2018年08月24日

2008年 さらば… - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(32)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2008年。
牝馬三冠を目指してサイレンススズカの娘フクスアンサーが
活躍を魅せてくれていました。

ここで勝ちすぎディープインパクト問題も発生してました


三冠牝馬誕生

サイレンススズカの娘フクスアンサー

あっさりと秋華賞も勝利しました。
牝馬三冠達成となりました。
その後ダイワスカーレットや、フクスノメモリーを押さえ
エリザベス女王杯も勝利して女王の座を上り詰めます。

類い希なる勝負根性です。
というか秋華賞うちの産駒で独占してました。

WP8プレイ記-0160

フクスノジャンプはBCダートマイルで勝利。
ターフでは間違えて出してしまったアドマイヤムーンが
可哀想なことになってました。
ディープインパクトに勝てません!

WP8プレイ記-0161

ディープがいなければ勝てますといわんばかりに。
ジャパンカップでは勝利します。
香港ヴァーズにはディープ。
香港カップにはアドマイヤムーンと。
しっかりと分けて金を手に入れたり。
フクスノジャンプが順調にアメリカGI勝利したり。

フクスノニュースがホープフルSを勝利したり。
若手も気になる馬が出て来ました。

フクスノニュースもフクスシンフォニー産駒。
あれ?


半分くらいで勝利

表彰を見ると…
結構GI勝ったなーという感じでした。

フクスアンサーが四冠達成しましたしねぇ。

WP8プレイ記-0162

ディープインパクトが代表馬選出。
そしてアメリカの最優秀芝牡馬になりました。


引退…殿堂馬へ

さて引退の日を迎える馬が続々と。

フクスザパール
GI9勝
牝馬三冠後、エリザベス女王杯に挑戦するも大敗。
原因は距離でした。適正マイル。

とうことで、海外マイル戦だしたら勝ってくれて。
GI9勝という立派な成績を残しました。

WP8プレイ記-0163

不世出のベストマイラー
そんな謎の称号をもらいました。

フクスノアシゲ

得意のダートスプリントでも勝てなくなったので引退。
閃光のスプリンターなんて名前を。
アメリカのスプリントダート制覇もしました良い子です。

WP8プレイ記-0164

そしてディープインパクト
勝ちすぎてヤバイので引退させました。
まだ活躍しそうでしたけどね。

でも地味に衰えは出て来てました。
大勝しなくなってましたので。

ついた称号はミルリーフの再来でした

お疲れ様ディープ…
結局33戦33勝という成績でした。

ディープがいなくなった来年はどうなるのか。
なかなか楽しみな1年となりそうです。




人気ブログランキングへ
2018年08月22日

2008年 祭りの後の静けさ? - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(31)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2007年
フクスノアシゲが大活躍。皆が皆GIを勝ちまくりました。
その後に続く馬が出てくるのか…
絶好調の後には何が待っているのか。


娘の騎手デビュー

すっかり忘れてましたが。
娘が騎手課程を終えて騎手になりました。
まぁ平凡なステータスですね。牝馬と高齢馬に強い…
ほぉ?

WP8プレイ記-0155

頑張って下さいという感じですね。
あまり使う気は無いようです。


牝馬三冠を目指して

ディープインパクトは当たり前のように勝ってますが。
久しぶりに活躍しそうな馬が誕生します。

フクスアンサー
サイレンススズカ×ヒシアマゾンという良血。

WP8プレイ記-0156

またこの子の走りっぷりがですね…サイレンススズカです。
勝負根性が抜けていて。とにかく逃げます。
牝馬のサイレンススズカですね。
良い子ですねぇ。
見事に親父の血を受け継いだ娘を眺めつつ。
何となくホッコリしてました。
これが血のスポーツです。

他にはフクスノメモリーも活躍してくれました。
マイラーかと思ったら宝塚記念で勝つとか意味不明です。
つかみ所の無い子でした。
この子の特性は最後まで掴めませんでした。


鳳の挑戦状

よく分からないですが。
若駒1頭選んでどっちが勝つかやろうぜと言ってきました。

私は何選んだっけ。フクスノジャンプを選択しました。
ダート馬ですが有力馬です。
鳳さんと直接対決は無さそうですけど。
完膚なきまでに叩きのめすことは出来そうです。

WP8プレイ記-0157

フクスノジャンプ

そのフクスノジャンプはダート馬です。
流石の活躍を見せてくれます。

WP8プレイ記-0158

ジャパンダートダービーを勝利。
その足を持って海外遠征(アメリカ)に出発して勝ちました。
ダートと言えばアメリカというのが当然の流れになりました。

これでフクスノアシゲの後継者の誕生することに。
何やらここくらいからフクスシンフォニーの血脈が
爆発しますがそれは別の話。

勿論、ディープインパクトやアドマイヤムーンも勝ちます。
この辺は当たり前のようになので特筆することもなく。

WP8プレイ記-0159

ディープインパクトはGI27連勝ですとか言い始めまして。
出せば勝つので画像すら撮らなくなってきたという酷さ。
強すぎますよねぇ。何でこんなに強いんだ。
他が弱いのか強すぎるのか。
ただ流石にいつまでも居座っては困りますね。
次が育ちません。





人気ブログランキングへ
2018年08月16日

2007年 フクスノアシゲが… - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(30)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

フクスノアシゲが大活躍。
さも当然にGIを勝ってしまうディープインパクト。
三冠牝馬フクスザパール。
三冠馬アドマイヤムーン。
皆が皆GIを勝ちまくりました。


GIずらずらっと

フクスノアマゾンは、なぜかドイツダービーへ。
なんか勝っちゃいました。

WP8プレイ記-0150

フクスザパールは相変わらずマイルで輝いています。

スプリンターズSではフクスマックスが勝利。
春秋短距離制覇。
7歳という遅咲きでの開花でした。

アドマイヤムーンはジャパンカップを勝利しました。
フクスノアマゾンはそこで惨敗。イマイチ乗り切れません。


フクスノアシゲの活躍

さてフクスノアシゲ。

アメリカの短距離ダートをかっさらいます。

WP8プレイ記-0151

これでアメリカダート1200mを4つ制覇しました。
ルートリッチ氏の目に狂いはなく。
名スプリンターとして名実ともに名を残すことになりました

一応日本にも戻ってきてチャンピオンズCをいただきました
距離的にやはり厳しく大差とはなりませんでした。


暮れにかけての流れ

あれ。さっきも出たなアドマイヤムーン。
間違えましたってのはさておき。
ディープは香港で勝利。
結局日本で1戦もしませんでした。

WP8プレイ記-0152

2歳馬GIは、フクスアンサーが阪神JFを勝利してくれたくらい
来年は厳しいかなという雰囲気となりました。
2歳馬が不調でした。


名声50000達成

これだけGIを勝利していれば。
名声も自然と溜まるという物でして50000以上達成です。

馬運車製造イベントとかも発生して。
作ってみたりと入り路な動きが出ました。

WP8プレイ記-0153


2007年の年度代表馬は!?

2007年は…
2歳牝馬、3歳牡馬、4歳以上牡馬、4歳以上牝馬、ダート…

これらを全てうちの馬が占めました。

WP8プレイ記-0154

年度代表馬は、アドマイヤムーンになりました。
ジャパンC勝ちましたしね。

ディープは勿論負け無しだったんですが。
日本で戦いませんでした。

という感じで怒濤の2007年が終了。
しかし三冠馬は出ないし、2歳もイマイチ。

来年のことを考えると頭が痛かったです。





人気ブログランキングへ
2018年08月15日

2007年 GI勝利ラッシュ - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(29)


※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

フクスノアシゲ。
たまたま芦毛だったから名付けられた可哀想な馬。
しかし短距離ダートに目覚め連戦連勝するように。

フクスノアシゲがアメリカダートを賑わせてました。

その裏では…


フクスノアシゲは走る

取りあえずフェブラリーS出してみようと。
距離はちょっとあるんで心配でした。
1200しかダメだと思っていたのです。

WP8プレイ記-0145

普通に勝ちましたというかぶっちぎりました。
5馬身差です。

そしてフクスノアシゲはドバイへ渡る…短距離の方へ。
勿論勝利します4馬身差。

そしてアメリカに戻り勝利を重ねました。


そのほかのGI馬たち

ディープインパクトは当たり前にGI勝つのでつまらないです。
ステイヤーな4000mも大差でるぐらいぶっちぎっちゃって。
格の違いを見せつけました。

WP8プレイ記-0146

アドマイヤムーンはディープインパクトと被らないよう調整
日本のGIを勝利したり、海外GIを勝利したりと。
ポツポツと勝利を重ねました

自家生産馬たち

牝馬三冠フクスザパールも強かった。
海外挑戦も何のその勝利を重ねてくれました。
距離はマイルぐらいが丁度良いためマイル戦ばかりでした。


WP8プレイ記-0147

短距離牡馬では、フクスマックスが7歳で高松宮記念勝利。
宝塚記念ではフクスノロマンスがレコード勝利しました。

NHKマイルC⇒安田記念というマイル戦の馬のはずでいたが。
何故か宝塚記念でレコード勝利。

何があった…

フクスシンフォニーとフクスロマンスの子。

フクスシンフォニーは自家生産で初めてGI(交流)勝って
くれたダート馬。

この子の産駒は爆発する馬が多いのが特徴です。
フクスロマンスは、フクスノアシゲの母。
そう考えると爆発血統なのか。


クラシック戦線

期待していたフクスノシュンライ。

全然ダメでした。
ステータス見てもたいしたこと無いなとは思いましたが。

WP8プレイ記-0148

実際ダメでして。2着まででした。
春雷馬だからと行って強いわけではないようです。

フクスノアマゾンが皐月賞は勝ちました。
日本ダービーは惨敗しました。

フクスノアマゾン

サイレンススズカとヒシアマゾンの子です。
血統的にはとてもよい血統です。
ただ長い距離はあまり得意じゃ無さそうでした。


次の期待馬…流星

シーキングザパールとフクスローソンの子

WP8プレイ記-0149

流星が輝きました。
フクスローソンは、日本ダービーと菊花賞を勝った二冠馬。
サンデーサイレンス系です。
かなりの良血統ではありますね。

活躍するかなぁ…




人気ブログランキングへ
2018年08月10日

2006年 本格化した芦毛 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(28)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2006年前半はディープインパクトが活躍しつつ。
クラシックはフクスザパールとアドマイヤムーンが席巻。

他にもマイル戦ではフクスノロマンスが力を見せます。
そして燻っていたフクスノアシゲがやっと重賞勝利しました


有力馬の兆しと2歳戦線

虹が出る馬が…
また楽しみな馬が出てくれましたが。

そして春雷もデビュー。中京2歳Sも勝利してくれました。
順調に成長してくれています。

WP8プレイ記-0140

来年の牝馬戦線はこの馬が席巻してくれるかなと。
そんなことを考えていました


フクスノアシゲの本格化

アメリカのルートリッチ氏が。
「米国ダート短距離4冠」狙えると言った…
フクスノアシゲ

ブラックタイアフェアーとフクスロマンスの子。

重賞勝利で海外挑戦が出来るようになり。
アメリカへ早速出発です。

WP8プレイ記-0141

はい。ダート短距離GIを連戦連勝。
着差もチラッと出てますが大勝します。
強い。ダート短距離敵無しでした。
BCスプリントを4馬身差勝利…ここまでとは。
あっという間にダートスプリントGI3つ獲得しました。
日程的に1つが無理だったので来年へ。

この年のドリームマッチングを1200mにしたら…
クロフネやカネヒキリにも勝ちました。4馬身差でした。
必ず4馬身なのは何かあるんだろうか。


敵無しのディープ

こちらは出せば勝ちます。

ディープインパクト。連勝街道突っ走りまして。
撮り忘れたジャパンカップも勝利して秋古馬三冠。

WP8プレイ記-0142

春夏天皇賞勝利というおまけ付きという。王者の風格でした。
後はいつ衰えるかかなぁという感じで見守ってました。


三冠馬2頭誕生

二冠馬2頭。
フクスザパールとアドマイヤムーン。

WP8プレイ記-0143

見事三冠馬となりました。
どちらもヒヤヒヤする勝利でしたが無事大役を果たします
クラシックをこの牧場で独占したことになります。

アドマイヤムーンが自家生産じゃないのが残念ですが。


春雷もGI馬に

そして春雷馬。
フクスノシュンライも見事に阪神JFを勝ちましてGI馬に。
ありがたいことです。
来年の牝馬クラシックに希望の光でした。

WP8プレイ記-0144

そしてディープインパクトは勿論年度代表馬。
三冠馬よりも上です。
秋古馬三冠、春秋天皇賞勝利。GI8戦8勝。

他を寄せ付けない強さがありました。




人気ブログランキングへ
2018年08月08日

2006年 若駒が躍動する1年 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(27)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2005年はディープインパクトの年でした。
ありとあらゆるレースで勝利していきます。

その影では新しいスターが芽吹こうとしていました。


有力馬の引退

有力馬が何頭か引退しました。

キングカメハメハ

キンカメ君は海外で色々頑張ってくれましたが。
衰えたとのこと。元々早熟タイプですし引退としました。
19戦16勝。
しっかりと稼いでくれました。

近代スピード競馬の申し子となりました

フクスアンナ

GI4勝なので銅でしたけど。
殿堂入りとなりました。
変なところで勝つ面白い牝馬でした。

WP8プレイ記-0135

フクスアンナは繁殖牝馬として活躍してくれるでしょう


ディープインパクトの活躍

当たり前のように勝ちます。

WP8プレイ記-0136

海外遠征をした後に天皇賞春の為に帰国。
狙いは春秋天皇賞制覇です。
その後海外へとんぼ返り。

馬車馬のように働いてくれてました。


国内分場設立!

ついに国内分場を作れるようになりました。
これで生産出来る馬が広がります。
有力馬を作りやすくなりますね!

WP8プレイ記-0137

早く作りたいなと思ってたので良かったです。
二つ返事で作ることになりました。

完成が楽しみです


ディープ以外も大活躍

古馬戦線はディープインパクトが荒らしてますが。
クラシック戦線は2頭の馬が席巻してました。

アドマイヤムーン

こちらは言わずと知れた有力馬です。

フクスザパール

シーキングザパールから名付けられたうまっこです。
というのも、母親がシーキングザパールです。

WP8プレイ記-0138

この2頭が大活躍。

フクスザパールは牝馬クラシック2冠達成。
アドマイヤムーンはクラシック2冠達成。

まさかの牡馬牝馬同時の2冠達成です。

フクスザパール

WP8プレイ記-0138


フクスパンチ×シーキングザパールという血統。

フクスパンチは、我が牧場で1995年に殿堂入りした当時最強
マイラーです。
シーキングザパール系を引き継ぐ代表馬となります。
スピードはイマイチでしたがそれ以外が抜きんでていて。
同世代には強かったです。


それ以外の馬たち

この年は自家生産で結構強い馬が多くて。
フクスノロマンスが、NHKマイルC⇒安田記念という。
マイル戦線を賑わせてくれてました。
距離的性的に長い距離は無理でした。
アドマイヤムーンがいますしね…

WP8プレイ記-0139

そして、前回取り上げたフクスノアシゲ
ダートスプリント戦が少なくて勝ちきれない戦いが続いて
ました。

しかしやっと得意のダートスプリントが。
大井の東京スプリント。これで重賞勝利を手に入れます。

やっと海外挑戦が出来るようになりました。





人気ブログランキングへ
2018年08月02日

2005年 ディープインパクトの為の1年(2) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(26)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

ディープインパクトがイギリスダービーにも挑戦。
見事に勝利します。かなり疲労しているはず…
キングカメハメハも海外でバリバリ活躍してました。


ディープインパクトの凄まじさ

少しの放牧から働きます。

KGVI&QES、凱旋門賞を当たり前に勝ちます。

WP8プレイ記-0130

2馬身差…欧州三冠をあっさり達成してしまいます。
伝説の馬だなぁと言う強さを魅せてくれます。
凱旋門賞は勝てるかどうかだと思っていましたが…
結構すんなり行けました。

WP8プレイ記-0131

ブリーダーズカップを狙えという話も出て来たんですが。
それよりも日本三冠も狙います。
ホント歴史的名馬だよなぁと。
同世代で勝てる馬はいないと思います。

鳳さんも悔しそうです!
自分の作った馬じゃないので嬉しさ半減ですが。

そして、欧州三冠後は菊花賞を当たり前のように勝利。
ジャパンカップも負けるはずもありませんでした。

連戦連戦で疲労困憊ですがまだ頑張って貰います。


キングカメハメハはディープを避けて

ディープインパクトとかぶると勿体ないので。
調整調整をしつつ海外を勝利していきます。

WP8プレイ記-0132

日本にもたまに帰ってきてマイルCSとかディープと被らない
レースに出場。
レコードをかっさらったりしてました。


それ以外では…

2歳馬のフクスノメモリーが阪神JFを勝ちました。
それ以外はいまいちという感じでした…
また自家生産馬はだめか…。

WP8プレイ記-0133

ディープインパクトは有馬記念にも出場させました。
うん。4馬身差とかぶっちぎりでした。
日本に敵はいないなぁ…。
フクスアンナも8歳ながら頑張りました。


日本と欧州の年度代表馬

ディープインパクト。
当たり前というか。ナンというか。
欧州三冠、無敗三冠、ジャパンカップ、有馬記念。
負ける訳がありませんでした。

WP8プレイ記-0134

ディープインパクトすごすぎるよなぁ。
自家生産馬が全然活躍できてません。

フクスノアシゲは少ないダート戦に勝てず藻掻いてました。
1200を超えると勝てないとか厳しいですねぇ。





人気ブログランキングへ
2018年08月01日

2005年 ディープインパクトの為の1年 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(25)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2004年ついにデビューしたディープインパクト。
このバケモノ(失礼)は、流石の活躍を魅せる事に。
勿論、裏でキングカメハメハも頑張りました。


期待馬のデビューとキンカメ

アメリカのオッサンからダート短距離で走るよと言われた
フクスノアシゲ

やっとデビューしたのが2005年でした。
3歳になっちゃいました。
1200メートルダートで9馬身差。

WP8プレイ記-0125

流石の強さを魅せました。
ただ難しいのが日程です。
ダートの短距離はレースが少なく。
海外にも行けないので実績が積めないのでした。

キングカメハメハはドバイで頑張ってくれて金を稼ぎます。
延々と海外遠征をやらされてました。


期待馬の誕生

毎年のように期待馬が出てくれるように。
今回は流星です。フクスナインの子でした。
フクスナインは秋華賞馬です。
評価額はイマイチでしたけどね…

WP8プレイ記-0126

変なマーク付きの馬です


ディープインパクト始動

クラシック戦線はディープインパクト。

皐月賞は当たり前に勝ちます。7馬身差。
日本ダービーも当たり前に勝ちます5馬身差。
イギリスダービーにも遠征させて1と3/4馬身差。

WP8プレイ記-0127

日本のクラシックと。
イギリスダービーをねじ込みました。
欧州三冠狙いです。
当たり前に勝ってくれるから流石です。


その裏ではキングカメハメハ

海外で頑張るキングカメハメハ。
あまり長い距離は走らせずマイル中心に。
敵があまり強くないというのもありますね。

WP8プレイ記-0128

こちらも連勝街道を突っ走ります。

牝馬クラシックはフクスビーナスがオークス勝利したぐらい
牝馬の有力馬が出ないのが続いてました。

世界頂上決戦

そういえば5年ごとの世界頂上決戦の年でしたが。
キンカメがクイーンアンSで勝ってくれましたが…

WP8プレイ記-0129


ディープインパクトは頑張ってますが。
該当レースになかなか出れないのが…
凱旋門賞?





人気ブログランキングへ
2018年07月26日

2004年 気になる…(2) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(24)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2003年。やはりスターホースは出ません。
ただ気になる馬は続々と。
フクスノアシゲ
フクスノシュンライ
フクスアンナ…

個性的な子たちが生まれ出しました。


頑張るフクスアンナ

7歳ながら頑張るフクスアンナ。
アドマイヤグルーヴ、スティルインラブ、コイントス…
そんな馬たちの天皇賞秋で勝利。
ありがとう!

WP8プレイ記-0120


ディープインパクト始動

さぁ…伝説の始まりです。

WP8プレイ記-0121

2歳新馬。さくっと勝利します。
ここで負ける訳がないのですが。
まだまだ若いので片鱗はまだ見えず…


秋のGI戦線

さて秋の国内GI戦線。
クラシックは散々でしたけど。
フクススズカゼがマイルCSをレコードで勝ってみたり。

ジャパンカップを、フクスアンナがレコードで勝ったり

WP8プレイ記-0122

いや。フクスアンナ何してるの!?
ゼンノロブロイぶっちぎったよ!?

まさかのジャパンカップ勝利をもたらす変な馬です。
キンカメは相変わらず海外でノンビリ稼いでました。


スターは出ずも

海外でノンビリやらせていた
キングカメハメハがまさかの年度代表馬となりました。

二冠馬にはなりましたが、そこから海外へ。
BCマイルで勝利してしまった功績から代表馬へ。

WP8プレイ記-0123

2位…フクスアンナ。
3位…フクススズカゼ。

うちの馬だらけという。
キンカメは私作ってませんけど。
ノーザンファームですけど。

そんな感じで圧倒的な勝利という訳ではなく。
地味に勝ちを積み重ねる形で年度代表馬を獲得しました。

この年はディープインパクトが出て来たのが一番でかい。
負けずに勝ち進んでいました。


気になると言えば…

すっかり存在を忘れていた娘。

WP8プレイ記-0124

いつのまにか騎手の道を志してました。






人気ブログランキングへ
2018年07月25日

2004年 気になる…(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(23)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2003年。スターホースは出ませんでした。
キングカメハメハが頭角を見せ始めて。
フクスアンナが遅咲きの爆発を見せたくらいでした。


気になる馬「フクスノアシゲ」

アメリカのルートリッチ氏。
うちの馬で気になる子がいるとのこと。

フクスノアシゲ

ブラックタイアフェアーとフクスロマンスの子。
どうやら米国ダート短距離を狙える馬だそうです。

WP8プレイ記-0115

この頃から気になる有力馬には「フクスノ」という冠を
つけるようになりました。

自分で命名するので変な名前が増えます。
たまたま芦毛だったので、フクスノアシゲと名付けられた
可哀想な子です。


シュンライの登場

牝馬三冠のフクスキャストの初子。

WP8プレイ記-0116

春雷条件を満たしたのもあり見事に光りました。
この子の名前が「フクスノシュンライ」に決まった瞬間でした


春のGI戦線

フクスアンナが引き続き好調。
7歳牝馬に負けるとは情けない!

WP8プレイ記-0117

キンカメも順調に勝利します。
そうか…コスモバルクと一緒だったか。
フクススズカゼは期待したほどでもなく。
距離適性がきつすぎることが分かりました。

WP8プレイ記-0118

…なんで?

よく分からないけど菊花賞は勝つという。
分からない。最後まで分からない子でした。

マグレで勝つようなタイプです。

キングカメハメハは、長距離が無理だと分かったので海外
へ遠征させてました。

WP8プレイ記-0119

そしたら見事にBCマイルで勝利したので正解だったようです
三冠馬は何頭も出てるので海外でノンビリ稼いで貰う事に。

キンカメは史実とは全く違った人生を歩むことになりました




人気ブログランキングへ
2018年07月19日

2003年 スター不在の年(2) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(22)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2002年。二枚看板のフクスキャストも引退。
完全にスターホースが消えてしまいました。
地味にGIは勝てますが。
看板になれる馬が出て来ませんでした。


アドマイヤムーンお買い上げ

ディープの次も考えてアドマイヤムーンを買います。

WP8プレイ記-0110

GIは勝てるだろうと踏んだんですけど。
よく考えたらディープとかぶる時期はまずいなと…。
必然的にディープは海外。
アドマイヤムーンは国内と切り分けされる運命に。
レースやりくりが大変になります。

どうあがいてもディープに勝てないのです。


サマー2000シリーズ牝馬優勝

サマー2000シリーズ。
あまり気にしてない夏場の2000m戦。
お任せしていたら適当に出馬して適当に勝ったようです。

WP8プレイ記-0111

うちのフクスアンナが…って、誰だっけ。

後に殿堂入りするんですけど、若いうちは勝利できず。
引退させようかなどうしようかなと放置してた馬。
晩成タイプです。

またこの馬もサンビタリア系
フクスモンローから繋がるフクスヒカリの子です。

WP8プレイ記-0112

6歳にて覚醒しました。
とはいえ、勝ったのは、札幌記念。
函館記念で3着。この2つでサマー2000シリーズ勝てたようで
マグレ勝ちみたいなもんだなと思ってましたが。

上の成績見て頂ければ分かるように…大きいところ勝ちます


そのほかのGI戦線

クラシック戦線。
アオチューワールドが菊花賞を制します。
あの朱鷺坂さんの馬ですね。お喜びになっておりました。

WP8プレイ記-0113

そのほかは、秋天にフクスコンバット。
エリザベス女王杯でフクスアンナ

WP8プレイ記-0114

アドマイヤグルーヴ、ファインモーションなど名だたる馬
を従えて勝利。なぜ6歳で爆発…。

そして2歳馬では、キングカメハメハに土をつける馬が…
フクススズカゼ…サンビタリア系の子です。

無敗だったキンカメに何してくれてるんだ!と思いましたが
怒るに怒れず何とも言えない感じでした。

スズカゼと名前ついてますがサイレンススズカとは少し違う
タイプ…あまり逃げません。
距離適性が2000mしかないという酷い柔軟性無い馬でした。


白馬が阪神JF勝利

珍しい白馬が生まれてまして。
その子が阪神JFを勝利しました。

スイープトウショウなどを押さえて勝利しました。

WP8プレイ記-0114

これ以降はぱっとしませんでしたが。
なかなか良い子でした。
白馬は可愛いですねー


年度代表馬は出ず…

ということで。
パラパラとGIは勝ちますが。
これと言って強い馬はでませんでした。

WP8プレイ記-0114

キンカメは、朝日杯FSでは勝利して。
最優秀二歳牡馬になりました。

フクスアンナが飛躍した年となりました






人気ブログランキングへ
2018年07月18日

2003年 スター不在の年(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(21)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2002年。二枚看板のフクスキャストも引退。
完全にスターホースが消えてしまいました。
経営的に大丈夫なのか!?


サンビタリア系が牝系として認められる

サンビタリア系…
私が作っている牝系ですが最近活躍する馬が多くなり。
ついに牝系として認められました。

結構時間がかかりましたがそれなりに勢力拡大はできました。

WP8プレイ記-0105

1995年に殿堂入りした最強マイラーのフクスパンチが直系。
この子たちも活躍する事になります。
二枚看板だったフクスキャストもサンビタリア系の血統。

脈々と繋がる…まさに血のスポーツです。

フクスキャストの母、フクスデーは、優秀な産駒を生み出す
繁殖牝馬として活躍してますし。
サンビタリアの直系フクスモンロー産駒は各所で血を残して
ますしねぇ。


国内にスプリント戦がない…ならば海外だ

スプリンターとして生まれるとレースが少ないのが悩み。
大きいレースは国内だと限られてしまいます。

ということで必然的に海外へ出るのですが…
あまり期待してなかったフクスタップ(3歳牝馬)が海外の
GIを勝ってしまったり。

WP8プレイ記-0106

11番人気…どれだけついただろうなぁ。このレース。
三連単酷いことになってそうです。


春のGI戦線

国内GIはスター馬が存在していないのもありまして。
これと言ってめざましい活躍はありませんでした。

WP8プレイ記-0107

フクスメドレーが大阪杯で優勝。
4頭出してましたねぇ。
テイエムオーシャンやファインモーションという有名所を
破ったのは大きいです。

フクスウッドマンが春天を勝ってしまいました。
これもサンビタリア系の子です。
ぱっとしませんでしたけどね。

クラシック戦線は、フクスキャメロンが…NHKマイルCは。
距離適性がある牡馬が出なかったのもあり。
結構厳しい展開でした。

WP8プレイ記-0108


すくすく育つディープインパクト

ディープインパクトは元気いっぱい。
虹が出ました。

WP8プレイ記-0109

いや。そりゃそうでしょう。
ディープインパクトですから。
最強馬です。

来年が楽しみだと思いながら2004年前半が終了しました。




人気ブログランキングへ
2018年07月12日

2002年 各国GI制覇! - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(20)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2002年。テイエムオペラオーが引退。
二枚看板の一角が崩れ活躍する馬も出ず。
ちょっと落ち込む1年となります。


一人頑張るフクスキャスト

この状況下でも一人頑張ってるのはフクスキャスト。
海外GIをしっかり勝ってくれまして。

ついにフクスキャストの勝利により各国GI制覇の偉業達成。

WP8プレイ記-0100

日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス
アイルランド、ドイツ、オーストラリア、ドバイ、香港…

随分と勝ちましたねぇ。
一応自家生産馬で達成したという所でも良かったなぁと。

他の最強馬たちの力も借りましたけど…。
自家生産馬でも出来ました。

WP8プレイ記-0100

この頃のフクスキャストは、全てが育ちきりました。
大部隊、海外遠征、連勝街道、高速逃げ…

いいですね。サイレンススズカ的で大好きです。
牝馬じゃなければ…。

しかしフクスキャストもここが限界でした。


期待の馬は…

2002年はなかなかこれと言った馬が出ません。

京王杯2歳Sとか重賞を勝つ馬は出るんですけど。
GIとなると勝ちきれない状態が続いていました。

WP8プレイ記-0102

看板馬に頼りすぎると良くないという見本というか…。
後は性別が偏ってしまったり特性が偏ったり。
これだから難しいです。

活躍するかも知れないと思った馬が。
マイナス特性を持っていたり。
治療できるタイプなら良いんですけどねぇ

WP8プレイ記-0103

治療したところで勝てるという保証はありません。
フクスホウトクもそこまで活躍できませんでした。


フクスキャストの引退

その後もGIを勝ってくれたフクスキャスト。
流石に衰えが見えてきたので引退することとなりました。

WP8プレイ記-0104

牝馬は繁殖入りが重要ですし。
これだけ勝ってくれた名牝ですのできっと良い馬を産みだし
てくれるはずです。

お疲れ様でした…。

二つ名は、ワールドホース。
日米欧で勝ったという考えて見るとすごい逃げ馬でした。

こうして2002年は何も得られる物が無いまま…。
ディープインパクトに夢を託して。
地味に終了しました。





人気ブログランキングへ
2018年07月11日

2002年 テイエムオペラオーの引退とあの馬登場!(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(19)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2001年のフクスファームもテイエムオペラオーと
フクスキャストが軸となり回ってました。

しかしそれ以外に強い馬が出ない状況は変わらず…


衰えたテイエムオペラオー

2001年の後半からなかなか勝てない状態になりました。
何とか乱数変えて勝たせてみたりとか無理矢理感が。

WP8プレイ記-0096

それもありまして潔く引退をさせました。
不世出の歌劇王…格好いい二つ名がつきました。
大きな所を色々と勝ってくれた良い馬でした。

ありがとうオペラオー。
今年逝ってしまいましたしね…。
そういう意味でもありがとう。


謎の馬「アオチューワールド」

謎のアイドルと出会います。
朱鷺坂さんというらしいですが。
アオチューとつけてくれとか言うのでつけてあげました。

あまり良さそうな馬ではなかったので大丈夫か不安ですが。

WP8プレイ記-0095

たまにこういうギャルゲー要素が出てきます。
それがウィポの不思議。魅力…?

まぁ、アオチューワールドは別に活躍はしませんでした。


2002年のGI戦線

壊滅的です。
オペラオーとの2枚看板だったフクスキャストが一人頑張ります。

ドバイターフを勝ってくれたりと資金稼ぎをしっかりと。
牝馬なので出るレースは選ばなければ行けませんが。

WP8プレイ記-0097

短距離だと走る馬とかは出て来たりするんですけどねぇ…
フクスメドレーは、エリシオとフクスヒカリの子。
距離適正によりマイル以下じゃないと厳しくて。
それでも上位陣には届かずあまり勝てませんでした。

オークス

有力馬が牝馬だらけという不運もあったのかなとは思います
けども、このときも桜花賞は全員惨敗。

WP8プレイ記-0097

オークス4頭立てる事になってしまい。
フェルクス君が勝ってくれたりはしました。

……え? フェルクス?

15番人気という事も分かるように。
フクスシンフォニーと、フクスフェアリーの子。

フクスシンフォニーは自家生産で初めてGI(交流)勝って
くれたダート馬。
強いわけじゃないです。
血統も…

フクスフェアリーは阪神JFを勝った子。
ただ同期のヒシアマゾンに軒並み食われて可哀想なことを
しました。生まれた時期が悪かった。
能力はそこそこですけど。

まさかここでこんな勝利するとは。
桜花賞そこそこ走ったウッドマンに期待していたので
なんでかなと思ったんですけどね。
こういうことがあるから難しいです。

ウッドマンは、喉鳴りを持っていたのでオークス前に治療

WP8プレイ記-0098

お守りの使い道の一番は異常改善ですよね。
お守り使い道ができて良かったです。


そしてやってきたあの馬! ディープインパクト!

幼駒セールを眺めるとついに出ました。

ディープインパクト!!!!

WP8プレイ記-0099

買うに決まってますよ。えぇ。何億かけても良い!
ゴリゴリの競り合い。
11億円で落札となりました!!!







人気ブログランキングへ
2018年07月06日

2001年 テイエムオペラオーとフクスキャストの1年(2) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(18)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2001年のフクスファーム。
テイエムオペラオーとフクスキャストが軸となり回ります。

それ以外に強い馬が出ない状況でした…


2001年後半も当たり前に

2001年後半も勿論この2頭でした。

フクスキャスト

どんな距離でもこなせる強みで勝利を重ね。
たまに日本に帰ってきて勝ちをかっさらうという非道。
アマノハシダテとか、エイシンセイカンとか。
名だたる名馬を押さえます。

WP8プレイ記-0090

相変わらず牝馬限定戦が多くなるため賞金は稼げません。
勝利数だけなんですよねぇ…

しかしGI100勝の節目を飾ってくれました。
そんなに勝っていたのか。

あと、フクスキャストは逃げっぷりが気持ち良い馬で。
サイレンススズカ思い出すから好きです。

テイエムオペラオー
圧倒的な強さで勝ち進みます。
GI何勝すれば気が済むんだという感じですね。
ジャパンカップに帰ってきても強い…

WP8プレイ記-0091

フクスローソンも頑張ったんですけどね。
上が強すぎて歯が立たない。
名馬にはなれないなぁという感じでした。

なににせよ大忙しです。
まさに馬車馬のように働かされて
資金源として頑張って貰ってました。
稼げなくなりますからね…いなくなると

二大エース

WP8プレイ記-0093

怒濤のGI戦線連勝中の馬…
フクスキャストは、香港ヴァーズで勝利しました


それ以外の馬は?

フクスローソンは、日本ダービーと、菊花賞を勝ちました。
二冠馬となりました。
ジャパンカップは3位…オペラオー…。
上の名馬には勝てないけど同世代だったら…という感じ

そしてもう一頭は、フクスナイン。

WP8プレイ記-0092

2001年前半の牝馬三冠戦線はダメだったのですが。
ここでフクスナインが踏ん張ってくれました。
朝日杯FSに間違えてだしたあの子です。
ここで勝利してくれました!

テイエムオーシャン押さえてますね

御守りボーナス

お守りが集まったら他のお守りに交換できたりします。
それをほげっと眺めてると。

WP8プレイ記-0094

秘書全員と温泉旅行に行く:金×99

…? エロゲー?


2001年のまとめ



…あれ。フクスビクトリアがオークス勝ってた。
ということに書いてる時に気づきましたが。
あまり注目してなかったので忘れてました。

WP8プレイ記-0094

2歳戦線が全然だめで。
有力な新馬が出ないのが痛いところでした。

フクスキャストはアメリカの最優秀4歳以上牝馬に選出されました。
勿論年度代表馬はテイエムオペラオーでした。

2001年はクラシック戦線と2歳が全然ダメで。
2大エースに頼るだけとなってしまい。
次年度以降に一抹の不安を残しました。





人気ブログランキングへ
2018年07月04日

2001年 テイエムオペラオーとフクスキャストの1年(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(17)


※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2000年のフクスファーム。
テイエムオペラオーとフクスキャストが軸となり回ります。
この2頭だけが突出していて後は…という感じになってました


2001年前半…猛威の2頭

結局2001年も同じ展開でした。

フクスキャスト

怒濤の連勝街道をひた走ります。
マイルもちょっと長めも。万能にこなせる牝馬。
ただ牡馬相手だと厳しいところはあります。

WP8プレイ記-0085

なので牝馬限定戦が多くなるため賞金は稼げません。
勝利数だけが伸びて行きました。

そしてフクスキャストも、名馬ランキングに登場

WP8プレイ記-0088

33位となりました。偉業が輝かしいですね。

テイエムオペラオー

こちらは大きいところをどんどん勝ち進みます。

WP8プレイ記-0086

ドバイ系は獲得賞金が大きいので嬉しいですね。
日本で帰ってきてレコード勝利してみたり。
また海外に飛んだり。
大忙しです。まさに馬車馬のように働かされてます。


それ以外の馬は?

昨年度若干注目していた馬がいます。

フクスローソン

目の前にローソンのレシートがあったことから命名された馬
命名が可哀想ですが。

皐月賞はどうしてもジャングルポケットに勝てなくて。
泣く泣く2位。
日本ダービーではその雪辱に燃えた訳ですが。
見事に勝利してくれました!
ジャングルポケットおさえたぞ!!

WP8プレイ記-0087

そして1番人気勝利で、クエスト自家生産鹿毛馬での
日本ダービー1番人気勝ちを達成しました。

そんなクエストあったのか…

新たな名馬:キングカメハメハ

幼駒に、キングカメハメハがいることに気づきました。

WP8プレイ記-0089

懐かしいなぁ。キンカメ…買わなきゃ…
名前のインパクトが好きな馬です。
迷うことなくお買い上げしました。

そして前回記事の最後に出て来たフクスナインは…
全然だめでした。
牝馬三冠戦線は惨敗です。

という感じで、2001年の前半が終了。
突出した2大エースと、その他大勢となり。

新しい子が出て来てくれないのは今後の不安となりました。





人気ブログランキングへ
2018年06月28日

2000年 テイエムオペラオーと新たなスター? - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(16)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2000年のフクスファーム。
牝馬戦線では、フクスキャストが連勝してました。
牡馬クラシック戦線は、自家生産馬はぱっとせず…
次年に期待を寄せる形となっていました。

そんな中海外で暴れる馬がいました。


2000年のテイエムオペラオー

向かうところ敵無しのオペラオー。
年の前半は海外GIで勝利を重ねて金稼ぎ。
年の後半は、日本に戻り秋古馬三冠を狙います。

WP8プレイ記-0080

海外で勝てるのだから国内で負ける訳が…
天皇賞(秋)、ジャパンカップと余裕で勝利しました。
順当にGI連勝街道を積み重ねます。

そしてラストは有馬記念

WP8プレイ記-0083

勿論圧倒的な勝利となりました。
あっさりと秋古馬三冠を達成してしまいます。
日本では敵無しだなぁと実感しました。


2歳に期待馬? フクスナイン

新馬戦で9馬身差とかつけて勝つ馬が現れます。
フクスナイン。
父、ラストタイクーン。
母、フクスモンローという産駒。

…あれ。またフクスモンロー出て来た。
牝馬のくせに勝ちっぷりがすごいです。

WP8プレイ記-0081

2歳戦線のいつもの流れに乗ります。
中京2歳S⇒デイリー杯2歳Sを圧倒的な勝利。

そして何を間違えたか朝日杯FSに出します。
勝ちっぷりからすっかり牡馬と勘違いしてたのです。
間違えに気づいたときには時既に遅しでしたが…

何故か勝利します

WP8プレイ記-0082

牝馬が阪神JFではなく牡馬を押さえて朝日杯FSで勝利。
何を考えているんだですけど勝てば良いのです。

ただ残念なことにこの馬の能力はさほど高い物では無く。
スピード:S,勝負根性:A,瞬発力:S+ですが。
パワー:D(坂があるとダメ)
柔軟性:B(距離適正限られている)
賢さ:E+(絶望的)

こんなステータスなので大活躍はしませんでした。

フクスモンロー産駒…なかなか厳しい


年度代表馬はもちろん

そして2000年が終わります。

前半は大した活躍しなかった我が牧場。
後半は我々の陣営で埋め尽くしました。

勿論テイエムオペラオーは年度代表馬

WP8プレイ記-0084

他にも、最優秀3歳牝馬、最優秀2歳牡馬、2歳牝馬など。
賞をなめ回しました。

フクスローソンも、渋く活躍する馬でしたが。
適性が長距離であるため朝日杯FSには出ませんでした。


という感じで2001年も楽しくなりそうな雰囲気を醸し出して
ました。





人気ブログランキングへ
2018年06月27日

2000年 牝馬三冠+エリ女+米オークス - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(15)


※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

1999年のフクスファーム。
2頭の稼ぎ頭が引退しました。
無事に走り抜いた「韋駄天」サイレンススズカ
「世界を股にかける名馬」シーキングザパール

そしてその裏でテイエムオペラオーが活躍しはじめました。

WP8プレイ記-0076

シーキングザパールのおかげで歴代名馬100選トップ10入り
を達成しました。
ありがとう! シーキングザパール!


2000年羽ばたいた「フクスキャスト」

そこまで注目していなかった牝馬がいました。

京都2歳Sでは完勝したのですが、阪神JFで負けてしまい。
そこまで強くないなと注目対象から外したフクスキャスト

オープン馬ではあるので、牝馬クラシック路線を走らせます。
桜花賞トライアルではぼちぼち勝利。
そして桜花賞
カッチリ勝利しました。

あれ? という感じ。
阪神JF馬のロンドンリオンを完封しました。
調教師の平野厩舎初GIのタイトルをプレゼントしました。

WP8プレイ記-0075

オークスでも勿論1番人気となります。
この年牝馬が豊作で4頭出ししてました。
因みにフクスキャストは逃げ馬ですがオークスがギリ勝利。
自分の馬に負けるところでした。これで2完達成します。

結構強い馬になったなぁと。
血統は微妙。

父親のブライアンズタイムは有名ですが。
母:フクスデーは、勝負根性、パワー、柔軟性、賢さは
あるのですがスピードが無く。

勝てた重賞が、オールカマーぐらい。
スピードがあればもっと勝てたのにという馬。

フクスデーの母親がフクスモンロー。
フクスモンローの母がサンビタリア。
という、サンビタリア系でした。

なので注目度も非常に低かったのですが。
突然爆発しました。
母の強み勝負根性が引き出され。
パワー、賢さも引き継がれました。
それにスピードがついたので強さが増したのでした。

WP8プレイ記-0077

3歳でこのステータス。
柔軟性は母に比べて落ちちゃいました…
なので1600勝てたのは奇跡かもしれません。
阪神JFの負けは距離適正な気がします。

秋競馬も順当勝利

その後も順調に成長したフクスキャスト。
秋華賞はぶっちぎりの勝利。
シルクプリマドンナだって目じゃないです。

そしてその後のエリザベス女王杯もしっかり勝利します。
ファレプノシスにも勝ちました!

WP8プレイ記-0078

牝馬四冠の達成となりました。
他に何か無いかなと探したら1つレースを見つけたので出走

アメリカンオークス

WP8プレイ記-0079

いきなり海外遠征をさせてみました。
そしたら完勝。
同年代の海外馬にも余裕で勝てる能力を持ってました。
来年は海外遠征中心で動く事になるでしょう。

これで牝馬五冠となりました。

年またいじゃいましたがフクスキャストは下のような感じ

/* フクスキャスト 牝4 */

エヅヘトホマ ギタヤザリエ ヒジサノボヅ マ8ヤグブハ
47ビリト2 ケレセガ7ル モ48ガレオ テモビヨノブ

こうして2000年の牝馬戦線は、まさかのフクスキャストが
飛躍を見せてフクスファームを盛り上げてくれました。







人気ブログランキングへ
2018年06月22日

1999年 サイレンススズカ引退… - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(14)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

1999年のフクスファームでは、サイレンススズカと
シーキングザパールで海外GIを突き進み頑張ってました。

そしてテイエムオペラオーが活躍し始めます。
これで代替わりの目処がつきました…


1999年の最後

シーキングザパールのラストレースは…香港マイル
圧勝してしまったので一瞬迷いましたが

WP8プレイ記-0070

GI15連勝という輝かしい記録を見せてくれました。
最強牝馬です。

クロフネ!

海外セールに於いてクロフネが売りに出されます。
買うしかないでしょうと競りに参加。

WP8プレイ記-0071

見事8億円で落札しました。
金はありますからねぇ。
多分元本は取りもどしてくれる事でしょう。
10億ぐらいは軽く稼いでくれるはず?

と、思ってましたが意外と苦労しました…


1990年年度代表馬

表彰式の季節となりました。
勿論三冠馬となりましたテイエムオペラオー。
勝ちまくっていたシーキングザパールは受賞します。
年度代表馬は三冠馬となったテイエムオペラオー。
ハリウッドダービーもおまけについてましたし。

WP8プレイ記-0072

三冠馬の割に若干地味だったという。
もっと票数を集めるかと思いましたが


「韋駄天」サイレンススズカ引退

無事に走り抜いたサイレンススズカ。
5歳までしっかり走りました。
GI10勝。見事な金の殿堂馬。
総賞金20億円頑張りましたねぇ…

WP8プレイ記-0073

ここまで無事に走ってくれたのは感慨深い物があります。
走ればやはり強かったという馬でした。

ここから種牡馬人生をマッタリと送ります。
良かった…良かった。
ここで終わっても良いくらいです。


「世界を股にかける名馬」シーキングザパール引退

シーキングザパールも繁殖入りさせたいため引退。
まだ走れそうな感じでしたけれども惜しまれつつ引退。

まともな牝馬マイル戦も無くなってきていたので…

WP8プレイ記-0074

GI15連勝。
輝かしい歴史を残して引退しました。
これだけ勝っても牝馬三冠ではないんですよね…
若干晩成気味だった?
牝馬だと言うこともあり総賞金はあまりいきませんでしたが
しっかりと走ってくれました。
この後産駒もそれなりに活躍してくれました。


2大エースの引退

1999年で2頭のスターホースがいなくなります。
収入確保はテイエムオペラオーにより継続はしますが…

自家生産馬がイマイチ強いのが出来ず。
たまにGIは勝つのですが連勝馬が作れませんでした。





人気ブログランキングへ
2018年06月20日

1999年 テイエムオペラオー - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(13)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

フクスファームでは。
サイレンススズカとシーキングザパールで海外GIを突き進み
日本ではテイエムオペラオーがデビューしてました。


1999年もサイレンススズカとシーキングザパール

海外GIを中心に動く両馬。
特に充実しているのが、シーキングザパールでした。

シーキングザパール

マイルばかり選んで走らせれば勝ちます。
ただ牝馬ということもあり牡馬に混じらせると勝てないこと
もあるのでその辺は調整しつつ。

WP8プレイ記-0065

ステータス的には申し分ないステータス。
あっかんべーです。
ある程度前もこなせますし差し足良いですし。
世界を股にかけて突き進みます。

サイレンススズカ

こちらもあまり長い距離は走らせないようにしつつ。
圧倒的な大逃げ体制で海外を巡ります。
着差が半端ない事になって面白いです。

WP8プレイ記-0065-1

9馬身差とか、5馬身差とか…。

積み重ねた勝利

サイレンススズカは2000m超えても戦えるので走らせてました
が、1999年後半になると衰えが見え始めて勝ちきれなく…

シーキングザパールはとても元気で勝ちまくります。
見事にGI14連勝まで到達しました。

WP8プレイ記-0068

マイルばかり探すのも大変ですが強い馬だなぁと。
牝馬なのが惜しいです。

アラホウトクの子を気に入る息子

アラホウトクの99を長男小太郎君が気に入った用です。
その後活躍する馬になったかと言えば…。
何か期待のイベントかと思ったのですがそうでも無かった
という落ちが待ち受けてました。

WP8プレイ記-0066


テイエムオペラオーの三冠ロード

さて、3歳になりましたテイエムオペラオー。

皐月賞前哨戦の弥生賞をヒヤヒヤさせながら勝利。
本番の皐月賞はしっかり勝ちきります。

WP8プレイ記-0067

日本ダービーも少し冷やっとしましたけど何とかアドマイヤ
ベガを押さえきって勝利しました。
三冠王手となりました。

痛恨のミスと海外挑戦

さて、菊花賞も見事に勝利して三冠達成!
何ですが画像を撮り忘れてました…。
走ってる姿だけ残ってました。

そしてその後海外挑戦をさせてみます。
ハリウッドダービーに出馬。

WP8プレイ記-0069

かなりの差をつけて勝利しました。
いきなり海外挑戦となりましたが問題無さそうだというのが
分かりましたのでTMOの海外中心の生活に目処が立ちました。


2大エースの衰え

1999年も終わりに近づき…
そろそろ引退などを考える時期となりました。

サイレンススズカは流石に早熟な馬なので勝ちづらく。
シーキングザパールは走れるレースがなくなってきました
早く繁殖入りをさせたいという部分も…






人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ