2017年11月22日

工場防衛設備を総構えに - Factorioプレイ記(8)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


敵の攻撃が激しすぎる

かなりの数の敵が波状攻撃してくる事態。
どんどんと破壊される工場…
ということで、工場防衛をしっかり作る事にしました
タレットを大量生産。壁も大量生産し総構え基地とします。

木を自動伐採し石壁をゴリゴリと配置。

factorioプレイ記-0035

かなりの広い範囲ですが、建築ロボットのおかげで伐採
があっという間に終わるので助かります。

コンクリートを敷き詰め流れる弾薬。自動補給。
これで防備はほぼ完璧です。

factorioプレイ記-0036

建築ロボットの便利なこと…
間違えた部分もあっという間に撤去してくれます。

factorioプレイ記-0037

今の工場はこんな感じとなります。
鉄道もしっかりと作り込んでたりしますけど…
ラインが長くなりすぎて酷いことになってるので早めに
再編したいところです。

factorioプレイ記-0038

それにしても最前線基地はこんなことに。
敵の死骸が無尽蔵…
しっかりと修復部隊も配備して護りを固めてますが。

factorioプレイ記-0039

死屍累々過ぎて気持ち悪いです。

こんな感じでやっと防備を完全になったので。
工場再編を行っていきます。


という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年11月15日

建造ロボットの製造 - Factorioプレイ記(7)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


手作業で木を切るのが面倒

森林伐採。
…かなり面倒くさい作業となります。
独りでちまちま伐採していたのでは日が暮れます。

良い手段が無いものかとぐぐってみると。
建築を補助してくれるロボットが伐採してくれるそうです

これは造るしかない!

と、いうことでロボット製造プロジェクトを開始しました

ロボットを作るには飛行用ロボットフレームが必要です


factorioプレイ記-0030

材料がかなり面倒。
電気エンジン、電池、鋼材、電子基板

これらを作るためにしっかりと工場を設置しました。

石油化学工場
factorioプレイ記-0031

原油から精製して、プロパンガス、重油、軽油

そこから、潤滑油、プラスチック、硫黄、硫酸。

…と、中間生成物をどんどん製造していきまして。

やっとフレームを完成させます。

そして小さい建造ロボットを大量生産。
ロボットステーションも用意し、伐採した木材を入れる
貯蔵チェストもつくりまして…

伐採開始!

赤い本を持って伐採範囲を指定。
factorioプレイ記-0032

するとろぼっとがとびだしてあっという間に伐採。
一気に丸裸です。

じゃんじゃ伐採して広いスペースを確保しました。
factorioプレイ記-0033

そこに陣地を構築していきます。
ベルリンの壁のごとく壁を設置。タレット大量配備。
縦断をベルトコンベアに乗せて自動補充。

factorioプレイ記-0034

防備を完全にしていきます。

というか、敵が襲ってくる率が増えて大変です。

ただ「すごく面白い」

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年11月08日

石油採掘と運搬列車 - Factorioプレイ記(6)


※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


敵の基地へ突っ込んでみる

敵の基地は見たことがありません。
ということで、敵基地を確認しに行くことにしました。

車に武装させて突っ込んでみますが防備がしっかり。
遠距離攻撃やら近距離攻撃やら…数で押してきます。

factorioプレイ記-0025

多勢に無勢で勝てなかったので逃げ出しました。

壊すのにはミサイルが必要だなぁ…。


石油が欲しい

第四の資源である石油。
これが無いと次の研究が出来ません。
ということで、原油を手に入れるべく近くの油井を探します
見つけたのがかなり西方にある油井でした。

factorioプレイ記-0026

ベース基地より遙か遠く

大工事を行い鉄路を敷きました。
原油を採掘してタンクに貯めて列車でベースまで運びます

factorioプレイ記-0027

この辺はA列車で鍛えられてるので楽々配線します。
機回しだってさくっと作ります。
一応軽くダイヤも組めるので面白いですよ。

factorioプレイ記-0028

こちらがベースの荷下ろし駅。
タンクに貯めます。
そしてプロパンガス、軽油、重油を作ります

プロパンガスからプラスチックを作るので重要です。

この列車は、タンクが溜まったら自動で出発する仕組み
自動運行となります。
遠距離だとこの仕組みが一番効率が良いようです。

ただ厳しいのは、下の画像を見て頂くと分かるのですが。
油井が敵の基地の近く。

その為常に敵が襲いかかってきます。
防壁とタレットで防衛しますが。すぐに弾切れを起こします
その為、定期的な補充が必要となりその度にここまで来なければならないという面倒さが。
移動用の鉄路を敷こうかな…

factorioプレイ記-0029

鉄路を作れるようになり大量輸送が出来るように。
原油も手に入れて出来る事がどんどんと増えていきます
ただそれにより敵が襲いかかってきますし。

防衛もキッチリと。
ベース基地も常に襲われるようになったので弾薬補充が大変

それも自動化しなくちゃ…などと考えてると。
なかなか難しいゲームです。

ただ「すごく面白い」

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年11月01日

列車を作ろう - Factorioプレイ記(5)


※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


基板の大量生産

いつの間にか基板の大量生産してました
どうやら1万個の基板を作りました。
…自動ラインゴリゴリ動いてますからねぇ。

factorioプレイ記-0020

製造ラインはどんどん巨大化しています。
エンジン工場が拡大されました。


factorioプレイ記-0021

エンジンは違うサイエンスパックを作るのにも必要。
ということで製造ラインを拡大しなければなのです。

生産に時間がかかるので材料ばかり溜まります。


ついに機関車製造

レールは敷いていたのですけど。
列車が無かったのです。
ということでやっと機関車を作ることができまして。
レールの上に配置しました!

factorioプレイ記-0022

自動化も出来るんですが自分で運転も可能です。

かなりの高速でレールを突っ走るので楽しいです!
事故の心配もありませんし。遠くを繋ぐならこれが一番。

factorioプレイ記-0023

適当に動かして楽しんでました。
事故の心配も無いのでいいですねぇ。
しっかり石炭で走ります。


新たな敵との戦い

ただ製造ラインを拡大すればするほど…
虫野郎が怒りを露わにします。
ガンガン汚染しますからねぇ。

ここからバイターという敵が襲ってくるようになります。

factorioプレイ記-0024


施設を守る為の設備を製造しなければならなくなりました

次から次へと作る物が増えていきます。
そしてどんどんラインを増設…の繰り返しですね。

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年10月25日

自動車を作ろう - Factorioプレイ記(4)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


鉄板製造

この世界で重要な資源は鉄板。
製造ラインを増強していくと「鉄の王」の称号が。

かなりの大量生産が出来るようになっていました。

factorioプレイ記-0016


さて鉄が大量に必要なのは理由があります。

鉄道建設
自動車製造

これのために必要となります


エンジン工場

エンジンを作るには3つの部品が必要

factorioプレイ記-0017

鋼鉄、歯車、パイプです。

全て鉄板を利用して作る部品なので大量の鉄を使います。
その為鉄の王にならなければダメでした。
隣のサイエンスパック製造ラインもかなり順調ですが。

エンジン工場も稼働してエンジン生産が軌道に乗りました。


自動車製造

エンジンも出来たので自動車を作ります。

あっさりと完成して石炭を燃料に動かします
factorioプレイ記-0015

燃料は石油じゃ無いと駄目なのかなとか思ってましたが
石炭でも走りました。
まさかの石炭自動車とは…。
かなりスピードが出て移動が楽になりましたが。
施設にぶつかると耐久が減ります。事故に注意です
妙にリアリティがありますが。
意外と操作性がシビアなので難しかったり。
木にぶつかると車も壊れますし。

乗り回してると敵の巣に突っ込んでしまいました。
大量の敵に追われる事態に…

factorioプレイ記-0018

施設に近づけるわけには行かないので何とか引き離そうと
しますが…

止まったところ取り囲まれてボコボコに壊されました。

factorioプレイ記-0019

車から引きずり出されて闘う羽目に。

しっかりと防具を開発して身につけていて。
銃も持っていたので何とか全部討伐しました。

危なかった…備えあれば憂いなし。

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年10月18日

効率的なサイエンスパック工場 - Factorioプレイ記(3)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


新たな工場を設計する

やり始めるととことん突き詰めたくなるのがこのゲーム。

新たな敷地にサイエンスパック工場を建設します。

まずは地下パイプを使って水を運びます。
発電に必要だからです。
factorioプレイ記-0010

発電所もなるべく近くに配置しようと今回は考えています。
広い敷地に石炭を運びパイプから水を引き込み発電所設営
4基3600kwの発電量となります。

factorioプレイ記-0011

発電所を中心としてライン設計。
原料からの一次ラインとして、鉄板、銅板。

factorioプレイ記-0012

それを運び、二次ラインとして
銅線、ギア
三次ラインとして、回路、コンベア。
四次ラインとして、ロボットアーム。

誤字ラインとして、赤サイエンスパック。
緑サイエンスパック。

そしてそれを自動で技術開発施設へ運び入れます。
思ったようにラインが動いてくれず何回かやり直したりと
一筋縄ではいかないのですけど上手く動き始めた時の快感
これがまたたまらなくたのしいです。

発電所は更に追加しました。
縦置きの方が効率良いことに気づきました。

factorioプレイ記-0013

これによりかなり研究が効率的に行われるようになります。
あっという間にエンジン開発などを行ってしまいました。

factorioプレイ記-0014

このラインいいぞ。更に拡大していこう。

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年10月12日

効率的なラインを設計する楽しさ - Factorioプレイ記(2)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


何がそんなに面白い?

多分、嫌いな人はとことん嫌いな退屈ゲームです。

DLCのシナリオは時間制限があったりするので目的もあります
その部分で楽しめるのは結構ありますが、まだ未プレイ。

効率厨の私は以下に効率良く美しくラインが作れるか。
それが楽しくて遊んでいます。

まずは序盤の製造ラインから。

ここまで来るのも結構大変なのです。
factorioプレイ記-0005

石炭と、鉄鉱石を自動採掘機で採掘させます。
その為には電気が必要となるので発電設備。
研究は常に行う必要があるので研究所を作りますが。

研究の材料となるサイエンスパックがありますが。
これを作るのに中間材料が沢山必要となります。

研究ではこのようにツリーになっていて色々研究史。
ゆくゆくは鉄道なども作れるようになります、

factorioプレイ記-0006

そしてサイエンスパックラインを作るのに数時間かけて作成
した工場がこちら。

factorioプレイ記-0007

下2レーンで原料を運搬。
2個のアームで炉の中に石炭と鉄鉱石をぶち込みます。
出来た鉄板を上のラインに載せて中間部品工程へ。
それぞれ鉄板やその他部品を加工していきます。
加工したらまたラインに戻すというライン工。

そして、サイエンスパックに必要な部品は最後にサイエンス
パック製造工程へと流れて商品になり出力されます。

一番尻ではあまった材料を全て箱に入れてます。


以下に効率良く採掘するか

資源がある場所は限られています。
それを綺麗に掘り尽くす採掘機の配置が重要です。
地帯を最大限行かせるように配置します。

石炭と鉄鉱石が隣接しているため下手に石炭に近い方を
掘ると石炭まで掘れてしまい偉い目に遭います。

factorioプレイ記-0008

そういう所もすごく難しくて…組み合わせ色々考えられて
面白いです。

因みにウランもありますがまだ先なので未採掘。
ロケットマンなら喜んで掘りそうです。

一番重要な電気ライン

factorioプレイ記-0009

石炭を燃料に水を湧かす蒸気機関です。
やたらローテクです。
水場が近くに無いと動かないのでどうしてもベースが水の側になりますね。

これも効率良い配置を目指します…

と、効率を追い求める人には堪らない作業ゲーム。
出来上がったラインが思い通りに動くと気持ち良いのです!

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
2017年10月11日

初回レビュー:Factorioとは? - Factorioプレイ記(1)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

Wube Softwareという、海外のゲーム会社が開発してます。
しかしこれは「まだ未完成」という製品。
徐々に機能が増えたり…という成長しているゲームです。
4年以上開発しているようです。

Steamの早期アクセス版として2300円で購入出来ます。
日本語にも対応していますので大体分かります。

何が目的かと言えば…目的はありません!
シナリオなどは作ることも出来て、それを交換する事も可能

皆で作り上げるゲームですね。

こういう目的の無いゲームは好きです(飽きるけど)

今私の作っている工場はこんな感じです。
factorioプレイ記-0001
石炭、鉄鉱石、銅鉱石を自動で採掘。
コンベアに載せて…
石炭+鉄鉱石で鉄板
石炭+銅鉱石で銅板
これを自動で作らせます。

その後
鉄板⇒ギア・鋼材
銅板⇒電線
電線+鉄板⇒電子部品
ギア+鉄板⇒ベルトコンベア
ギア+電子部品+鉄板⇒インサータ(ロボットアーム)
銅板+ギア⇒サイエンスパック1
インサータ+ベルトコンベア⇒サイエンスパック2

と、順々に部品を作っていき組み立てていくという工程を
作り込んでいます。

機械を動かす電気は水と石炭で作る火力発電です。

サイエンスパックというのは、技術開発に使います。
どんどん技術を開発していき最終的には飛び出そう的な。

技術開発ゲームでもあります。

何が面白いのか最初は分からなかったのですが。

効率的な製造方法の確立

これを考え始めると面白くて。
どうやって自動で最終的な製品を作るか。
パズルですね。

一定で流れるコンベアに原料が送り込まれます。
少しでも燃料が足りなければ作られずに無駄になりますし。
コンベアに原料が溢れ渋滞します。

ひとつでも開発が止まると最終製品が作られません。

どうしようどうしようと考えながらやってると。

3時間、4時間過ごしてます

恐ろしい中毒性を秘めています。
こういう単純パズルが好きだとたまらないですね。


シナリオ:お勉強

最初はしっかりお勉強コーナーがあります。

これをやるとどんな動きかが少し分かります。
factorioプレイ記-0002

最初はショボイ掘削機を使い原料調達。
石炭が重要になります。
手で掘っては燃料入れて…を繰り返し掘削機で掘り出し開始
それを手で移動して…という面倒な作業

早く自動化しなければ! となります。

factorioプレイ記-0003

シナリオが進むと発電所の使い方を学べるようになります。
ここからが本番になるのでしっかり勉強しますが…

敵が襲いかかってきます。
そう。この星には敵がいます。虫のような奇妙なエイリアン
こいつらから工場を守らなければなりません。

factorioプレイ記-0004

その為の武器を製造したりと色々と忙しいです。
機械を作りすぎると電力不足で機械の効率が落ちたり。
結構細かい所まで考えられているので面白いです。

2Dのゲームなんですけどしっかり作られていて。
かなりハマるゲームです。

ハマる人は選ぶかも知れませんが…
対戦が出来たりもするようですし。
これもっと流行っても良いと思うんですけどね。

と、言うことでしばらく紹介させて頂こうと思います。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio

人気ブログランキングへ