2019年08月21日

Winning Post 9 プレイ記[027] 古馬覇道と新たな購入馬

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

2000年は、メイショウドトウが大活躍

WP9プレイ記-0132

春のグランプリも勝利して、古馬として最強となりました
ライバルであるテイエムオペラオーが元気なさ過ぎです。

それ以外の馬では…自分の馬が少しだけ頑張ってる程度でした


2000年のお買い物

2000年には競走馬2頭仕入れました。
メイショウドトウのおかげで資金面に余裕が出てました。

1頭目:アドマイヤグルーヴ

WP9プレイ記-0134

夏のサマーセールでのお買い上げ。
牝馬ですからねぇ。
優秀な子供も沢山生まれるはず!
好きな馬の一頭です。


2頭目:Symboli Kris S

何だろうこの馬? と思ったんですけど。
シンボリクリスエスか!

WP9プレイ記-0137

天皇賞やらジャパンカップを連覇したあの馬です。
ということでお買い上げ。
メイショウドトウが稼いでくれているから大助かりでした

最後の力を:フクスインディ

自家生産馬のなかで一番頑張ってくれたフクスインディ

WP9プレイ記-0135

これが最後の勝利レースとなりました。
ここで全ての力を使い果たし後は連戦連敗となります。

年末引退

WP9プレイ記-0139

流石に衰えてしまいましたので2000年で引退となりました。
銅の殿堂入りとなりました。
称号持ちです。「天才の恋人」
…人じゃないよ!! 馬だよ!
ずっと福永さんに面倒見て貰いました。
こいつのおかげで福永さんとは仲良しこよしです。


メイショウドトウの古馬覇道

ということで、またメイショウドトウの怒濤の走りです。

アイルランドセントレジャー(GI)

WP9プレイ記-0136

危なげない勝利となりました。
ここで勝ちきれるというのは中々大きいですからねぇ。
ただ海外はここで一旦終了とします。

天皇賞(秋)

WP9プレイ記-0136

勿論危なげない勝利。
そしてレコード取りました。
レコードホルダーとなったのです。

ステータスは…スピードいまいちないのですが。
それ以外が高いですからねぇ。

ジャパンカップ

WP9プレイ記-0136

海外でも勝利を収めている彼ですから。
こんなところで負けるはずもありません。
ちょっと詰められましたが勝利となりました。

有馬記念

そしてグランプリですね。
国内の馬に負けるはずもないのですけど。

WP9プレイ記-0136

見事に圧倒的な勝利を収めてました。
強さを堂々と見せつけた感じです。

こうして秋古馬三冠達成となりました。


その他の馬では…?


朝日杯FS(GI):マンハッタンカフェ

WP9プレイ記-0138

マンハッタンカフェが朝日杯FSを制しました。
来年のクラシック戦線が楽しみです。
自家生産馬のフクスデジタルは7着でした。
こりゃ…行って重賞勝てるかどうかぐらいかな。


年末処理

ということで2000年が終わりました。
年末処理に入ります。

最優秀ライバル対決

2000年の有馬記念が選ばれましたが…

WP9プレイ記-0139

そんなに良い勝負したっけなと言う感じでした。
圧倒的すぎたのが良くないのか。

年度代表馬

WP9プレイ記-0139

選ばれたのはメイショウドトウでした。
当たり前と言えば当たり前だと思いますが。

春秋天皇賞制覇。春秋グランプリ制覇。秋古馬三冠

これだけの成績を残しておいて選ばれなければ恨みます。
そういえば2000年は負け無しでした。
11億稼いでくれたのですから万々歳です。

古馬覇道ゲット

WP9プレイ記-0139

なんか格好いいコマンドを貰いました


2000年まとめ

メイショウドトウの活躍により潤う牧場。
その資金で次々に有力馬を購入。
上手く循環し始めます。
ディープインパクトの仕込みも完了しましたし。

まさに順風満帆となりました。

来年以降もとても楽しみな状況となりました!



posted by Fuchs at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年08月14日

Winning Post 9 プレイ記[026] メイショウドトウの覚醒

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

また訃報「キングカメハメハ」

ディープインパクトが死去したばかりでしたが。
今度はキングカメハメハです。

【追悼キングカメハメハ】写真で振り返る種牡馬時代(無料公開)
https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=44318


なんか後を追うようにという感じになってしまいました。
NHKマイルCやダービー勝利。
そこまで現役は長く無かったですが鮮烈な馬でした。

アパパネ、ロードカナロア、レイデオロという名馬を
産みだした優れた種牡馬でした。
ご冥福をお祈りいたします。

前回までのあらすじ

1999年は、グラスワンダーが大暴れしました。

WP9プレイ記-0128

凱旋門賞も勝利島しましたし、BCターフだって。
世界で負け無しの馬となりワンダーホースとして祀られました

そして1999年引退。
その後を引き継ぐのは…メイショウドトウでした


次への仕込み…

さて。1999年にやっていた事の1つ。

虹のお守りの取得

これがとても重要でした。
何が欲しかったかと言えば…

WP9プレイ記-0130

ウインドインハーヘア

この牝馬の名前を聞いてピンと来た人はおわかりでしょう。

ディープインパクトの母です。

このためにサンデーがゲット出来る余勢株交渉も保有。
仕込みは着々と進んでいたのでした!
結構苦労しましたから…余勢株コマンド取るの。
サンデーサイレンス保有してる牧場と出会って仲良くして…
等々。狙って取れるものでもないですし。

楽しみだなぁ…ディープが誕生するぞ

秘書入れ替え

WP9プレイ記-0130

まぁ、どちらもでもいいのでこの人で継続で。

WP9プレイ記-0130

グラスワンダーのおかげで新たなコマンドを貰ったり。
色々と良い方向に回り始めました。

最強配合へ

WP9プレイ記-0130

ということで、サンデーサイレンスの余勢株を使い。
しっかりと種付けします。
ただ来年生まれるのは「ブラックタイド」のはず。
ブラックタイドも重賞は勝利してるので弱くはない馬です。

再来年「ディープインパクト」が生まれます。
それまでにまた余勢株をゲットしなければ…

シーキングザパールには、ストームキャットなんてどぉ?
と、提案されました。

WP9プレイ記-0130

ほう?
…あーシーキングザダイヤ

ダートで活躍した! 勝利は少ないですが…
なるほどなるほど。
この提案をありがたく受け止めて種付けしました。


自家生産馬は…

まだまだ貧弱な牧場の経営。

今生まれる馬はサンデーサイレンスの力を持ってしても…

WP9プレイ記-0130

オープンやっと勝てる程度。
全然サッパリです。無駄遣いしなければ良かった…

WP9プレイ記-0130

こんな感じで条件戦で喘いでいるというような状況でして。
やはり難しいなぁと言う感じになっています。


メイショウドトウの覚醒

そんな中メイショウドトウが覚醒しました。

ダイヤモンドステークス

WP9プレイ記-0132

爆発したかのように走りまして。
2着と8馬身差。恐ろしい…このステイヤーの血が!?

WP9プレイ記-0132

阪神大賞典

天皇賞春の前哨戦も危なげなく勝利。
あのテイエムオペラオーを押さえつけます。
ステイゴールドもいますね!

WP9プレイ記-0132

天皇賞(春)

WP9プレイ記-0132

勿論ここでもしっかり勝ちきってくれます。
闘志5じゃないと厳しかったとは思いますが…。
かなりテイエムオペラオーに詰められました。

これで春の盾をゲットとなりました。

宝塚記念

海外の重賞に出そうかと思いましたが。
それよりもこちらの方が賞金が美味しいので…

WP9プレイ記-0132

距離的にどうかと思ったんですが。
そんなことは無い。圧倒的な勝利を収めました。
ここまで覚醒するとは思いませんでした。


2歳戦線

自家生産馬がちょこっとだけ頑張りました。

WP9プレイ記-0133

フクスデジタル

サンデーサイレンス×ミホクイーン

余勢株じゃんじゃか使ってますが。
4つほど手に入れてたのでもりもりです。
この子がOP勝利まではしてくれました。


前半まとめ

次の世代への仕込みなどで忙しかった2000年前半。
仕込みはしっかりと行われる事となりました。

レースとしては。
メイショウドトウが稼ぎ頭となり必死に駆け回ってくれる展開
そのお金でどんどんと投資を行い牧場は更に成長していきました。


posted by Fuchs at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年08月07日

Winning Post 9 プレイ記[025] グラスワンダーの活躍と…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1999年前半は、グラスワンダーが大暴れしました。

キングジョージVI&クイーンエリザベスS(GI)に勝利したり。

WP9プレイ記-0124

国内海外問わず王道を突っ走っていました。


グラスワンダーの海外挑戦

ということで海外挑戦を続けるグラスワンダー

インターナショナルS(GI)

WP9プレイ記-0125

ここは危なげなく勝利します。
この距離ぐらいが得意なのかも知れません。

凱旋門賞(GI)

勝てるとは思っていなかった凱旋門賞

WP9プレイ記-0125

まさかの勝利をもぎ取ります。
最後は必死に応援しましたしねぇ(ゲームなのに)
闘志の差…でしょうかね。
しっかりと勝ちきりました。

ブリーダーズカップターフ(GI)

そしてアメリカにも出撃します。

WP9プレイ記-0125

相手が弱すぎたからか大差勝利しちゃいました。
なんだよ…面白く無いじゃないか。
ターフにしたのが不味かったか。クラシックだったかな。

という感じで次々にGIを勝利していきました。
ちょっと生き急いでる気がしますがそれには訳が…

そろそろ成長が止まってきたのです


メイショウドトウの菊花賞挑戦

メイショウドトウ君。
皐月賞、ダービーと惨敗してます。
そして条件馬に落ちてしまったので条件戦から這い上がります
ライラック賞

WP9プレイ記-0126

危なげなく勝利しました。
条件戦程度だったら…そりゃそうでしょう。

神戸新聞杯(GII)

WP9プレイ記-0126

こちらもしっかりと勝利します。
菊花賞への足がかりを作りました。
アドマイヤベガに勝つとは…どうした。

菊花賞(GI)

そして本番菊花賞

WP9プレイ記-0126

そりゃか勝ちますよ。
スタミナだけはありますからね!
ただテイエムオペラオーにかなり迫られましたが。
何とか逃げ切ってくれました。
アドマイヤベガは距離ですね。
3000メートルではメイショウドトウに分がありました。

おまけ:ステイヤーズS(GII)

WP9プレイ記-0127

こちらも勝利してました。
それもレコードでした。
長距離路線はメイショウドトウ…ですかね。
春天を目指します。


その他の馬たち

カリスマサンオペラ

名前は聞いたことあるんですが。
大した馬ではありません。
2歳の条件戦を頑張ってました。

WP9プレイ記-0127


グラスワンダー最後の雄姿

ジャパンカップ(GI)

賞金を稼ぐためにジャパンカップに出します。
ライバルモンジューも来てくれました

WP9プレイ記-0127

しかし圧勝してしまいます。
他馬を寄せ付けない圧倒的な強さとはまさにこのことでした

有馬記念(GI)

引退レースとなります。
やはり日本で終わらせたいなと言うことで。
ここで打ち止めとなりました。

WP9プレイ記-0127

ありがとうグラスワンダー。
というか、画面から消えちゃったよ。強すぎだよ。
来年もまだ少し行けそうだけど…
無敗のまま終わらせたかったんだ。


年末処理

表彰は勿論グラスワンダー


WP9プレイ記-0128

当然です。凱旋門賞馬が選ばれないわけがありません。
欧州でも最優秀古馬をいただきました。

そしてここでお疲れ様となりました。
種牡馬として頑張って貰います。

WP9プレイ記-0129

まだ好調なのに勿体ないなと思われるかも知れませんが。
確実に衰えは来ているのでここで停止となりました。

WP9プレイ記-0129

文句なしの殿堂入り。
金の像となりました。17戦無敗

最強牡馬でした。

こうして1999年はグラスワンダーで始まりグラスワンダーで
終わりました。

来年は…注目馬が一切いません。
困った状況へと陥りました。

メイショウドトウぐらいでしょうか


posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年07月31日

Winning Post 9 プレイ記[024] 三冠馬グラスワンダーが更なる高みへ

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

まずは…リアルの話題から。

ディープインパクト死去…

<北海道>ディープインパクト 死す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000011-htbv-hok

大きなニュースになりましたが。
あのディープインパクトが死去しました。
最強の馬でしたからねぇ。
色々と鮮烈というか。本当に強い馬でした。
ちょうど私が競馬をやらなくなってきてた頃だっけな
それでもあの強さは…でしたからねぇ。
悲しいなぁ…。
安らかに眠って下さい…。最後は安らかだったそうですが。

前回までのあらすじ

1998年は、シーキングザパールが引退
金の殿堂入りとなりました。
短距離路線を大いに荒らしてくれました。

WP9プレイ記-0119

そして新たな三冠馬グラスワンダーも誕生します。
1999年はこのグラスワンダーがどこまで頑張れるかに
かかっていました。


クラスも上がったので…

指名して誰かに会える…【新しい出会いSP】を貰ったので。
騎手の方と出会います。
何となく好きな「ヨコノリ」さんにお会いしました。
よしなによしなに…

WP9プレイ記-0120

これでそこそこ騎手にはお会いできたかな。
良い馬に乗って貰わないと


自家生産馬フクスインディが頑張る

ここまで有名馬ばかり使ってましたが。
自家生産馬で頑張る馬が出て来ました。

フクスインディ

(父:サンデーサイレンス 母:ワキア)

サイレンススズカと同じ配合の馬です。
同じような馬は生まれないんですが。
ダートで先行気質の馬となっています。

WP9プレイ記-0121

この子は全日本2歳優駿を勝ってるGI馬ですが。
3歳の牝馬ダートGIなんてない訳です。
なのでアメリカに送り出してあげました。

サンタアニタオークス(GI)

WP9プレイ記-0121

まさかの勝利を収めました。
鼻差というギリギリでしたがしっかり勝ちました。

WP9プレイ記-0121

もう少しスピードがあればよかったんですけど…
パワーや勝負根性はしっかりもってます。

この勝利により名声値もアップしてきています。
アメリカでも有名になりつつあるようで。
何よりという感じになってきています

テストステークス(GI)

WP9プレイ記-0121

立て続けにアメリカのGIで勝利します。
有名所さえいなければ勝利できるだけの力はあるようです


古馬:グラスワンダー

今だ負け無しのグラスワンダー。

大阪杯(GI)

WP9プレイ記-0122

圧倒的大差での勝利。強すぎます。
現役世代に敵はいませんと言っても過言では無いような。

クイーンエリザベスII世カップ(GI)

WP9プレイ記-0122

海外GIに出してもしっかり勝利してくれます。
元々が○外ですしねぇ。
香港辺りなら全然余裕でしょう。

キングジョージVI&クイーンエリザベスS(GI)

WP9プレイ記-0124

何とか勝ってくれました。
この勢いで凱旋門賞も狙いたいところ。
どこまで無敗で行けるか。
それまで寿命が持つのかが心配です


メイショウドトウは…

さて期待しているメイショウドトウ君ですが。

WP9プレイ記-0123

まぁ全然サッパリです。
アドマイヤベガが強すぎます。
そしてテイエムオペラオーですからねぇ…。
同世代で強い馬がいすぎてどうにもなりません。

海外に活路を見出すかなぁ…という感じです。

1999年前半のまとめ

メイショウドトウ君は購入して損したという感じとなり。
グラスワンダーはひたすら頑張ってくれるという展開に。
ダート牝馬のフクスインディ君がアメリカで頑張りますが。
スピードがないので負ける事も多々。

これは結構厳しい状況だなと。
グラスワンダーだけに頼る展開となってきました。




posted by Fuchs at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年07月24日

Winning Post 9 プレイ記[023] 三冠馬グラスワンダーとシーキングザパールの…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1998年。
シーキングザパールという稼ぎ頭の他に…
二冠馬グラスワンダーが登場します。

まさかの強さを見せつけて。
スペシャルウィークに負けません。

WP9プレイ記-0114

もちろん三冠を狙いに行きますが、そこに距離の壁が
立ちはだかりました。

シーキングザパールはのんびり短距離路線を荒らしてました

マンハッタンカフェ購入

競りで手に入れたのはマンハッタンカフェ。

WP9プレイ記-0115

また史実馬をゲットします。
自家生産馬でまともなのがいないので抑えておかなければ
9億に見合う活躍を願います


シーキングザパールの爆走

ヴィバリーD.S(GI米国)

WP9プレイ記-0116

アメリカの牝馬レースを勝利しました。
賞金よりは名誉を取りに行ってる感じです。
儲からないんですけどねぇ…

スプリンターズステークス(GI)

WP9プレイ記-0117

彼女がここで負ける訳がありません。
タイキシャトルに圧倒的な差をつけて勝利しました。
もう当たり前のように勝つので笑いが止まりません。

ステータスが半端ないですしねぇ。

マイルチャンピオンシップ(GI)

WP9プレイ記-0118

負ける訳無いですよねぇ…というか。
この強さは何なのかという感じの圧倒的大差。

香港スプリント(GI)

マイルは勝っていたのでスプリントにも挑戦。

WP9プレイ記-0118

負ける訳無いですよねぇという大差の勝利でした。
シーキングザパールお疲れ様です。


メイショウドトウがデビュー

そしてメイショウドトウがデビューします。

WP9プレイ記-0116

ただライバルには強力な…
テイエムオペラオーがいます。
彼には勝てないでしょう。
そうした場合どのようなルートを通るべきか。
それを考えるのもまた楽しいです。

芙蓉ステークス

WP9プレイ記-0116

メイショウドトウはその後OPレースも勝利します。
ここまではテイエムオペラオーにも勝てる力が…


三冠馬:グラスワンダー

そして秋競馬がスタート。

セントライト記念(GII)

菊花賞トライアルです。
勿論ここで負ける訳がありません。
スペシャルウィークに6馬身差の勝利です。

WP9プレイ記-0116

菊花賞:グラスワンダー

WP9プレイ記-0117

いやぁ…ほんとーに大変でした。菊花賞。
何回リセットしたことか。
勝てるパターンを見つけるまでかなりの時間を要しました

距離適性がないので普通では勝てません。
セイウンスカイか、スペシャルウィークが勝ちます。

リセットしては手を変え品を変え乱数を変え
セーブロード繰り返しかなり前まで戻したりと。
色々やってやっと勝利しました
終わった頃にはぐったりしてました。

終わったーという感じでした。

WP9プレイ記-0117

武先生も非常にお喜びです。
原さんも万々歳

WP9プレイ記-0117

そういえば、無敗だったという事実に気づきます。
無敗三冠達成です。
あらゆる人から祝福を受けました。

いやぁ…ニヤニヤしましたねぇ。


ジャパンカップに有馬記念もグラスワンダー

グラスワンダーの快進撃が止まりません。

ジャパンカップ

WP9プレイ記-0118

ジャパンカップも勿論グラスワンダーでした。
海外馬にだって負けません。
セイウンスカイ、エルコンドルパサーにも勝ちます。

有馬記念

WP9プレイ記-0118

そして最後の最後のグランプリですが。
ここに出して1998年を締めくくります。
成長型が早いなのである程度稼いで貰います。

見事に、メジロブライト、ステイゴールドなどにも。
なんて言うか他の馬が弱すぎるのかもです


他の馬たち

北海道2歳優駿

フクスインディ
(父:サンデーサイレンス 母:ワキア)

この組み合わせは、サイレンススズカの配合です。
何故かダート馬になります。

WP9プレイ記-0118

しっかりと勝負根性とスピードは受け継ぐらしく。
前で粘るという馬が生まれました。
ダートですけど。

全日本2歳優駿(JPN1)

WP9プレイ記-0118

フクスインディは、その後地方GIも勝利しました。
全日本2歳優駿。
福永さんに初めてのGIをもたらしてました。


ランクも上がります

これだけ頑張ってる馬たちがいるとランクもあがります

WP9プレイ記-0118

絆コマンドが使えるようになれば少し助かりますし。
乱数弄りも出来ますからねぇ。
結構助かります。


ダップダンスシチーをゲット

ということで、シーキングザパールとグラスワンダーが
稼いでくれたのでタップダンスシチーをゲットしました。

WP9プレイ記-0118

9億以上稼いでくれることを願うばかりです。


年末処理

ということで年末へ突入。

WP9プレイ記-0119

最優秀ライバル対決は。
シーキングザパールとタイキシャトルとなりました。

WP9プレイ記-0119

もう勝利はシーキングザパールとグラスワンダーだらけ
この2頭だけに固まってしまいました。

WP9プレイ記-0119

そして見事に表彰馬には…
グラスワンダーやシーキングザパールが。

年度代表馬はグラスワンダーでした。


シーキングザパールの引退

そしてここでシーキングザパールを引退させます。

繁殖入りさせたいというのもありますが
寿命となった部分もあります。

WP9プレイ記-0119

と、言うことでシーキングザパールは引退。
見事に世界へ飛翔する最強マイラーとなりました。

初めて金の像を手に入れる事が出来ました。

そして彼女無き次年は…
グラスワンダーで頑張ることになります

グラスワンダーがどこまで頑張ってくれるかにかかる1年と
なります



posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年07月17日

Winning Post 9 プレイ記[022] シーキングザパールの躍進とグラスワンダー

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1997年
シーキングザパールに助けられた1年となりました。

WP9プレイ記-0109

彼女の強さは本物です。
短距離では敵無しという感じとなりました。

そしてグラスワンダーもデビューしました。
ジリジリと成長を見せていました。


グラスワンダーの本格化

須田さんもおすすめなグラスワンダー

WP9プレイ記-0110

スピード能力はかなり高いのでクラシックでも強さを
見せてくれる事はほぼ確実でした。

新馬戦を勝利。

WP9プレイ記-0110

すぐに条件戦を勝利。圧倒的大差です。
強さが違いますからねぇ。

弥生賞(GII)

WP9プレイ記-0110

500万条件ですが格上挑戦した弥生賞。
見事に勝利しました。
それもあのスペシャルウィークを抑えました

結構ギリギリではありました何とか差し切ってくれました
これで一気に皐月賞へと突き進みます


自家生産馬…

条件戦で藻掻いてる馬ならいるんですが。

WP9プレイ記-0110

それ以外はパッとしません。
やはりこの時期の自家生産は厳しいですねぇ…。


シーキングザパールも順調

シーキングザパールも順調に勝ち星を挙げてました。

クイーンオブザターフS(GI豪州)

見事な大差勝利

WP9プレイ記-0111

GIで大差って…どれだけ強いんだという圧倒的強さ。
格好良すぎですよねぇ。風格すら感じます。

ヴィクトリアマイル(GI)

WP9プレイ記-0114

国内牝馬GIなんてのは糞みたいなもんです。
画面から消えてしまいました。
国内の牝馬で勝てる馬はいないでしょう。

こちらは安心して見てられるので置いといて。


皐月賞-グラスワンダー

そして迎えた本番の皐月賞

WP9プレイ記-0112

スペシャルウィーク
セイウンスカイ

並み居る名馬を抑えての勝利となりました。
結構危なげない感じで勝利したので強いなぁと。
ステータスがかなり高いですしね。
勝つのも分かります。

勿論2冠挑戦となります。


日本ダービー(東京優駿):グラスワンダー

さて日本ダービーのお時間です。

WP9プレイ記-0114

最後まで争ったのはスペシャルウィーク
しかし何というかかなりの差をつけての勝利になりました

闘志がどちらも5になっていますし。
得意の2400メートルですし。
負ける要素がありませんでした。

この圧倒的強さが流石です

WP9プレイ記-0114

須田さんも大喜びでした!
これで二冠馬となったグラスワンダー
秋競馬がとても楽しみになりました。

しかし距離適性は2800ぐらいまで。
3000メートルの菊花賞は…。


安田記念もぶいぶい:シーキングザパール

安田記念…
牡馬に混じって戦うわけですけども。

まぁ…強さを見せつける馬ですねぇ。
レコード勝ちしてしまいました。

WP9プレイ記-0114

タイキシャトル涙目でした。

シーキングザパールとグラスワンダー。
この2頭で盛り上がりを見せていますが。
自家生産馬はサッパリ勝てず。

面白さが半減以下となっていますが。
取りあえず史実馬で稼げるだけ稼ぐ。
そして繁殖へという流れを確立します。

posted by Fuchs at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年07月10日

Winning Post 9 プレイ記[021] シーキングザパールの活躍!

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1997年前後半
シーキングザパールが欧州牝馬マイル三冠達成!
その強さを世界に見せつけてました。

WP9プレイ記-0103

海外GIは賞金が稼げないのがネックではありますが。
名声だけは着実に高まりました。


秋競馬は秋華賞から

秋競馬は秋華賞からスタートです。

まずはトライアルのローズステークスを圧勝します。

WP9プレイ記-0105

主戦武豊なのに村田さんが乗るという。
どの馬に浮気した!!

秋華賞も圧勝

距離限界は近い物がありましたが。
なんとか最後勝ちきってくれました。
闘志が5付いていますしねぇ。そりゃぁ…という感じ。
メジロドーベルにも勝ちましたねぇ。


久々の自家生産馬が重賞勝ち

ホント久々に勝ってくれた自家生産馬が…

フクスシックス

(父:アサティス×母:ミホクイーン)

WP9プレイ記-0106

遅咲きにはなりましたが。
11番人気で見事重賞勝利となりました。
どうやらステイヤータイプだったようで。
長距離だとちょっとだけ強さを見せてくれました。
ステータスは凡以下なんですけどね…。


最強マイラー?

さて、シーキングザパール。
エリザベス女王杯は絶対勝てません。
距離的に無理です。

それじゃぁ出るレースはといえば…

マイルチャンピオンシップ

WP9プレイ記-0107

最強マイラーとして出すしか無いでしょう。
タイキシャトルを思い切りねじ伏せました。
9馬身差の圧勝。
そしてレコード勝ちという恐ろしさ。
本当に牝馬なのかという強さを見せます。

WP9プレイ記-0107

タイキシャトルにライバル認定されてしまいました。
歴史的名牝と名が付いてますねぇ。

なんか勝負してたっけ

WP9プレイ記-0107

そういえばすっかり忘れていた勝負…
ってか、圧勝過ぎて笑っちゃいましたが。
緑のお守りは別にいらないんですけどねぇ。

香港マイルも勝利

WP9プレイ記-0108

ということで、当たり前のように香港マイルも勝利。
タイキシャトルなんて目じゃありません。
海外の牡馬たちも押しのけました。

強すぎでしょう…シーキングザパール


競りで落札は「メイショウドトウ」

そしてまた○外セール。

WP9プレイ記-0108

今回はメイショウドトウを6億円で落札しました。

しっかり稼いで貰いましょう。
シーキングザパールが稼いでくれた分をぶっ込みました


グラスワンダーがデビュー

そして仕込んでおいたグラスワンダー。

こちらもしっかり勝利しました。
7馬身差でした!

WP9プレイ記-0108


1997年の振り返り

という事で振り返りとなります

最優秀ライバル対決にマイルチャンピオンシップが選出

WP9プレイ記-0108

レコード勝利したのが大きかったようです。

そして見事に最優秀3歳牝馬となりました。

WP9プレイ記-0109

1997年はシーキングザパールの年となりました。
しっかり勝利してくれまして。
重賞11勝という恐ろしさ。

グラスワンダーもデビューしましたし。
メイショウドトウも控えてます。

史実馬におんぶに抱っことなりますがこの馬たちで
しばらくは回っていきそうです。





posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年07月03日

Winning Post 9 プレイ記[020] シーキングザパールの三冠挑戦!

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1996年前後半
フクスセカンドは引退。
稼げる馬がいなくなりました。
牧場の経営が危ぶまれる中出て来たのが…
シーキングザパール

WP9プレイ記-0099


牧場の命運は彼女に託されることに。

そこからの躍進劇が始まります。


本題の前に:アップデートが入りました

紹介おそくなりましたが。
6/19にアップデートが入りました。

  • オンライン対戦を追加
  • お気に入りローテーションの作成機能を追加
  • 幼駒リストの修正
  • 繁殖牝馬リストの修正
  • リストコマンドを緑のお守りに変更可
  • 絆コマンド「新たな出会い」が名声3000以上で選べるように
  • 表示関係の変更
  • 難易度の追加
  • DLコンテンツの追加

オンライン対戦は面白そうだなぁと思います。

WP9プレイ記-0100

使えるとき使って見たいですねぇ。
自分の作った馬じゃないと出来ないのでしばらくは…ですが

地味に勝利を

WP9プレイ記-0101

自家生産馬はこんな感じで…
しょっぱい条件戦ぐらいしか勝ててません。
まだ良い牝馬がいないのでこんなもんですしねぇ。
オンライン対戦は夢のまた夢です。

シーキングザパールのクラシック挑戦

ということで、頼みの綱はシーキングザパールです。

チューリップ賞

トライアルなんてのはまぁ軽く圧勝という感じで

WP9プレイ記-0102

負ける要素が一切ありません。
テンマスコープは結構強い馬だなぁとは思いました。

桜花賞

本番は勿論桜花賞

WP9プレイ記-0102

水を得た魚とでもいうのでしょうか。
ぐんぐん突き放したシーキングザパールは圧勝しました

…6馬身差です。
圧倒的すぎて笑っちゃいました。
武豊とのコンビはバッチリです。

WP9プレイ記-0102

能力はこんな感じになっています。
気になるのは距離適性が1900mまでと言うこと。
オークス勝てないんじゃ無いだろうか。

スピードとかはあるのですが…うーん?

という感じでオークスへと突入します。


シーキングザパールのオークス挑戦?

さて…本番はオークス…

WP9プレイ記-0103

勝利しているのは何故かイギリス1000ギニー

桜花賞からイギリスへと飛びました。
というのはオークス勝てませんでした

なにしてもオークス勝てません。
距離適正が見事に響いてました。
最後の直線でずるずると後退します。

これはだめだなと別の三冠を狙います

それが、欧州牝馬マイル三冠

WP9プレイ記-0103

そしてその期待に見事応えてくれるのが彼女です。

アイルランド1000ギニー
コロネーションステークス

…あれ。イギリス1000ギニーと画像間違えましたね。
撮影ミスってたみたいです。
ただアイルランド1000ギニーも6馬身差圧勝でした。
他の馬との格の違いを見せつけました。

欧州牝馬マイル三冠達成!


WP9プレイ記-0103

武さんも大変お喜びに。
海外遠征で欧州牝馬マイル三冠達成ですからねぇ。
マイラーとしては格段に強いです。

ただ国内牝馬三冠が獲れないのが痛いですけど。
オークスがなぁ…

WP9プレイ記-0104

こんな感じでほぼAにまとまるステータス。
流石の強さを見せてくれるシーキングザパール。
賞金は稼げてませんが強さだけは際立ってます。

1997年前半は完全にシーキングザパール一色。

他の馬も頑張ってはいますがオープン馬は…
後半も勿論シーキングザパールで回りそうでした。




posted by Fuchs at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年06月26日

Winning Post 9 プレイ記[019] シーキングザパールの登場!

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1996年前半。
ついにフクスセカンドに限界が訪れました。
4月4週のチェアマンズスプリントプライズ勝利後。
掲示板に入るのも厳しくなりました。

WP9プレイ記-0092

これが最後の雄姿となりました


救世主シーキングザパール!

私の大好きな馬の1頭。
シーキングザパール。
高い金出して買った牝馬です。
後々良い子供を産んでくれるはずです。

WP9プレイ記-0095

その名牝がやっと登場しました。


夏競馬〜新馬戦

新馬戦は順調に突破してくれました。
未勝利となる馬がいませんでしたから優秀です。

WP9プレイ記-0096

牝馬が優秀になって行けばもっと違うんでしょうけど。
サンデーサイレンス産駒をもっと増やせれば…

シーキングザパールは、見事に大差勝利してました。
基礎が違いますねぇ。


JBCレディスクラシック:フクスファースト

久々のGI勝利は、地方交流GIでした。

WP9プレイ記-0097

フクスファースト

(父:ミルジョージ×母:ダイナエッセ)

一番最初に生産した牝馬。
遅めの成長型だったダート馬ですが。
やっとやっとGI勝利となりました。
勝負根性とパワーはあります。
スピードがもう少しあれば違ったんですけどねぇ。
初期生産馬だと仕方ないです


シーキングザパールの快進撃

新馬戦勝利したシーキングザパール。
次のレースがGIIIでした。
出れないかなと思ったのですが大丈夫でした。

WP9プレイ記-0098

そしたらしっかりと勝利しました。
見た感じ敵はいませんでしてねぇ…。

阪神ジュベナイルフィリーズ

そして阪神JFに登場。
勿論一番人気です。
ただライバルを見ても大したライバルはいませんからねぇ。

WP9プレイ記-0099

勿論勝ちきります!
安城は武豊ですし負ける要素はありませんでした。
テンマスコープがライバルとなりました。

ここからシーキングザパールの快進撃が始まりました。


年末処理と殿堂馬

そして年末処理へと入ります。

シーキングザパールのおかげもありランクは6にアップ。
そしてオッサンから新たな出会いSPを貰います。
これが一番嬉しいですねぇ。良い騎手と出会えます。

WP9プレイ記-0099

グラスワンダー!

WP9プレイ記-0099

競りでグラスワンダーをゲットしました。
7億以上稼いでくれることを願うばかりです。
グラスワンダー…それなりに頑張って貰おう。


1996年の振り返り

WP9プレイ記-0099

シーキングザパールだけが頑張ってくれました。
最優秀2歳牝馬は獲得しました。

来年…どんな羽ばたきを見せてくれるかが楽しみです。




posted by Fuchs at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年06月19日

Winning Post 9 プレイ記[018] フクスセカンドは頑張ったが…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1995年。覚醒したのはフクスセカンドでした。

WP9プレイ記-0089

春秋スプリント制覇。

輝かしい実績を残しました。
しかし成長型は「早め」…ということはそろそろ落ちる。

いつ終わってしまうかという状況との闘いに。
そして1996年へ突入しました。


新しい騎手として

福永騎手が登場。
何とかお近づきになりたいところです。

WP9プレイ記-0090

和田騎手もいますねー。


緑のお守りが溜まる

ほとんど使わないのが、緑のお守り

WP9プレイ記-0090

大した馬は手に入らないお守りですので。
溜まる一方。
それを銅のお守りにしてくれるというのだから助かります


1996年に生まれた馬

今年も3頭。

WP9プレイ記-0091

…微妙です。
走りそうには…?
ワキアの子がなぁ…。


フクスセカンドの活躍

うちの稼ぎ頭となってくれたフクスセカンド。

T.J.スミスステークス

オーストラリアの短距離GI。
ここぐらいの芝だったらギリギリ走れました

WP9プレイ記-0092

パワーが無いのでヒヤヒヤしましたけど。

チェアマンズスプリントプライズ

香港の短距離GIです。

WP9プレイ記-0092

こちらも何とか勝ちましたけど。
やはり微妙な感じもしてきてました。
全盛期の力が感じられないというか。
安心して見てられなくなってきます。


他の馬たち

フクスセカンドに続く馬はいるのか…

WP9プレイ記-0093

フクスフィフス

…惨敗。なかなかオープンでは勝てません。
騎手も悪いですしねぇ。

WP9プレイ記-0093

フクスフォース

父:ニッポーテイオー×母:ミホクイーン

やっと条件戦2勝目という悲しさ。

WP9プレイ記-0093

フクスシックス

父:アサティス×母:ミホクイーン

こちらもやっと未勝利脱出という。

鳴かず飛ばずの戦績だらけで。
セカンドが引退したらおしまいであることに気づきます


久々の重賞勝利:フクスファースト

晩成馬であるフクスファースト。

WP9プレイ記-0094

この子がGIII相当を勝利してくれます。
ダート馬の牝馬と言うことでレースが難しいですが。
条件に合えば勝利が出来る。

そんな感じでジリジリと勝てるレースも見つかってきました

ただダートの重賞はあまり儲からないのが…


と、言うことで、フクスセカンドにべったりだった牧場
他に勝てる馬は折らず。
ファーストもそろそろ年齢的に厳しい。

その状況を救ってくれる馬はいるのか。

…そう。あの馬がいました。







posted by Fuchs at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年06月12日

Winning Post 9 プレイ記[017] 自家生産馬が春夏スプリント制覇!?

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1995年。覚醒したのはフクスセカンドでした。
高松宮記念の制覇をに始まり。
短距離戦それも平地であればかなりの強さを見せてくれ。
今後のこの牧場の未来を背負って立つ感じになりました

WP9プレイ記-0084

そして夏競馬のターンへと入ります。


夏競馬のターン

取りあえず3戦すれば、サマースプリントシリーズが行けるのではと

前回紹介した函館SSと共に。

アイビスサマーダッシュ(新潟1000m)

WP9プレイ記-0085

見事なレコード勝利となりました。
流石です。

北九州記念(GIII)

WP9プレイ記-0086

こちらは流石にレコードとは行きませんでしたが。
3馬身差の勝利となりました。

そんな感じでローカルの短距離では滅法走ります。
相手が強くないというのもあるんだろうとは思いましたが
これだけキッチリ勝ちきってくれると嬉しいですねぇ

サマースプリントシリーズ優勝

そりゃそうでしょうという感じで。
見事にサマースプリントシリーズをゲットしました。

WP9プレイ記-0087

対象レース3戦無敗という強さですし。
3200万っちゃしょっぱいですが。
何も得られないより十分にマシです。

裕福な牧場ではありませんからねぇ。


運命のスプリンターズステークス

そしてついにこのときを迎えました。
スプリンターズステークス。

正直ここまで勝つとは思っていませんでした。
しっかり絆コマンドを利用して闘志を5まで上げています。

そして騎手はしっかり武豊。
できうる限りの対応をしました。

それでも最後の坂がでどうなるかというのはありますが。

WP9プレイ記-0087

ただそんな心配は何のその。
迫られはしましたが。
しっかりとスプリンターズステークスを勝利しました

これで春秋スプリント制覇となります

まさかここで勝ちきれるとは思っていなかったので。
結構というかかなり嬉しかったです。


この時点のフクスセカンドのステータス

WP9プレイ記-0087

相変わらず凡庸な感じですが。パワーが足りなすぎる
これさえマシだったら名馬だったののにと悲しみでした

WP9プレイ記-0087

とはいえ、年末の勝負には勝利したようです。
そりゃぁ…3億稼いでますし。GI2勝してますし。
当然と言えば当然の結果となりました。


しかし終わりでは無かった…香港スプリント

ここで終わりかと思っていましたが。
戯れに出してみた香港スプリント

洋芝だかから厳しいだろうとは思っていました。
しかしホントハナの差これにより勝利

洋芝でパワーが必要な海外競馬でまさかの勝利でした。
とはいえ、適性がないというのが分かりましたので。
今後は控えた方がよさそうだなぁというのも理解。


あの名馬の購入

海外馬の競りを確認していた時。
ふと目に留まる馬が出て来ました。

シーキングザパール

WP9プレイ記-0088

名牝中の名牝
これは買うしか無いでしょう!
今後の繁殖にも必要ですということで。
しっかりと8億円で落札しmした。

こういう所への投資は重要ですからねぇ…
痛いですが購入となりました。

他の結果

フクスファースト君がダート戦で頑張ってくれました

WP9プレイ記-0088

地方競馬重賞を地方馬蹴散らせて勝利となりました。


1995年の振り返り

珍しく緑が…

WP9プレイ記-0089

春秋スプリント王となりましたからねぇ。
フクスセカンドは立派に最優秀短距離馬となりました。

そしてこの年、福永祐一騎手が新人として入りました。



1995年はフクスセカンド飛躍の年となりました。

とはいえ、走れるレースも限られていて。
海外挑戦も厳しい状況。

これ以上上を目指せるかも怪しいときたので。
なかなか悩ましい展開となりました。

後に続く馬もいませんし。

シーキングザパールは再来年。
厳しい戦いが続きそうでした。





posted by Fuchs at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年06月05日

Winning Post 9 プレイ記[016] 新たなGI馬が誕生する

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1994年シャコーグレイド引退。
銅ではありましたが、殿堂馬になりました。

疾風怒濤の差し足
WP9プレイ記-0079

GIは5勝。海外でも活躍してくれました。
しかし稼ぎ頭はいなくなりました。

1995年はどうなるのか…


謎の勝負を開始

一回は断ったのですが。
1995年は受けてみることにしました。

WP9プレイ記-0080

勝つと「緑のお守り」が貰えます。
いらないですけどね。そんなに…
取りあえずフクスセカンドで挑戦。
スプリンターの子です。

まさかこの子が化けるとは…


取りあえずオープン戦勝利

短距離の適当なオープン戦で稼ぎます

WP9プレイ記-0081

まぁ…どうでもいいやぐらいの感じですけど。
斤量59でしたが頑張ってくれました。


高松宮記念

高松宮記念…春の短距離戦。
この当時はまだ…なので史実馬もおらず。
一番人気に推されました。

WP9プレイ記-0082

そして…まさかの勝利。
春のスプリント王者になったのでした

WP9プレイ記-0083

えぇぇぇぇ。という感じでした。
まさかの勝利ですからねぇ。
ライバルにも勝利しちゃいましたし驚いて驚いて。

WP9プレイ記-0083

騎手は武豊さんに変えておきました。
そういえば、騎乗停止に…というのは置いといて。
流石武さんだなぁという手綱捌きにより勝利ですね。
多分騎手が違っていたら勝てなかったと思います。
新人君じゃねぇ…

産駒勝利ということで牧場でも盛り上がってました。
何はともあれまさか勝てるとは思っていなかった私が
驚いていました。

WP9プレイ記-0083

まさかの海外馬とライバル関係となったりしてました。
ちなみにステータスはこんな感じです。

WP9プレイ記-0083

柔軟性がSクラス。
精神力や賢さもあるという良い子です。
瞬発力とスピードは並ですけど。

ただパワーが無いのが欠点です。
平地しか戦えません。坂があると差し足が鈍ります。
洋芝とか結構キツイので海外も難しい事が判明。

そんなステータスなのでレースは選ぶんですけどね…
かなり難しいです。スプリンターズSは無理そうです。

WP9プレイ記-0083

ただ芦毛だったことで、この人の登場。
結城江奈
芦毛好きですからねぇ…

そんな感じで盛り上がりを見せてました


フクスファーストも…

ダート馬のフクスファースト。

何とか地方の重賞を勝利してました。

WP9プレイ記-0084

地味に稼いではくれていました。
大きいところ勝ってほしいですけどねぇ。

WP9プレイ記-0084

そして、フクスセカンドは、また夏競馬で輝きを見せてました。
地方競馬の短距離…
一番フクスセカンドにあった季節がやってきたのです。

平地のスプリントなら国内では負けないと思います。

新たな稼ぎ頭の登場でまた潤い始めました。




posted by Fuchs at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月29日

Winning Post 9 プレイ記[015] 疾風怒濤の差し脚…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1994年。シャコーグレイド6歳。
流石に勝てなくなりました。

しかし、やっと生産馬にも重賞勝ちが生まれます。

WP9プレイ記-0073

フクスセカンド…2番目の子が頑張ってくれました。
ここからGIは難しそうですが。
重賞でぼちぼち稼いでくれれば助かるかなという感じに

そしてついに…


フクスファーストはOPを着々と

ダート馬のフクスファースト。

牡馬混合のアダーとレースでもそこそこ勝てる用に。
とはいえ重賞は厳しいのでオープンがメインです。

結構な強さを見せてくれているのです。
でも重賞だと勝てない。この難しさがあります。

WP9プレイ記-0075

エニフステークスや、ブラジルカップやら。
その辺を余裕で勝利してましたが。
重賞に出場すると何故か負けていました。


そのほかの馬も…

テイエムメデル

(父:ロングミック×母:ニホンピロエバート)

貰った馬です。
新馬戦を勝利してやっと500万も突破しました。
ずば抜けて強いわけじゃ無く。
ダートという所からも結構厳しいです。

WP9プレイ記-0076

フクスセカンドはスプリンターとして頑張ってくれてます
この子は平坦な競馬場でしか活躍できないため、
出すレースをかなり絞らなければなりません。
地方の短距離…夏競馬だよなぁという感じに。

2歳勢:フクスサード

2歳馬ではフクスサードが新馬戦勝利を成し遂げました。

WP9プレイ記-0077

(父:トーワトリプル×母:コーナンルビー)

まぁパッとしない感じではありますが。
取りあえず新馬勝ちはホッとしますね。
活躍できるのかと言えばかなり微妙ですが。


京阪杯(GIII)

フクスセカンドが勝利してくれました!

WP9プレイ記-0077

京都ですので平坦コースでは無く。
厳しいかなぁとは思っていましたが。
取りあえず出してみるかと出してみたところギリギリ勝利

やはりラストは厳しかったのですが。
何とか勝ちきってくれました。
これで重賞2勝目となります。


ランクが5にアップ

年末のことでした。

ランクが5にアップしました。
いつの間にか必要ポイントを稼いでいたようです。

WP9プレイ記-0078

衣装とかが貰えました。
地道に稼いで地道にランクは上がっています。
ただ、絆コマンドが使える回数が増えたりはしませんし
なんだろうなぁという感じではあります

ご褒美に貰える「新たな出会いSP」

ただこれだけは良かったです。
ランクが上がって貰えた「新たな出会いSP」

出会いたい人に出会えるという夢のような絆コマンド

勿論騎手をご所望いたします。

その騎手は…武豊

WP9プレイ記-0078

トップ騎手との出会いは喉から手が出るほど欲しいです。
ここで出会えたのは本当に良かった。

有力馬を武豊の手綱で戦うことが出来るようになりました
村田君。今までありがとうw


シャコーグレイドの最後…

さて、最近顔を出していなかったシャコーグレイド。

WP9プレイ記-0077

出すレース出すレース惨敗していました。
流石に成長型「早い」の馬に6歳は厳しかったのです。

差し足も全然伸びる事は無く終わってしまいました。
もうこれは先を見込むことは出来ません。
最後の香港カップで引退することを決意しました。

WP9プレイ記-0078

2014年はGIを1つも勝てる事がなく。
有名馬が適当に荒らしていました。
ヒシアマゾン…なぜNHKマイルカップに。

そしてシャコーグレイドは引退となりました。

疾風怒濤の差し足

引退したシャコーグレイドですが殿堂馬となりました。
銅の殿堂馬ではありますが。
名前が付く殿堂馬となりました。

WP9プレイ記-0079

GIは5勝。
海外でも活躍してくれました。

WP9プレイ記-0079

序盤はこの馬に本当に助けて貰いました。
ありがとうシャコーグレイド。
GI5勝。
2着7回

かなり善戦してくれました。
総賞金18億円という稼ぎ頭。

本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。

そして悲しみにくれながら1995年を迎えます。



posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月22日

Winning Post 9 プレイ記[014] シャコーグレイドの弱体化と新たな重賞馬

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1993年。シャコーグレイド5歳。

WP9プレイ記-0069

ついに限界が訪れてしましました。
明けで6歳。これ以上の強さは見込めません。
しかしその次の馬がまだ出て来ていないのも事実。

ここからどのような展開になるのか…
かなりの不安を抱えることとなります。


新たな出会いはあれど…

年数が進むと共に会える人も増えていきます。

謎の高松さんが現れて…獣医施設が作れるようにとか。
謎の爺さんが現れて…何だこいつとか。
須田さんにサードが若干褒められましたが貶されてます

…今年のクラシック戦線も駄目そうです。

WP9プレイ記-0070

絶望しか見えない中ジリジリと勝ってくれる馬が。
あまり期待はしていなかった馬ですが…


フクスセカンドの挑戦

フクスセカンド

父:シービークロス×母:ミホクイーン

シービークロスはハマれば良い子を生み出しそうです
タマモクロスと買いますしね。

ハマれば期待の出来る感じでしたが。
結構負け続きでここまで来てました。

しかしジリジリと条件を上がってきました。

WP9プレイ記-0071


あえぐシャコーグレイド

そしてシャコーグレイドは完全に弱体化しました。

WP9プレイ記-0072

ドバイターフで3着惨敗。
すっかり伸びが悪くなり差し切れない展開が増えました
結構話されての負けですしねぇ…
ちょっと悲しいです。
パワーのある洋芝ですしその辺の影響も…。

ともあれ、ホント勝てなくなってしまいました


フクスセカンドが!?函館SS(GIII)

さて、フクスセカンドは短い距離なら走るのでは無いか
そんな事を考えました。

函館スプリントステークス(GIII)

そういうことで函館SSに出してみます。
能力的にスピードはあるのですがパワーが無い感じ

WP9プレイ記-0073

そうなると地方のスプリント戦ならいけるのでは
と読みを入れます。

そしてそれが見事にマッチしました。
函館スプリントステークスレコード勝利しました。
相手もそこまで強い馬がいなかったのもありますが

まさかの9番人気の1着となりました。

クラシック戦線では戦えませんが。
スプリント戦なら戦える可能性がある馬が生まれました

パワーが無いと厳しいですけどね…


資金繰りも考えつつ

資金繰りも考えなければなりません。

WP9プレイ記-0074

生産した馬から1頭なりを販売することにしました。
ミホクイーンの子が重賞勝利してくれていますので。
ミホクイーンの子ならそれなりに価値がつきます。

そう言うためにも重賞の勝利は重要ですよね…

ミホクイーンの子はどこかへと旅立ちました。
他の馬が頑張ってくれるかどうか。

ある意味運勝負となります。
そして1994年の後半へと進みます。



posted by Fuchs at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月15日

Winning Post 9 プレイ記[013] シャコーグレイドも老いてしまって…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1993年。シャコーグレイド5歳。

安田記念を制覇します。

WP9プレイ記-0063

しかし快進撃もここまでとなりそれ以降は苦しい闘いに
成長型が「早め」である以上この時点で厳しい状況。

今後どうなるのか…


ついに海外GIを勝利してくれました。
何やら海外の馬とライバル関係になってしまいましたが
勝てるとは思って無かったので結構驚きでした。

WP9プレイ記-0060

それによってプレイランクも4にレベルアップしました
とうか、総賞金12億円稼ぐ馬に成長するとは。
初期馬にしてはかなり強いですよねぇ。
ここまでGIは3勝。2着5回…すごいすごい。
GIIは負け無しですし。

出せるレースも少なくなってくると言う。
嬉しい悲鳴となります。
ただ成長が早めなのでそろそろ限界も近いです。

いつまで体力が持つかが問題となります


フクスファーストも頑張ってはいる

未勝利から抜け出したフクスファースト。

500万を突破。1000万も突破。
1600万もしっかり勝ちきりました。

WP9プレイ記-0065

ミルジョージ×ダイナエッセ

…良いんだか悪いんだか分からない血統ですが。
ダートではそこそこ頑張ります。
芝では全然ダメなのでダート専門となります。

ただオープンになってからはまた壁が現れます。
元々ステータスが良い馬ではありません。
その為運だけで勝ち残ってる感じ。
更にダート専門なのに牝馬という壁が立ちはだかります。

WP9プレイ記-0068

カシオペアステークス。

勿論、古馬牡馬相手なので厳しいわけですが。
ダートレースというのはそんなに多くないです。

3歳牝馬が2着に入るだけでもすごいのですが。
勝ちきるのがなかなか難しい状況となりました。

牝馬ダートレース数が多ければなぁ…。

そんな中でも数少ない牝馬ダートの重賞があります。

クイーン賞(JPNIII)船橋

WP9プレイ記-0069

並み居る古馬勢を押しのけて勝利しました。
ダートの牝馬勢の中ではそれなりの力は持っている事を
証明してくれました。

ダート馬としての成長を見せてくれるので。
来年もちょっと楽しみです。
JBC辺りを目指して頑張りましょう


シャコーグレイドの衰え

一人で牧場を支えているシャコーグレイド。

秋の始動は、オールカマーからでした。

オールカマー(GII)

WP9プレイ記-0066


メンバーに強いのがいない割にギリギリの勝利。
この時点で「あれ?」という感じでした。
斤量が響いたのかと思いましたがそうでも無いようで。

天皇賞秋に出すには難しいなと判断しました。

そこで向かったのが豪州でした。

コックスプレート(GI)

得意の2000メートルです。
賞金もそこそこ良いので出やすいレースとなります。

WP9プレイ記-0067

見事に優勝してくれました。
ここではかなりを差を広げての勝利となります。
まだまだ行けるんじゃ無いだろうかとか思わせてくれます。

そして「海外遠征」をゲットしました。

更には、村田騎手と絆が生まれました。

WP9プレイ記-0069

親密度が最大になったのです。
ずっと乗せてますからねぇ…メジャーなレースには。
村田さんはウハウハでしょう。
シャコーグレイドの次戦は「香港カップ」でした。

しかし…惨敗しました。
一応掲示板には入るのですが、5着止まり。

記録取るの忘れましたが。
調整も失敗したというのもありますが…
(調子が悪い状態での突入)

年度末表彰に於いて、何故か最優秀4歳以上牡馬に。

WP9プレイ記-0069

しかし、すっかり短評下降気味となりました。

6歳になったら流石に無理だろうとは思いつつ。
他にいるのが「フクスファースト」だけになるため。
もう少し頑張って貰うことになりました。

かなり絶望的な状況へと突き進む形となりました。



posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月08日

Winning Post 9 プレイ記[012] 安田記念に挑戦したシャコーグレイド

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年。
最後の最後にシャコーグレイド君が挑戦したのは…

クイーンエリザベスII世カップ(GI:シャティン)

海外挑戦となりました。

WP9プレイ記-0059

見事に勝利して海外GI初勝利となりました。


海外GI勝利馬となったシャコーグレイド

ついに海外GIを勝利してくれました。
何やら海外の馬とライバル関係になってしまいましたが
勝てるとは思って無かったので結構驚きでした。

WP9プレイ記-0060

それによってプレイランクも4にレベルアップしました
とうか、総賞金12億円稼ぐ馬に成長するとは。
初期馬にしてはかなり強いですよねぇ。
ここまでGIは3勝。2着5回…すごいすごい。
GIIは負け無しですし。

出せるレースも少なくなってくると言う。
嬉しい悲鳴となります。
ただ成長が早めなのでそろそろ限界も近いです。

いつまで体力が持つかが問題となります


フクスファーストも頑張ってはいる

初の「フクス」の冠を持つ馬。
ファースト君も条件戦で少しずつ成長はしてました

WP9プレイ記-0061

まだまだ先は遠いですけどね…。
オープンまでが遠いです。

そこまでの強さが無いのとダート馬なので…
出れるレースも限られてきます


1993年の種付け

相変わらず貧乏です。
つけれる馬も少ないです。
ワキアには、サンデーサイレンスつけたいのに…
余勢株すら買えないので辛いです。 

WP9プレイ記-0062

これでも結構ギリギリの闘いですからねぇ。
良い馬が作れるようになるのは先の先です。


安田記念に挑戦! シャコーグレイド

ということで安田記念に挑戦します。

WP9プレイ記-0063

まさかのレコード勝ちをしてしまうのでした。
いや…ホントまさかですよ。
マルマツエースや、ヤマニンゼファーがいたんです。
ヤマニンゼファーが史実では勝利馬。
私の大好きな馬です。
ヤマニンゼファー…

負けちゃいましたよ。シャコーグレイド君に。
まさかですよねぇ。
マイラーでもないのですが勝ててしまうところ強い。

東京というのもありますね。
差し馬のシャコーグレイド君にぴったりの競馬場です。

それがどはまりしたのと。
闘志が5で燃えていたのでした。
最高のパフォーマンスを発揮したのでした。

見てる方が興奮しましたからねぇ。
ゲームなのに笑

安田記念に勝利したので、安田千六さんから貰いました
安田記念のススメ…謎です。

シャコーグレイド君の子供にでも使いますか。


宝塚記念に挑戦!

さてその勢いそのままに宝塚記念に挑戦します。

メジロマックイーンがでます。
負けてなるものか!!!

WP9プレイ記-0064

全く刃が立ちませんでした…6馬身差て…。
いや。強すぎでしょう。
メジロマックイーン。

これだけ差をつけられちゃうとリセットもしません。
どうあがいても勝てませんからねぇ。
流石メジロマックイーンという感じです。
シャコーグレイド君ではとても刃が立ちません。

そしてこれ以上上積みは出来ませんからねぇ。
完成しちゃっているので…
メジロマックイーンには勝てないのが確定しました。

1993年の前半。
シャコーグレイド君が一人で頑張ってました。
他の馬はいつになったら成長するのか…

かなり怖い状況となってきました




posted by Fuchs at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月01日

Winning Post 9 プレイ記[011] ヤマニンミラクルの引退とシャコーグレイド海外挑戦

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年。シャコーグレイド君の前に立ちはだかったのは
トウカイテイオーでした。

WP9プレイ記-0054

彼の強さに全然及ばないシャコーグレイド。
どんなに頑張っても勝てない物は勝てない。
2周目以降に期待という感じでしょうか…

それでもサマー2000シリーズで勝つなどの活躍は。

そのまま年末処理へ…


さらばヤマニンミラクル

完全に衰えてしまったヤマニンミラクル君。

3歳だというのにもうズタボロでしたからねぇ。

WP9プレイ記-0055

連戦連敗で可哀想なことをしました。
何とか種牡馬として活躍してくれる事を…
無理でしょうけど頑張ってくれることを願います。

リアルシャダイの株を買ってみたりとか。
年末処理をちまちまと終わらせていきます。

新しく入厩する馬

WP9プレイ記-0056

新しく入るのは、テイエムメデル君
史実では2勝馬!
2勝馬…

まぁ…はい。

フクスセカンド君はうちで作った子

父:シービークロス×母:ミホクイーン

父は、タマモクロスやホワイトストーンを生み出した父
母の代表産駒は…聴いたこと無い条件勝利程度。

まぁ…期待は出来ません。
なかなかにヤバイですねぇ。勝利できる馬が…
経営に暗雲が立ちこめてきます

幸いなことにシャコーグレイド君は5歳も頑張れそう
まだ何とかステータスを保っていました。

次走は大阪杯に設定しました。


フクスファースト君やっと出走

うちの最初の産駒「フクスファースト」

父:ミルジョージ×母:ダイナエッセ

貰った馬だったかな…でしたけど。、
しっかりと3歳の新馬戦を勝利します。
ちょっと晩成とのことで遅めのスタートに。

WP9プレイ記-0057

それでもしっかりと新馬戦勝利となりました。
それなりの着差が付いているので力はありそう。
でもダート馬でした。


新たに生まれた子

そして4月になり次が生まれます。

ミホクイーンとコーナンルビーの子が高め。

WP9プレイ記-0058

名ありのワキアオブスズカが安いという感じ。
ワキアオブスズカは2勝馬

…まぁ活躍は無理そうです。
なかなか強い馬は出て来ませんねぇ。
これがこのゲームの難しい所ですねぇ。

強い馬を作るには強い繁殖牝馬と種牡馬…。
それらが全然手に入らないのが序盤の苦しさです


シャコーグレイド君の大阪杯と海外挑戦

シャコーグレイド君は今年も頑張ります。

最初のGI勝利は大阪杯

WP9プレイ記-0059


相手が弱かったというのもありまして。
ガツンと勝利してくれました。
相手に強そうな馬が見えなかったので出したというのも
ありますkれどもその期待に応えてくれました。

2000メートルでは強いよなぁ…
ということで次はこれにだしました。

クイーンエリザベスII世カップ(GI:シャティン)

海外挑戦となりました。
闘志が煮えたぎってますし。
得意の2000メートル。これは勝てるだろうと送り出し。

WP9プレイ記-0059

見事その期待に応えてくれました

まさか勝つとは思ってなかったんですけど…
勝てましたねぇ。結構強いところを魅せてくれました
ここまでやってくれるとは思わなかったのですが。
資金繰りにも良いですしとても助かりました。

1993年もシャコーグレイド君におんぶに抱っこ。
ファーストが少しは頑張ってくれそうですが稼ぎは…

次の強い馬が出てこないとジリ貧確実
強い馬を買わないとなぁと考え始めました。



posted by Fuchs at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月25日

Winning Post 9 プレイ記[010] シャコーグレイドのサマー2000シリーズ

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年がスタート。
パッとしないヤマニンミラクル。

WP9プレイ記-0049

シャコーグレイドは着実に実績を上げていました。
2000メートルが得意と言うことで。
サマー2000シリーズへ挑戦します。


シャコーグレイドのサマー2000シリーズ



七夕賞:福島(GIII)

WP9プレイ記-0050

58を背負いましたが何とか2馬身勝利。
相手が弱かったですからねぇ。運が良かったです。

小倉記念:小倉(GIII)

WP9プレイ記-0051

斤量が響いて伸びませんでしたがギリギリ勝利。
危ない危ない。
あ、ナイスネイチャがいる…なんて思ってました。


新潟記念:新潟(GIII)

WP9プレイ記-0052

レコード勝利。斤量響いてどうかなと思いましたが。
かなりの力を持っていました。
これほどちぎって勝利できるとは思ってませんでした

そしてしっかりとサマー2000シリーズ優勝となりました。


優勝賞金3200万円入りました。
序盤のこの金額は大きいですからねぇ。
ありがたくいただきます。

シャコーグレイド君のステータス

WP9プレイ記-0053

パワーが半端ないです。
そして瞬発力もありますので差し馬として活躍中。
ただ残念ながらスピードがC止まりなので微妙さが。
健康と精神力が高いのもいいですね。

柔軟性が無くて賢さも低いため…
対応出来るレースが2000固定になります。

2000だったら強い馬と私の中では認識してます。
瞬発力の伸びが良いですね。


GIシーズン到来!

これだけ強ければGIでも勝てるのでは!

そんな期待を持った天皇賞(秋)

WP9プレイ記-0054

トウカイテイオーの壁が立ちはだかりました。
強すぎるよ…。
シャコーグレイドじゃ勝てないよ。
(ロードして闘志を5にしても勝てませんでした)

やはり地力が違いすぎるので無理っぽいです。

ジャパンカップ、有馬記念も…

WP9プレイ記-0054

見事に立ち塞がるのはトウカイテイオー

強すぎるだろ!!
って感じで悔し涙に暮れました。
とはいえ、得意では無い2400メートル2500メートルでも
これだけ善戦してくれたら、悪くは無いんですけど。
それでもやはり勝って欲しいですからねぇ。

そしてヤマニンミラクルは全く勝てなくなりました。
OPに出しても勝てません。
ということでこの時点でいらない子扱いされてました
2歳馬もパッとしないという事から。

かなりのジリ貧状況へと陥ります。

シャコーグレイド君がいつまで持つのか。
彼の力にこの牧場の命運がかかっていました。



posted by Fuchs at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月24日

Winning Post 9 プレイ記[009] シャコーグレイドとヤマニンミラクルの2年目

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

怒濤の1年が終わりました。
シャコーグレイドが意外と活躍してくれて。

WP9プレイ記-0043

天皇賞秋をもぎ取りました。
ここから怒濤の活躍を魅せてくれるのか。
そしてヤマニンミラクルは…


シャコーグレイドの初戦

1992年の初戦は…
中山金杯GIII

WP9プレイ記-0045

勿論GI馬ですからねぇ。こんなところで負ける訳には

しかし稼いで貰わなければ困るので出て貰います。
牧場の経営はカツカツですから。
序盤は稼げるだけ稼いで貰います。
斤量断トツに重い割には大差で勝利しました。
流石GI馬です。

ここで一旦休養に入ります。


ヤマニンミラクル君

さてクラシックシーズンとなります。

ヤマニンミラクルはといえば…
勝てないレースが続いています。
一応オープン馬なのですけど。

WP9プレイ記-0046

マイル適性を見極める為に出したNZTには勝利しました
相手がそんなに強くなかったというのもありますが。
ホントギリギリの勝利なので危なかったです。
これ以上は無理だなという感じです。

一応NHKマイルカップを目指すことになりました。
勝てないだろうなぁ…。


シャコーグレイド再始動

うちのエースであるシャコーグレイド君。

新潟大賞典GIII

WP9プレイ記-0048

このレースで復帰しました。
勝利は固いかなと思ったんですけど…
まさかの2着。
相手の闘志がすごすぎました。勝てません。
そして斤量が響いてます。
GI馬がGIIIでは厳しいのです。
59背負っちゃうとかなり鈍りますからねぇ。

それでも2000メートルのレースを中心に戦うのは変えず
サマー2000シリーズへ挑戦します


海外適性も重要

種付けシーズン。

WP9プレイ記-0047

海外の重賞で勝利するには世界適性も重要となります
この辺を考えた配合をしたか無ければなりません。
洋芝は重いですからえぇ。
パワーが無いと勝てません。
そういう所も細かくなっているようです。


ヤマニンミラクル君の無謀な挑戦

NHKマイルカップとなりました。

勝てる訳無いよなぁと思っていました、

WP9プレイ記-0049

勝てる訳無いよなぁと思っていました、
勝てる訳がありませんでした!

9馬身差の大差で2位。
それでも2位になったのがすごいですね。
ニシノフラワーとライバルになりましたが。
性別も違うんですがそれは…。

一応安田記念も出しましたが。

WP9プレイ記-0049

勝てる訳がない!

ヤマニンミラクル君がどこに食い込むかでしたが。
端にもかかりませんでした。

こんな感じで2年前半は終了。
もうそろそろおしまいのヤマニンミラクル君。
サマー2000シリーズ参戦のシャコーグレイド君。

うちの牧場はシャコーグレイド君にかかってました



posted by Fuchs at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月18日

Winning Post 9 プレイ記[008] 初年度の年末処理へ…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

シャコーグレイドが天皇賞(秋)を勝利しました。

WP9プレイ記-0036

こんなに早くGIのタイトルが取れるとは思いませんでした!
喜びつつもGI馬ということでレース探しに苦労します。

出来れば2000メートル台で…。


マイルの適性を確かめてみる-マイルCS

勝てるレースを探すための挑戦です。

マイルチャンピオンシップ

生粋のスピード自慢が集まるマイルCS。
同世代の史実GI馬ダイイチルビーがいます
そこにどれだけ通用するかを確認します。

WP9プレイ記-0040

早速結果が出ましたが。
やはり通用しません
大差の2位。相手はレコードタイムです。
そりゃそうですよね…それは分かってました。

とはいえ、2位に入りライバル関係となりました。
いや…もう二度と戦わないと思います…


シャコーグレイド君の今後の予定

という事で2000メートルを中心に組み立てます。

WP9プレイ記-0041

1月の中山金杯で一旦休養を取ります。
そこから、大阪杯に出すことにします。
多分ライバルがキツイので駄目そうなんですけど。
2着3着の総賞金狙いです。

その後夏競馬へ回ります。
サマー2000シリーズへの挑戦です。
勝てそうなレースを見繕い設定。
賞金も入りますから重要です。

そして秋の天皇賞連覇を目指します(無謀)
取りあえずはこのパーフェクトなスケジュールを回します。


年末対応

やっと怒濤の1年が終わりました。
新しい要素がちらほらと見て取れましたね。

最優秀ライバル対決

新しい特別賞が出来たようです。

WP9プレイ記-0042

名勝負繰り広げたら何かが貰えるもようです。
貰える条件はよく分かりませんが。

そして世界適正というのが追加されました

WP9プレイ記-0043

血統が世界に通用するかを示しているようです。
日本マークと欧州マークが出てますね。
アメリカマークは、ヘイルトゥリーズン系とか。

このときの日本はプリンスリーギフト系が優勢の模様。

シャコーグレイド君もプリンスリーギフト系です。

1991年度の振り返り

WP9プレイ記-0043

結果はご覧の通りとなりました。
知ってる名前が沢山ですね。名馬たちがわんさかいます。

メジロマックイーン!
ミホノブルボン…
ダイイチルビー。

そしてトウカイテイオー

そんな中に、シャコーグレイド君がいます

ちょっと笑っちゃいますけど頑張りました。
年度代表馬は、ダイイチルビーになりました。

あぁ。ちなみに、ヤマニンミラクル君
朝日杯FSで惨敗…13着ぐらい
もう既に衰えが見えてますと言われました

早熟すぎてヤバイです。3歳前に旬が終わりました。
絶対に買わないように!

年末対応

WP9プレイ記-0044

勿論引退はしませんけれども。
成長型が「早い」なので厳しいかもしれませんが…。

そしてnetkeiba特典の金のお守りを使います。

手に入れたのはワキア

サイレンススズカの母親!

しかしこの牧場で…

1993年にサンデーサイレンスを種付けするのは無理です。

何とかいつか種付けできれば。
同じ血統は作れると考えて購入しました。

あと、あの悲劇は見たくないのでおさえておきましょう!
(どんだけサイレンススズカ好きなんだよという話ですが)


ランクアップ⇒3へ

そして成績が認められてランクが3となりました。

WP9プレイ記-0043

これで絆コマンドの実行回数が+1されます
2個使えると大分楽になりますので早く3になりたいところです

こんな感じで1年は終了。
2年目も結構面白い展開となります。



posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9