

遊行寺
1位:東洋大
2位:青山学院(12秒差)
3位:神奈川大学
4位:早稲田、拓殖、山梨学院(1分47秒差)
7位:東海大

ひたひたと迫る青山学院。逃げる東洋。
追いつきそうで追い抜けない感じがありますね。

8位集団も面白い。
順天堂大、中央大、日体大。
後ろに11位集団。駒澤、帝京大。
この辺はシード争いも絡みますしねぇ。

4位集団は、早稲田が抜け出し、拓殖が粘り。
山梨学院が遅れて6位になりました。

海岸線にでて少し差が出て来たようで。
田村君がオーバーペースのようです。

茅ヶ崎
1位:東洋
2位:青山学院(13秒)
3位:神奈川大
4位:早稲田
5位:拓殖大
6位:東海大、山梨学院

差が開きつつあります。田村がきつそう。
17km過ぎではかなり差が付いていました。

この辺ではあまり動きが見えないので落ち着くんですよね

ただ東洋大とは湘南大橋で28秒差に離します。
追いつくかと思ったら追いつけない。
東洋が強いです。

湘南大橋を超えたところで12位争いは熾烈になってました。
3位神奈川と、4位早稲田の差も詰まってました。

残り1km…青山学院田村は厳しそうだ。

そのまま東洋が引き離して45秒差に広がりました。
序盤飛ばしすぎたかなぁ…

早稲田は3区ラストで神奈川大を抜いて3位。
その後すぐに抜かれてましたが良いラストスパートでした。


平塚中継所

  • 1位:東洋大 1時間2分17秒
  • 2位:青山学院(45秒差)
  • 3位:早稲田大
  • 4位:神奈川大
  • 5位:拓殖大学
  • 6位:東海大学
  • 7位:山梨学院
  • 8位:中央大
  • 9位:順天堂
  • 10位:駒澤大
  • 11位:城西大
  • 12位:帝京大
  • 13位:法政大
  • 14位:國學院
  • 15位:日体大
  • 16位:大東文化大
  • 17位:中央学院
  • 18位:上武大
  • 19位:国士舘
  • 20位:東京国際大
  • 21位:学連


4区(20.9km):伸びた4区。準エース区間

東洋がとても一人旅になってしまっている8km付近。
青山学院はかなり厳しい状態ですねぇ。

二宮
1位:東洋大
2位:青山学院(1分13秒)
3位:神奈川大
4位:早稲田大
5位:拓殖大

ひたひたと離される青山学院。
後ろからもひたひたと詰められています。
東洋がとても強いです。

4連覇は流石に厳しい展開。
山登りが…ですかね。

淡々と進むので裏で作業をしながら眺める感じで。
下位争いはなかなかに熾烈。
7位争いで駒澤大学がかなり上げてきました。

4位争いも激しくて。18.5km付近で早稲田を抜いた拓殖が4位
しかし早稲田も食らいつくという展開に。

東洋大学は、圧倒的。区間新で1位…でしたが。
神奈川大学に抜かれました。区間新。

早稲田と拓殖がもつれ込みながら滑り込みましたが。
拓殖の勝利。

國學院が転んで走者巻き込みながらゴールインはちょっと
心配になりました

東京国際大が結構順位を上げてますねぇ。
上武大、国士舘が落ちたのか。


小田原中継所

  • 1位:東洋大
  • 2位:青山学院(2分2秒差)
  • 3位:神奈川大(2分39差)
  • 4位:拓殖大学
  • 5位:早稲田大学
  • 6位:東海大学
  • 7位:駒澤大学
  • 8位:中央大学
  • 9位:國學院
  • 10位:城西大
  • 11位:帝京大
  • 12位:日体大
  • 13位:山梨学院大
  • 14位:法政大
  • 15位:順天堂大
  • 16位:中央学院
  • 17位:大東文化大
  • 18位:東京国際大
  • 19位:上武大
  • 20位:国士舘
  • 21位:学連


5区(20.8km):山登り

函嶺洞門付近では青山学院は10秒ぐらい縮めてました。

各選手山登りのスペシャリストがどんどんと登頂開始。

大平台
1位:東洋大
2位:青山学院:1分21秒差
3位:神奈川
4位:早稲田
5位:拓殖
6位:東海大
7位:城西大
8位:中央大
9位:駒澤大
10位:日体大
11位:國學院
12位:帝京大

ちょっと飛ばしすぎの青山学院が心配なところ
40秒は縮めましたが後半が…。

宮ノ下はいつもの大声援。ここはいいですねぇ。
青山学院は1分5秒までは縮めました。

城西大学が登りのトップかも知れません。
かなりのハイスピードで突っ込んでます。
7位でガンガン上ってます。

城西大学が6位浮上。服部君が1分8秒差を詰めて
東海大を抜き去り10位から6位に。
10km付近でした。

小涌園
1位:東洋大
2位:青山学院(1分2秒差)
3位:早稲田
4位:神奈川
5位:拓殖大
6位:城西大

山登りはホント出来る人はかなりかっ飛ばします。
ビックリするほど早い人。遅れてしまう人。
そこで悲喜こもごもという感じでした。

あれ…青山学院がやばいな。足を痛めてるっぽい。
どうやら足がつる癖があるようですが。
早いんですけどね…飄々と走るし。

芦之湯
1位:東洋大
2位:青山学院(43秒差)

ここで青山学院が止まるような展開になってしまいます。
青山学院大ピンチだ!
と、思ったらまた走り出すし。表情に出ないから怖い。

そして淡々と進んだ東洋大がトップでゴール。

2回ほど足を止めていた青山学院。
これは随分離さされるんじゃないかと思ったんですが。
所がどっこい…いや。ビックリの35秒差で2位。

足止めてなければもっと縮まってたのか。
勿体ない。

城西大の服部と、法政大学青木…山のスペシャリストが2名


ラストの直線で法政大学スパート…拓殖大危なかった。
と思ったら、最後で抜かれてました。
ラスト抜きすぎ^^;
城西大が6位になっていました。

山梨学院はいつも2区だけだなぁと思ったりしつつ。
結局3強がトップに来てしまうという展開で終わりました。

法政大学、拓殖大学が頑張ってましたね。
山が本当に順位を大幅に入れ替えますからねぇ。
難しい所ですねぇ…。

東洋大は本当に強かった。
独走態勢になってからずっと寄せ付けず。
5区は迫られましたが見事逃げ切りました。

これはこのまま東洋が行きそうな勢いです。
青山学院は、全体的に微妙な感じ。
今年はダメかもなぁという雰囲気が漂ってますが36秒差
何があるかは分かりません。

そしてひたひたとくるのが早稲田。
いつもひたひた来る気がします。
あまり見なかったのにいつの間にか3位。恐ろしいです。
法政大と拓殖大は完全に山の力という感じなので厳しいか。
3位と4位以降の差が大きすぎるので逆転は厳しい気がしますが。
明日も楽しみです。


往路結果

  • 1位:東洋大学(5時間28分29秒)
  • 2位:青山学院大学(36秒差)
  • 3位:早稲田大学(1分55秒差)
  • 4位:法政大学(4分37秒差)
  • 5位:拓殖大学(4分38秒差)
  • 6位:城西大学(4分50秒差)
  • 7位:日本体育大学
  • 8位:順天堂大学
  • 9位:東海大学
  • 10位:中央大学
  • 11位:中央学院大学
  • 12位:帝京大学
  • 13位:駒澤大学
  • 14位:國學院大學
  • 15位:神奈川大学
  • 16位:山梨学院
  • 17位:大東文化大学
  • 18位:国士舘大学
  • 19位:東京国際大学
  • 20位:上武大学
  • 21位:関東学生連合

posted by Fuchs at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2017年01月03日

第93回箱根駅伝復路・感想(2017)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

青山学院往路優勝からの

今年も青学が独走するのか。
意外と差が無いから早稲田が追い抜くのかという展開を見せるスタートとなりました。


6区(20.8km):山下り

8:00丁度に青山学院スタート。33秒差で早稲田もスタート。
順天堂が2分24秒差。
東洋大が2分40秒差

流石に山の上は寒そうだなぁ…
息が白い。

4分1秒差で駒澤大学
神奈川大学が4分26秒差

中央学院が4分35秒差
山登りで躍進した上武大が5分28秒差
5分40秒差で創価大学。
日本大学が6分10秒差。シード当確線上の10位。
帝京大が10位と11秒差。
法政大が10位と23秒差。
日体大が10位と34秒差。
拓殖大が10位と41秒差。

ここが1分差でのシード争いという激戦区です。

15位東海大は7分59秒差。
16位山梨学院大は8分11秒差

17位以降は繰り上げ一斉スタート。
明治、大東文化大、國學院、国士舘と学連です。

1位はこの頃3km過ぎとなっています。ペースとしては良い感じですが、登りですしね。
10秒ほど早稲田と差をつけました。

シード争いは日体大の秋山君が得意の下りをかっ飛ばしています。

芦之湯(5km付近)

1位青山学院と2位早稲田の差が1分となりました。

5位駒澤大に6位神奈川大が追いついて5秒差。

9位創価大、10位、日体大、日本大、帝京大…と団子状態になりましたが日体大が抜いていきます。

6km過ぎで神奈川大学が抜いていく展開になりました。

青山学院の小野田君は下りが得意なのでどれだけ離していくかですね。

小涌園(9km付近)

1位青山学院と、早稲田の差が1分2秒と地味に広がる展開
3位順天堂。2分57秒差ぐらい
5位争いは、神奈川、駒澤が鍔迫り合い。
中央学院もすぐそばにいました。

その中央学院10km手前で、5位争いをしていた駒澤、神奈川を抜いていきました。

日体大秋山君は5人抜き達成。

大平台

1位青山学院と早稲田の差が46秒と縮まりました。
あまり小野田君の調子は良くないのかな?と思いましたが、早稲田が飛ばしていた模様。
小野田君は淡々と走っていました。

11位の上武大と6分少々差です。

函嶺洞門

1位青山学院と早稲田の差は1分11秒差になりました。


そしてトップを守りきり小野田君が小田原に到着してました。
2分8秒差で早稲田。

その間に法政大の佐藤君も元気で12位から8位にアップしました。
秋山君は区間記録ペースで快走中。
法政大学の佐藤君のが日体大を追いかけています。

次々とゴールする中13位スタートの日体大秋山君は7位にアップしてゴール
58:02で区間新記録達成で7位へランクアップ

16位の山梨学院は10分17秒差となりました。

国士舘は28:50秒差となりました。

6区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田(2:08)
  • 3番:順天堂(3:49)
  • 4番:東洋大
  • 5番:神奈川大
  • 6番:中央学院
  • 7番:日体大
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤大
  • 10番:帝京大
  • 11番:日大
  • 12番:拓殖大
  • 13番:上武大
  • 14番:創価大
  • 15番:東海大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:大東文化大
  • 18番:明治大
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

7区(21.3km):準エース区間 気温差が大きい

1km2分53秒ペースというハイペース。田村君。
早稲田の井戸君は1km2分48秒という更にハイペース。
かと思いましたが、早稲田と青山学院はほぼ同じペースとなりました。

シード争いが熾烈で数分差となっています。
7位〜15位までが3分以内という差です。

3位の順天堂、4位東洋大の差が11km過ぎで無くなってきます。

二宮

1位青山学院と早稲田の差は2分52秒。小田原から44秒違います。
3位は東洋大、順天堂大が鍔迫り合い。トップから5分差ぐらい。
5位神奈川大、6位中央学院と続きます。日体大が更に続きます。

駒澤と帝京大の9位争いも熾烈になっていました。

しかし、15km過ぎ辺りから青山学院にピンチが訪れます。
明らかに体調が悪そうで顔がゆがんでいます。
まだ5kmぐらいあるのに1km3分24秒ペースという最悪の状態。これは途中棄権もあり得るなぁ。

苦しい5kmふらふらと蛇行して後ろから早稲田が見えつつそれでも必死に走る…
やはり体調悪かったんだろうなぁ。

この必死の激走に凄く魅入ってました。


それでも倒れ込まないで何とかゴール。よく頑張った。
早稲田も2位でかなり差を詰めて1分21秒。40秒以上詰めました。
青山学院がストップしたからなぁ。うん。

9位駒澤、帝京大学の鍔迫り合いと、11位の東海もちらちら。
シード争いは絞られてきたかな。

そして平塚手前で日体大が激しいラストスパート。一気に5位。その後に順天堂。大東文化大と続きました。
トップとは5分差程度。

シード争いの9位は駒澤大学。鍔迫り合いにフィニッシュ。
10位は帝京大。9位と6秒差となりました。
11位は東海大。4ランクアップ。10位と54秒差
拓殖大は11位と9秒差。

創価大と山梨学院のラストスパート争いは、山梨学院処理。創価大学が15位。

平塚は繰り上げた好きが用意されている状態に。

学連は15分差ぐらいで間に合いました。

残り500メートル1分…間に合いませんでした。
繰り上げスタート。20分以上差となってしまいました(´・ω・`)

7区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:東洋大
  • 4番:神奈川大
  • 5番:日体大
  • 6番:順天堂
  • 7番:中央学院
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤大
  • 10番:帝京大
  • 11番:東海大
  • 12番:拓殖大
  • 13番:上武大
  • 14番:山梨学院
  • 15番:創価大
  • 16番:大東文化
  • 17番:日大
  • 18番:明治大
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

8区(21.4km):海沿い区間

早稲田は1年生ランナー。青山学院は3年生と。淡々としたペースとなります。
序盤はこれといって大きな動きは無いようです。

茅ヶ崎

1位青山学院2位早稲田とは2分22秒差となりました。
ちょっと飛ばしすぎかなぁと。
その後東洋大、神奈川。順天堂と日体大が争う展開。

法政大、帝京大、駒澤大、東海大がシード争い。

青山学院は区間新ペースで快走中。
下田選手か…マラソンでも活躍したしなぁ。
しかしTLでは下田君のヲタ情報が流れているという。まぁ良いんですけどw

遊行寺

1位青山学院と4分16秒差で早稲田。
離れたなぁ…下田君が強すぎるようですね。
3位は東洋大。6分13秒差という感じ。
4位は神奈川大。6分40秒差

5位順天堂、6位日体大は結構差が付いていました。

8位法政大。9位駒澤大学と10位帝京大が鍔迫り合い。
11位の東海大が追いかける展開。15秒差となりました。
駒澤は遊行寺でスパートして帝京大を離しました。

とはいえ下田君の区間新ペースは無くなったようです。
後半落ちてきてしまいました。残念。
2分42秒で走れば区間新だが…1km3分だから無理だろうなぁ。

ということで、残念ながら区間新はなりませんでした。

2位早稲田5分32秒差となりました。

3位4位争いは東洋大が3位でリレー。
神奈川大学が4位でリレー。3位と4位の差が6秒となりました。

5位に入るは順天堂。8分差

シード争いは、駒澤、東海大、帝京大となりましたが、帝京大が遅れてます。

繰り上げ圏内に入っていた学連はなんとか襷を繋げました。

国士舘は残念ながら…。
何とかゴールはしてくれました。

8区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:東洋大
  • 4番:神奈川大
  • 5番:順天堂
  • 6番:日体大
  • 7番:中央学院
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤大
  • 10番:東海大
  • 11番:帝京大
  • 12番:創価大
  • 13番:拓殖大
  • 14番:大東文化大
  • 15番:上武大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:日大
  • 18番:明治
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘

9区(23.1km):長めの区間

青山学院はロケットスタート。快調に飛ばしております。
1km3分を切るペースという感じです。

権太坂

青山学院が1位を独走。早稲田が6分差で2位。離してるなぁ。
3位東洋は6分55秒差
4位神奈川大学。

7位争いは中央学院と法政大が争っていました
9位と10位争いが熾烈で、駒澤大を東海大が抜いて9位浮上。

法政大がかっ飛ばして、日体大と中央学院を抜いて6位に上がったのが12km手前。

横浜駅前

青山学院と早稲田大学は6分20秒差。更に差が開きました。
3位東洋、4位神奈川大学となっています。

11位は帝京大。10位と1分以上離れました。シード争いから帝京大が落ちそうです。

17.5km付近で、2位争いが発生しました。東洋大がさくっと抜いていき2位が変わりました。
早稲田も食らいつきますが…

6位法政大、中央学院から日体大、駒澤、東海大学までが200m内にひしめき合う展開。
ただ11位帝京大が離れているのでシード争いという感じではありませんが。

19km手前で法政大城越がきつそう。

しかしまぁ独走の青山学院はさくっと襷を渡します。
ここからは繰り上げスタート争いが始まります。

2位は1個上げた東洋大。6分30秒差

3位は早稲田。7分27秒差。

4位は神奈川大。8分54秒差

5位は順天堂大。9分13秒差

6位は法政大。

7位は中央学院。

8位は駒澤大学。11分43秒差。6位から8位はほぼ団子。

9位は日体大。

10位は東海大。出発のランナーと係員の人が激突しちゃってました

11位は帝京大。10位とは46秒差。

12位は創価大。13番は大東文化大。襷が繋がりました。

14番は國學院。15番は拓殖大。ここもギリギリ。
16番の上武大が残り1分を切ってギリギリ到着。襷が繋がりました。

残り30秒。で山梨学院、学連、明大、日本大、国士舘

悲しき誰も待たないゴールへ…17番山梨学院。
18番学連。19番明治大。

9区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:東洋大
  • 3番:早稲田
  • 4番:神奈川大
  • 5番:順天堂
  • 6番:法政大
  • 7番:中央学院
  • 8番:駒澤
  • 9番:日体大
  • 10番:東海大
  • 11番:帝京大
  • 12番:創価大
  • 13番:大東文化大
  • 14番:國學院
  • 15番:拓殖大
  • 16番:上武大
  • 17番:山梨学院
  • 18番:学連
  • 19番:明治大
  • 20番:日大
  • 21番:国士舘


10区(23.0km):アンカー

トップ独走の青山学院。キャプテンがアンカー。2年生の時にも走っているようです。

順天堂が神奈川を抜いて4位浮上。5.5km付近。
10kmの給水ポイント笑顔だなぁ。

1位は独走。
それ以降が少し争っている感じでしょうか。

シード争いも10位日体大と、11位帝京大との差は1分以上あるのでほぼ確定かなという感じ。

12km付近で駒澤大学が東海大を抜こうという展開。日体大もいます。
8,9,10位争いが激しくなっています。

11位帝京大とは800m差

6位争いも熾烈。法政大、中央学院。

新八ツ山橋

青山学院と東洋大との差は7分以上
3位早稲田は8分以上となりました。
4位順天堂、5位神奈川大学9分52秒差でした。
6位集団8位集団で10位以内

18km付近で、日体大がグイグイ上ってきて7位を狙う展開に。

ホント淡々と独走するのが青山学院だよなぁ。
区間賞はそこまで取っていないのにもかかわらず抑えるところ抑えて強い。

それにしてもゴールから入ってくる原監督に笑いましたw
1着でゴールインしましたよ!

即胴上げされるとか可哀想な気がしましたが^^;
監督は重そうだったしなぁw

シード争いもあっさり決まってしまいました。
帝京大は流石に追いつけなかったか。

10区順位

  • 1番:青山学院大
  • 2番:東洋大(7:21)
  • 3番:早稲田大(8:16)
  • 4番:順天堂大(8:32)
  • 5番:神奈川大(10:49)
  • 6番:中央学院大(11:15)
  • 7番:日本体育大(11:29)
  • 8番:法政大(11:47)
  • 9番:駒澤大学(12:03)
  • 10番:東海大(12:50)
  • 11番:帝京大(16:14)
  • 12番:創価大(16:27)
  • 13番:大東文化大(17:50くらい)
  • 14番:関東学生連合(19:17)
  • 15番:拓殖大(20:13)
  • 16番:上武大(20:35)
  • 17番:國學院(21:28)
  • 18番:明治大(21:41)
  • 19番:日大(21:53)
  • 20番:国士舘大(22:07)
  • 21番:山梨学院大(23:34)

総合順位

  • 1位:青山学院大学(11:04:10)
  • 2位:東洋大学
  • 3位:早稲田大学
  • 4位:順天堂大学
  • 5位:神奈川大学
  • 6位:中央学院大学
  • 7位:日本体育大学
  • 8位:法政大学
  • 9位:駒澤大学
  • 10位:東海大学
  • 11位:帝京大学
  • 12位:創価大学
  • 13位:大東文化大学
  • 14位:拓殖大学
  • 15位:上武大学
  • 16位:國學院大學
  • 17位:明治大学
  • 17位:山梨学院大学
  • 19位:日本大学
  • OP:関東学生連合
  • 20位:国士舘大学

青山学院大学総合優勝

ということで、青山学院が三連覇達成となりました。
さらに大学駅伝三冠という偉業も達成。

強いなぁ。青山学院は駅伝で無敵じゃないですか。

次は四連覇に向けてとなるんですよねぇ。どうなりますかね!

とはいえ見ていた印象としては楽勝という感じでは無かったですね。
やはり他のチームも実力が上がってきているという部分もありますし圧倒的な強さを持つ誰かがいるという訳ではなかったのもありますし。
今回は区間新を狙おうとする下田君が印象的でしたけど。

区間賞を取ったのも2人くらいだっけ…
特に往路でかなり苦戦しましたねぇ。ただトップを取ればしっかり守り切るのが青山学院。
総合力の強さが凄い。

7区はちょっと危ない部分もありましたが、何とか絶えきりましたし。

そこで詰められた差もあっという間に取り返しましたし。

終わってみれば7分以上差をつけての勝利ですから流石です。

他に面白かったのは明治大学と、山梨学院大学が17位で同位に。
合計したらタイム差が無かった模様です。

シード争いが熾烈になると思ったら一回差が付いてしまったら戻らず終わりました。

ちょっとあっさりした感じはありましたが今年も良い駅伝となりました。


posted by Fuchs at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2017年01月02日

第93回箱根駅伝往路・感想(2017)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、毎年感想を書くようになりました。

今年はコンディションがよさそう。風も穏やかです。
ただ後半少し気温が高くなりそうな雰囲気です。


1区(21.3km):スタート区間

何事も起こらずスタートとなりました。
飛び出したのは東洋大の服部。
東海大、早稲田、日体大など。東京駅前では横一線になりました。服部がペースを落とします。

1kmを3分4秒…スローペースとなりました。
ペースの牽制が行われています
3kmは9分47秒。例年より1分遅く集団でごっちゃごちゃ

5km手前。一気に東洋大服部が仕掛けます。
日大、東海大が付いていきます。
3人が1位集団。青学はまだ後方集団
山梨学院は6km付近でずるずる後退。7km付近で2番手集団も前に出て来ます。
早稲田、日体大、青山学院と出て来て先頭集団が変わってきます。
しかし8kmでまたペースが落ちます…落ちたり上げたりと忙しい展開ですね。
10kmではまた山梨学院を除く全チームが団子状態に戻りました。

読めない…國學院こけてたのか。団子状態だと危ないなぁ。

12km過ぎで、国士舘、学連が遅れます。

13km…39分32秒
トップ集団と後方集団(学連、国士舘)にくっきり分かれました。

15kmは45分39秒
1km3分4秒のペース。遅いですね
この辺から集団がばらけてきました。
順天堂、創価、明治、拓殖などが遅れていきます。

六郷橋で先頭集団は14人。
この地点で1km2分46秒となりましてペースアップ。
東洋大、駒澤、早稲田大、青山学院が先頭集団
先頭の方を走っていた日体大が遅れ始めます。

後1kmで、東洋大学がスパート、
駒澤、東海、青学、神奈川が付いていきます

東海大と東洋大の鍔迫り合い。それに青学が着いていこうと必死。

東洋が口から泡吹きながら必死のスパート
かなり飛ばしてる。
東海大1年も必死。結局東洋大がトップで襷。しかし数秒差でなだれ込んできてました。
8秒に6人という混戦となりました。

1分以内16人という展開。

1区通過順位

  • 1番:東京大
  • 2番:東海大
  • 3番:早稲田
  • 4番:青山学院
  • 5番:神奈川
  • 6番:駒澤
  • 7番:帝京大
  • 8番:中央学院
  • 9番:法政大
  • 10番:上武大
  • 11番:國學院
  • 12番:大東文化大
  • 13番:日体大
  • 14番:拓殖大
  • 15番:順天堂大
  • 16番:日大
  • 17番:創価大
  • 18番:明治
  • 19番:国士舘
  • 20番:山梨学院
  • 21番:学連



2区(23.1km):花の2区

東洋大がトップで襷を受け取りましたが、2kmにも行かない所で、青山学院エース一色君がトップに。

先頭集団は6人になりました。(青山学院、東洋、東海、早稲田、神奈川、駒澤)
2個目の集団はごちゃごちゃ。
7位集団にリオ五輪3000m障害代表塩尻(順天堂)がいて引っ張ってました。

横浜駅前では、東海大がトップとなります。青山学院などが付いてるぞ
そしてあまりさも無く帝京大、中央学院などの7位集団
11位集団が國學院大など
14位当たりからバラバラ

日大は15位にアップ。留学生
9km過ぎから神奈川大が前に出ました。

11km手前では、神奈川大、東洋大、東海大、青山学院という感じで縦長に。
と思ったら、また青学が前に出たりと鍔迫り合いとなっています。

12km付近で拓殖大デレセ7位集団に付いていき、前に出ました14位から7人抜き。
塩尻が遅れました。

権太坂に先頭集団が来ます。
この時点では神奈川がトップ。青山学院が2位。

青山学院、神奈川大、早稲田、東洋、駒澤が続き、東海大が遅れました。

権太坂では結構バラバラになっちゃいましたねぇ。
7位が順天堂、拓殖
9位が帝京大
19位に山梨学院
20位国士舘となりました。

青山学院の一色が遅れ始めました。
17km付近で、拓殖大デレセが8人抜き達成で6位。

18kmで神奈川大がトップ
駒澤が追いすがり2位。
3位が青山学院一色。

19km付近で、東洋、早稲田を抜いたデレセが4位になりました。
帝京大も5位に。

神奈川大の鈴木君が凄くペースが良くて区間新も狙えるペースになっているというから一色も追いつけないのか。

順天堂もグイグイ上っています。
帝京大、拓殖大も強いです。

神奈川大学鈴木君が凄い歴代8位でトップ。
2位青山学院。一色君。1時間7分56秒も遅くないんですけどね。鈴木君が凄かった。
3位駒澤大。4位。10人抜きデレセ
4位帝京大。
5位早稲田…倒れ込みゴール
6位順天堂…と続いていきました。

山梨学院は伸びませんでした。
学連は繰り上げギリギリ9分台で通過しました。

2区通過順位

  • 1番:神奈川大
  • 2番:青山学院
  • 3番:駒澤
  • 4番:拓殖
  • 5番:帝京大
  • 6番:早稲田大
  • 7番:順天堂大
  • 8番:東洋大
  • 9番:日本大
  • 10番:創価大
  • 11番:東海大
  • 12番:大東文化
  • 13番:法政大
  • 14番:中央学院
  • 15番:國學院
  • 16番:上武大
  • 17番:日体大
  • 18番:山梨学院
  • 19番:明治
  • 20番:国士舘
  • 21番:学連

3区(21.4km):海沿い区間

2位青山学院は38秒差。
トップの神奈川大学は、5km14分42秒1km3分を切るペースですが、襷が裏返しになっているという状態w
1年生だそうです。

遊行寺坂

神奈川大、青山学院、駒澤大、早稲田、帝京大と続きます。
順天堂。東洋大とそこまで差が無く。
日本大、創価大。1分42秒差くらい。

拓殖大が4位まで上がったのに勿体ない状態で10位に落ちました。東海大、大東文化、中央学院。
法政大、國學院、上部、山梨学院、日体大となります。

中央学院が良いペースで走ってる!1年生か。順位を4つ上げました。

8km付近で、3位が変わり早稲田大。

10km過ぎではジリジリと青山学院が差を詰めてました。
駒澤が苦しそうな感じ。3位早稲田に着いていけません。

海岸線で神奈川大学が逃げ青山学院が追いつきそうな…12km付近です。
4年生の経験の強さがありますねぇ。
そして13km過ぎでガッツリ秋山が抜いていきました。その後ろに神奈川大学が尽きます。

茅ヶ崎

青山学院がトップ。神奈川大。早稲田と続きます。
中央学院が9位で2分差。
かなり差が開いてきました。

16位の山梨学院が4分差とどんどん開いています。


17km過ぎで、4位争いが熾烈となっていました。
帝京大、東洋大、駒澤大の鍔迫り合い。

順天堂と日大の8位争いも熾烈。

その頃20km付近の青山学院が独走態勢にはいっていました。
3位早稲田も2位神奈川に追いついてきました。

トップで襷を渡した青山学院。流石です。
そして神奈川大が2位陥落。早稲田が2位にアップしました。

2位早稲田は1分22秒差
3位神奈川は1分30秒差
4位東洋大
5位駒澤大
6位帝京大で1分51秒差

結構差が開きました。学連が19位に上がりましたがどうやら記録が良かったようです。

3区通過順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:神奈川
  • 4番:東洋大
  • 5番:駒澤大
  • 6番:帝京大
  • 7番:創価大
  • 8番:日本大
  • 9番:大東文化
  • 10番:順天堂
  • 11番:法政大
  • 12番:東海大
  • 13番:中央学院
  • 14番:上武大
  • 15番:日体大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:拓殖大
  • 18番:國學院
  • 19番:明治
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘


4区(20.9km):伸びた4区。準エース区間

1位は青山学院がノンビリ。
8位争いは、順天堂、大東文化大、日本大で激しく。
東洋大が元気が良い感じ。

距離が伸びた分どうなるのか。

あら。駒澤の中谷が調子悪そう。記録を多く持っているようなんですが苦しそう。
帝京大に追いつかれそう。

青山学院は5km15分ジャスト。3分で良いペース。

帝京大学は駒澤を抜きました。

二宮

青山学院がトップ。早稲田が少し追いついてきて1分少々差
東洋、神奈川大、帝京大、駒澤大、創価大、順天堂大で3分差と言う感じです。

シード争いをしていた大東文化大が置いていかれていく感じに…11位争いとなってしまいました。

創価大セルナルドだっけ…が前に出ました…ぽーんと駒澤中谷の背中を叩いたのは何かあるのかな。
知り合いとか?
6位争い、創価大学、駒澤大学…

15km付近では気温がかなり上がって暑そうです。

17km付近早稲田と青山学院は1分17秒差。

駒澤中谷は厳しい顔をしているなぁ…ずるずる後退しています。

小田原本町

1位青山学院と2位早稲田の差が1分23秒差。
東洋大、帝京大、神奈川大、創価大、順天堂大、駒澤大と続き5分差となりました。

東洋大と帝京大が早稲田と少しずつ差を詰めている感じです。

2km伸びて少し山を上るから難しいですねぇ。
そして20km過ぎで、創価大学が順位を上げます。
神奈川大学が抜かれました。順天堂大が追いすがっている感じ。
創価大のセルナルドが凄いなぁ。

青山学院最後の1kmは3分10秒ペース。上り坂なので仕方ないですが。

トップは青山学院。
1分29秒差で早稲田が2位。
東洋大学が1分52秒差。
帝京大が4位。
創価大が5位。順天堂、神奈川大と続きます。ここで3分24秒差。

法政大が6分差で8位でした。

4区通過順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:東洋大
  • 4番:帝京大
  • 5番:創価大
  • 6番:順天堂
  • 7番:神奈川大
  • 8番:法政大
  • 9番:駒澤
  • 10番:拓殖
  • 11番:中央学院
  • 12番:日体大
  • 13番:日大
  • 14番:東海大
  • 15番:大東文化大
  • 16番:上武大
  • 17番:山梨学院
  • 18番:明治
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘


5区(20.8km):山登り

そして淡々と函嶺洞門を通過する青山学院。山登りスタート。
この付近で、順天堂が5位にアップし創価大が落ちました。

青山学院が今だトップ独走。
センターラインにある出っ張りが結構危ないなぁなんて見ながら。

中央学院大、拓殖大学走る後ろからひたひたと東海大学。2人抜きです。
山登りが得意という駒澤の大塚。こちらも1ランクアップ。

大平台

青山学院と早稲田の差が1分56秒に広がってます。

そして、宮ノ下に到着。名前連呼応援
いつもながら良いですねぇ。

小涌園

1位は青山学院が淡々と。2位の早稲田は1分50秒差。
3位東洋大。4位順天堂大で2人抜き。5位は神奈川大、すぐに帝京大、創価大。

15km付近。
駒澤大学が、3分以上離れていた創価大学を抜いて7位。そのすぐ前を走っている帝京大も視界に捉えました。
3分以上を追いつくとは。
更には帝京大も芦之湯付近で抜いていて前に神奈川大学を見据える展開になっていました。
大塚凄いなぁ。

新たな山の神は大塚か…と思ったら、中央学院の細谷が下りで猛スパート。7位になってきました。

駒澤大学が18km付近で神奈川大を捉えました。
そして中央学院も見えてきた。良い展開です。

2位早稲田も猛スパート。元箱根で45秒差になりました。
逃げる青山。追う早稲田。

そしてFinish!
最後は33秒差となりました。

順天堂大学も小田原6位から3人抜きで3位で往路ゴールイン。
2分23秒差

東洋大学が4位。2分40秒差。

駒澤大学は東洋を捉える事は出来ませんでしたが9位から5位で4人抜き。大塚早かった。
4分01秒差

神奈川大学は途中トップも何とか粘って6位。
4分26秒

7位は中央学院。4分34秒差

16位だった上武大学…8位でフィニッシュ8人抜き!あれ?上武大が実は凄かったのか。
全然、注目してくれないから…。

創価大学が9位。シード圏内。

日大が10位。こちらもぎりシード圏内。
帝京大学が11位。10位と12秒差。

法政大学12位。13位日体大と続きます。更に拓殖大。
ここで6分51秒差。

東海大学が15位。山梨学院が16位。
明治が17位 10分57秒。ここから繰り上げスタート。
18位は大東文化大。11分44秒差
19位國學院。13分6秒差

20位は学連(関東学院)16分

スタートから20分以上過ぎていますが、国士舘は走っていました。
沿道からは温かい声援が響いていました。
21分11秒差。

ということで、往路優勝は青山学院大学となりました。

ただタイム差が小さいので明日の復路は激戦必至。楽しみですね〜!

シード争いも激しくなりそうです。

5区順位

  • 1番:青山学院
  • 2番:早稲田
  • 3番:順天堂
  • 4番:東洋大
  • 5番:駒澤大
  • 6番:神奈川大
  • 7番:中央学院
  • 8番:上武大
  • 9番:創価大
  • 10番:日大
  • 11番:帝京大
  • 12番:法政大
  • 13番:日大
  • 14番:拓殖大
  • 15番:東海大
  • 16番:山梨学院
  • 17番:明治大
  • 18番:大東文化大
  • 19番:國學院
  • 20番:学連
  • 21番:国士舘
posted by Fuchs at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2016年01月03日

第92回箱根駅伝復路・感想(2016)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

結果から言えば・・・

完全勝利とはまさにこのことです。
王者青山学院となりました。いやぁ・・・安定感抜群ですし。最後はちょっと詰められたかなと思ったらまた引き離して終了。
こんなに強いチームになるとは。誰かがずば抜けて強いというわけではなく総合的に強いという。
誰も大崩れしないからこその強さかなぁと。
まさに駅伝という感じの強さを見せつけてくれた青山学院大学の皆さまお疲れ様でした。

と言う展開になった箱根駅伝復路です。

往路順位

1位:青山学院
2位:東洋大(3:04)
3位:駒澤大(5:20)
4位:山梨学院(7:29)
5位:早稲田大(8:22)
6位:日大(8:32) 9人抜き
7位:順天堂大(9:43)
8位:東海大(9:50) 5人抜き
9位:帝京大(10:41)
10位:拓殖大(11:46)
11位:城西大(11:46)
12位:東京国際大(12:11)
13位:日体大(12:17)
14位:中央学院(12:23)
15番:学連(13:05)
16番(15位):神奈川大(14:40)
17番(16位):中央大(15:12)
18番(17位):明治大(17:27)
19番(18位):上武大(18:41)
20番(19位):法政大(19:58)
21番(20位):大東文化大(22:53)

6区:箱根→小田原中継所(20.8km:山下り)

青山学院は1年生が6区を走るという冒険にでました。
大丈夫かよ・・・緊張してるなぁ。そしてスタート。
東洋大はおよそ3分差でスタート。
駒大が5分20秒差でスタート。
2分57秒で最初の1kmを入りました青学です。
東洋大も1km2分52秒のペースです。
山梨学院もスタート。ここら辺から数珠つなぎとなります。
早稲田、日本大とスタートが繋がりまして、
順天堂、東海大がスタートするとまもなく繰り上げスタート組13チームです。チャームポイントとか^^;
今回の注目は東京国際大学がシードとれるかどうかという所です。
一斉スタート組もまだしばらく団子状態です。

青学は最高地点に到達。上りの走りも下りの走りも上手いという評価があるようです。
ホント今年は暖かいようで氷も霜もないですが風が強いようです。昨日も強かったからなぁ・・・。

青学は5km16分19秒のペースでで入りました。

トップが芦之湯を過ぎていく辺りで繰り上げスタート組が前を吸収しだしたようです。
下りもしっかりしっかり走っています。
繰り上げ組から日体大が抜けだし時差スタートの順天堂大を抜いていきました。

芦之湯順位
青学、東洋(2:58)、駒澤、山梨学院(8:02)、日本大、早稲田大、日体大、順天堂、中央学院、東海、中央、帝京、明治、上武大、神奈川、縫製、学連、東京国際、城西、大東大、拓殖大

小涌園をさーっと駆け抜けて行く上下動がなくて安定しているという評価を頂いている1年生。
客が多すぎてちょっと不安になりますね。途中で手を振るだけの余裕がまだあるようです。
この余裕が続くのならいいんですけどね。

小涌園順位
青学、東洋(3:14)、駒澤(5:50)、日本大、早稲田、山梨学院、日体大、中央学院、順天堂、中央、明治、東海、帝京、東京国際、学連、神奈川、大東大、法政大、城西、上武大、拓殖

青学1年が凄く快調に飛ばしていて凄いなぁと。下りのプロになれるかも知れませんねぇ。

大平台順位
青学、東洋(3:37)、駒澤、日本大、早稲田、日体大・・・

既に殆ど下りが終わり函嶺洞門にきました。下りきると風も殆ど無いようで良い感じになりました
その頃大平台に続々到着。日体大が凄いペースで走っていますねぇ。

函嶺洞門順位
青学、東洋、駒澤、(日大、早稲田、日体大)団子状態、順天堂、中央、明治、東海、東京国際

早稲田が、17km付近で日大を追い抜こうと鍔迫り合いをしている後ろに日体大。どうやら順位的にもシード圏内になっているようです。
函嶺洞門で日体大が2人抜きを行いました。
そして青学の1年生は・・・見事に1年生で初めての58分台というペースでゴール。襷を繋ぎました。
東洋大学がどれだけ遅れるか・・・・結構離されましたねぇ。差が開きました。
日体大が区間新記録を見事に出しました。
上武大の子が足を痛めらしく倒れながらゴールとなりました。

小田原中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(58:32) 1年生で初めて58分台
2位:東洋大(4:15)
3位:駒澤大(7:33)
4番:日体大(11:56) 58:10 区間新!!
5番:早稲田大(10:14)
6番:中央学院(12:40)
7番:日大(10:24)
8番:山梨学院
9番:中央大
10番:大東文化大
11番:東海大
12番:東京国際大
13番:順天堂大
14番:帝京大
15番:明治大
16番:学連
17番:神奈川大
18番:城西大
19番:法政大
20番:拓殖大
21番:上武大

7区:小田原中継所→平塚中継所(21.3km)

快調に滑り出した青学は4度目の7区。札幌山の手の子ですよね。すっかりおなじみです。
4年連続というのですから凄いですねぇ。
区間賞を狙うのは当然。区間新を狙って突っ走っています。

そうか・・・白バイ隊員にも今昔があるんだなぁと。大ベテランだったのか。あの先導の白バイ隊員。
箱根の先導をやって一人前。いつも大変だなぁとみていたけど名誉職みたいな物なのか。

10km通過29分14秒
気温高めのレースのため水分補給が重要そうです。

二宮順位
青学、東洋(4:20)、駒大(8:28)、日体大、早稲田、中央学院、日本大、明治、順天堂、中央、東海大、大東大、山梨学院、学連、帝京、神奈川、東京国際、城西大、法政大、拓殖、上武大

・・・バイク危ないよ。選手の邪魔するなよ。もー。というシーンもありました。
6番手争いも結構激しく。明治が頑張り中央大を捉えていました。
威風堂々とした小椋(青学4年)・・・お菓子作りが得意です!! パウンドケーキ作るそうです! ・・・Oh。笑いましたw

シード争いがあるから必死だなぁ。10位以内争い。ここが一番面白いと言ったら失礼だけどドラマがあるんだよなぁ。
二宮あたりで東京国際がずるずる後退していました。頑張って欲しいんだけどなぁ。

お。17km過ぎで青学小椋が苦しそうな表情しているなぁ。腹を押さえてるし。気温が高いからか・・・。
区間新ペースだったわけですがペースダウンしてしまいました。

シード圏内争いは中央学院、帝京とか辺りが必死ですねぇ。

20km過ぎ59分25秒 苦しい顔をしながらも必死で走る青学小椋です。

区間記録を超すのは難しくなりましたがガッツリ突っ走ってますねぇ。
そしてしっかりゴールイン。歴代5位のタイムで4年連続7区お疲れ様でした。
東洋が2位で滑り込みましたが更に離されていますねぇ。青学それだけ強いと言うことか。
駒大もかなり離されたなぁ・・・あれぇ。青学がそれだけ強いのか。

このころ19kmぐらいで東京国際が下位チームに飲み込まれていました。

中央学院の頬の下に何か妙な膨らみがあってどきっとしましたが・・・エレキバン的なものが剥がれていただけだったりとか。

学連、大東大、山梨学院の時に学連の準備が整って無くてぶつかっちゃったりとか・・・ちゃんとして置いて欲しいですね。

上武大学が苦しそうだ。ふらふらだ・・・必死だ。
上り坂で倒れそうになりながらも走り出して。くっそ。なんでこの必死さ。感動しちゃいますねぇ。おっさんだからこういうの弱いです。
平塚で繰り上げとなったか・・・あぁぁ。あぁぁ(´・ω・`)
誰もいない中継所に走り込んで倒れ込む。いや。ホントお疲れ様でした。

小椋君は、「今まで7区は素通りで誰も応援してくれなかったけど応援してくれたのが嬉しかった」
7区って一番可哀想なんだなぁ^^;

平塚中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(1:03:08)
2位:東洋大(4:53)
3位:駒澤大(8:47)
4番:日体大(12:16)
5番:中央学院(12:22)
6番:早稲田大(13:19)
7番:明治大(20:58)
8番:中央大
9番:順天堂大
10番:日大
11番:学連
12番:大東文化大
13番:山梨学院
14番:帝京大
15番:東海大
16番:神奈川大
17番:東京国際大
18番:法政大
19番:城西大
20番:拓殖大
21番:上武大

8区:平塚中継所→戸塚中継所(21.4km)

平塚のドラマがあるために序盤は全然映ってませんでしたが。
70回大会以来22年ぶりの繰り上げスタートとなりました。

青山学院は完全独走。邪魔する物は誰もいないから快走しているようです。

茅ヶ崎順位
青学、東洋(5:40)、駒澤、日体大、中央学院、早稲田、明治、日本大、中央、順天堂、山梨、大東大、学連、東海、帝京、神奈川、城西、法政大、東京国際、拓殖、上武大

10km(29:29)
ちょっと厳しい顔をしているしている2年生。初めての箱根らしいですけどね。
茅ヶ崎辺りでは明治と早稲田が6番目争いをしていました。

青学の子は視線を左下に落とすように走るのは後ろの話を聞くためかな。
駒大の馬場君が区間賞ペースで走っているようでして着々と近づいている・・・のかもしれませんが如何せん差が大きすぎますねぇ。

そして8区遊行寺に到達した青山学院。ここが最大の難関となります。
グイグイと登る青学の下田。上りは苦にしないようです。

そうか。繰り上げスタートが始まるか・・・
トップが飛ばせば飛ばすほど繰り上げが発生するわけできついなぁあ。
拓殖、東京国際、法政大が18:38差。

遊行寺順位
青学、東洋(6:39)、駒澤(9:44)、日体大、中央学院、早稲田、明治、順天堂、山梨学院、中央、学連、東海、大東大、日本大、帝京大、神奈川大、城西大、法政大、拓殖大、東京国際・・・

遊行寺で更に離す青学。強すぎるでしょう。このチーム。隙が全然見当たらない。
東洋は1年が頑張っています。

残り300mで襷を取る下田。強いなぁ。いつかは往路という目標に向かって頑張っているようです。
いや。凄い凄い。トップで襷を繋ぎました。
お。駒大馬場君のお母さんの応援か。力になっただろうなぁ。

シード争いも必死ですねぇ・・・全然分かりません。中央、帝京、日大、東海大あたりが鍔迫り合いですかね。

馬場君は去年5区でストップしちゃいそうでしたが必死に襷を繋いだんですが・・・辞めようと思ったりもしたそうですがそのリベンジとばかり今回はしっかり走りきりました!

中央学院と日体大がもつれ込みながら戸塚に突っ込んできました。

5校が繰り上げスタートとなりました。城西、縫製、東京国際、拓殖大、上武大・・・
しかし誰もいない戸塚・・・。襷を取っても誰もいない。虚しいなぁ・・。
法政大、拓殖大も突っ込んで来ましたが・・・。
ラストは東京国際となりました。涙の到着でした。

戸塚中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(1:04:21) 歴代3位!
2位:東洋大(7:03)
3位:駒澤大(9:47)
4番:中央学院(15:53)
5番:日体大(15:47)
6番:早稲田大(14:27)
7番:明治大(22:58)
8番:順天堂大
9番:学連
10番:東海大
11番:大東文化大
12番:山梨学院
13番:中央大()
14番:帝京大
15番:日大
16番:神奈川大
17番:城西大
18番:法政大
19番:拓殖大
20番:上武大
21番:東京国際大

9区:戸塚中継所→鶴見中継所(23.1km)

青山はまた2年生。グイグイと走っています。
困ったもんで敵無しという感じで、繰り上げスタートが起こった時間帯には既に7.4km付近にいるという凄さですからねぇ。
どうにもならないですよねぇ。

丁度お昼時間帯なのでもぐもぐしながら見ていました。

権太坂
青学、東洋(6:51)、駒澤大(9:37)、中央学院、日体大、早稲田、明治、東海、学連、大東大、順天堂、山梨学院、帝京、中央大、日本大、神奈川大、城西、拓殖、東京国際、上武大、縫製、

ただ11kmを過ぎた辺りで青学が厳しそうかなぁ。ちょっとペースが落ちているようで東洋からも詰められてますね。
これは逆転される可能性もあるなと言う感じ。まだ半分ですしね。
東洋大の高橋が結構良いペースで走ってるから追いつかれそうですねぇ。

シード争いは本当に熾烈。
12番目を走る帝京大がギリギリ圏内。上が山梨学院、順天堂大、下が日本大・・・日大との争いですね。
日大vs帝京がシード争いの注目となりました。

駒澤も必死に追いますがこの差は大きすぎますよねぇ。どこまで追いつけるか。

横浜駅前
青学、東洋(6:29)、駒澤、中央学院、早稲田、日体大、明治、東海、学連、大東大、山梨学院、順天堂、帝京

東洋もかなり青学に迫っています。これは分からなくなってきた・・・かな?
でも青学は厳しいなぁ。それでもしっかりとトップで襷を繋ぎました。

区間賞ペースで走っているのが東海大のようです。
東洋大も鶴見に到着。30秒ほど縮めました。青学に何かあれば・・・あり得ますかね。
シード争い11位日本大は10位と1:11差・・・(19km付近)
3位駒澤もかなり積めましたね。1分以上詰めました。
東海、早稲田が区間賞争いか。

そして襷を繋げるか問題が発生します。
中央学院がもうすぐ中継所というところでふらふら惰行を始めました。大丈夫か・・・。
倒れ込みながら・・・意識合ったのかなぁ。お疲れ様でした。

日体大は最後に一礼して終了となりました。
鶴見でデッドヒートは明治大、東海大ラストスパート勝負!!

神奈川大学・・・残り5秒・・・4秒かなでアウトか。無情だなぁ。
目の前にいるのにねぇ。あと少しが届かないという。一番辛い・・・ってか、神奈川大学は88回でギリギリが合ったから今回もと思ったんだけど。ねぇ。
中央大、日大、城西があと1分内でした。

鶴見中継所順番(見た目順番は番)

1位:青山学院(1:11:23)
2位:東洋大(6:38)
3位:駒澤大(8:13)
4番:早稲田大(12:51)
5番:中央学院(15:50)
6番:日体大(16:19)
7番:明治大(22:29)
8番:東海大(15:03)
9番:学連
10番:大東文化大
11番:山梨学院
12番:順天堂大
13番:帝京大
14番:神奈川大
15番:中央大
16番:日大
17番:城西大
18番:東京国際大
19番:拓殖大
20番:上武大
21番:法政大

10区:鶴見中継所→大手町(23.0km)

アンカーになりました。トップ青学は5km14分45秒というペースで入りました。
安全運転で走れという感じで。記録更新は難しいですからねぇ。トップだけを目指して走るという感じですかね。
2位東洋は追いつけるかどうか。6:38差は流石に厳しいですけどねぇ。

かなり天気が良くて暑そうだなぁ。天気が良すぎるのも困った物です。

帝京のシード争いしている子は道産子か!頑張れ。シード獲得頑張れ!!
ということで、帝京の子を応援することになりました。

区間賞ペースで走っているのは、青山学院。2位が東洋となってます。
鎌田
青学、東洋(6:47)、駒澤(8:52)、早稲田(13:07)、中央学院(16:27)・・・

シード争いは熾烈ですが、14番手集団

新八ッ山橋
青学、東洋大(7:14)、駒澤(9:42)、早稲田、日体大、中央学院、東海、明治、順天堂・・・

10km手前14番手集団。東京国際、法政大、城西、上武大というグループが出来ていました。
1位、2位、3位がそれぞれ独走となってしまいましたが。三強は別次元になってますねぇ。
しかし東洋と青学はジリジリと差が広がっていました。青山学院強すぎますね。
別次元の走りで大手町へ進んでいます。

大手町では・・・なんか気が早くよーしのりコールがwまだ3km前だよ。

うん。危なげが無いというか何というか。残り1kmを切っても安定しすぎている。
青山学院の強さは本物ですねぇ。完全優勝じゃないか。一回も一位を譲らなかった。

あ、危ない危ない。コース間違えそうになった。なんかあそこら変いつもコースがというか、先導車に釣られちゃうんだろうなぁ。
早速アンカー胴上げ。そして監督胴上げと・・・重そうだ!!

東洋大は1区の7位がなぁ。あれがなければもっと良い勝負だったかな。2位でフィニッシュ。

明治大学が倒れ込みながらフィニッシュ・・・シード落ちとなりました。

今回はラストスパート勝負もなく淡々した大手町となりました。
上武大学までしっかり皆さん応援して終了となりました。

総合順位

1位:青山学院大学(10:53:25)
2位:東洋大学(11:00:36) 7:11差
3位:駒澤大学(11:04:00)
4位:早稲田大学(11:07:54)
5番(7位):日本体育大学
6番(5位):東海大学
7番(9位):中央学院大学
8番(6位):順天堂大学
9番(8位):山梨学院大学
10番:関東学生連合
11番(14位):明治大学
12番(10位):帝京大学
13番(12位):神奈川大学
14番(19位):法政大学
15番(17位):東京国際大学
16番(18位):大東文化大学
17番(15位):中央大学
18番(11位):日本大学
19番(12位):城西大学
20番(16位):拓殖大学
21番(20位):上武大学
posted by Fuchs at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2016年01月02日

第92回箱根駅伝往路・感想(2016)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

結果から言えば・・・

今年も強かったという感じでしょうか。
3強がしっかりと結果を残している感じでした。
早稲田も堅調でしたが、明治が・・・どうした!?

と言う展開になった箱根駅伝往路です。

1区:大手町→鶴見中継所(21.3km)

いよいよスタート。飛び出したのは中央学院。
中央、東洋、青学が続きます。早速映像が乱れていましたが。
1km通過2分47秒。速いペースで突っ走ってますねぇ。
中央学院、潰滝が速いペースで引っ張り、中央大学がくっついていく感じが2.5km付近。
最後方が城西となりました。増上寺の前を通過した辺りでも若干縦長になりましたがまだまだ団子状態です。
第一京浜に入るところで区間新ペースで突っ走ってます。

5km通過14分13秒
速いペースで走っていても誰も遅れないですが、ちょっと後ろの方は疲れ気味ですねぇ。
品川駅付近でなんか中央大の子がニヤッとしたのは何があったんだwと思ったらその中央の子が前に出ました。
新八ッ山橋でスパート掛けて前に出ました。これがニヤッとした理由か。
東京国際大学の旗が新鮮ですねぇ。
法政大学がここでついて行けず遅れました。かなり表情が苦しそうですねぇ。
上武大、東京国際大も・・・ハイペースすぎますねぇ。
10km付近で東海大、順天堂、大東大、城西が14位集団となりました。

10km通過28分38秒というペース。
犬の声が聞こえると・・・昨日の事故を思い出すなぁ。NY駅伝の犬飛び出し事件
11km過ぎで駒澤大学が13位に・・・お。駒大遅れたかぁ。
この頃になると先頭引っ張るのは中央学院元に戻りました。中央大の謎のスパートはふるい落としだったのかな。
見事にふるい落とされる人たちですがタイムが悪いわけではないそうです。

15km通過43分33秒
学生連合が突然のスパート。明治、青学が続きます。
京急蒲田辺りでずっと引っ張っていた中央学院が遅れましたが・・・またあがったり。
この辺りは先頭集団11人が団子状態牽制し合っていて順位がよく分かりませんねぇ。
そして青山学院もスパート。明治、早稲田が続きます。先頭集団は、青学、明治となりました。
3位早稲田、中央。そしてなんで中央大の子はずっと笑ってるんだwww青山:久保田、明治:横手辺りが2トップです。
六郷橋辺りで1位集団が大きく離しています。後ろの方では駒澤が13位にまで転落しました。
六郷橋を過ぎた辺りで2位の明治が遅れます。横手ついて行けない。
順天堂、城西に抜かれた駒澤は15位に・・・。12位神奈川ですがかなり苦しそう。
3位集団は、中央大、拓殖大になりました。
5位集団は、中央学院以降となりました。

そして鶴見中継所となりました。トップで来たのは、青山学院区間記録には及ばず。区間賞。歴代3位でした。

中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:明治(21秒差)
3番:中央大(38秒差)
3番:拓殖大(38秒差)
5番:早稲田
6番:中央学院
7番:東洋
8番:学生連合
9番:帝京大
10番:日本大、
11番:山梨学院
12番:日体大
13番:順天堂大
14番:駒澤
15番:城西
16番:神奈川大
17番:東海大
18番:東京国際大
19番:上武大
20番:大東文化
21番:法政大
今回は中継所で交錯する感じが多くてヒヤヒヤしながら見てました。
段取り悪いなぁ・・・。東洋と学生連合がもみ合う感じになったり。
その後も神奈川大だったかなその辺りが。はい。
他の選手のこと考えようよ・・・。

2区:鶴見中継所→戸塚中継所(23.1km:エース区間)

山梨学院ニャイロが初っぱなから2人抜き。
青学の一色はマイペース。
ニャイロが3位集団を一気に追い抜き7人抜きで3位になりました。1km2分40秒で入ったそうな。
トップ集団はゆったりとしたペースで入りました。
3km通過8分36秒 1km3分ペースで走っています。
5km過ぎで山梨学院が2位の明治に迫ります。ニャイロ強いなぁ。
駒大がジリジリと順位を変えます。12位に。
6km過ぎで明治が山梨学院が抜きました。1位の青学も見据えひたすら走るニャイロ。納豆も克服したと言うことです。
克服する必要性が分かりませんが克服したようですw
8kmぐらい明治は更に東洋に抜かれます。東洋服部兄も山梨を追いかけます。明治も負けずに鍔迫り合い開始です。3位争い。
駒澤、順天堂がジリジリとつめてきまして5位集団に。

横浜駅前順位
青学、山梨、東洋、明治、拓殖、早稲田、中央学院、提供、日本大、学連、駒澤、順天堂、日体大、城西、神奈川、東海、東京国際、大東大、上武大、法政大という感じで進んでいました。

10km通過28分57秒
駒澤大が11km付近で5位集団の先頭となってました。
山梨学院、東洋大がジリジリと迫ってくるのが13km付近。ニャイロが強いですね。とはいえ権太坂がポイントですからねぇ。
12.8km付近で山梨学院のニャイロと服部の併走が始まりました。

一色君は淡々とした感じで走ってますねぇ(=_=)こんな感じで

14km付近で5位集団を引っ張っていた駒澤が遅れました。
15km付近43分52秒 安定ペースで走っています。

権太坂順位
青学、山梨学院、東洋、明治、順天堂、帝京大、中央学院、駒澤、拓殖大、早稲田、中央、城西、日体大、神奈川、東海、東京国際、大東大、上武大、法政大でした。

16kmを過ぎたところでニャイロがスパート。権太坂の下り坂でした。そして駒澤も5位集団から抜け出しました。
山梨学院と東洋大の争いはかなり熱い物になっていまして意地の争いですねぇ。2位3位争い。
19km付近で鍔迫り合いを続けます。3km併走したり引き離したり追いついて併走して・・・東洋がまた先んじたようです。
ここで山梨のニャイロが厳しそうな表情になりました。

5位集団も駒澤がトップを走ってましたが、中央学院が前に、学連が続きます、帝京と。
中央大、早稲田、日体大辺りが11位以降・・・伸びないですねぇ。

東洋大が区間記録ペースですが、1位は揺るがず青山学院でした、

中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:東洋大(5番↑)
3番:山梨学院(7番↑)
4番:明治
5番:帝京
6番:駒澤(8番↑)
7番:学連
8番:拓殖
9番:順天堂
10番:中央学院
11番:城西
12番:日大
13番:日体大
14番:中央大
15番:早稲田
16番:神奈川大
17番:東京国際大
18番:東海大
19番:大東文化
20番:上武大
21番:法政大

3区:戸塚中継所→平塚中継所(21.4km)

トップで青山学院は順調に淡々と。そして兄弟リレーが行われた東洋大も淡々と。
初出場の青学3年秋山はかなり快調に飛ばしていました。初出場なのに良いペース。
この辺に来ると淡々と進む感じとなるので上位は動きがなくなりつつあるんですよね。
ただ東洋の服部弟が調子悪そう?14分15秒で通過している青学なのでハイペースだからというのもあるのかもです。

遊行寺坂順位
青学、東洋(49s)、山梨学院、明治(2m2s)、駒澤、帝京、中央学院、順天堂、学連、拓殖、城西・・・

7km付近で4位が入れ替わりました。3位の山梨学院の子は、監督が父親だそうで。親子で箱根駅伝とか凄いですねぇ。
11km過ぎでも青山学院の秋山は淡々と区間新ペースで走っています。

山梨学院が駒澤に11km過ぎで抜かれそう。駒澤がジリジリと復活は流石だなぁ。1区ではどうなるかと思いましたが。
鶴見で13位ですからねぇ。

茅ヶ崎順位
青学、東洋(1m15s)、山梨学院、駒澤、中央学院、帝京、明治(3m52s)、拓殖、城西、順天堂、日体大、日本大、早稲田、学連、中央、東海大、東京国際大、神奈川、大東大、上武大・・・

3位争いは3km以上併走し続けて鍔迫り合いをしているとどうやらペースも上がるらしく東洋が見えてきたようです。
それでも独走は続いています。王者強いなぁ・・・。
3位争いをしていた駒澤が落ちました。山梨学院が3位キープ。3kmの争いは終了となりました。
この辺で気温が上がってきているようですが、厚さに弱い子もいるようですが何とか突破。

青山学院の秋山は余裕でゴールとなりました。

平塚中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:東洋大(1m35s)
3番:山梨学院
4番:駒澤(2番↑)
5番:中央学院(5番↑)
6番:帝京
7番:拓殖
8番:城西
9番:日体大
10番:順天堂
11番:早稲田
12番:明治
13番:日大
14番:東海大
15番:学連
16番:中央大
17番:神奈川大
18番:東京国際大
19番:大東文化
20番:上武大
21番:法政大

4区:平塚中継所→小田原中継所(18.5km最短区間)

青学と東洋はもうそれぞれ淡々と。青学は去年区間賞を出した選手ですし余裕ですね。
東洋も淡々とした感じです。
3位争いはずっと鍔迫り合い併走状態。駒大、山梨学院。同じペースで走り続けています。
区が進むごとにドキドキ感がなくなってくるのが・・・
でも3位争いは6km以上続いているという。仲良しこよしなムードになっています。

押切の坂を下るところでも独走独走。青山学院強いですねぇ。

二ノ宮順位
青学、東洋、駒澤、山梨、中央学院、順天堂、拓殖、帝京、日体大、城西、早稲田、明治、東海、日本大、中央大、学連、

しかし11km超えたあたりで青学田村君が厳しい顔・・・調子が悪そうですよ、。
これは・・・波乱あり得る? センターライン側行ったり、歩道側行ったり、ふらふらしてます。
おやおや。残り6kmか・・・やはり温度が高いのに弱いそうで。

ただ危なげなくトップを守りました。神野大地へ襷リレー、山登りへ突っ走ります
2位東洋は1年生。頑張って・・・必死に走り中継所へ突っ込んでます。かなり苦しそうな表情です。倒れ込みながら襷を渡しました。
酒匂橋まではほぼ同時だった山梨学院と駒澤・・・しかし中継所付近で山梨学院が先に出ました。
おぉ。日大と東京国際大の16番争いが面白い!ラストスパート合戦面白かった。
酒匂橋
青山学院、東洋(2m9s)、山梨学院、駒澤、順天堂、早稲田、日体大、城西、拓殖

小田原中継所順位(見た目順位なので番)

1番:青山学院
2番:東洋大(2m28s)
3番:山梨学院
4番:駒澤
5番:中央学院
6番:順天堂(4番↑)
7番:早稲田(4番↑)
8番:日体大
9番:城西
10番:拓殖
11番:帝京
12番:明治
13番:東海大
14番:学連
15番:日大
16番:東京国際大
17番:中央大
18番:神奈川大
19番:大東文化
20番:上武大
21番:法政大

5区:小田原中継所→箱根(23.2km:山上り)

神野はゆったりとしたペースで入りました。
去年みたいなハイペースではないようです。怪我持ちですしねぇ。
そして山梨学院に駒澤がくっついてます。
駒澤が5区でぐいぐいとペースを上げてますねぇ。
そうそう。函嶺洞門がねぇ・・・通らなく成っちゃったのがさびしいですよね。
そして上り坂に入りました。塔ノ沢へ到着したころ。

2分45秒ペースではいったキトニー。1人早いなぁ。神野が3分ペースですからねぇ。

駒大も山登りかなり頑張っている感じでペースが速いですね。
まだまだ神野を捉える事は出来なさそうですが。

早稲田が5位にランクアップしたのは9km過ぎ。中央学院がかなり厳しそうです。

そうか。噴火警戒レベルが気になってましたが何とか普通に開催されてなにより。

東海大学が13位から8位まであがる5人抜き。山登りになるとこれがあるから凄いですね。

それにしても神野も可哀想だよなぁ。注目されてしまうと逆に面倒な事に巻き込まれてしまう。
メンタル的にもかなりやられてしまったようです。
そしていつものように踏み切り整理・・・だけれども顔は凄く厳しそうだ。
神野もやはり厳しいかぁ。

いつもの宮ノ下の大合唱。名物になりましたよねぇ。うん。
年々人が増えてるなぁ

東海大の宮上が山登りで輝いている。6人抜き目指して突っ走っています。
宮ノ下付近で6人抜き達成。
そして13km付近で7人抜き達成。
タイム的にはキトニーが早いようです。神野より30秒程度早いという。

小涌園順位
青学、東洋大(3m12s)、駒澤、山梨学院、早稲田、東海大(7人抜き)、順天堂、中央学院、城西、帝京、拓殖、日本大、日体大、明治、東京国際、学連、

ここで東海は早稲田との差が28秒となりました。
お。青学の神野が17km付近で腹が痛そうです・・・。やばいですねぇ。残り6kmいけるのか。
芦之湯に到着したのですが向かい風が強くて辛そうです。

16km付近で日大のキトニーが東海の宮上に追いつきそうに。ここに来てキトニーがペース上がってきたなぁ。
そして17km過ぎでキトニーが宮上を抜いて9人抜き達成!!
うん。区間賞はキトニーになりそうだなぁ。山の神ですよねぇ。

凄い風になってるなぁ・・・。
下りになるともうダッシュダッシュでサクサクと。最後の伴奏・・・。
それにしても各選手それぞれの想いがあるわけでして、色々と感動しちゃいますねぇ。
おっさんになるとこういう感動ストーリーに弱くなるから困ったものです。

そして、青学は23年ぶりの快挙。往路完全優勝でした。強かった。安定して強かった。
東洋も安定感抜群で2位。2強ですねぇ。

キトニーも脇腹が痛くなっているようで若干ペースダウンしたようですが、おそらく区間賞ペースでのゴールイン。
10位拓殖大、11位城西大はラストスパート勝負をしていました。最後の最後で拓殖が抜いてゴール10位となりました。
8位までが10分内。それ以降が繰り上げスタートとなります。
明治がふらふらになりながら襷を繋げるかどうか・・・で、ぶっ倒れながらゴール
上武大は最後ゴールしてコースに一礼で格好良かったです。

ということで、往路が終了しました。全チームの襷が繋がりました。
明日どうなるかがまた楽しみです。

往路順位

1位:青山学院
2位:東洋大(3:04)
3位:駒澤大(5:20)
4位:山梨学院(7:29)
5位:早稲田大(8:22)
6位:日大(8:32) 9人抜き
7位:順天堂大(9:43)
8位:東海大(9:50) 5人抜き
9位:帝京大(10:41)
10位:拓殖大(11:46)
11位:城西大(11:46)
12位:東京国際大(12:11)
13位:日体大(12:17)
14位:中央学院(12:23)
15番:学連(13:05)
16番(15位):神奈川大(14:40)
17番(16位):中央大(15:12)
18番(17位):明治大(17:27)
19番(18位):上武大(18:41)
20番(19位):法政大(19:58)
21番(20位):大東文化大(22:53)
posted by Fuchs at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2015年01月03日

第91回箱根駅伝復路・感想(2015)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

第91回箱根駅伝【復路】

いやぁ・・・凄い展開になりましたねぇ。
こんな結果になるとは誰が予想しましたか。

6区:山下り

神野君が突き放した青山学院。
スタートから1kmを2:55で駆け抜けて行きました。
4:59差の明治が落ち着いてスタートとなります。
東洋大学が6:49差でスタート・・・
7:25差で駒大スタート。転倒したのを未だに言われてしまうのは可哀想ですが今回は特に何もなくスタート。
8:28差で中央学院がスタート。
9:08差で早稲田がスタート
9:57差で、東海大がスタート。
ここから3秒で一斉スタート。
スタートは特に何も起こらず無事にスタートとなりました。

東海大学はあっという間に飲み込まれます。

「最初の入り方は早すぎると良くない・・・」か。ということで、あまり突っ込んでいる人もいないようです。

3位東洋大の後ろにちらちらと見え隠れする駒大。
芦乃湯をこえるところで1位は青山学院。1km3分14秒というペースでゆったり進んでいます。
2位との差は、4分55秒差。

一斉スタート組は団子状態から早いうちから崩れました。城西、中央大、東海大、國學院という感じですね。

青山学院は順調に山を下っています。スピードが乗っている用ですねぇ・・・・
芦乃湯辺りでは、早稲田が追いついて中央学院を抜いて5位になったりしています。
その後はずばーっと追い抜いて行きました。

小涌園をすーっと通過していく青山学院の村井。
踏切もすたすたと通過。若干凍ってる雰囲気が見れるので気をつけて欲しいですねぇ。

小涌園

番は見た目順位。
1位:青山学院
2位:明大 5:11差
3位:東洋大 6:35差
4位:駒大 7:14差
5位:早稲田 8:49
6位:中央学院 9:19差
7番:日体大
8番:中央大
9番:東海
10番:國學院
11番:城西
12番:山梨学院
13番:創価大
14番:大東大
15番:日大
16番:順天堂
17番:上武大
18番:帝京大
19番:神奈川大
20番:拓殖大
21番:学連
総合順位表示しても面白くないので見た目順位で。
なので間違える可能性もあります。

小涌園では差が開いてきましたねぇ。青山学院が速度を上げたようですね。
そろそろ15kmという感じになります。
大平台では2位と5:28差に。青山学院早いなぁ。うん。
東洋大は6:47差になりました。
駒大とは7:16差。

青山学院が早すぎます。凄いよ。ホント。

平地になって青山学院の村井が足を痛めてきたようで・・・両方の太ももを叩いています。やはり飛ばしすぎたかなという感じで。
東洋大もペースダウンとなりつつありますかねぇ。16km過ぎ。
やはり下りは厳しいんだなぁ・・・。

そんな頃日体大と中央大がデッドヒートを下りで繰り広げていました。

19km過ぎで、3位東洋大と4位駒大の順位が変わりそうです。
昨日最後で抜いた東洋大が抜き返される感じか。
東洋大がペースダウンしたみたいですねぇ。

東洋大と駒大のデッドヒート。鍔迫り合い・・・面白いなぁ。どちらも意地だなぁ。
東洋大が何とか前にでましたが・・・明大なんてどうでもよい! 東洋大と駒大をみせろーヽ(゚▽゚)ノ
駒大が遅れた。檄が凄い・・・しかし中継所前で駒大が抜いた!!
東洋大追いすがる。駒大が先に入りそうだ!!
と、最後の最後で盛り上がりました。

小田原中継所

1位:青山学院 59:12でした。
2位:明治 5:42差 差が開いています
3位:駒大 7:35差
4位:東洋大 7:40差
5位:早稲田 8:25差
6番:日体大
7番:山梨学院
8番:中央学院
9番:中央大
10番:東海大
11番:城西大
12番:順天堂
13番:創価大
14番:日本大
15番:國學院
16番;大東大
17番:上武大
18番:帝京大
19番:神奈川大
20番:拓大
21番:学連
区間賞は早稲田の三浦君でした。58:31でした。

7区:天候変化区間

3位争いが面白い状態になっています。
東洋大と駒大が併走して鍔迫り合いを続けています。
青山学院は札幌山の手出身の小椋君。お。がんばれーヽ(゚▽゚)ノ

2位明治は1年生。
山梨学院の子は片目見えないのか。なるほどなぁ。コース間違えそうになりましたが危なかった。
頑張れ−。7番目を走っています。

明治大学は5km15分ペースなので1年ですが淡々と走っています。
・・・今昔の人が
余り大きな動きが無いようですねー

青山学院は独走態勢で去年区間2位だった子ですからねぇ。うん。去年も応援した気がする。
北海道出身ランナーがんばれ(`・ω・´)

東洋大と駒大はずーっと併走しているようです。ライバル同士。いいですねぇ。

中央大学が足を故障しているかもしれないという情報が!? 10km手前ですね。
その後問題なさそうという情報で何より。

二宮

1位:青山学院 
2位:明治大 7:06差
3位:駒大 8:09差
3位:東洋大  8:09差
5位:早稲田大
6番:日体大
7番:中央大
8番:山梨学院
9番:東海大
10番:中央学院
11番:城西大
12番:順天堂
13番:国学院
14番:帝京大
15番:大東大
16番;日大
17番:上武大
18番:創価大

二宮を過ぎたあたりで、日体大、中央大、山梨学院の6番目争いが熾烈になってました。
三位争いも熾烈でその鍔迫り合いペースで2位の明治が見えてくると言う展開になっていました。
6番目争いは、日体大が遅れる展開。
東海大、山梨学院、中央大が前に行く展開
日体大は城西大にも抜かれてしまいましたねぇ。

7区終盤の21km地点・・・青山学院も顔がゆがんでます。でも残り300m!!
頑張れ札幌の子! 

そして19km過ぎで、2位に駒大が! 明治がついに捉えられました。
鍔迫り合いがペースを上げて追いついたようです。
そして東洋大もしっかりとくっついてきます。2位集団になりました。
ただ駒大が強いなぁ。1年には厳しいペースか?

6番目争い・・・かなりばらけてきました。
中央大、東海大、山梨学院、城西大・・・
後ろから順天堂なども見えてきてますねぇ。このシード争いも熾烈ですねぇ。
6番目争いはシード争いの集団です。

そして続々と2位集団が入り込んできたんですが。いや・・・青山学院早いぞ。かなり差をつけてるじゃないか。
随分と離しましたねぇ。

平塚中継所

1位:青山学院 1:02:41
2位:駒大 8:22
3位:東洋大 8:34 倒れ込み吐いてました。きつかったんだなぁ・・・
4位:明大 8:47差
5位:早稲田 9:54差
6番:中央大
7番:順天堂
8番:東海大
9番:城西大
10番:中央学院
11番:山梨学院
12番:日体大
13番:國學院
14番:帝京大
15番:上武大
16番;日本大
17番:創価大
18番:大東大
19番:神奈川大
20番:拓大
21番:学連
区間賞は青山学院でした。来年も頑張ってくれ! 小椋君。

8区:海岸線

余裕のペースで入った青山学院。
ゆったり走っても独走ですからねぇ。
青山学院は独走で全然余裕。5km14:52・・・1km3分切るペースで快調に走ってます。
茅ヶ崎では2位と3位が入れ替わってるというか並んでましたねぇ。
少し差が縮まったようです。1位との。

茅ヶ崎

1位:青山学院
2位:東洋大 8:22差
2位:駒澤大 8:22差
4位:明治大 9:23差
5位:早稲田 10:14差
6番:中央大
7番:東海大
8番:順天堂
9番:山梨学院
10番:中央学院
11番:城西大
12番:日体大
13番:國學院
14番:帝京大
15番:日大
16番;上武大
17番:大東大
18番:神奈川大
19番:創価大
20番:拓大
21番:学連
茅ヶ崎ではシード争い最後方が大東大となっています。
城西大が9位
8位中央大。なかなかの争いですねぇ。
見た目順位じゃ解らないというこの面白さが。

順天堂に山梨学院が追いつきそうです。8番目争いですね。
10.6km付近で。シード争いですからねぇ。

2位集団駒大と東洋大の争いはまだまだ続いているようです。

遊行寺の坂に青山学院が入ります。ここが一番の難所ですからねぇ。

シード争いの熾烈さが凄いなぁ・・・
あそこが一番面白い。独走は崩れそうにないですからねぇ。青山学院の。

12.8km付近で14番目争い
神奈川大、帝京大、大東大、上武大、日大
そのちょっと手前に國學院。
そして一気に國學院が飲み込まれました。6人集団は13番目争い

そして2位争い・・・遊行寺で。
東洋大の姿を後ろで駒沢の選手が見ていてどこで仕掛けるかを計っているようです。
お。遊行寺で駒大が抜いていく!! そして大きく引き離しました。

遊行寺

1位:青山学院
2位:駒大 8:37
3位:東洋大 8:37
4位:明治大 9:50
5位:早稲田 10:17
6番:中央大
7番:東海大
8番:山梨学院
9番:中央学院
10番:順天堂
11番:城西大
12番:日体大
・・・以降は見逃しました
そして遊行寺に一斉スタート集団が入り込むなか、青山学院は襷を取ってましたよ。
「めっちゃたのしかった! やばい!」

そして拓殖大学が・・・遊行寺で20分以上遅れてしまっているので大ピンチです。

4位明治大学が5位早稲田に追いつかれそうになっています。
20km過ぎ・・・ラスト1kmで逃げる明治追う早稲田。
良い戦いです!
最後の最後のラストスパート合戦・・・面白い!何この争い!
デッドヒートで抜きつ抜かれつも最後の最後でガッツリスパートをかけた早稲田の勝利。
これが4位争いでした。

戸塚中継所

1位:青山学院
2位:駒大 8:35
3位:東洋大 9:06
4位:早稲田 10:27
5位:明治 10:30
6番:中央大
7番:東海大
8番:山梨学院
9番:中央学院
10番:城西大
11番:順天堂
12番:日体大
13番:帝京大
14番:上武大
15番:神奈川大
16番;大東大
17番:國學院
18番:日大
19番:創価大・・・襷がギリギリ繋がりました。
20番:学連・・・繰り上げスタートになりました。あと10秒ぐらいかな・・・でした。
21番:拓大
区間賞は青山学院でした。むぅ。強いなぁ。青山学院。

9区:復路最長区間

まずまず良いペースで入ったようです。青山学院。
城西大が戸塚に入る頃に5kmを走る青山学院。ゆったり確実に走ってます。

早稲田明治の4位争いはなかなか激しくなってます。
その頃権太坂に青山学院を淡々と。早いなぁ。

シード争いの熾烈さは、山梨学院と大東大。16秒差ですからねぇ。10位・・・

権太坂

1位:青山学院
2位:駒大 8:39
3位:東洋大
4位:早稲田
5位:明治
途中で今昔入ってしまってさっぱり解らないので5位まで。

15kmの給水ポイントで笑顔での受け渡し・・・青山学院の絆ですねー。
4位争いはずーっとずーっと続いています。鍔迫り合い続きですねぇ。
でも誰かがいた方が走りやすいのかも知れませんね。
3位の東洋大も独走してます。

横浜駅前

1位:青山学院
2位:駒大 
3位:東洋大 10:24差
4位:早稲田 
5位:明治 
6番:東海大
7番:山梨学院
8番:中央大
9番:城西大
10番:中央学院
11番:順天堂
12番:帝京大
13番:上武大
14番:日体大
15番:大東大
16番;國學院
17番:神奈川大
18番:日大
17km過ぎ辺りで、明治早稲田の戦いに終止符が!?
明治が先行してきました。
早稲田が遅れてます。

区間記録を狙う青山学院は素晴らしいスピードで滑り込んできました。
惜しい区間記録から3秒遅れたかー。

その頃3位東洋大に4位明治が追いつきそうな感じになってきました。
20km付近です。20.3km付近で抜いていきました。明治が東洋大を抜きました。

駒大も独走でした。2位にまで順位を上げて鶴見へ滑り込みます。

そして繰り上げが見えてきます・・・・え? ドンだけ繰り上げになるんだ?
日大が直線で見えていながら・・・見えていながら残念ながら繰り上げスタート。
無情の繰り上げスタート・・・。泣き崩れる日大の村越君(´・ω・`)

やはりいつものドラマが待ち受けてましたねぇ・・・無情で辛いんですけど。
仕方ないですからね。

鶴見中継所

1位:青山学院
2位:駒澤大学 9:56差 この時点で10分差という酷さ。
3位:明治大学 11:24差
4位:東洋大学 11:30差
5位:早稲田大
6番:東海大
7番:山梨学院
8番:中央大学
9番:城西大
10番:順天堂
11番:中央学院
12番:帝京大学
13番:日体大
14番:大東大
15番:上武大
16番;國學院
日大、神奈川、創価大、拓殖、学連・・・・繰り上げスタート
17番:日大
18番:神奈川大
19番:創価大
20番:学連
21番:拓殖大
区間賞はまたまた青山学院でした。区間新が狙えたのに悔しいと。流石です。

10区:アンカー

青山学院は独走すぎまして殆ど映らなくなりました。
かなり良いペースで走っているようです。
10kmで給水が行われます。かなりのハイペースで進んでいるようです。
10km29:51というペース。
3位4位は明治と東洋大の争い。ぴったり東洋大がくっついていますねぇ。

シード争いの大東大と山梨学院。52秒差をひっくり返せるのかどうかというのがまたポイントに。

新八ッ山橋あたりでちょっと青山学院も疲れが見えてきたようで・・・必死に走っている感じになりつつあります。
11km過ぎで東洋大学がペースを上げて明治をおいていきました。
早稲田はぽつんとお一人で5位をキープ

蒲田ポイントで10位大東大と11位山梨学院とは54秒差・・・縮みませんねぇ。
中央大学がずるずる後退を始めましたねぇ。ちょっと危ないのかも知れません。

新八ッ山橋

1位:青山学院
2位:駒澤大 10:17
3位:東洋大 11:23
4位:明治大
5位:早稲田
6番:山梨学院
7番:東海大
8番:城西大
9番:帝京大
10番:順天堂
11番:中央学院
12番:日体大
13番:國學院
14番:大東大
15番:上武大
16番;日大
17番:拓殖
18番:神奈川
19番:日大
20番:中央大
21番:創価大

シード争いの大東大が13km付近で苦しく。
山梨学院が快調なので・・・気になるところですねぇ。
中央大学がかなり落ちました・・・あれ。11位シード圏外に。
シード争いから脱落しましたね。と、言うことは山梨学院がシード確保という形に。
順天堂が絡めるかどうかになってきたかなぁ・・・。

そして中央大学が怪我か・・・な。
足を痛めた感じです。

しかしまぁ・・・青山学院がぶっちりぎりの独走で全然不安要素もなく。
なんという完全勝利でしょうかねぇ。
こういう結果になるとは思ってなかったけど平均的に強かったのは青山学院でしたねぇ。
やはり新山の神が強かった神野大地!

10時間50分を切るという半端ない結果になりました。素晴らしい・・・これは素晴らしい。
最後の挨拶はばらばらでしたがお疲れ様でした。うん。

驚きでしたねぇ・・・この結果には本当に。

駒澤大学も頑張りましたが2位でフィニッシュでした。

創価大学が最後に襷を取った・・・おぉ?誰につなぐんだ?
中央大学はかなり苦しい戦いでしたがフィニッシュとなりました。

シード争いは、大東文化大学が何とかシードを確保するという形で10位
山梨学院も取れました。

ということで、結果は以下の通りでした。

箱根駅伝結果


1位:青山学院大学 10時間49分27秒
2位:駒澤大学 10分50秒差
3位:東洋大学 11分55秒差
4位:明治大学 12分30秒差
5位:早稲田大学 12分49秒差
6番(9位):山梨学院大学 21:16秒差
7番(7位):城西大学 ラストスパートで抜いていきました! 18分48秒差
8番(6位):東海大学 17分41秒差
9番(11位):帝京大学 24:03差
10番(12位):順天堂大学 24:05差
11番(8位):中央学院大学 24:05差
12番(14位):國學院大學 28:56差
13番(10位):大東文化大学 21:48差
14番:関東学生連合 29:46差
15番(15位):日本体育大学 28:57差
16番(18位):上武大学  29:26差
17番(17位):神奈川大学 29:20差
18番(15位):拓殖大学 28:57差
19番(13位):日本大学 28:33差
20番(20位):創価大学 42:13差
21番(19位):中央大学 31:24差


posted by Fuchs at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝
2015年01月02日

第91回箱根駅伝往路・感想(2015)【東京箱根間往復大学駅伝競走】

第91回箱根駅伝【往路】

今年も始まりました。箱根駅伝・・・またずっと見ていたので感想を書いていきたいと思います。

1区:スタート

一斉に飛び出しまして、トップは東洋大、そして学連の東京農大がつっぱしります。
とはいえ、最初は団子状態となっています。
力があるなしがでないですし。最初は。

ただ、1km通過2分55秒という落ち着いて入る展開です。早くもなく遅くもなく。
学連、東洋大、青山学院が並んでいる感じ。

3km・・・8分45秒と徐々にペースが上がりつつあります。
東洋大が前に出て来ました。田口・・・あの顔は確かに見たことあるな。
CMの間でぎゅっとつまる先頭集団。5km通過辺りでも、学連の東農大がトップ。
そして山梨学院がずるずる後退しています。どうやらオムワンバがアキレス腱だかやってしまって変更とか色々バタバタあったようなのですが。
ここで大きく離されるときついですねぇ。

新八ッ山橋付近

このあたりで集団が2つに分かれます。
でもまたくっついたり・・・そして離れたり。
10kmは28:51というペースでした。若干速いペースで進んでいます。
ずるずる遅れる山梨学院が凄くきつい状態になりましたねぇ。

いつの間にか中央学院が引っ張る展開になってました、しばらくは東洋大だったんですが。
団子状態のつばぜり合い状態。13人が横並びぐらいで動いています。
3分弱といううペースなので遅くはないですが。

最初飛ばしていた学連の東京農大がずるずる後退してました。いつの間にか消えてました。
そして明治が12km過ぎで飛ばし始めました。駒大、東洋大、青山学院辺りがくっついて行く展開。
しかし15km手前で創価大が前に出てくるという。頑張ってますねぇ。

15km地点のタイムは43:51

蒲田要塞

蒲田要塞通過で、一気に前に出て来た青山学院。駒大、東洋大、明大がスパート。
しかし駒大が遅れ始めて3人集団になったと思ったら5位中央学院が上がってきて4位駒大に追いつきそうな感じになりました。
しかし駒大も粘る粘る。また速度を上げまして4人集団に戻ります。

六郷橋で東洋大がトップ。青山学院、明大、駒大・・・
ここでまた駒大が離されましたかねぇ。やはり東洋大田口が上手いなぁという感じの引っ張り具合。

田口が六郷橋の下り坂で田口がスパート。駒沢もここで2位に。
1区の鍔迫り合い面白いなぁ。首位争いの。

20km手前で、駒大、青山学院がスパートしたら東洋大と明大がついて行けない!
駒大、青山学院、明大、東洋大と続きますが・・・。駒大が強い。一瞬遅れたように見えたんですがそれはなんだったのかという感じで。
・・・力を貯めたのかもしれませんね。面白いなぁ。

そして鶴見へ

鶴見中継所

1位:駒大
2位:青山学院 2秒差
3位:明大 8秒差
4位:東洋大 13秒差
5位:中央学院
6位:神奈川大
7位:順天堂
8位:拓殖大
9位:大東大
10位:中央大
11位:早稲田大
12位:東海大
13位:創価大
14位:國學院
15位:帝京大
16位;城西大
17位:学連
18位:日大
19位:日体大
20位:上武大
21位:山梨学院

もう少し早くスパートしたかったそうですがなかなか難しかったというのが、駒大の談話でした。
4年の意地か・・・

2区:エース区間

1kmを2:47のタイムで入りました
山梨学院は、オムワンバがいなくなっちゃったからなぁ・・・エース不在じゃ厳しいだろうなぁ。
トップ駒大で、1分以内にぞろぞろといます。
16位の城西大の村山が1ランクアップとなり兄(駒大)を追いかけ始めます

東洋大と明治が3位、4位の鍔迫り合いを繰り広げている一方、駒大の村山が果てしない1位独走態勢になりました。強いなぁ。
ここで2位の青山学院を抜いて東洋大が2位にあがります。3km過ぎ辺りです。そんなに飛ばして大丈夫か・・・?
そしてそのまま東洋大は駒大の村山に追いつきそうになってました。東洋大。大学トップと言われる村山にか・・・

5km通過が、14:21ぐらい。1位駒大、2位東洋大の鍔迫り合いです。
6位集団は6人になりました。
大東大、早稲田大、神奈川大、中央大、中央学院、東海大という感じ。
6kmぐらいで城西大の村山が創価大を抜いて13位に・・・既に3人抜き!

横浜駅前付近で、青山学院、明治大が3位4位の争いとなってました。

横浜駅前順位

1位:東洋大
2位:駒大
3位:明大
4位:青山学院
5位:大東大
6位:中央学院
7位:早稲田
8位:神奈川大
9位:中央大
10位:東海大
11位:順天堂
12位:拓殖大 トップと1:22差
13位:城西大 ↑3人抜き
14位:創価大
15位:國學院
16位:帝京大
17位:日体大
18位:日大
19位:学連
20位:上武大
21位:山梨学院

10km手前で城西大が12位に上昇4人抜き・・・村山強いなぁ。
駒大と東洋大が1位、2位の激しい争いとなっています。

ここら辺から城西大の村山の動向ばかりきになります。
城西大の村山が強い強い。5人抜きとなりそうだ。11位順天堂を捕らえ一気に抜いた!
5位争いの6人は変わらず。早稲田、中央学院、中央、神奈川、大東大、東海大でうぞうぞ。
そこに城西大が加わりそうになりました。

13.5km過ぎ辺りでは、3位、4位が少しずつ上昇・・・そう簡単には離されないぞという感じですねぇ。

権太坂に入った先頭集団。
東洋大と駒大が鍔迫り合いをしているとペースが落ちて、3位4位が上がってくる展開に。
5位争いにも動きが、権太坂で早稲田が少しペースアップ。神奈川大が続き中央学院が落ちてきました。

権太坂順位

1位:東洋大
1位:駒大
3位:明治
3位:青山学院
5位:早稲田
6位:東海
7位:神奈川
8位:中央
9位:大東大
10位:中央学院
11位:城西大
12位:順天堂
13位:拓殖大
14位:國學院
15位:創価大
16位:帝京大
17位:日体大
18位:日大
19位:学連
20位:上武大
21位:山梨学院 トップから5:35差

権太坂の下り坂で駒沢が前に出まして、東洋大が続きます
3秒ぐらい離される感じですねぇ。
5位争い抜け出したのが、早稲田、東海。
しかし、また5位争いが追いついてきた・・・神奈川、中央大!
東海大の1年頑張ってました。
17.5kmで駒大が大きく引き離します。やはり強いか・・・
と思ったら19km手前で東洋大が必死に追いついてきました!!!凄いなぁ。根性だなぁ。
そして19km過ぎで抜いた!!!服部強いな−。流石東洋大のエースか!

そのころ城西村山はぐいぐいきていて、中央学院、大東大を抜きそうな展開に。
7人抜き達成なるか!? かなりきつそうだが・・・

20km手前では青山学院と明治大の鍔迫り合いをしつつトップに食らいつきそうな感じでした。

一度は抜かれた城西大村山ですが・・・大東大に抜かれ6人抜きになりました。
しかしまた抜き返す村山・・・表情が半端ないことになってました。鬼の形相。

1位東洋大が頑張ってます・・・意外と伸びない2位の駒大。
3位青山学院が2位の駒大に襲いかかってました。

・・・そして城西大村山は凄かったです。ラストスパート8位になりました。

戸塚中継所

1位:東洋大
2位:駒大
3位:青山学院 ・・・危ない! タオルの人と選手がぶつかるところだった
4位:明大
5位:早稲田 倒れ込んでました・・・
6位:神奈川大
7位:東海大
8位:城西大 8人抜き!!
9位:中央大
10位:大東大
11位:中央学院
12位:順天堂
13位:拓大
14位:日体大・・・5人抜き!
15位:國學院
16位:帝京大
17位:学生連合
18位:創価大
19位:日大・・・5:52
20位:上武大・・・6:21
21位:山梨学院・・・トップから7:04差

3区:海沿い


駒大がいきなりダッシュ!? でびっくりしました。
1位になりましたが・・・東洋大がすぐにケツにつきました。何したかったんだ。
しかしすぐに落ち着いた展開になりました。

8位争いは団子状態・・・城西大が飲まれちゃったなぁ(´・ω・`)
3km過ぎは、駒大、東洋大。3kmで8:42で通過。
4位まで1カメラで見える展開ですから言い争いですねぇ

CMあけでなんか画面が乱れましたけれども・・・青山学院に明治が追いついてきました。

遊行寺順位

遊行寺に到達。1位2位は鍔迫り合い。3位4位も鍔迫り合いと熱い展開。
1位:東洋大
1位:駒澤大
3位:青山学院
4位:明大
5位:早稲田
6位:東海大
7位:神奈川大
8位:大東大
9位:城西
10位:中央大
11位:中央学院
12位:拓殖
13位:順天堂
14位:日体大
15位:帝京大
16位:学連
17位:國學院
18位:創価大
19位:日本大
20位:上武大
21位:山梨学院

遊行寺過ぎたら明大が3位にあがりまして。6位争いに中央学院がぐぐっときました
5人抜きを達成しようかどうかというのが中央学院。
8km過ぎで駒大が先行しはじめまして東洋大が離されます。

10km過ぎ。駒澤大が大きく離して2位で明治と東洋大が並んでいました。
東洋大が遅れたかな。明治が伸びてきています。

ペースをぐっと上げた駒沢が独走態勢で、湘南海岸線にでました。
明治と東洋大がかなり離されてます11秒離されたそうです。
そして2位明治がペースを上げて一気に東洋大を抜いていきました。
3位東洋大が厳しそうだなぁ・・・

とはいえ、ここら辺になると随分安定してくるので落ち着くんですよね。

茅ヶ崎あたりで駒沢が後ろを見始めて・・・明治の有村が随分と伸びてきたようですねぇ。
かなり縦長の展開になっていますが、駒大中谷が苦しそうだ。

茅ヶ崎順位

1位:駒澤大
2位:明治
3位:東洋大
4位:青山学院
5位:早稲田
6位:中央学院 5つアップ
7位:東海大
8位:城西大
9位:大東大
10位:中央大
11位:神奈川大
12位:拓殖大
13位:順天堂
14位:帝京大
15位:日体大
16位:学連
17位:日大
18位:山梨学院
19位:上武大
20位:創価大
21位:國學院

15km過ぎで43分29秒というタイムでした。

音声がぶつぶつ切れる放送事故が発生しましたが17.5km過ぎで駒大が頑張ってます。中谷は顔が凄いです。

そして3位が変わりそうだ!東洋大がずるずる後退して、青山学院が追いついて抜いていきそうです。
18.7km付近ですね。

・・・そうか防砂林に雪が随分寒かったんですねぇ。
しかしまだ東洋大上村が頑張り3位をキープ。3位争いが鍔迫り合いですねぇ。
そして1位の駒沢はまだピッチを上げました。顔が凄いけど強い中谷。
東洋大、青山学院がホント激しい争いに。最後には青山学院が前に出ました。

平塚中継所順位

1位:駒澤大
2位:明治大 17秒差
3位:青山学院 47秒差
4位:東洋大 50秒差
5位:早稲田大 2分18秒差
6位:中央学院 11位から5人抜き
7位:城西大
8位:東海大・・・タオルの人が突き飛ばした(´・ω・`)
9位:大東大
10位:中央大
11位:拓殖大
12位:神奈川大
13位:帝京大
14位:日体大
15位:順天堂大
16位:日大
17位:学連
18位:山梨学院
19位:上武大
20位:創価大
21位:國學院は、最後もうぶった折れ込みローリングするぐらい・・・・出し切りました。

4区:短距離区間

1位駒大は1年生が走ります。追うのは明治。
東海道松並木付近。雪が残っているという。
青山学院と東洋大との戦いは、やはり青山学院が強いのか・・・という序盤戦。

そうかぁ。函嶺洞門なくなったんだっけ。
1931年に開通83年間駆け抜けた訳ですがそれもなくなるのか・・・
声援から静寂・・・か。
気持ちのスイッチか。と、今昔みながら。

5位早稲田・・・4位の東洋大は見えないそうで結構離されているようですねぇ
二宮を過ぎたあたりで青山学院が2位の明治にかなり迫ってました

二宮順位

1位:駒大
2位:明治大 33s
3位:青山学院 38s
4位:東洋大 
5位:早稲田大
6位:中央学院
7位:城西大
8位:東海大
9位:大東大
10位:中央大
11位:拓殖大
12位:神奈川大
13位:順天堂大
14位:日体大
15位:帝京大
16位:山梨学院
17位:学連
18位:日大
19位:上武大
20位:創価大
21位:國學院

追われる2位明治。追う3位青山学院。何とか逃げる2位明治。追う3位青山学院という展開が続いてますねぇ。
そして11.9km付近で、青山学院が明治を抜いた!
明治と青山学院の鍔迫り合いがホント激しくて見応えがありますよ! 凄いなぁ・・・
短距離区間なのでもうスピード勝負・・・区間賞は誰が取るか

そして・・・区間新記録駒澤大学!!!
かと思ったら、次にきたー。青山学院が更に更新!!!!
凄いなぁ。一気に抜いていったw 面白い争いだった。
区間賞インタビューがまた1年生らしくて楽しかった。青山学院の田村くん。若くていいねw

小田原中継所

1位:駒大
2位:青山学院 46秒差
3位:明治 47秒差
4位:東洋大
5位:早稲田大
6位:中央学院
7位:東海大 5:46差
8位:城西大
9位:中央大
10位:神奈川
11位:拓殖
12位:大東大
13位:順天堂
14位:山梨学院
15位:日体大
16位:帝京大
17位:学連
18位:上武大
19位:日大
20位:創価大
21位:國學院

5区:山登り

駒大は、若干早めの入り具合1kmが2分51秒でした。
5km付近でも上位の順位は変わらず。
ただ3位の明治と2位の青山学院がかなり離れまして・・・函嶺洞門のバイパスへ。

お。日大のキトニーが快調に上って1人抜き。5km手前辺りですね。
やっぱり山登りはきついですねぇ。
ただ青山学院の神野が強い。ぐいぐい上って駒大の背中が見えている。
神野・・・神野凄いな。
大平台の給水では、46秒差だったのが10秒差まで詰まってます。すげぇ。神野。
3位の明治は・・・まだまだですね。

10km地点を過ぎた辺りで神野が駒沢の馬場に追いついた。
そして青山学院が一気に抜きました。10.5km付近。あっという間に間が開いていく。青山学院が抜いたー

宮ノ下

宮ノ下でのあの名前呼んでくれる応援は今年も健在。
あそこが一番楽しいですよねぇ。
13km付近では、もう既に駒沢が見えなくなっているという・・・
青山学院の神野は凄いわ。ホント・・・
小涌園では1分1秒差になってましたよ。神野が強いなぁ。
神野が強いしか台詞が出てこないという。

小涌園順位

1位:青山学院
2位:駒大 既に1分1秒差
3位:明治大 2分40秒差
4位:東洋大
5位:早稲田 6分44秒差
6位:中央学院 7分差
7位:東海大
8位:城西大
9位:中央大
10位:大東大
11位:拓殖大
12位:神奈川大
13位:山梨学院
14位:順天堂大
15位:学連
16位:帝京大
17位:日体大
18位:日本大
19位:上武大
20位:國學院
21位:創価大

そして、16km過ぎで5位早稲田と、6位中央学院の順位が入れ替わりそうだ!
山はやはりドラマがありますねぇ。時間差が余り関係ない。

芦ノ湯では、青山が悠然とトップ。
神野君が凄く元気いっぱい。なんかガッツポーズみせてるそうですよ。すげぇw

そしてラストの下り坂で2位の駒大に明治が襲いかかってます。
20.5km付近で明治が一気に抜き去りました。山は凄い。恐ろしい・・・

そして青山学院が神野が楽しそうにゴールイン。
柏原越え。ってか早すぎる。なんだこれってぐらいあっさり行っちゃいました。
あまりに早すぎて悲劇を生み出します。

キトニーが6人抜き! とか言ってる途中でした。駒澤馬場君の足が止まった・・・?
3位の駒沢馬場君が・・・倒れ込んでました。それでも立ち上がり何とか立て直した。
後1kmまで届けることが出来るのか(。´Д⊂)゚。  頑張れよぅ。

東洋大学がさくっと抜いていきました3位に。頑張れ馬場君
最後の最後・・・あの直線で止まりそうになりましたが・・・何とかたどり着いたよかった(。´Д⊂)゚。
よかったよぅ・゜・(ノД`)・゜・
凄く感動的なシーンでした。脱水症状ですかね。意識殆ど無かったんだと思います。
ドラマだなぁ。筋書きのないドラマ。

それにしても青山学院神野君が早すぎて大変なことになっちゃいました。

14チームが一斉スタートとなる悲劇を生み出したのです。
いや、それだけ神野君が凄かったということです。
新たな神!?

ということで、今年も往路が終了しました。うん。今年も良いドラマだった。

【往路結果】


1位:青山学院大学 新記録・・・当たり前ですが本当に早かった
2位:明治大学 トップとは4分59秒差
3位:東洋大学 6:49
4位:駒澤大学 7:25
5位:中央学院大学 8:28
6位:早稲田大学 9:04
7位:東海大学 9:56
8位:城西大学 11:11
9位:大東文化大学 11:23
10位:中央大学 11:27
11位:拓殖大学 11:38
12位:日本大学 13:31 キトニーも及ばず
OP:学連
13位:山梨学院大学 
14位:神奈川大学 ふらつきましたが何とかゴール
15位:順天堂がラストスパートで帝京大を抜いていきました。
16位:帝京大学が抜かれてしまいました。
17位:日本体育大学 17:50差
18位:上武大学 17:57差
19位:國學院大學 18:50差
20位:創価大学 20:47差
posted by Fuchs at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝