2018年10月19日

2015年 芝の最強王者 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(46)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2015年前半は大人しい展開。

凱旋門賞馬フクスノリリナが引っ張りますが。
そのほかは玉石混交。

クラシック勢は全然ダメというのもなかなか辛い状況でした


フクスノリリナの快進撃

5歳になっても元気なフクスノリリナ。

WP8プレイ記-0230

KGVI&QES

ギリギリの勝利。
相手は欧州三冠狙いの若駒でした。
流石の強さでして。何パターンか試してやっとでした。
騎手を武豊に代えたのです。

凱旋門賞

まさかの連覇を果たしました。
やり直し無しの一発勝負。
この子の強さは何なんだろうか。

BCターフ

最後に追い立てられるも何とか逃げ切りました。
これで2年連続凱旋門賞とBCターフ制覇という偉業達成。
彼女の強さは本物でした。

ジャパンカップ

日本馬なんて駆逐します。
負けるはずもないのです。
日本では軽く勝てるほどの力がありました。

WP8プレイ記-0231

有馬記念

ここもしっかり勝利します。
キタサンブラックにしっかり勝ちきりました。

それにしても秋に詰め込んだスケジュールとなりましたが。
何でこんなに詰め込んだかと言えば引退するからでした。

まだ行けそうではあるのですが繁殖入りさせたかったのです

最強女王は最後まで勝利し続けて去って行きました。

26戦26勝

凱旋門賞、BCターフを連覇。
牝馬三冠、KGVI&QESも勝利。

グレイテストGIハンターとなりました。

何だその名前…。

牝馬でこの強さは反則でした。
牡馬だったらと思うと悔やまれますね。

何にせよ4年間お疲れ様でしたという形で。
繁殖入りとなりました。

/* フクスノリリナ 牝5 */

ラバヘト3マ 9タ9ザミガ ヒ37ヨゾヅ ヨノヤグブハ
47ゼキ20 ケ6オニリナ ヘ88ナリヤ ノタビヨノブ


そのほかの結果

そのほかの馬もまずまず頑張りました。

WP8プレイ記-0232

スプリンターズS

フクスダッシュが勝利。
フクスネーション、フクスアラバスタも入って表彰台独占

秋華賞

フクスノポルテが勝利。

フクスノポルテはアドマイヤムーン×フクスアンナという配合。
(母父:オペラハウス)

オペラハウス系のスタミナと、アドマイヤムーンのスピード
辺りが継承されている模様。
どちらかと言えば勝負根性で勝負するタイプ。
前目で頑張ります。
晩成型なのでやっと秋華賞で本格化してきた感じです。

名前は車から。

エリザベス女王杯

フクストラベルが勝利。

フクスシンフォニー×フクスナインという血統。
たまにこうやって覚醒する馬が出てくるから面白いです。

どちらかというと前で戦うタイプの馬です。
ぱっとした活躍はないのですが地味に頑張ってくれてます

WP8プレイ記-0233

全日本2歳優駿

フクスノデイズが勝利。
芝もダート馬も行ける馬です。

フクスパンチ×フクスジュニアという配合(母父:フクスシンフォニー)

フクスジュニアは、特に目立った成績のない馬でした。
1995年に殿堂入りした最強マイラーのフクスパンチが父。

ちょっとスピードが足りないのが難点の逃げ馬。
大逃げでもさせた方がいいのかな。
ただスタミナもそこまで無いのでちょっと微妙。
名前はやはり車から。

朝日杯FS

フクスノジューク。車の名前から。

フクスノニュース×フクスノマガジンという血統。
(母父:フクスパンチ)

フクスノニュースは当時の最強馬でした。
フクスノマガジンも天皇賞秋勝つなどの牝馬。

血統的には申し分ない感じです。
なかなか良い物を持ってますがすごく強いという程でもなく

一応差馬となっています。

こんな感じでパラパラとGIを勝利していきました


2015年振り返り

最後に2015年を振り返ります。

WP8プレイ記-0234

前半はほとんど取れませんでしたが。
後半からかなりしっかりと勝っていけました。

フクスノリリナが見事に年度代表馬に選出。
米国、欧州でも表彰されるという。世界的名馬に。

ただ他の馬はぱっと勝てなかったのもあり、2歳牡馬に
フクスノジュークが選出されたぐらいでした。

また強い馬がいなくなり世代交代も微妙な結果に終わり。
来年どうなるかなという感じで過ぎていきました。







人気ブログランキングへ
2018年10月17日

2015年 凱旋門賞馬フクスノリリナの強さは継続 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(45)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2014年。
フクスノスズカとフクスノパナソニが揃って引退。
その後釜として、フクスノリリナが大躍進。

まさかの凱旋門賞勝利を成し遂げます。
牝馬のくせに牡馬をぶっちぎるその姿は最強牝馬でした。


直太郎が結婚しました

三男坊が結婚。
これで子供たちは皆結婚しました。
というか、相手として選べる人がいなくて、ほとんど接点の
無い栗原氏を選ぶ羽目に。

WP8プレイ記-0225

いいのか…直太郎。全然知らない人だぞ


新しい世代は…?

フクスレコード15が暁。
…でも暁あまり強くないんですよねぇ。

WP8プレイ記-0229

デカイ馬にはなりそうです。

そして、フクスノスズカとフクスノパナソニは晴れて結ばれ…
いまいちだなぁ…。お披露目配合ぐらいか。


フクスノリリナは今日も勝つ

最強牝馬は年が明けた5歳も好調キープ。

WP8プレイ記-0226

ドバイシーマクラシック

こんなレース出すんじゃないわよとか言われそうな勢い。
大差の圧倒的勝利でした。

クイーンエリザベスII世C

こちらは結構ギリギリ。
何気に実力馬が揃ってましたかね。

マンノウォーS

調整的に出したレース。さくっと勝利しました。

こんな感じで前半は軽め調整。
目指すレースが後半に立て込んでいるので。


他の馬も頑張ってた

フェブラリーS

勝利したのは、フクスノエルモア

フクスノアシゲ×ヒシアマゾンという血統
(フクスノアシゲの父:ブラックタイアフェアー)

ダートGIを11勝したフクスノアシゲ。
その血を引き継いでダートで活躍する馬となりました。
ちょっと遅咲きですけどね。
あと得意苦手が結構あるようで、戦績は安定してません。

WP8プレイ記-0227

そういえば柴田さんが主戦だったっけ。
フクスノアシゲ。

フューチュリティS

オーストラリアのレース。
何故かフクスシックが出場しました。

WP8プレイ記-0228

そして騎手の娘にGIタイトルをもたらしてくれました。

フクスシック

フクスシンフォニー×フクスメモリー
(母父:リアルシャダイ)
母は、阪神JFやビクトリアマイル勝ちの馬。
父は、フクスシンフォニーは、GI18勝馬のフクスジャンプの父
そうか。フクスシンフォニー最終産駒かな。
晩成の血がしっかり出てます。
零細血統なんですよねぇ…

WP8プレイ記-0229

そのほかでは。

大阪杯

こちらはフクスダッシュが取得しました。

キングカメハメハ×フクスアンナ

良血の子です。
よく走ってくれる子供たちを生み出します。


桜花賞

勝利のツヴァイレーヴ。うちの産駒です。
ポルテに期待してたんですけどまさかの敗北。
くっそう。あの馬の方が良かったのか…。

ディープスカイ×フクスアドラーブル
(母父:フォーティーナイナー)

全く知らない馬同士の配合でした。
フクスアドラーブル自体ほとんど活躍してません。

何故強いのか…。

ヴィクトリアマイル

フクスノストライドが勝利。

キングカメハメハ×フクスアンナ

はい。鉄板血統です。
うちの牧場はこの産駒がやたら走ります。

そんな感じで前半は大人しめに終了しました。





人気ブログランキングへ
2018年10月12日

2014年 フクスノリリナにまさかの事態! - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(44)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2014年前半。
フクスノスズカとフクスノパナソニが揃って引退。

その後釜として、フクスノリリナが大躍進して活躍。
そして遅咲きの伏兵フクスウィナーが春古馬三冠を達成。

またまた盤石となりました。


順調に勝利を重ねるフクスノリリナ

4歳になっても元気なフクスノリリナ。
海外の牝馬GIを大差で勝利していきます。

強すぎないですか…?
牝馬に敵無しというかこれ牡馬相手でも余裕で戦えるんじゃ

WP8プレイ記-0220

そんなことを考えまして。
それなら、凱旋門賞出してみようかと思い立ちました。

いきなり、最高峰のレースに出してしまおうという。
そこで実力を見て見たかったのです。

ちょっとドキドキしながら見てましたが…

WP8プレイ記-0220

えぇ…。凱旋門賞勝っちゃった。
それも2着に差をつけてるし。余裕の勝利だよ。
2着も牝馬かよ…。牡馬何してるんだよ。


ということで、まさかの牝馬で凱旋門賞制覇を達成しました。
まだ実在馬がいる時代に勝てるとは。

WP8プレイ記-0220

記事にもあるように。先行していて押し切るという展開。
どんな強さだよという。牝馬の癖に。

ステータスはご覧の通り…ほぼS+という展開。
勝負根性だけがネックという。

牡馬相手に堂々の戦を見せてくれます。

さて…記事にもありますが。
次はBCターフとなります。

いや。富樫さんにそそのかされたんでいいよーと。

WP8プレイ記-0220

なんと凱旋門賞に続きBCターフも制覇!

えぇぇぇ…
流石に最後追い上げられたんですが勝ちました。

芝の世界王者となりました。

牝馬なのに…牝馬なのに…。
もっと早く能力に気づいてたら大レース結構出せたのに。

そしてその後、有馬記念も見事に勝利します。
日本馬相手に負ける訳がないのです。
2着もうちの馬でしたけど。

WP8プレイ記-0220

そしてドリームマッチング

2400メートルでは、キタサンブラックやミホノブルボンを
抑えての勝利。

2500メートルは。スペシャルウィークやシンボリルドルフを
抑えて勝利。

牡馬になんて負けるかよと言う勢いでした。

強すぎる…この娘。

/* フクスノリリナ 牝4 */

ラバヘトクマ ヅタホザミガ ヒムリノゾヅ ヨノヤグブハ
47ヂキ20 ケ6セガ7ル ヘ88ナリヤ ノタビヨノブ

フクスノリリナの裏では

さて、フクスノリリナが爆発してる裏で。

WP8プレイ記-0221

フクスネーションや、フクスダッシュが前半に引き続き勝利。
この子たちも地味に頑張ります。
フクスウィナーは力を使い果たしたのか天皇賞秋で負けます

しかしフクスノスフリーという。
こちらもフクスシンフォニー産駒が意地の勝利をしました。
7歳でよく頑張ってくれました。

WP8プレイ記-0222

エリザベス女王杯では、安田記念を勝ったフクスノストライド
差をつけて勝利しました。

そして2歳馬ではフクスタイザンがホープフルS勝利。

武さんがディープインパクトの子供だとキャッキャ喜んでます
うちのディープの主戦は武さんだったので。
そのご縁もあり主戦騎手です。


孫が生まれる

小太郎とDrの間に2人目が誕生
女の子でした。

WP8プレイ記-0223

Drからたまにお父さんとか呼ばれるのは変な感じです。


2014年振り返り

ということで激しい2014年が終了
WP8プレイ記-0224

いやぁ…結構勝ちまくった年となりました。
ウィナー、ダッシュ、リリナ、ストライド、タイザン
種類多く勝利があると嬉しいですね。

勿論年度代表馬はフクスノリリナ。
凱旋門賞、BCターフ、有馬記念と勝って代表馬になれないとか
ありえませんからねぇ。
牝馬では珍しいと思います。

米国部門の表彰馬、欧州部門の表彰馬にもなり。

3つの地域で賞を取るという強さを見せました。

殿堂馬

WP8プレイ記-0224

さて、フクスノスズカとフクスノパナソニは殿堂馬へ。

フクスノスズカ「世界へ飛翔する怪物」

初期に1敗した後は順調に勝ち進んで勝利を重ねた馬。
怪物という程強くは無かったけどなーとは思いましたが。

大好きなサイレンススズカみたいな走りをしてくれて。
個人的に大ヒットした馬でした。
しっかりと思い通りの馬ができると嬉しいですねぇ…

今度はこの馬の子がサイレンススズカになってくれることを
願うばかりです。

フクスノパナソニ「不動の軸馬」

調整はしましたけど、軸を外さない負け方。
絶対連に絡んだと言うことで不動の軸馬となりました。

GI9勝という牝馬ということもありあまり勝たせてあげられ
なかったんですけど。決して弱い子ではありませんでした

さて、今後はフクスノスズカ×フクスノパナソニの初産駒。

これがどんな子になるのか。
それが楽しみでしょうがないのです。

多分…危険な配合にはならないはず。

フクスノスズカとフクスノパナソニがどんな子を生み出すか
これが今から楽しみで仕方ない2014年でした。

フクスノリリナがどこまで持つかというのも気になります。





人気ブログランキングへ
2018年10月10日

2014年 2トップの引退… - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(43)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2013年。
フクスノスズカが古馬王道完全制覇。
フクスノパナソニも大きいレースをどんどん勝利してました。
新興勢力としてはフクスノリリナが牝馬三冠。
そこに期待しつつも2トップはまだ働いていました。


フクスノスズカとフクスノパナソニ

年が明けて5歳。
相変わらず強さを見せて…ましたが。
先に陰りが見えたのがフクスノパナソニでした。

WP8プレイ記-0215

海外GIIIで叩いて、クイーンオブザターフに出しました。
しかし新興勢力のフクスノリリナに惨敗。

あれ? となりましたが、これ以降シミュレートしましたが
勝てるレースがなくなりました。

フクスノスズカもドバイシーマクラシックは勝利。
WRターフクラシックも勝てたのですが勢いが無く。
これ以降シミュレートしても勝てるレースがなくなります。

WP8プレイ記-0215

それもそのはずすっかり衰えていました。
ステータスが並の馬になってしまいました…
ALL「S」な2頭だったんですけどね。

そこでこの2頭はここで引退となりました。
惨敗させるよりは良いですからね…
ありがとう。フクスノスズカ。フクスノパナソニ。

そして2頭は多分ずっとカップルとして添い遂げさせられます
数話前に出ていた「フクスノスズカがパナソニを追っている」
なんて話しがあったので強い馬が生まれるに違いありません!

フクスノリリナの躍進

ツートップが消える結果となりましたが。

それを埋めてくれたのが、フクスノリリナでした。

WP8プレイ記-0216

牝馬戦なら絶対負けない強さがありました。
大差つけすぎて大変な事になっています。

GIで大差って…。

血統は見ておわかりのように。

ディープインパクト×シーキングザパール

弱い訳がない血統です。
それをしっかり見せてくれます。

この馬が引っ張ってくれそうだなとホッコリしてました。


春古馬三冠達成!? フクスウィナー

そして、ここに1頭全く期待してなかった馬の活躍が

WP8プレイ記-0218

フクスウィナー

キングカメハメハ×フクスアンナ
(母父:オペラハウス)

そういえば去年も大阪杯勝ってたな…と思ったんですが。
そのフクスウィナーが大阪杯連覇だけじゃなくて。
天皇賞春、宝塚記念も勝利。
宝塚記念はレコードで勝つという状況に

まさかの春古馬三冠達成という強さを見せました。

えぇぇ!? でした。
まさかの爆発…確かに成長型は晩成気味でしたけども。
ここに来て活躍を見せるとは思いませんでした。
いつの間にかステータスがS+だらけになってます。

強いなぁ…いや。ノーマークだったよ。ごめん
君も強かったんだねという感じでした。


そのほかの勝利


WP8プレイ記-0219

ガルフストリームパークTH:フクスネーション

フクスシンフォニー×フクスナイン
(母父ラストタイクーン)
フクスナインは秋華賞馬。
フクスシンフォニーは、GI18勝馬のフクスジャンプの父。
名馬を沢山産みだした父親です。
最後のフクスシンフォニー産駒です。

NHKマイルC:フクスダッシュ

キングカメハメハ×フクスアンナ

ん? どこかで見た配合。
フクスウィナーと同じです。
この配合走るなぁ…

安田記念:フクスノストライド

キングカメハメハ×フクスアンナ

んん? どこかで見た配合…
フクスウィナーと同じです。
この配合走るなぁ…

キングカメハメハ×フクスアンナは鉄板。

この配合の強さが際立ってました。
マイラー系譜かと言えばそうでも無く。
フクスウィナー3200m勝ってますからねぇ。
不思議な血です。

因子を確認すると。
キングカメハメハがスピード血統。
フクスアンナは、スタミナなんです。

上手く合わさるとバランスよく強くなります。
オペラハウスの血を引いてます。
それが上手くキンカメの血と混ざるようです。


暁光誕生

フクスノシュンライ14の子。

WP8プレイ記-0219

毛色図鑑使ったら変な顔になっちゃいましたけど。
ごめんよ…

SeatheStars×フクスノシュンライ

何となく海外馬をつけてみたのです。
いつもと同じではつまらないなと言うことで。

そしたら暁の幼駒となりました。
おそらくスピードが70以上という考能力。
馬格が大きいのでデカイ馬になりそう。

ちょっと期待できますね。

そんなことに気づいた2014年前半でした




人気ブログランキングへ
2018年10月05日

2013年 フクスノリリナの目覚め - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(42)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2013年前半。フクスノスズカが春古馬三冠。
フクスノリリナが牝馬三冠王手という状況に。

フクスノパナソニも夏に向けてアップを始め。

牧場の資金面が活気を帯びてきました。


フクスノパナソニの活躍

フクスノパナソニは夏からが勝負でした。

立て続けにGIレースへ出場。
BCフィリー&メアターフだけは僅差でしたが。
それ以外は圧倒的な強さを見せました。

牝馬限定線だと餡定位して活躍してくれます。

WP8プレイ記-0210

牡馬が混じるとやはり力不足はあるようでした。
この辺はシミュレーションがいくらでも出来るから助かります

フクスノスズカは秋古馬三冠

世界で活躍するフクスノスズカ。

アイルランド遠征もしっかりこなして天皇賞秋に備えます。

WP8プレイ記-0211

天皇賞秋

圧倒的な強さを見せました。
向かうところ敵無しという感じです。
距離が会ってますからねぇ。

ジャパンカップ

こちらは自分の所のフクスノストライドにやられそうに。
牝馬なのに強いじゃないか…怖い怖い。
足元掬われそうになり焦りました。

有馬記念

こちらは特に困ることもなく危なげない勝利。
オルフェーヴルが怖いところでしたけど退けました。

ということで、秋古馬三冠達成となりました。

古馬王道完全制覇!!

2010年のフクスノニュース以来です。
意外と直近だった。

この響きが良いんですよね。古馬王道完全制覇!
特別な勲章ではないのですけどね…


牝馬三冠+二冠:フクスノリリナ

さてフクスノリリナの活躍です。

WP8プレイ記-0212

秋華賞

危なげがなさ過ぎる勝利でした。
強いなぁ…。2着はやはりエビセン。
そしてツヴァイ勢がきて、またフクスと。
うちの馬が独占します。

エリザベス女王杯

こちらも圧倒的な勝利でした。
ぶっちぎります。2着はやはりフクスノエビセン。

この子も強いんだけどリリナに完全に食われてしまいました
牝馬だらけになると辛いですねぇ…
エビセンも良い子なんですけど。
生まれてくる時代が悪かったです

アメリカンオークス

年末のおまけです
順当勝利


孫3人目

こはるが子供を産みまして。
待望の男の子が誕生しました。

WP8プレイ記-0213

だからといって何があるわけでも無いのですが。
狐家も順調に数が増えています


2013年の総括

2013年を振り返ります。

WP8プレイ記-0214

フクスノスズカ、フクスノリリナの名前ばかり。
フクスノパナソニは海外なので名前が出て来ませんが。

WP8プレイ記-0214

アメリカの最優秀4歳以上牝馬に選ばれました。
日本部門表彰にも名前出て来ましたね。

年度代表馬は、フクスノスズカとなりました。
古馬王道完全制覇が大きかったようです。

こうして2013年も三冠馬が生まれる結果となりまして。
経営はとても順調でした。

ただフクスノスズカとフクスノパナソニの引退を考える時期
となりました。

まだ持ちそうなんだけどいつ駄目になるか…。
それにしてもうちの牧場は牡馬が弱くてなぁ。

久々の強い牡馬だったフクスノスズカがいなくなると。
牧場背負うのはフクスノリリナか。


フクスノスズカとフクスノパナソニ、フクスノリリナ

それぞれの対戦するためのパスワード?

/* フクスノリリナ 牝3 */

ラバヘトホマ ギエモザロテ ヒ3モヨゾヅ マヒヤグブハ
ノ7ヂキ20 ケ6オガマモ ヘ8レナリヲ ノロビレノエ


/* フクスノスズカ 牡4 */

テ2ギアニ9 ムブ4ドロジ 5ラヘビ9ノ ヤサ2ガルチ
セヘゾルネブ ヂサビ7クホ ケヅセサ8ザ ヨ0グヲヒサ


/* フクスノパナソニ 牝4 */

ザオゴエムホ 4ナヤチクゾ ヤクヅトマホ ホイセゴノエ
ザベブタムグ ヤネザ5ケホ ゾレガヅモマ ビエガモケナ
ここが多分全盛期です。

ここまでお読み頂きありがとうございます。





人気ブログランキングへ
2018年10月03日

2013年 更に三冠馬の誕生 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(41)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2012年はフクスノスズカとフクスノパナソニが三冠馬となり。
牡馬牝馬とクラシックを制覇しました!
もちろんまだ力が残っているので4歳も働いてもらうことに。
しかし頑張ってくれたあの馬には限界が来てました。


フクスノファミマの引退

主力大量引退後長い間牧場を支えてくれたフクスノファミマ

流石に衰えがでて惨敗続きとなったので引退することに。
どうせなら昨年末に引退させれば良かったなと思いつつ。
2月に決断しました。
(1月と2月のレースに立て続けで惨敗)

WP8プレイ記-0205

しっかりと殿堂入りをしてくれました。
芝でもダートでもGIを勝利しているという貴重な牝馬。

条件不問のワールドホースと良い名前。

スピード、パワー、柔軟性、精神力どれも持ち合わせてる
良い馬でした。三冠馬になれなかったのが悔しいですが。
フクスローソンとシーキングザパールの子。
きっと良い子を産んでくれるでしょう

それにしてもなんて衣装着てるんだ…この秘書は


フクスノスズカ春古馬三冠

フクスノスズカは2013年も元気です。
まだ力が有り余ってます。

WP8プレイ記-0206

大阪杯

大阪杯は余裕の勝利。うちの馬ばかり出てます。
うちの馬ばかり出ると言うことは調整しやすいのです。
調整しやすいから勝利もしやすいです。

天皇賞(春)

こちらもうちの馬ばかり出る天皇賞春。
距離適正的に厳しいのです。
フクスノスズカはステイヤーではありません。
中距離までが限界。

ここで強いのはトーセンジョーダン。
それに勝たせないようにするにはどうしたら良いか。
色々なパターンを試しましたが。

結局普通に逃げさせたら強かったという落ちでした。
うちの馬全員に逃げさせてガンガン引っ張りました。

宝塚記念

こちらもうちの馬ばかりという宝塚記念。
距離も問題無くあっさり勝ちました。
オルフェーヴルも目じゃありません。

そんな感じでフクスノスズカはあっさり春古馬三冠達成です


フクスノパナソニ

こちらは疲労が抜けなかったのと夏に向けて調整。

前半はあまり出ませんでしたが出たレースは全部勝ちました。
WP8プレイ記-0207

すこぶる強いと言うわけではないですが。
そこそこの強さは見せてくれました。


新たなスター:フクスノリリナ

新馬戦から非凡な成績を見せたフクスノリリナ

ディープインパクト×シーキングザパール

とんでもない良血統です。
名馬同士の掛け合わせなんてなかなか出来ませんからねぇ。

WP8プレイ記-0208

フクスノリリナの名前ですが…

テーブルの上にあったティッシュの名前です。
ツルハのプライベートブランドのティッシュです。

そのフクスノリリナがチューリップ賞も大差勝利。

桜花賞

桜花賞も圧倒的勝利を見せました。
桜花賞に出てる2着馬、3着馬はうちのクラブの馬です。
「ツヴァイ」冠です。4着のフクスノエビセンもうちの馬。
うちの馬だらけ。
そんな中強さを見せたフクスノリリナでした。

オークス

まさかの7馬身差勝利という圧倒的な強さ。
なんでしょうね。この強さ。
他が弱いだけなのか。
2着もうちの馬。エビセンでした。


そのほかの出来事

ただ勝ち頭は確定していて。
それ以外がぱっとしませんでした。

ヴィクトリアマイルでフクスノストライドが勝利したくらい
フクスアンサー13が期待が持てそうな流星だったくらいです。
WP8プレイ記-0209

ということで、牝馬三冠に王手をかけたフクスノリリナ。
そして、去年の三冠馬、フクスノスズカ。フクスノパナソニ。
この3頭により牧場が回る事になります。
今年も安泰だなぁ…





人気ブログランキングへ
2018年09月28日

2012年 三冠馬の誕生 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(40)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2012年前半。
フクスノスズカとフクスノパナソニがに二冠馬となります
さらにフクスノスズカはフクスノパナソニに気があると。
なかなか面白い展開になってきました。


フクスノファミマは下働き

海外行ったり地方行ったり。
遠征続きのフクスノファミマ。
脚質はダートも行けるのでJBCレディスCLへ。

何故これに出したかと言えば…

国内牝馬GI全制覇でした。

これだけが残っていたのでクリアしておきたかったのです。
見事に勝利してくれましてあっさりゲットとなりました
悪いね…変なローテーションで。

WP8プレイ記-0200

ありがとうファミマ!


三冠馬が2頭!?

そしてメインのフクスノスズカとフクスノパナソニ。

フクスノパナソニが先に秋華賞を勝利
牝馬三冠を達成します。
ミススノーもうちの産駒ですが。
5馬身差のぶっちぎり勝利でした。

WP8プレイ記-0201

フクスノスズカは菊花賞をぶっちぎり勝利。

大差って。
鼻切ってレコードタイムでぶっ飛ばしました。
サイレンススズカだなぁ…。親父の血。

そして自家生産馬で同一年・牡馬牝馬三冠制覇達成。

また新たな勲章が手に入りました


その他のGI

フクスノスフリー

天皇賞秋を制覇。

フクスバラッド

マイルチャンピオンシップ勝利。
2着にフクススピリッツでワンツー決めました。

WP8プレイ記-0202

フクスノスズカ

ジャパンカップと天皇賞は避けて香港カップへ。
ちょっと疲労が強かったのと距離的性的に。

香港Cは見事に勝ってくれました。

フクスリーフ

全くノーマークだったフクスリーフ。
江田君がやってくれました。流石です。


期待の2歳馬

そして期待の2歳馬…

フクスノエビセン!
ディープインパクト×フクスヒート
(母父:トニービン)

という、サンビタリア系の牝馬。
白毛という珍しい馬。

WP8プレイ記-0203

丁度えびせんを食べていたので名付けられました。
可哀想に。
この子が東スポ杯2歳S,ホープフルSを勝利。
意外な強さを発揮してくれました。


2012年の振り返り

さて2012年ですが。

WP8プレイ記-0204

三冠馬2頭が発生しましたがそれ以外はそうでも無く。
やはり最強馬がいなくなったのは大きいです。

赤枠で囲んだのがうちの産駒です。
そう考えると半分くらいはうちの馬。

それなりの牧場ですね。

年度代表はフクスノスズカでした。

2012年は二頭の三冠馬に引っ張って貰う1年となりました。
強いなぁ…将来は結婚も決まってますしね。





人気ブログランキングへ
2018年09月26日

2012年 フクスノスズカとフクスノパナソニ - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(39)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2011年。
有力馬を一気に引退させた反動により勝利から遠ざかります
しかし小さな芽はしっかり育ちました。

フクスノスズカが強さの片鱗を見せ始めます。
そしてもう一頭。
牝馬、フクスノパナソニも何かを持ってました。


フクスノパナソニが開花する

テイエムオペラオー×フクスコンバットという血統。
(母父:ニホンピロウイナー)

牝馬クラシックへの挑戦が始まりましたが。
フィリーズレビューを6馬身差勝利。
強すぎやしないですかね。

桜花賞は4馬身差勝利。

オークスは6馬身差勝利。

間違えて出ちゃった古馬も混じる札幌記念…
2.5馬身差勝利

…え? 古馬GII勝利とか何事?

牡馬にも負けない強さを見せるフクスノパナソニ。
あっという間の二冠馬でした。

WP8プレイ記-0195

青毛の綺麗な馬です


フクスノスズカも強さを見せる

サイレンススズカ×ヒシアマゾンの良血。

前哨戦の弥生賞で負けてしまいまして。
無敗ではなくなってしまいました。
休み明けに弱いかな…。

ただ皐月賞はしっかり勝利。
たったか逃げるタイプの方が強いようです。

日本ダービーで覚醒します。7馬身差勝利
鼻を切って突っ走りました。恐ろしい子!

WP8プレイ記-0196

ちなみに皐月賞は小太郎を乗せてあげました。
ありがとうとか言われました。
こいつなら勝てるだろうと乗せてやったのですが。
普通に次からは田中勝に乗せてました

フクスノスズカの波紋

小太郎君は良かったねと言う感じ。
お前が言い騎手なんじゃない。馬が良いのだ!

WP8プレイ記-0197

さて、フクスノスズカですが。
日向さんのお気に入りとなりました。
ストーカー張りに張り付いてます。
相当の入れ込みようです。

そしてフクスノスズカはフクスノパナソニが気になる模様。
…お似合いのカップルになるフラグ!?
すごい馬が生まれるとか?


その他の馬たち

フクスノファミマ

古馬になっても頑張ってくれるフクスノファミマ。
連戦連勝とはいきませんが地味に勝ってくれます。

WP8プレイ記-0198

大阪杯ではノーマークのフクスウィナーが勝利してました。
だれ!?

キングカメハメハ×フクスアンナ
(母父:オペラハウス)

能力は高い物を持っている馬です。
精神力が無いのが欠点ですが…。

とはいえ二冠馬二頭が生まれた以外はそうでもなかった
ですね。


息子にも息子が生まれる

家族が増えました。
息子に息子が生まれました。

名前は…シゲルにしました。
丁度リーダーが目に入ったので(TOKIOの)

WP8プレイ記-0199

狐家の子孫も繁栄していました





人気ブログランキングへ
2018年09月14日

2011年 羽ばたくフクスノスズカ - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(38)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2011年前半。
有力馬を一気に引退させた反動により勝利から遠ざかります
その中でも仕込みは着々と。
子供たちが次々に結婚したり。
フクスノスズカという気になる馬もでてきたり。

ここからいったいどう言う展開を見せるのか


一人で頑張るフクスノファミマ

フクスノファミマは孤軍奮闘でした。

海外へ行ってGI勝利を稼いできてくれます。

WP8プレイ記-0190

牝馬が相手ならぶっちぎりの強さを見せます。
BCフィリー&メアターフですら4馬身差。
この完成度は流石だなぁと。

ただ精神面が若干弱いので遠征に弱いのが難点。
疲労度がすぐ高まります。
連戦が出来ないのです


フクスノスズカのデビュー

期待馬フクスノスズカ

WP8プレイ記-0191

2歳新馬でデビューします。
それはもう何というか…圧倒しました。
久々の「大差」
最初から鼻に立ち、そっからは独壇場というかんじでした。
サイレンススズカっぽくていいですねぇ。
大逃馬ではないですけど勝負根性はそこそこ。

良い勝ちっぷりでした。

そこからもまぁ強かった。

東スポ杯2歳S

圧倒的な勝利。他馬を寄せ付けません。

WP8プレイ記-0192

ホープフルS(GI)

こちらも他馬を寄せ付けない強さでした。
鮮やかに勝ってくれるので気持ちいいです!
流石の素質馬。2歳からこれだけ走れば大満足です。

来年に向けて大きな期待が生まれました。

同時期にもう一頭有力な馬が誕生しています。

フクスノパナソニ

阪神JFには出せなかったのですが。
新馬で大差勝利をした牝馬

WP8プレイ記-0193

テイエムオペラオー×フクスコンバット

という血統。
フクスコンバット自身は秋の天皇賞を勝利してる馬です。

パナソニは…名付けるとき部屋を見渡して。
ふと目についた家電のメーカーがパナソニックだったから。
私が名付けると可哀想な名前になります。

このフクスノパナソニ。
名前は変ですけど大きな活躍を見せてくれるのでした。
そしてフクスノスズカとも関わり合いが…?


2011年の振り返り

さて静かな2011年を振り返りますが。

WP8プレイ記-0194

そりゃそうです。フクスパートナーが2冠馬になりましたが。
それ以降サッパリダメでしたし。
牡馬は三冠馬オルフェーヴル一色。

フクスノファミマは海外で活躍してましたが。
国内とくに後半は勝ち馬がおらず。

やっとフクスノスズカが勝ってくれたという状況でした。

しかし阪神JFの勝ち馬「ミススノー」
フクスパンチ×フクスビクトリアという。
うちの産駒だったりします。
芦毛大好きな雪野さんが欲しそうにしてたので売ったら。
GI馬だったという。結構強いというね。

来年頭が痛そうです。
強い馬を売ってしまったのか…。

2歳では強い馬が出て来ましたが。
3歳がぽっかりと空いた2011年。

しかし「フクスノスズカ」という来年期待できそうな馬が
登場し期待も持てる1年となりました。




人気ブログランキングへ
2018年09月12日

2011年 来年への布石 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(37)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2010年。
フクスノコゲチャが米国三冠馬となる偉業を達成。
フクスノジャンプも着実に勝ちを積み重ね。
フクスノニュースが春古馬三冠を達成。

しかし実力馬たちは酷使され続けていた反動が来ます。
後半になり勝てないレースが急に増え出します。

そこで一気に世代交代となりました。


有力馬軒並み引退後

長男の小太郎君が結婚したいといいだしました。

どうやら相手は選べるようですが…
選択肢…何これ!

WP8プレイ記-0185

どうやら身内からしか選べないようです。
リシャとか20年くらい一緒にやってるよ!
どれだけ熟女好きなんだ!!

ゲームの仕様なので年は取らないのでしょう。
ということで、一番能力の高いリシャを選択しました。

WP8プレイ記-0185-1

ということは繁殖が行われるのかとか考えつつ家系図見たら
Dr.狐になってる!
これはなんというか笑いました。


新世代:日向さん期待の「フクスノスズカ」

新世代となる2歳馬で有力馬は、フクスノスズカでした。

サイレンススズカ×ヒシアマゾン

WP8プレイ記-0186

スズカと名付けるにはもってこいの血統です。
現実では絶対に実現出来ない血統。
サイレンススズカみたいな馬になってくれたらなぁと。
サイレンススズカ血統を作るために頑張ってるんですが。

日向さんがやけに気に入ってくれました。
この人も謎な人ですけどねぇ。

この子の成長を見守ることにします


2011年のGI戦線

牡馬はほぼ壊滅しました。
3歳で有力馬が一切いないのでクラシックからは早々に脱落
有力ダート馬も軒並み引退しましたし。
とても静かでした。

WP8プレイ記-0187

牝馬では、フクスパートナーが桜花賞、オークスの2冠馬に。
ただ能力がそこまで高いわけではなくて。
他に有力所がいない巡り合わせが良かったのかなと。

血統はキングカメハメハ×フクスフェアリー

フクスフェアリーは阪神JF勝ちの馬で。
フクスフェルクスという15番人気でオークスを勝つ馬を輩出
たまにGIを勝つ馬を輩出する繁殖牝馬です。

またやってくれました。

そして有力馬の中で唯一残ったのが…フクスノファミマ。

フクスノファミマ


桜花賞は勝てませんでしたが、オークス、エリ女を勝利。
一応最強女王。

この子だけは衰え知らずで勝ってくれるので。
ヴィクトリアマイル、海外GIなど地味に稼いでくれました。

そして日本に戻ってきて牡馬相手に素晴らしいレース。

WP8プレイ記-0188

宝塚記念を勝利しました。

牡馬勢なにしてるんだ。2着はブエナビスタじゃないか。


娘に娘が…

長女こはる。
また子供を作りまして娘が誕生。女系家族に。

WP8プレイ記-0189

順調ですねぇ。

完全に時代が終わって預金で食いつなぐ感じに。

しかし仕込みは出来ています。
来年に向けて粛々とターンを進めていきました。





人気ブログランキングへ
2018年09月07日

2010年 疾風怒濤の時代の終焉 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(36)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2010年。
フクスノコゲチャが米国三冠馬となる偉業を達成。
フクスノジャンプも着実に勝ちを積み重ね。
フクスノニュースが春古馬三冠を達成。

GIをもりもり勝ち続けるフクス勢。
しかし使われすぎている馬たちにも…。


世界頂上決戦 - 米国ラウンド

とても丁度良いタイミングで来ていたのです。
世界頂上決戦

ケンタッキーダービー、ベルモントSはフクスノコゲチャが
勝利。
ピングクロスビーSには、フクスノジャンプを出して勝利。

エイコーンSは残念ながら勝てませんでしたが。
仲間内ではトップでした。

WP8プレイ記-0180

残りで勝てそうなのは「ジャパンカップ」のみです。
凱旋門賞は無理。芝馬がいない…
BCジュヴェナイルは有力2歳馬がいませんでした。

フクスノジャンプはその後も順調にGiを勝ち進みました。
しかし年の暮れも迫ると勝てなくなりリセットしたり。
流石に衰えが出て来ました。


そのほかの馬の成績

フクスノコゲチャ

フクスノコゲチャは順調でした。
ポコポコとGIを勝っていきます。
しかし古馬が混じったりすると結構厳しく。
日本に戻ってきて挑戦したチャレンジCでカネヒキリに惨敗。
ここで衰えが来てることが判明。
早熟でしたからねぇ。
じゃないと2歳であれだけGI勝てません。

WP8プレイ記-0181

フクスノファミマ

ローソンの子でファミマと名付けられた子ですが。
秋華賞を勝ち2冠馬に。エリザベス女王杯も勝ちました。
こちらは順調に王道な感じです。

フクスノパビリオン

突如覚醒したフクスノパビリオン。
ダイタクリーヴァ×フクスタイセイという組み合わせ。
また珍しい組み合わせ。
フクスタイセイは、なぜかオークスを勝った子とです。
期待されてないのに勝つ謎活躍をします。
その血が引き継がれましたかね。
スプリンターズSとマイルCSを勝つという謎の活躍でした。


秋古馬三冠!古馬王道完全制覇!!フクスノニュース

そしてフクスノニュース

春古馬三冠達成した国内敵無しのフクスノニュースですが。
見事も見事。秋天に勝利。
ジャパンカップも勿論勝利。ギリギリでしたけど。
有馬記念だって勝利しました!

無傷の秋古馬三冠…古馬王道完全制覇!!

WP8プレイ記-0182

そんな感じでフクスノニュースはパーフェクトな活躍
いやぁ…良い馬でした。
フクスシンフォニーは良い子を持ちました。

ジャパンカップも勝ちましたので世界頂上決戦勝利となりました。
初めてですねぇ。何という名誉。

丁度アメリカラウンドだったの幸い。
ダート馬が多かったので助かりましたねぇ。
欧州だったら厳しかった…。


年度表彰

もうめまぐるしいGIラッシュ。
くったくたになった2010年は終わりました。

WP8プレイ記-0183

勝ちも勝ったりというGI勝利数。
これにアメリカでガンガン勝ってますしねぇ。
フクスノコゲチャが国内でほとんど走ってないのに
最優秀3歳牡馬、最優秀ダートホースに選ばれたり。

年度代表馬

勿論フクスノニュース

古馬王道完全制覇この格好よさ。

絶対王者ですね。

フクスノコゲチャはアメリカでも

WP8プレイ記-0183

米国三冠となりましたので、年度代表馬に選出。
アメリカでサンビタリア系が花開きました。


時代を終わらせる

引退馬決定のターン。

ちょっと寂しいのですが大量引退させます。

WP8プレイ記-0184

フクスノニュース:執念の結実

絶対王者になりましたフクスノニュース。
ただもう下降気味。
早熟の馬でしたのでこれ以上は望めないと引退。
無様な姿を見たくありませんでした。

しかしこの「執念の結実」思わずグッときました。
零細血統の親父。
全然活躍できる子を輩出できず二束三文。
最後の最後で孝行息子を生み出します。
それを思うと目頭が熱くなりました。

フクスノジャンプ:ピルグリムファーザー

この子もフクスシンフォニーの子。
いや。ダートでよく走ってくれました。
GI18勝。アメリカを荒らし回ったジャンプ。
フロンティアスピリットですね。まさにその通り。

ってか、上手くつけますよね。

WP8プレイ記-0184

フクスノコゲチャ:砂塵の蜃気楼

早すぎると思うかも知れませんが2歳からGIガシガシだされ。
3歳もすごい勢いでレース詰め込まれたコゲチャ君。
既に衰えを感じで4歳シミュレートしたら全く勝てず。
引退が決定しました。
面白い子でした!
米国三冠の時はすごく興奮しました。

フクスノロマンス

フクスノロマンスの殿堂入り兄貴はフクスノアシゲ
GI11勝のダート馬でした。

そうか。アシゲも短い距離専門だったなぁ。
どちらかというとフクスノロマンスも短いのが得意でした。
母:フクスロマンスの血統は短い距離が良いのかも知れません
アドマイヤムーン

流石にもう衰えました。
よく頑張ってくれました。
ディープインパクトが引退してからも稼いでくれましたし。
しっかり最後まで働いてくれました。

これで、勝ちまくってた時代が終わりを迎えました。
ここから先が厳しい戦いとなります。

優秀な2歳馬がおらず。
来年のクラシック戦線はどうなるのか。

強いフクスファームを維持できるのか。
正念場を迎えることになります。





人気ブログランキングへ
2018年09月05日

2010年 米国三冠馬!? - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(35)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2009年。
ダート戦線で大活躍するフクス勢。
フクスノジャンプを筆頭に。
フクスノコゲチャが2歳からアメリカで大活躍。
ダートレースをばったばったと潰していきました。

更にはフクスノニュースが日本で活躍。
どのレースを回すかを悩む展開になりました。


フクスシンフォニーの系譜

前年度リーディングサイアーに輝いたフクスシンフォニー

海外から購入した馬で。
零歳血統の持ち主。

この馬がまさかリーディングサイアーになるなんて。
うちの産駒が日パってくれたからとはいえ。
種牡馬人生最終盤で花を咲かせてくれました。

スピードを補う牝馬になると結構活躍できるような。

WP8プレイ記-0175

ただ寄る年波には勝てぬということで引退となりました。
良い余生を送ったのではないでしょうか


フクスノジャンプは今年も頑張る

フクスノジャンプ。
ダートを荒らしまくった昨年と同様今年も活躍してくれます

フェブラリーステークスからドバイワールドカップの王道。
ここで金を稼いでくれてあとは適当に海外GIという流れ。

WP8プレイ記-0176

出せば勝つ…という感じではなくドバイワールドCは鼻差。
そろそろ衰えが見えてきました。

あれだけ勝てばねぇ…


フクスノコゲチャが米国三冠?

2歳ダートで大活躍したフクスノコゲチャ

それじゃぁ米国三冠挑戦でしょということで。
挑戦させることにしました。

フロリダダービーで休み明けを慣らしてから。

・ケンタッキーダービー
・ブリークネスステークス
・ベルモントステークス

結構スケジュールもキツキツなんですけど。
見事に勝利してくれました。
結構ギリギリではありますけど…強いですねぇ。

WP8プレイ記-0177

武豊も感激してくれました。遠征による米国3冠制覇でした。

そして自家生産馬の米国3冠馬達成となりました。


そのほかの馬たち…春古馬三冠:フクスノニュース

そのほかの馬たちの活躍もめざましく。

WP8プレイ記-0178

フクスノロマンス

高松宮記念と安田記念を勝利

短距離戦線で頑張る7歳馬となりました。
若い者にはまだまだ負けないと。

フクスノファミマ

桜花賞はぱっとしませんでしたがオークスはアパパネを
抑えて勝利してくれました。7馬身差…7馬身差??

フクスノニュース

前年の三冠馬。
今年も大阪杯から強さを見せてくれます。
ライバルとなるのが自家生産馬だらけになった大阪杯。
ギリギリ勝利。

天皇賞(春)

距離的には厳しいと思いました。
菊花賞は勝っていますので勝てなくはないでしょけど…
と、思ったらしっかり勝ちました。

宝塚記念

これを達成すれば春古馬三冠達成!
やはりライバルとなった自家生産馬と競り合って勝利。
このライバルは自分の牧場というのが一番怖いですね。

そしてアドマイヤムーンの引退がここで決まりました。
ありがとうアドマイヤムーン
お疲れ様でした。


期待の新馬

流星が発生しました。
シーキングザパール10…どんな馬に育ってくれるかな。

WP8プレイ記-0179

芝のクラッシックはサッパリでしたが。
ダート戦線でめざましい活躍を見せる馬たち。
古馬戦線はフクスノニュースが引っ張ります。

投打がガッチリかみあってる感じで2010年を駆け抜けます。




人気ブログランキングへ
2018年08月31日

2009年 ダートで大暴れの1年(2) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(34)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
フクスノジャンプがダートで活躍している後ろで。
フクスノニュースが三冠王手となっていました。
他にも短距離レコード勝ちするフクスノロマンスなど。
多種多様な馬が牧場を支えていました。


2歳馬:フクスノコゲチャが…?

この年の新馬。
何故か有力馬がダート適正だらけという謎の年。

その中の一頭。フクスノコゲチャ

ディンバーカントリー×フクスアンナという血統。

フクスアンナは年を取ってから走ってGI4勝の馬。
殿堂入りもしています。
サンビタリア系となります。

WP8プレイ記-0170

名前すごく適当につけられた可哀想な馬。
フクスノコゲチャ

2歳新馬は勝利しましたが。
今まで重賞勝たないとアメリカ行けないと思ってましたが。
直接アメリカ挑戦出来るのにやっと気づきました。

有力馬だし行けるかなと、アメリカのホープフルSへ。

勝利

いきなりGI馬になりました。
何だお前! 強いな!

そこからアメリカで戦います。
2歳GIを次々と勝利していきます。
そしてBCジュヴェナイルまで勝利。
アメリカで大活躍したのでした。
初年度GI4勝。

2歳馬としては破格の強さでした。


フクスノタイセイ

こちらもダート2歳馬。

キングカメハメハ×フクスタイセイ

フクスタイセイは、なぜかオークスを勝った子です。
キンカメくっつけたらダート馬になりました。

WP8プレイ記-0171

この子も2歳勝利後すぐアメリカ挑戦で勝利。
それ以降はぱっとせずだったので日本に戻り。
地方競馬を荒らしてました。
北海道2歳優駿、全日本2歳優駿を勝利しました。


孫の誕生

娘に子がうまれて孫ができました。

WP8プレイ記-0171

展開早いなぁ。琴美だそうです。


そのほかの馬たち

2歳馬が突然活躍しだしましたが。
そのほかの馬たちも勿論活躍します。

フクスノジャンプ相変わらずダートを荒らします。

WP8プレイ記-0172

秋華賞ではフクスノパビリオンが、勝利して2冠達成。
フクスノロマンスがスプリンターズSを勝利して。
マイルチャンピオンシップも勝つのかと思ったら。
フクスノマガジンに足を掬われました。

フクスシリーズが席巻しすぎててヤバイです。


三冠馬「フクスノニュース」

距離適正が大丈夫かと思いましたが。
そんなことお構いなしでた。
4馬身差圧勝

…皐月賞から4馬身差圧勝しかしてないんですが。それは。

WP8プレイ記-0173

その後ジャパンカップを回避。
何回やっても勝てなかったのです。
展開が向いてないようでどうも追いつけませんでした。
有馬記念へ行ったら見事に勝利しました。

そして無敗の牡馬三冠。自家生産馬で達成となりました。

GI振り返り

勝ち数はそんなでもないです。

痛いのは芝で有力2歳馬が出なかったことでしょうか。
全部ダートにいってしまったという。

WP8プレイ記-0174



最優秀馬主をゲット。
フクスノニュースが年度代表馬となりました。

WP8プレイ記-0174



しかしまぁ…表彰馬はフクスシリーズがほぼ占めました。
リーディングサイアーまで獲得です。

最優秀2歳牝馬が捕れなくて残念でした。
そしてフクスノジャンプはアメリカの年度代表馬となりました

フクスノコゲチャ。なんでこんな名前にしたんだろう。
ここまで活躍するとは思わなかったのです。

と、言うことで2歳戦線は、ダート馬が中心。
古馬の中心もダート馬。

ダートダートで突き進むのが来年となるのが確定しました。

三冠馬フクスノニュースもいますけどね。




人気ブログランキングへ
2018年08月29日

2009年 ダートで大暴れの1年(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(33)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
ついにディープインパクトが引退。
しかしダートで強いフクスノジャンプが生まれました。
海外を中心にダート戦線を荒らしていました。


娘が結婚…妊娠…?

突然娘が結婚します。
お前騎手してたんじゃ無いのか。どこで出会ったよ。

WP8プレイ記-0165

なんか知らない男と結婚しました。
なんか子供たちが皆騎手になりたいとか言い出してますが。
その辺は任せます。

WP8プレイ記-0165

…いや。うん。早いねぇ。


ダートキング:フクスノジャンプの活躍

ダート馬として着実に実績を積み上げてます。
フェブラリーステークスから、ドバイワールドCは勝利。
エスポワールシチーが強いですねぇ。

WP8プレイ記-0166

そこからかしわ記念行ってからまた海外遠征。
ディープインパクト無き今の稼ぎはこの子が全てです。
一生懸命ダートで走ってくれました。


そのほかの馬たちにも大きな動きが

春になりクラシック戦線。
ここで頭角を現したのがフクスノニュースでした。
ホープフルステークスを勝利したあの子です。

WP8プレイ記-0167

無敗のまま皐月賞を勝利。4馬身差圧勝
日本ダービーも勝利。4馬身差圧勝

何この馬強い!
フクスシンフォニー産駒じゃないですか。
何だろうこの強さ。
理解出来ない強さを見せてくれて三冠王手となりました。


桜花賞はダメだったフクスノパビリオンが、オークスは勝利。
安田記念でフクスノロマンスがレコード勝ち。
アドマイヤムーンを押さえ巻いた。

フクスノロマンスもフクスシンフォニー産駒。

フクスシンフォニーが種牡馬として覚醒しました。


各馬紹介

WP8プレイ記-0168

フクスノジャンプ

この頃のフクスジャンプは成長しきっています。
スピードと瞬発力勝負の差し馬…追い込み一閃です。
パワーもあるので海外ダートも苦にしません。

フクスノロマンス

なんか知らないけどたまにドカンと勝つ馬。
この子はどちらかと言えば前に行くタイプ。
目立ったステータスではないのですが。
柔軟性お化けです。

あぁ…夏馬だったか。

フクスノニュース

WP8プレイ記-0169

フクスシンフォニーとフクスリセスの子

フクスリセスは、海外マイル勝利するなど頑張ってた子です
シーキングザパールに隠れてましたがそれなりに走った子です

ここまで強い子を生み出すとは思いませんでしたが。
この時点では柔軟性以外はほぼAという展開。

柔軟性がないのが気になります。
次が菊花賞ですからねぇ。

ただ頭が良い子なのでその辺は何とかしてくれそうです。

フクスノジャンプ、フクスノニュースという自家生産馬中心
で牧場が回り始めたのでした。




人気ブログランキングへ
2018年08月24日

2008年 さらば… - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(32)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2008年。
牝馬三冠を目指してサイレンススズカの娘フクスアンサーが
活躍を魅せてくれていました。

ここで勝ちすぎディープインパクト問題も発生してました


三冠牝馬誕生

サイレンススズカの娘フクスアンサー

あっさりと秋華賞も勝利しました。
牝馬三冠達成となりました。
その後ダイワスカーレットや、フクスノメモリーを押さえ
エリザベス女王杯も勝利して女王の座を上り詰めます。

類い希なる勝負根性です。
というか秋華賞うちの産駒で独占してました。

WP8プレイ記-0160

フクスノジャンプはBCダートマイルで勝利。
ターフでは間違えて出してしまったアドマイヤムーンが
可哀想なことになってました。
ディープインパクトに勝てません!

WP8プレイ記-0161

ディープがいなければ勝てますといわんばかりに。
ジャパンカップでは勝利します。
香港ヴァーズにはディープ。
香港カップにはアドマイヤムーンと。
しっかりと分けて金を手に入れたり。
フクスノジャンプが順調にアメリカGI勝利したり。

フクスノニュースがホープフルSを勝利したり。
若手も気になる馬が出て来ました。

フクスノニュースもフクスシンフォニー産駒。
あれ?


半分くらいで勝利

表彰を見ると…
結構GI勝ったなーという感じでした。

フクスアンサーが四冠達成しましたしねぇ。

WP8プレイ記-0162

ディープインパクトが代表馬選出。
そしてアメリカの最優秀芝牡馬になりました。


引退…殿堂馬へ

さて引退の日を迎える馬が続々と。

フクスザパール
GI9勝
牝馬三冠後、エリザベス女王杯に挑戦するも大敗。
原因は距離でした。適正マイル。

とうことで、海外マイル戦だしたら勝ってくれて。
GI9勝という立派な成績を残しました。

WP8プレイ記-0163

不世出のベストマイラー
そんな謎の称号をもらいました。

フクスノアシゲ

得意のダートスプリントでも勝てなくなったので引退。
閃光のスプリンターなんて名前を。
アメリカのスプリントダート制覇もしました良い子です。

WP8プレイ記-0164

そしてディープインパクト
勝ちすぎてヤバイので引退させました。
まだ活躍しそうでしたけどね。

でも地味に衰えは出て来てました。
大勝しなくなってましたので。

ついた称号はミルリーフの再来でした

お疲れ様ディープ…
結局33戦33勝という成績でした。

ディープがいなくなった来年はどうなるのか。
なかなか楽しみな1年となりそうです。




人気ブログランキングへ
2018年08月22日

2008年 祭りの後の静けさ? - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(31)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2007年
フクスノアシゲが大活躍。皆が皆GIを勝ちまくりました。
その後に続く馬が出てくるのか…
絶好調の後には何が待っているのか。


娘の騎手デビュー

すっかり忘れてましたが。
娘が騎手課程を終えて騎手になりました。
まぁ平凡なステータスですね。牝馬と高齢馬に強い…
ほぉ?

WP8プレイ記-0155

頑張って下さいという感じですね。
あまり使う気は無いようです。


牝馬三冠を目指して

ディープインパクトは当たり前のように勝ってますが。
久しぶりに活躍しそうな馬が誕生します。

フクスアンサー
サイレンススズカ×ヒシアマゾンという良血。

WP8プレイ記-0156

またこの子の走りっぷりがですね…サイレンススズカです。
勝負根性が抜けていて。とにかく逃げます。
牝馬のサイレンススズカですね。
良い子ですねぇ。
見事に親父の血を受け継いだ娘を眺めつつ。
何となくホッコリしてました。
これが血のスポーツです。

他にはフクスノメモリーも活躍してくれました。
マイラーかと思ったら宝塚記念で勝つとか意味不明です。
つかみ所の無い子でした。
この子の特性は最後まで掴めませんでした。


鳳の挑戦状

よく分からないですが。
若駒1頭選んでどっちが勝つかやろうぜと言ってきました。

私は何選んだっけ。フクスノジャンプを選択しました。
ダート馬ですが有力馬です。
鳳さんと直接対決は無さそうですけど。
完膚なきまでに叩きのめすことは出来そうです。

WP8プレイ記-0157

フクスノジャンプ

そのフクスノジャンプはダート馬です。
流石の活躍を見せてくれます。

WP8プレイ記-0158

ジャパンダートダービーを勝利。
その足を持って海外遠征(アメリカ)に出発して勝ちました。
ダートと言えばアメリカというのが当然の流れになりました。

これでフクスノアシゲの後継者の誕生することに。
何やらここくらいからフクスシンフォニーの血脈が
爆発しますがそれは別の話。

勿論、ディープインパクトやアドマイヤムーンも勝ちます。
この辺は当たり前のようになので特筆することもなく。

WP8プレイ記-0159

ディープインパクトはGI27連勝ですとか言い始めまして。
出せば勝つので画像すら撮らなくなってきたという酷さ。
強すぎますよねぇ。何でこんなに強いんだ。
他が弱いのか強すぎるのか。
ただ流石にいつまでも居座っては困りますね。
次が育ちません。





人気ブログランキングへ
2018年08月16日

2007年 フクスノアシゲが… - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(30)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

フクスノアシゲが大活躍。
さも当然にGIを勝ってしまうディープインパクト。
三冠牝馬フクスザパール。
三冠馬アドマイヤムーン。
皆が皆GIを勝ちまくりました。


GIずらずらっと

フクスノアマゾンは、なぜかドイツダービーへ。
なんか勝っちゃいました。

WP8プレイ記-0150

フクスザパールは相変わらずマイルで輝いています。

スプリンターズSではフクスマックスが勝利。
春秋短距離制覇。
7歳という遅咲きでの開花でした。

アドマイヤムーンはジャパンカップを勝利しました。
フクスノアマゾンはそこで惨敗。イマイチ乗り切れません。


フクスノアシゲの活躍

さてフクスノアシゲ。

アメリカの短距離ダートをかっさらいます。

WP8プレイ記-0151

これでアメリカダート1200mを4つ制覇しました。
ルートリッチ氏の目に狂いはなく。
名スプリンターとして名実ともに名を残すことになりました

一応日本にも戻ってきてチャンピオンズCをいただきました
距離的にやはり厳しく大差とはなりませんでした。


暮れにかけての流れ

あれ。さっきも出たなアドマイヤムーン。
間違えましたってのはさておき。
ディープは香港で勝利。
結局日本で1戦もしませんでした。

WP8プレイ記-0152

2歳馬GIは、フクスアンサーが阪神JFを勝利してくれたくらい
来年は厳しいかなという雰囲気となりました。
2歳馬が不調でした。


名声50000達成

これだけGIを勝利していれば。
名声も自然と溜まるという物でして50000以上達成です。

馬運車製造イベントとかも発生して。
作ってみたりと入り路な動きが出ました。

WP8プレイ記-0153


2007年の年度代表馬は!?

2007年は…
2歳牝馬、3歳牡馬、4歳以上牡馬、4歳以上牝馬、ダート…

これらを全てうちの馬が占めました。

WP8プレイ記-0154

年度代表馬は、アドマイヤムーンになりました。
ジャパンC勝ちましたしね。

ディープは勿論負け無しだったんですが。
日本で戦いませんでした。

という感じで怒濤の2007年が終了。
しかし三冠馬は出ないし、2歳もイマイチ。

来年のことを考えると頭が痛かったです。





人気ブログランキングへ
2018年08月15日

2007年 GI勝利ラッシュ - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(29)


※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

フクスノアシゲ。
たまたま芦毛だったから名付けられた可哀想な馬。
しかし短距離ダートに目覚め連戦連勝するように。

フクスノアシゲがアメリカダートを賑わせてました。

その裏では…


フクスノアシゲは走る

取りあえずフェブラリーS出してみようと。
距離はちょっとあるんで心配でした。
1200しかダメだと思っていたのです。

WP8プレイ記-0145

普通に勝ちましたというかぶっちぎりました。
5馬身差です。

そしてフクスノアシゲはドバイへ渡る…短距離の方へ。
勿論勝利します4馬身差。

そしてアメリカに戻り勝利を重ねました。


そのほかのGI馬たち

ディープインパクトは当たり前にGI勝つのでつまらないです。
ステイヤーな4000mも大差でるぐらいぶっちぎっちゃって。
格の違いを見せつけました。

WP8プレイ記-0146

アドマイヤムーンはディープインパクトと被らないよう調整
日本のGIを勝利したり、海外GIを勝利したりと。
ポツポツと勝利を重ねました

自家生産馬たち

牝馬三冠フクスザパールも強かった。
海外挑戦も何のその勝利を重ねてくれました。
距離はマイルぐらいが丁度良いためマイル戦ばかりでした。


WP8プレイ記-0147

短距離牡馬では、フクスマックスが7歳で高松宮記念勝利。
宝塚記念ではフクスノロマンスがレコード勝利しました。

NHKマイルC⇒安田記念というマイル戦の馬のはずでいたが。
何故か宝塚記念でレコード勝利。

何があった…

フクスシンフォニーとフクスロマンスの子。

フクスシンフォニーは自家生産で初めてGI(交流)勝って
くれたダート馬。

この子の産駒は爆発する馬が多いのが特徴です。
フクスロマンスは、フクスノアシゲの母。
そう考えると爆発血統なのか。


クラシック戦線

期待していたフクスノシュンライ。

全然ダメでした。
ステータス見てもたいしたこと無いなとは思いましたが。

WP8プレイ記-0148

実際ダメでして。2着まででした。
春雷馬だからと行って強いわけではないようです。

フクスノアマゾンが皐月賞は勝ちました。
日本ダービーは惨敗しました。

フクスノアマゾン

サイレンススズカとヒシアマゾンの子です。
血統的にはとてもよい血統です。
ただ長い距離はあまり得意じゃ無さそうでした。


次の期待馬…流星

シーキングザパールとフクスローソンの子

WP8プレイ記-0149

流星が輝きました。
フクスローソンは、日本ダービーと菊花賞を勝った二冠馬。
サンデーサイレンス系です。
かなりの良血統ではありますね。

活躍するかなぁ…




人気ブログランキングへ
2018年08月10日

2006年 本格化した芦毛 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(28)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2006年前半はディープインパクトが活躍しつつ。
クラシックはフクスザパールとアドマイヤムーンが席巻。

他にもマイル戦ではフクスノロマンスが力を見せます。
そして燻っていたフクスノアシゲがやっと重賞勝利しました


有力馬の兆しと2歳戦線

虹が出る馬が…
また楽しみな馬が出てくれましたが。

そして春雷もデビュー。中京2歳Sも勝利してくれました。
順調に成長してくれています。

WP8プレイ記-0140

来年の牝馬戦線はこの馬が席巻してくれるかなと。
そんなことを考えていました


フクスノアシゲの本格化

アメリカのルートリッチ氏が。
「米国ダート短距離4冠」狙えると言った…
フクスノアシゲ

ブラックタイアフェアーとフクスロマンスの子。

重賞勝利で海外挑戦が出来るようになり。
アメリカへ早速出発です。

WP8プレイ記-0141

はい。ダート短距離GIを連戦連勝。
着差もチラッと出てますが大勝します。
強い。ダート短距離敵無しでした。
BCスプリントを4馬身差勝利…ここまでとは。
あっという間にダートスプリントGI3つ獲得しました。
日程的に1つが無理だったので来年へ。

この年のドリームマッチングを1200mにしたら…
クロフネやカネヒキリにも勝ちました。4馬身差でした。
必ず4馬身なのは何かあるんだろうか。


敵無しのディープ

こちらは出せば勝ちます。

ディープインパクト。連勝街道突っ走りまして。
撮り忘れたジャパンカップも勝利して秋古馬三冠。

WP8プレイ記-0142

春夏天皇賞勝利というおまけ付きという。王者の風格でした。
後はいつ衰えるかかなぁという感じで見守ってました。


三冠馬2頭誕生

二冠馬2頭。
フクスザパールとアドマイヤムーン。

WP8プレイ記-0143

見事三冠馬となりました。
どちらもヒヤヒヤする勝利でしたが無事大役を果たします
クラシックをこの牧場で独占したことになります。

アドマイヤムーンが自家生産じゃないのが残念ですが。


春雷もGI馬に

そして春雷馬。
フクスノシュンライも見事に阪神JFを勝ちましてGI馬に。
ありがたいことです。
来年の牝馬クラシックに希望の光でした。

WP8プレイ記-0144

そしてディープインパクトは勿論年度代表馬。
三冠馬よりも上です。
秋古馬三冠、春秋天皇賞勝利。GI8戦8勝。

他を寄せ付けない強さがありました。




人気ブログランキングへ
2018年08月08日

2006年 若駒が躍動する1年 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(27)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2005年はディープインパクトの年でした。
ありとあらゆるレースで勝利していきます。

その影では新しいスターが芽吹こうとしていました。


有力馬の引退

有力馬が何頭か引退しました。

キングカメハメハ

キンカメ君は海外で色々頑張ってくれましたが。
衰えたとのこと。元々早熟タイプですし引退としました。
19戦16勝。
しっかりと稼いでくれました。

近代スピード競馬の申し子となりました

フクスアンナ

GI4勝なので銅でしたけど。
殿堂入りとなりました。
変なところで勝つ面白い牝馬でした。

WP8プレイ記-0135

フクスアンナは繁殖牝馬として活躍してくれるでしょう


ディープインパクトの活躍

当たり前のように勝ちます。

WP8プレイ記-0136

海外遠征をした後に天皇賞春の為に帰国。
狙いは春秋天皇賞制覇です。
その後海外へとんぼ返り。

馬車馬のように働いてくれてました。


国内分場設立!

ついに国内分場を作れるようになりました。
これで生産出来る馬が広がります。
有力馬を作りやすくなりますね!

WP8プレイ記-0137

早く作りたいなと思ってたので良かったです。
二つ返事で作ることになりました。

完成が楽しみです


ディープ以外も大活躍

古馬戦線はディープインパクトが荒らしてますが。
クラシック戦線は2頭の馬が席巻してました。

アドマイヤムーン

こちらは言わずと知れた有力馬です。

フクスザパール

シーキングザパールから名付けられたうまっこです。
というのも、母親がシーキングザパールです。

WP8プレイ記-0138

この2頭が大活躍。

フクスザパールは牝馬クラシック2冠達成。
アドマイヤムーンはクラシック2冠達成。

まさかの牡馬牝馬同時の2冠達成です。

フクスザパール

WP8プレイ記-0138


フクスパンチ×シーキングザパールという血統。

フクスパンチは、我が牧場で1995年に殿堂入りした当時最強
マイラーです。
シーキングザパール系を引き継ぐ代表馬となります。
スピードはイマイチでしたがそれ以外が抜きんでていて。
同世代には強かったです。


それ以外の馬たち

この年は自家生産で結構強い馬が多くて。
フクスノロマンスが、NHKマイルC⇒安田記念という。
マイル戦線を賑わせてくれてました。
距離的性的に長い距離は無理でした。
アドマイヤムーンがいますしね…

WP8プレイ記-0139

そして、前回取り上げたフクスノアシゲ
ダートスプリント戦が少なくて勝ちきれない戦いが続いて
ました。

しかしやっと得意のダートスプリントが。
大井の東京スプリント。これで重賞勝利を手に入れます。

やっと海外挑戦が出来るようになりました。





人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ