2007年02月11日

面接の仕方(4)

面接の仕方4回目は、質問例題集です。
以前にそう言う希望があったので、それに答えてみようと思います。

ここの質問例題集は、あくまで「就職面接時」の物となっていますのであしからず。
応用すれば応用できますけどね?

まずは質問への答え方で気をつけること。
全開も書きましたけれども。

・「あ〜」「え〜」を冒頭につけない。「はい。〜です」が基本。
・「です」「ます」をしっかりと。「・・・なので」とか語尾を濁さない。
・大きくはっきりと。
・面接官(質問してくる人)の目をしっかり見る。
・背筋を伸ばして絶対猫背にならない。背もたれに背中をつけない。

という五点は基本です!


1.自己紹介をしてください。アピールなどもありましたらどうぞ

自分の紹介を完結にします。
あまり長くなりすぎてもいけません。
名前、年齢、最終学歴、趣味、性格、前職についてなど。
完結にわかりやすく。

2.貴方の得意なこと。不得意なことは?(長所短所)

自己分析をしっかりしておくこと。
短所を素直に言うのではなく、その短所は長所になるんですよ! とポジティブに。

3.当社を希望した理由はなんですか?

会社分析をしっかりしておくこと。
おべっか。おべんちゃらはいらね。
何処に惚れたかを強く語るべし。

4.前職を辞められた理由

転職時は絶対聞かれます。
そしてかなり突っ込まれます。突っ込まれまくります。
なので嘘はつくな。ぼろが出る。しっかり答えよう。

5.前職はどのような仕事してましたか?

これも転職時は必ず聞かれます。
全て答えられるように準備しておくこと。
その経験が重要なんだから。

6.前職の年収は? 前職の残業は?

これも転職時は何故か聞かれる項目
ごまかさずに答えましょう。

7.失業中どうやって過ごしてました?

これも不思議と聞かれたりします。
だらだらしてました〜。なんて口が裂けても言えません

8.前職で得た一番重要な経験とは?
9.前職でどのようなスキルを積みました?

これはきっついぜ?
でもかなり重要な部分。アピールアピール。

長いので、続きを読むで次に進んでくださいな。
続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面接(就職活動)
2006年09月04日

面接の仕方(3)

面接の仕方も三回目ということで、
そろそろ面接当日あたりののお話をしましょう。

あぁ…でもまずは前日からだよね。
前日までには自己分析を終えていて、相手側の情報も其れなりに覚えているでしょう。

やっておくことは、会社の下見
地図だけでいきなり行こうとしたら失敗する可能性は高いですよ?
これで会社説明会に間に合わなかった経験が1度ありましたし。

まぁそれ以外は…今更じたばたしたってしょうがない!!
ってことで、寝ましょう。さっさと寝ましょう。

緊張して眠れないとかあったら緊張のほぐし方を。
呼吸法なんだけれどもね?

緊張の解き方(リラックスしたいときにオススメ)
1.鼻からゆっくりと大きく息を吸い込んで腹に一回ためて止める。
2.緊張しているなぁって思うところに意識を集中する。
3.たまった緊張を追い出すかのようにゆっくりと口から息を吐き出す。

此を繰り返していくうちにリラックスできます(=゚ω゚)ノ

さて当日。

・身だしなみはきっちりと。

汚くだらしない格好ってのが一番最悪であるので、きっちりと着こなしましょう。
後は常識をわきまえることで。

黒系の革靴に白い靴下とか、ノータイとか、髪型とか…
あとは髭とかねぇ。
とにかく綺麗にさっぱりと。
顔洗えよ〜。歯も磨けよ〜
鼻毛もチェックだw 肩にふけなんて乗せるなよ〜

最後に鏡に向かって発声練習と笑顔の練習です。
そんな事していると気が紛れるだろうし。

・会場到着

前日下見もしているから遅れることもないだろうと。
会場に到着して緊張で足がガクブルだろうけれども、会場に入れば面接開始です。
全員が自分を見ていると思ってしっかりとした行動を取りましょう。
出会った人とは挨拶とか重要だよ?

・待合室

多分待合室かどこかに通されてしばらくお待ちくださいと。
緊張のピークですわな?
でも、笑顔笑顔です。楽しいと思いこむことが重要。
面接を楽しいと思いこむ。これで少し気が楽になる。

おまじない。
天井を見よう。その会場が会社とか学校だったらね?
此処に帰ってくるんだ! という強い決意。
天井見たところにはかえってこれます。また天井見れますよ?

・面接会場

さて呼ばれてテクテクと歩いていく訳ですが。
案内してくれている人に対しても失礼の無いように。
普通に行動していればいいんだけどね?
そして、のーっく。のーっく。どうぞといわれたら元気に失礼します!
礼儀のテストみたいなもんです。
一礼して入っていくと椅子があるだろう。

その横に立って名前を元気よく! 笑顔で! そして深々お辞儀。

どーぞといわれたら背もたれに背中をつかないけれども姿勢良くお座りだ!
背もたれを使わないということが重要。
此処で猫背になったら落ちるぞ(#゚Д゚) と気合いを入れましょう。
そのうち、面接官から…

「そんなに緊張しなくても良いですよ」

が出てくるかもしれないが気にせずに。

・面接問答

解らなければ解らないで。
あ〜。え〜。は禁止。
はい。○○です。みたいな感じではっきりと。
語尾をぼやかさない。〜〜〜なので… とかね? なのでなんなんだよ! と。
面接官の目を見る! 目をそらした方が負けだ!
勿論、質問をぶつけてくる面接官の目を見るんだよ?
そして笑顔! 笑顔! 元気よく!

後は野となれ山となれ。

このとき重要なのは、「何かありますか?」といわれたら質問をすること。
どんな些細なことでも良いから質問。
くだらない質問は駄目だけどね?

終わったらしっかり礼。
ありがとうございました。失礼致します。

部屋を出てからも気を抜くな! 会場を後にするまで面接は続いているぞ!

ってことで、お疲れ様でしたとなるわけです。

俺はこんな感じで面接受けてるわけでした。

第一回(自己分析)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/189906.html
第二回(相手分析)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/1211070.html
第四回(質問例題)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/3329114.html


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 面接(就職活動)
2006年09月01日

面接の仕方(2)[169]

アクセス解析を見ていると、面接の仕方を見ている人が多いということに気づいた。
其れなのに1回しか更新していないので、更新することにしました。
反響無かったから更新しなかっただけなんだけれどもね(´・ω・`)

なんだかんだ言いまして、高校の頃から面接は一発で合格しているってので。
面接の仕方講座などを一説ぶっこいて見ましょうかって始まりました。
第一回の台詞です。

んで、私ですが。
元々人と喋るのが得意ではなく、どちらかというと暗い奴です。
ニートでヒッキーな資質が十分な奴って事を念頭に置いておいて下さい。

二回目の今回は、相手分析です。

自己分析が済んだら相手(面接先)の事も考えなくてはいけませんな。
っても、其処は重要なファクターじゃないのも事実。

職安なりなんなりで求人票を検索します。
自分のやりたい職種でだいたい希望とあっている会社があり、其処に応募する訳ですが。

ホームページを見る
 其処の会社がある程度の大きさであれば、HPを持っている事が多いです。
 まずはHPをみてその会社がどんな会社かを見つめます。
 社長の言葉とかが出ていたらベスト。
 所信表明みたいなのとかね。
 そう言うのは、志望動機考えるのに役立つんですわ。

(例)人を大きく育て上げて一緒に成長したい
  →私は今までの経験を生かしつつ御社でさらに経験を積み、会社に貢献できるような人材に…

(例)チャレンジ精神を持ち続けています
  →此まで以上のことに挑戦し、大きな結果を残すために努力を……


求人票から出来る限り情報を探す

 会社の規模は勿論見るだろうけど。
 給料とかなにやら色々。
 会社の場所やら、営業所の数、転勤ありそう? とか色々。
 そう言うところは面接でも突っ込まれます。

(例)
・出張があるけど大丈夫?(とばす気満々)
・ここまでどうやって通勤…(交通費みるっぽ)
・前の職場での給料は? このくらいで大丈夫?(そりゃ払いたくないもんね)
・体力はある方?(これは残業のシグナル)
・残業はあまりないけど…(絶対嘘w)
・こういう職種だけど………

社長や会社名でぐぐる

 これ以外と大事。
 その会社の評判とかがネットに転がっている可能性も高い。
 受けると決めてから探してみても面白いかも?
 意外と駄目な部分とかわかったりしたりして、そこつっこんでみたり。
 俺は出来なかったけどw

とまぁ、相手の情報を色々探れば受かるヒントも自ずと見つかる物。
其れを覚える必要はなく、生かす方法を考える訳です。

んじゃ、反響あれば、次回は面接編になるのかな? をやろうかなぁと。

第一回(自己分析)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/189906.html
第三回(面接前日当日)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/1222741.html
第四回(質問例題)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/3329114.html


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面接(就職活動)
2005年12月19日

面接の仕方(1)(80日目)

実はしばらく転職活動をしていましたが。
ようやく職が決まりました。

どんな仕事などは明かしませんが。
1社目で決まりました。

なんだかんだ言いまして、高校の頃から面接は一発で合格しています。
と、いうことで面接の仕方講座などを一説ぶっこいて見ましょうかね。

まず私ですが。
元々人と喋るのが得意ではなく、どちらかというと暗い奴です。
ニートのヒッキーになる資質が十分な奴って事を念頭に置いておいて下さい。

初回の今回は、自己分析です。

難しいことは何もありません。
自分がどういう奴かをしっかり見つめ直しましょう。

今までの経歴

 学校の面接であれば、生まれたところから今まで。
 仕事の面接であれば、最終学歴から今まで。
 何をやってきたかをしっかり思い出して、紙に書く。
 履歴書やら職務経歴書を書けばばっちり。

自分の性格

 自分がどういう奴かを客観的に見ましょう。
 怒りっぽい、泣きやすい、弱い、気が強い、ツンデレ……
 まぁ、他人に自分がどう見える? と聞いても良いでしょう。
 それを全て紙に書く。

得意なこと不得意なこと

 これもしっかり纏めておきましょう。
 何にせよ紙に書く。
 話すのは得意だけど、考えるのは苦手。でも良い。
 何でも思いついたら書く。

好きなこと嫌いなこと

 遊ぶのは好きだけど働くのは嫌い
 あの人は好きだけど、この人は嫌い…
 まぁ、なんでも良いので紙に書く。

身体的特徴

 背が高い、足が長い、髪が短い…
 これは客観的に自分を見る訓練みたいなもの。
 誇張とかはしないようにw

チャームポイント

 笑顔、とか誠実さとか、何か一つはあるはず。
 本を読むのが好きとか…ぽっちゃりとかw

自慢できること

 一つはあるでしょう?
 ニートになる資質だけはありますっ!
 とか、
 果てしなく夢を追いかけていますっ!
 とか。

自分の夢や希望

 あれば書く。
 無ければ、夢や希望を見つけるのが、夢や希望です。

今の生活をみつめる

 朝起きてから夜寝るまで何をしているか。
 客観的に物事を見る訓練です。
 こういうところから、時間に正確だよな〜とか、
 物をしっかり片づけられるなぁとか見つかったりします。

まぁ、以上のことを紙にダラダラ〜と書いてみます。
すると自分のことが見えてくるわけですね?
後はしっかりそれらを分析というか、纏めてみること。
無駄な誇張とかそういうのは必要なし。

誰かに見せるわけではないので。

そうすることだけで自分がどういう人間かが解る。
これが一番大事なんですよっ!

彼れを知り己を知らば百戦危うからず(by 孫子)

まずは手近な己を知ること。
これが重要です。

ってことで、第一回を終わりますっ!

第二回(相手分析)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/1211070.html
第三回(面接前日当日)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/1222741.html
第四回(質問例題)は→http://r-ryuga.sblo.jp/article/3329114.html


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 面接(就職活動)

人気ブログランキングへ