2019年06月12日

Winning Post 9 プレイ記[017] 自家生産馬が春夏スプリント制覇!?

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1995年。覚醒したのはフクスセカンドでした。
高松宮記念の制覇をに始まり。
短距離戦それも平地であればかなりの強さを見せてくれ。
今後のこの牧場の未来を背負って立つ感じになりました

WP9プレイ記-0084

そして夏競馬のターンへと入ります。


夏競馬のターン

取りあえず3戦すれば、サマースプリントシリーズが行けるのではと

前回紹介した函館SSと共に。

アイビスサマーダッシュ(新潟1000m)

WP9プレイ記-0085

見事なレコード勝利となりました。
流石です。

北九州記念(GIII)

WP9プレイ記-0086

こちらは流石にレコードとは行きませんでしたが。
3馬身差の勝利となりました。

そんな感じでローカルの短距離では滅法走ります。
相手が強くないというのもあるんだろうとは思いましたが
これだけキッチリ勝ちきってくれると嬉しいですねぇ

サマースプリントシリーズ優勝

そりゃそうでしょうという感じで。
見事にサマースプリントシリーズをゲットしました。

WP9プレイ記-0087

対象レース3戦無敗という強さですし。
3200万っちゃしょっぱいですが。
何も得られないより十分にマシです。

裕福な牧場ではありませんからねぇ。


運命のスプリンターズステークス

そしてついにこのときを迎えました。
スプリンターズステークス。

正直ここまで勝つとは思っていませんでした。
しっかり絆コマンドを利用して闘志を5まで上げています。

そして騎手はしっかり武豊。
できうる限りの対応をしました。

それでも最後の坂がでどうなるかというのはありますが。

WP9プレイ記-0087

ただそんな心配は何のその。
迫られはしましたが。
しっかりとスプリンターズステークスを勝利しました

これで春秋スプリント制覇となります

まさかここで勝ちきれるとは思っていなかったので。
結構というかかなり嬉しかったです。


この時点のフクスセカンドのステータス

WP9プレイ記-0087

相変わらず凡庸な感じですが。パワーが足りなすぎる
これさえマシだったら名馬だったののにと悲しみでした

WP9プレイ記-0087

とはいえ、年末の勝負には勝利したようです。
そりゃぁ…3億稼いでますし。GI2勝してますし。
当然と言えば当然の結果となりました。


しかし終わりでは無かった…香港スプリント

ここで終わりかと思っていましたが。
戯れに出してみた香港スプリント

洋芝だかから厳しいだろうとは思っていました。
しかしホントハナの差これにより勝利

洋芝でパワーが必要な海外競馬でまさかの勝利でした。
とはいえ、適性がないというのが分かりましたので。
今後は控えた方がよさそうだなぁというのも理解。


あの名馬の購入

海外馬の競りを確認していた時。
ふと目に留まる馬が出て来ました。

シーキングザパール

WP9プレイ記-0088

名牝中の名牝
これは買うしか無いでしょう!
今後の繁殖にも必要ですということで。
しっかりと8億円で落札しmした。

こういう所への投資は重要ですからねぇ…
痛いですが購入となりました。

他の結果

フクスファースト君がダート戦で頑張ってくれました

WP9プレイ記-0088

地方競馬重賞を地方馬蹴散らせて勝利となりました。


1995年の振り返り

珍しく緑が…

WP9プレイ記-0089

春秋スプリント王となりましたからねぇ。
フクスセカンドは立派に最優秀短距離馬となりました。

そしてこの年、福永祐一騎手が新人として入りました。



1995年はフクスセカンド飛躍の年となりました。

とはいえ、走れるレースも限られていて。
海外挑戦も厳しい状況。

これ以上上を目指せるかも怪しいときたので。
なかなか悩ましい展開となりました。

後に続く馬もいませんし。

シーキングザパールは再来年。
厳しい戦いが続きそうでした。





posted by Fuchs at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年06月05日

Winning Post 9 プレイ記[016] 新たなGI馬が誕生する

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1994年シャコーグレイド引退。
銅ではありましたが、殿堂馬になりました。

疾風怒濤の差し足
WP9プレイ記-0079

GIは5勝。海外でも活躍してくれました。
しかし稼ぎ頭はいなくなりました。

1995年はどうなるのか…


謎の勝負を開始

一回は断ったのですが。
1995年は受けてみることにしました。

WP9プレイ記-0080

勝つと「緑のお守り」が貰えます。
いらないですけどね。そんなに…
取りあえずフクスセカンドで挑戦。
スプリンターの子です。

まさかこの子が化けるとは…


取りあえずオープン戦勝利

短距離の適当なオープン戦で稼ぎます

WP9プレイ記-0081

まぁ…どうでもいいやぐらいの感じですけど。
斤量59でしたが頑張ってくれました。


高松宮記念

高松宮記念…春の短距離戦。
この当時はまだ…なので史実馬もおらず。
一番人気に推されました。

WP9プレイ記-0082

そして…まさかの勝利。
春のスプリント王者になったのでした

WP9プレイ記-0083

えぇぇぇぇ。という感じでした。
まさかの勝利ですからねぇ。
ライバルにも勝利しちゃいましたし驚いて驚いて。

WP9プレイ記-0083

騎手は武豊さんに変えておきました。
そういえば、騎乗停止に…というのは置いといて。
流石武さんだなぁという手綱捌きにより勝利ですね。
多分騎手が違っていたら勝てなかったと思います。
新人君じゃねぇ…

産駒勝利ということで牧場でも盛り上がってました。
何はともあれまさか勝てるとは思っていなかった私が
驚いていました。

WP9プレイ記-0083

まさかの海外馬とライバル関係となったりしてました。
ちなみにステータスはこんな感じです。

WP9プレイ記-0083

柔軟性がSクラス。
精神力や賢さもあるという良い子です。
瞬発力とスピードは並ですけど。

ただパワーが無いのが欠点です。
平地しか戦えません。坂があると差し足が鈍ります。
洋芝とか結構キツイので海外も難しい事が判明。

そんなステータスなのでレースは選ぶんですけどね…
かなり難しいです。スプリンターズSは無理そうです。

WP9プレイ記-0083

ただ芦毛だったことで、この人の登場。
結城江奈
芦毛好きですからねぇ…

そんな感じで盛り上がりを見せてました


フクスファーストも…

ダート馬のフクスファースト。

何とか地方の重賞を勝利してました。

WP9プレイ記-0084

地味に稼いではくれていました。
大きいところ勝ってほしいですけどねぇ。

WP9プレイ記-0084

そして、フクスセカンドは、また夏競馬で輝きを見せてました。
地方競馬の短距離…
一番フクスセカンドにあった季節がやってきたのです。

平地のスプリントなら国内では負けないと思います。

新たな稼ぎ頭の登場でまた潤い始めました。




posted by Fuchs at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月29日

Winning Post 9 プレイ記[015] 疾風怒濤の差し脚…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1994年。シャコーグレイド6歳。
流石に勝てなくなりました。

しかし、やっと生産馬にも重賞勝ちが生まれます。

WP9プレイ記-0073

フクスセカンド…2番目の子が頑張ってくれました。
ここからGIは難しそうですが。
重賞でぼちぼち稼いでくれれば助かるかなという感じに

そしてついに…


フクスファーストはOPを着々と

ダート馬のフクスファースト。

牡馬混合のアダーとレースでもそこそこ勝てる用に。
とはいえ重賞は厳しいのでオープンがメインです。

結構な強さを見せてくれているのです。
でも重賞だと勝てない。この難しさがあります。

WP9プレイ記-0075

エニフステークスや、ブラジルカップやら。
その辺を余裕で勝利してましたが。
重賞に出場すると何故か負けていました。


そのほかの馬も…

テイエムメデル

(父:ロングミック×母:ニホンピロエバート)

貰った馬です。
新馬戦を勝利してやっと500万も突破しました。
ずば抜けて強いわけじゃ無く。
ダートという所からも結構厳しいです。

WP9プレイ記-0076

フクスセカンドはスプリンターとして頑張ってくれてます
この子は平坦な競馬場でしか活躍できないため、
出すレースをかなり絞らなければなりません。
地方の短距離…夏競馬だよなぁという感じに。

2歳勢:フクスサード

2歳馬ではフクスサードが新馬戦勝利を成し遂げました。

WP9プレイ記-0077

(父:トーワトリプル×母:コーナンルビー)

まぁパッとしない感じではありますが。
取りあえず新馬勝ちはホッとしますね。
活躍できるのかと言えばかなり微妙ですが。


京阪杯(GIII)

フクスセカンドが勝利してくれました!

WP9プレイ記-0077

京都ですので平坦コースでは無く。
厳しいかなぁとは思っていましたが。
取りあえず出してみるかと出してみたところギリギリ勝利

やはりラストは厳しかったのですが。
何とか勝ちきってくれました。
これで重賞2勝目となります。


ランクが5にアップ

年末のことでした。

ランクが5にアップしました。
いつの間にか必要ポイントを稼いでいたようです。

WP9プレイ記-0078

衣装とかが貰えました。
地道に稼いで地道にランクは上がっています。
ただ、絆コマンドが使える回数が増えたりはしませんし
なんだろうなぁという感じではあります

ご褒美に貰える「新たな出会いSP」

ただこれだけは良かったです。
ランクが上がって貰えた「新たな出会いSP」

出会いたい人に出会えるという夢のような絆コマンド

勿論騎手をご所望いたします。

その騎手は…武豊

WP9プレイ記-0078

トップ騎手との出会いは喉から手が出るほど欲しいです。
ここで出会えたのは本当に良かった。

有力馬を武豊の手綱で戦うことが出来るようになりました
村田君。今までありがとうw


シャコーグレイドの最後…

さて、最近顔を出していなかったシャコーグレイド。

WP9プレイ記-0077

出すレース出すレース惨敗していました。
流石に成長型「早い」の馬に6歳は厳しかったのです。

差し足も全然伸びる事は無く終わってしまいました。
もうこれは先を見込むことは出来ません。
最後の香港カップで引退することを決意しました。

WP9プレイ記-0078

2014年はGIを1つも勝てる事がなく。
有名馬が適当に荒らしていました。
ヒシアマゾン…なぜNHKマイルカップに。

そしてシャコーグレイドは引退となりました。

疾風怒濤の差し足

引退したシャコーグレイドですが殿堂馬となりました。
銅の殿堂馬ではありますが。
名前が付く殿堂馬となりました。

WP9プレイ記-0079

GIは5勝。
海外でも活躍してくれました。

WP9プレイ記-0079

序盤はこの馬に本当に助けて貰いました。
ありがとうシャコーグレイド。
GI5勝。
2着7回

かなり善戦してくれました。
総賞金18億円という稼ぎ頭。

本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。

そして悲しみにくれながら1995年を迎えます。



posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月22日

Winning Post 9 プレイ記[014] シャコーグレイドの弱体化と新たな重賞馬

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1993年。シャコーグレイド5歳。

WP9プレイ記-0069

ついに限界が訪れてしましました。
明けで6歳。これ以上の強さは見込めません。
しかしその次の馬がまだ出て来ていないのも事実。

ここからどのような展開になるのか…
かなりの不安を抱えることとなります。


新たな出会いはあれど…

年数が進むと共に会える人も増えていきます。

謎の高松さんが現れて…獣医施設が作れるようにとか。
謎の爺さんが現れて…何だこいつとか。
須田さんにサードが若干褒められましたが貶されてます

…今年のクラシック戦線も駄目そうです。

WP9プレイ記-0070

絶望しか見えない中ジリジリと勝ってくれる馬が。
あまり期待はしていなかった馬ですが…


フクスセカンドの挑戦

フクスセカンド

父:シービークロス×母:ミホクイーン

シービークロスはハマれば良い子を生み出しそうです
タマモクロスと買いますしね。

ハマれば期待の出来る感じでしたが。
結構負け続きでここまで来てました。

しかしジリジリと条件を上がってきました。

WP9プレイ記-0071


あえぐシャコーグレイド

そしてシャコーグレイドは完全に弱体化しました。

WP9プレイ記-0072

ドバイターフで3着惨敗。
すっかり伸びが悪くなり差し切れない展開が増えました
結構話されての負けですしねぇ…
ちょっと悲しいです。
パワーのある洋芝ですしその辺の影響も…。

ともあれ、ホント勝てなくなってしまいました


フクスセカンドが!?函館SS(GIII)

さて、フクスセカンドは短い距離なら走るのでは無いか
そんな事を考えました。

函館スプリントステークス(GIII)

そういうことで函館SSに出してみます。
能力的にスピードはあるのですがパワーが無い感じ

WP9プレイ記-0073

そうなると地方のスプリント戦ならいけるのでは
と読みを入れます。

そしてそれが見事にマッチしました。
函館スプリントステークスレコード勝利しました。
相手もそこまで強い馬がいなかったのもありますが

まさかの9番人気の1着となりました。

クラシック戦線では戦えませんが。
スプリント戦なら戦える可能性がある馬が生まれました

パワーが無いと厳しいですけどね…


資金繰りも考えつつ

資金繰りも考えなければなりません。

WP9プレイ記-0074

生産した馬から1頭なりを販売することにしました。
ミホクイーンの子が重賞勝利してくれていますので。
ミホクイーンの子ならそれなりに価値がつきます。

そう言うためにも重賞の勝利は重要ですよね…

ミホクイーンの子はどこかへと旅立ちました。
他の馬が頑張ってくれるかどうか。

ある意味運勝負となります。
そして1994年の後半へと進みます。



posted by Fuchs at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月15日

Winning Post 9 プレイ記[013] シャコーグレイドも老いてしまって…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1993年。シャコーグレイド5歳。

安田記念を制覇します。

WP9プレイ記-0063

しかし快進撃もここまでとなりそれ以降は苦しい闘いに
成長型が「早め」である以上この時点で厳しい状況。

今後どうなるのか…


ついに海外GIを勝利してくれました。
何やら海外の馬とライバル関係になってしまいましたが
勝てるとは思って無かったので結構驚きでした。

WP9プレイ記-0060

それによってプレイランクも4にレベルアップしました
とうか、総賞金12億円稼ぐ馬に成長するとは。
初期馬にしてはかなり強いですよねぇ。
ここまでGIは3勝。2着5回…すごいすごい。
GIIは負け無しですし。

出せるレースも少なくなってくると言う。
嬉しい悲鳴となります。
ただ成長が早めなのでそろそろ限界も近いです。

いつまで体力が持つかが問題となります


フクスファーストも頑張ってはいる

未勝利から抜け出したフクスファースト。

500万を突破。1000万も突破。
1600万もしっかり勝ちきりました。

WP9プレイ記-0065

ミルジョージ×ダイナエッセ

…良いんだか悪いんだか分からない血統ですが。
ダートではそこそこ頑張ります。
芝では全然ダメなのでダート専門となります。

ただオープンになってからはまた壁が現れます。
元々ステータスが良い馬ではありません。
その為運だけで勝ち残ってる感じ。
更にダート専門なのに牝馬という壁が立ちはだかります。

WP9プレイ記-0068

カシオペアステークス。

勿論、古馬牡馬相手なので厳しいわけですが。
ダートレースというのはそんなに多くないです。

3歳牝馬が2着に入るだけでもすごいのですが。
勝ちきるのがなかなか難しい状況となりました。

牝馬ダートレース数が多ければなぁ…。

そんな中でも数少ない牝馬ダートの重賞があります。

クイーン賞(JPNIII)船橋

WP9プレイ記-0069

並み居る古馬勢を押しのけて勝利しました。
ダートの牝馬勢の中ではそれなりの力は持っている事を
証明してくれました。

ダート馬としての成長を見せてくれるので。
来年もちょっと楽しみです。
JBC辺りを目指して頑張りましょう


シャコーグレイドの衰え

一人で牧場を支えているシャコーグレイド。

秋の始動は、オールカマーからでした。

オールカマー(GII)

WP9プレイ記-0066


メンバーに強いのがいない割にギリギリの勝利。
この時点で「あれ?」という感じでした。
斤量が響いたのかと思いましたがそうでも無いようで。

天皇賞秋に出すには難しいなと判断しました。

そこで向かったのが豪州でした。

コックスプレート(GI)

得意の2000メートルです。
賞金もそこそこ良いので出やすいレースとなります。

WP9プレイ記-0067

見事に優勝してくれました。
ここではかなりを差を広げての勝利となります。
まだまだ行けるんじゃ無いだろうかとか思わせてくれます。

そして「海外遠征」をゲットしました。

更には、村田騎手と絆が生まれました。

WP9プレイ記-0069

親密度が最大になったのです。
ずっと乗せてますからねぇ…メジャーなレースには。
村田さんはウハウハでしょう。
シャコーグレイドの次戦は「香港カップ」でした。

しかし…惨敗しました。
一応掲示板には入るのですが、5着止まり。

記録取るの忘れましたが。
調整も失敗したというのもありますが…
(調子が悪い状態での突入)

年度末表彰に於いて、何故か最優秀4歳以上牡馬に。

WP9プレイ記-0069

しかし、すっかり短評下降気味となりました。

6歳になったら流石に無理だろうとは思いつつ。
他にいるのが「フクスファースト」だけになるため。
もう少し頑張って貰うことになりました。

かなり絶望的な状況へと突き進む形となりました。



posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月08日

Winning Post 9 プレイ記[012] 安田記念に挑戦したシャコーグレイド

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年。
最後の最後にシャコーグレイド君が挑戦したのは…

クイーンエリザベスII世カップ(GI:シャティン)

海外挑戦となりました。

WP9プレイ記-0059

見事に勝利して海外GI初勝利となりました。


海外GI勝利馬となったシャコーグレイド

ついに海外GIを勝利してくれました。
何やら海外の馬とライバル関係になってしまいましたが
勝てるとは思って無かったので結構驚きでした。

WP9プレイ記-0060

それによってプレイランクも4にレベルアップしました
とうか、総賞金12億円稼ぐ馬に成長するとは。
初期馬にしてはかなり強いですよねぇ。
ここまでGIは3勝。2着5回…すごいすごい。
GIIは負け無しですし。

出せるレースも少なくなってくると言う。
嬉しい悲鳴となります。
ただ成長が早めなのでそろそろ限界も近いです。

いつまで体力が持つかが問題となります


フクスファーストも頑張ってはいる

初の「フクス」の冠を持つ馬。
ファースト君も条件戦で少しずつ成長はしてました

WP9プレイ記-0061

まだまだ先は遠いですけどね…。
オープンまでが遠いです。

そこまでの強さが無いのとダート馬なので…
出れるレースも限られてきます


1993年の種付け

相変わらず貧乏です。
つけれる馬も少ないです。
ワキアには、サンデーサイレンスつけたいのに…
余勢株すら買えないので辛いです。 

WP9プレイ記-0062

これでも結構ギリギリの闘いですからねぇ。
良い馬が作れるようになるのは先の先です。


安田記念に挑戦! シャコーグレイド

ということで安田記念に挑戦します。

WP9プレイ記-0063

まさかのレコード勝ちをしてしまうのでした。
いや…ホントまさかですよ。
マルマツエースや、ヤマニンゼファーがいたんです。
ヤマニンゼファーが史実では勝利馬。
私の大好きな馬です。
ヤマニンゼファー…

負けちゃいましたよ。シャコーグレイド君に。
まさかですよねぇ。
マイラーでもないのですが勝ててしまうところ強い。

東京というのもありますね。
差し馬のシャコーグレイド君にぴったりの競馬場です。

それがどはまりしたのと。
闘志が5で燃えていたのでした。
最高のパフォーマンスを発揮したのでした。

見てる方が興奮しましたからねぇ。
ゲームなのに笑

安田記念に勝利したので、安田千六さんから貰いました
安田記念のススメ…謎です。

シャコーグレイド君の子供にでも使いますか。


宝塚記念に挑戦!

さてその勢いそのままに宝塚記念に挑戦します。

メジロマックイーンがでます。
負けてなるものか!!!

WP9プレイ記-0064

全く刃が立ちませんでした…6馬身差て…。
いや。強すぎでしょう。
メジロマックイーン。

これだけ差をつけられちゃうとリセットもしません。
どうあがいても勝てませんからねぇ。
流石メジロマックイーンという感じです。
シャコーグレイド君ではとても刃が立ちません。

そしてこれ以上上積みは出来ませんからねぇ。
完成しちゃっているので…
メジロマックイーンには勝てないのが確定しました。

1993年の前半。
シャコーグレイド君が一人で頑張ってました。
他の馬はいつになったら成長するのか…

かなり怖い状況となってきました




posted by Fuchs at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年05月01日

Winning Post 9 プレイ記[011] ヤマニンミラクルの引退とシャコーグレイド海外挑戦

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年。シャコーグレイド君の前に立ちはだかったのは
トウカイテイオーでした。

WP9プレイ記-0054

彼の強さに全然及ばないシャコーグレイド。
どんなに頑張っても勝てない物は勝てない。
2周目以降に期待という感じでしょうか…

それでもサマー2000シリーズで勝つなどの活躍は。

そのまま年末処理へ…


さらばヤマニンミラクル

完全に衰えてしまったヤマニンミラクル君。

3歳だというのにもうズタボロでしたからねぇ。

WP9プレイ記-0055

連戦連敗で可哀想なことをしました。
何とか種牡馬として活躍してくれる事を…
無理でしょうけど頑張ってくれることを願います。

リアルシャダイの株を買ってみたりとか。
年末処理をちまちまと終わらせていきます。

新しく入厩する馬

WP9プレイ記-0056

新しく入るのは、テイエムメデル君
史実では2勝馬!
2勝馬…

まぁ…はい。

フクスセカンド君はうちで作った子

父:シービークロス×母:ミホクイーン

父は、タマモクロスやホワイトストーンを生み出した父
母の代表産駒は…聴いたこと無い条件勝利程度。

まぁ…期待は出来ません。
なかなかにヤバイですねぇ。勝利できる馬が…
経営に暗雲が立ちこめてきます

幸いなことにシャコーグレイド君は5歳も頑張れそう
まだ何とかステータスを保っていました。

次走は大阪杯に設定しました。


フクスファースト君やっと出走

うちの最初の産駒「フクスファースト」

父:ミルジョージ×母:ダイナエッセ

貰った馬だったかな…でしたけど。、
しっかりと3歳の新馬戦を勝利します。
ちょっと晩成とのことで遅めのスタートに。

WP9プレイ記-0057

それでもしっかりと新馬戦勝利となりました。
それなりの着差が付いているので力はありそう。
でもダート馬でした。


新たに生まれた子

そして4月になり次が生まれます。

ミホクイーンとコーナンルビーの子が高め。

WP9プレイ記-0058

名ありのワキアオブスズカが安いという感じ。
ワキアオブスズカは2勝馬

…まぁ活躍は無理そうです。
なかなか強い馬は出て来ませんねぇ。
これがこのゲームの難しい所ですねぇ。

強い馬を作るには強い繁殖牝馬と種牡馬…。
それらが全然手に入らないのが序盤の苦しさです


シャコーグレイド君の大阪杯と海外挑戦

シャコーグレイド君は今年も頑張ります。

最初のGI勝利は大阪杯

WP9プレイ記-0059


相手が弱かったというのもありまして。
ガツンと勝利してくれました。
相手に強そうな馬が見えなかったので出したというのも
ありますkれどもその期待に応えてくれました。

2000メートルでは強いよなぁ…
ということで次はこれにだしました。

クイーンエリザベスII世カップ(GI:シャティン)

海外挑戦となりました。
闘志が煮えたぎってますし。
得意の2000メートル。これは勝てるだろうと送り出し。

WP9プレイ記-0059

見事その期待に応えてくれました

まさか勝つとは思ってなかったんですけど…
勝てましたねぇ。結構強いところを魅せてくれました
ここまでやってくれるとは思わなかったのですが。
資金繰りにも良いですしとても助かりました。

1993年もシャコーグレイド君におんぶに抱っこ。
ファーストが少しは頑張ってくれそうですが稼ぎは…

次の強い馬が出てこないとジリ貧確実
強い馬を買わないとなぁと考え始めました。



posted by Fuchs at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月25日

Winning Post 9 プレイ記[010] シャコーグレイドのサマー2000シリーズ

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年がスタート。
パッとしないヤマニンミラクル。

WP9プレイ記-0049

シャコーグレイドは着実に実績を上げていました。
2000メートルが得意と言うことで。
サマー2000シリーズへ挑戦します。


シャコーグレイドのサマー2000シリーズ



七夕賞:福島(GIII)

WP9プレイ記-0050

58を背負いましたが何とか2馬身勝利。
相手が弱かったですからねぇ。運が良かったです。

小倉記念:小倉(GIII)

WP9プレイ記-0051

斤量が響いて伸びませんでしたがギリギリ勝利。
危ない危ない。
あ、ナイスネイチャがいる…なんて思ってました。


新潟記念:新潟(GIII)

WP9プレイ記-0052

レコード勝利。斤量響いてどうかなと思いましたが。
かなりの力を持っていました。
これほどちぎって勝利できるとは思ってませんでした

そしてしっかりとサマー2000シリーズ優勝となりました。


優勝賞金3200万円入りました。
序盤のこの金額は大きいですからねぇ。
ありがたくいただきます。

シャコーグレイド君のステータス

WP9プレイ記-0053

パワーが半端ないです。
そして瞬発力もありますので差し馬として活躍中。
ただ残念ながらスピードがC止まりなので微妙さが。
健康と精神力が高いのもいいですね。

柔軟性が無くて賢さも低いため…
対応出来るレースが2000固定になります。

2000だったら強い馬と私の中では認識してます。
瞬発力の伸びが良いですね。


GIシーズン到来!

これだけ強ければGIでも勝てるのでは!

そんな期待を持った天皇賞(秋)

WP9プレイ記-0054

トウカイテイオーの壁が立ちはだかりました。
強すぎるよ…。
シャコーグレイドじゃ勝てないよ。
(ロードして闘志を5にしても勝てませんでした)

やはり地力が違いすぎるので無理っぽいです。

ジャパンカップ、有馬記念も…

WP9プレイ記-0054

見事に立ち塞がるのはトウカイテイオー

強すぎるだろ!!
って感じで悔し涙に暮れました。
とはいえ、得意では無い2400メートル2500メートルでも
これだけ善戦してくれたら、悪くは無いんですけど。
それでもやはり勝って欲しいですからねぇ。

そしてヤマニンミラクルは全く勝てなくなりました。
OPに出しても勝てません。
ということでこの時点でいらない子扱いされてました
2歳馬もパッとしないという事から。

かなりのジリ貧状況へと陥ります。

シャコーグレイド君がいつまで持つのか。
彼の力にこの牧場の命運がかかっていました。



posted by Fuchs at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月24日

Winning Post 9 プレイ記[009] シャコーグレイドとヤマニンミラクルの2年目

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

怒濤の1年が終わりました。
シャコーグレイドが意外と活躍してくれて。

WP9プレイ記-0043

天皇賞秋をもぎ取りました。
ここから怒濤の活躍を魅せてくれるのか。
そしてヤマニンミラクルは…


シャコーグレイドの初戦

1992年の初戦は…
中山金杯GIII

WP9プレイ記-0045

勿論GI馬ですからねぇ。こんなところで負ける訳には

しかし稼いで貰わなければ困るので出て貰います。
牧場の経営はカツカツですから。
序盤は稼げるだけ稼いで貰います。
斤量断トツに重い割には大差で勝利しました。
流石GI馬です。

ここで一旦休養に入ります。


ヤマニンミラクル君

さてクラシックシーズンとなります。

ヤマニンミラクルはといえば…
勝てないレースが続いています。
一応オープン馬なのですけど。

WP9プレイ記-0046

マイル適性を見極める為に出したNZTには勝利しました
相手がそんなに強くなかったというのもありますが。
ホントギリギリの勝利なので危なかったです。
これ以上は無理だなという感じです。

一応NHKマイルカップを目指すことになりました。
勝てないだろうなぁ…。


シャコーグレイド再始動

うちのエースであるシャコーグレイド君。

新潟大賞典GIII

WP9プレイ記-0048

このレースで復帰しました。
勝利は固いかなと思ったんですけど…
まさかの2着。
相手の闘志がすごすぎました。勝てません。
そして斤量が響いてます。
GI馬がGIIIでは厳しいのです。
59背負っちゃうとかなり鈍りますからねぇ。

それでも2000メートルのレースを中心に戦うのは変えず
サマー2000シリーズへ挑戦します


海外適性も重要

種付けシーズン。

WP9プレイ記-0047

海外の重賞で勝利するには世界適性も重要となります
この辺を考えた配合をしたか無ければなりません。
洋芝は重いですからえぇ。
パワーが無いと勝てません。
そういう所も細かくなっているようです。


ヤマニンミラクル君の無謀な挑戦

NHKマイルカップとなりました。

勝てる訳無いよなぁと思っていました、

WP9プレイ記-0049

勝てる訳無いよなぁと思っていました、
勝てる訳がありませんでした!

9馬身差の大差で2位。
それでも2位になったのがすごいですね。
ニシノフラワーとライバルになりましたが。
性別も違うんですがそれは…。

一応安田記念も出しましたが。

WP9プレイ記-0049

勝てる訳がない!

ヤマニンミラクル君がどこに食い込むかでしたが。
端にもかかりませんでした。

こんな感じで2年前半は終了。
もうそろそろおしまいのヤマニンミラクル君。
サマー2000シリーズ参戦のシャコーグレイド君。

うちの牧場はシャコーグレイド君にかかってました



posted by Fuchs at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月18日

Winning Post 9 プレイ記[008] 初年度の年末処理へ…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

シャコーグレイドが天皇賞(秋)を勝利しました。

WP9プレイ記-0036

こんなに早くGIのタイトルが取れるとは思いませんでした!
喜びつつもGI馬ということでレース探しに苦労します。

出来れば2000メートル台で…。


マイルの適性を確かめてみる-マイルCS

勝てるレースを探すための挑戦です。

マイルチャンピオンシップ

生粋のスピード自慢が集まるマイルCS。
同世代の史実GI馬ダイイチルビーがいます
そこにどれだけ通用するかを確認します。

WP9プレイ記-0040

早速結果が出ましたが。
やはり通用しません
大差の2位。相手はレコードタイムです。
そりゃそうですよね…それは分かってました。

とはいえ、2位に入りライバル関係となりました。
いや…もう二度と戦わないと思います…


シャコーグレイド君の今後の予定

という事で2000メートルを中心に組み立てます。

WP9プレイ記-0041

1月の中山金杯で一旦休養を取ります。
そこから、大阪杯に出すことにします。
多分ライバルがキツイので駄目そうなんですけど。
2着3着の総賞金狙いです。

その後夏競馬へ回ります。
サマー2000シリーズへの挑戦です。
勝てそうなレースを見繕い設定。
賞金も入りますから重要です。

そして秋の天皇賞連覇を目指します(無謀)
取りあえずはこのパーフェクトなスケジュールを回します。


年末対応

やっと怒濤の1年が終わりました。
新しい要素がちらほらと見て取れましたね。

最優秀ライバル対決

新しい特別賞が出来たようです。

WP9プレイ記-0042

名勝負繰り広げたら何かが貰えるもようです。
貰える条件はよく分かりませんが。

そして世界適正というのが追加されました

WP9プレイ記-0043

血統が世界に通用するかを示しているようです。
日本マークと欧州マークが出てますね。
アメリカマークは、ヘイルトゥリーズン系とか。

このときの日本はプリンスリーギフト系が優勢の模様。

シャコーグレイド君もプリンスリーギフト系です。

1991年度の振り返り

WP9プレイ記-0043

結果はご覧の通りとなりました。
知ってる名前が沢山ですね。名馬たちがわんさかいます。

メジロマックイーン!
ミホノブルボン…
ダイイチルビー。

そしてトウカイテイオー

そんな中に、シャコーグレイド君がいます

ちょっと笑っちゃいますけど頑張りました。
年度代表馬は、ダイイチルビーになりました。

あぁ。ちなみに、ヤマニンミラクル君
朝日杯FSで惨敗…13着ぐらい
もう既に衰えが見えてますと言われました

早熟すぎてヤバイです。3歳前に旬が終わりました。
絶対に買わないように!

年末対応

WP9プレイ記-0044

勿論引退はしませんけれども。
成長型が「早い」なので厳しいかもしれませんが…。

そしてnetkeiba特典の金のお守りを使います。

手に入れたのはワキア

サイレンススズカの母親!

しかしこの牧場で…

1993年にサンデーサイレンスを種付けするのは無理です。

何とかいつか種付けできれば。
同じ血統は作れると考えて購入しました。

あと、あの悲劇は見たくないのでおさえておきましょう!
(どんだけサイレンススズカ好きなんだよという話ですが)


ランクアップ⇒3へ

そして成績が認められてランクが3となりました。

WP9プレイ記-0043

これで絆コマンドの実行回数が+1されます
2個使えると大分楽になりますので早く3になりたいところです

こんな感じで1年は終了。
2年目も結構面白い展開となります。



posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月17日

Winning Post 9 プレイ記[007] 天皇賞秋への挑戦

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

シャコーグレイドは菊花賞トライアルを勝利しました。
しかし距離適性は2400が限界となります。

WP9プレイ記-0034


菊花賞に出してもライバルに負けるのは明白。
それならばとライバルが少ない天皇賞秋へ挑戦させることに!

吉と出るか凶と出るか。


アップデート入りました

4/15にUpdate入りました
引用元 公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/winningpost9/update.html

  • ゲーム開始時のデータ引き継ぎにおいて、馬主(一部のライバル馬主を除く)と牧場の友好度も引き継ぐように変更
    友好度は1/4の値で引き継ぎ
  • 絆コマンド「新たな出会いSP」を追加
    条件:プレイ評価ランク5〜9に達したら、週頭のイベントで兜山天馬から獲得
    効果:人物リストから選択することで誰とでも出会える(知人は除く)
    注意:すでにランク5以上に達したセーブデータをロードした場合、翌週に進むと、獲得イベントが連続発生して、まとめて獲得
    (例)ランク9のセーブデータをロードした場合、5〜9の獲得イベントが連続発生し、5個を獲得
  • 絆コマンド「余勢株入手」で、対象牧場の規模を問わずに、すべてのシンジケート種牡馬をリストアップするように変更
    対象牧場の規模が大きいほど、入手できる余勢株数が増加
  • 1月1週、6月1週の絆コマンド「新たな出会い」「友好を深める」の獲得個数を増加
  • 5月1週に、種牡馬の当たり年の説明イベントを追加
  • 機能−環境設定−表示に「絆コマンド再獲得時演出」の項目を追加
    この項目を「短縮」に設定すると、週頭の絆コマンド獲得イベントの長さが短縮されるように調整
    (知人からもらえる絆コマンドや、一部の特別な絆コマンドは除く)
  • 週頭に繰り返し発生する一部のイベントについて、発生頻度を調整
  • 競馬場で「新聞」を実行すると停止する場合がある不具合を修正
  • 一部の繁殖牝馬の情報画面を開くと停止する場合がある不具合を修正
  • エディット−牧場エディットの名称選択において、牧場、ファーム、スタッド、スタリオンが選択できなかった不具合を修正
  • その他、細かい誤字や不具合などを修正


お待ちかねの天皇賞秋

まさかここに出る馬が初期馬で手に入るとは…
皐月賞、ダービーと着実に2着で賞金も重ねましたし。
実力はしっかりありますからねぇ。

WP9プレイ記-0035

この映像だけでも何かドキドキワクワクですよねぇ。
どうなるんだろうとニヨニヨと。

ゲームの画面見ながら必死に応援するという謎事態。
やっぱり応援したくなっちゃいますよねぇ。

WP9プレイ記-0036

そしてその応援は通じます。

シャコーグレイド先頭だ!!!

まさかの大勝利!

えぇぇぇ…天皇賞秋勝っちゃったよ。
3歳馬出てるのシャコーグレイドだけだよ。

それもまさかのレコード勝ちというこの強さ。
相手が相手という事もありますけれども
天皇賞秋を勝利できるとは夢にも思ってません。

初年度でこんなことになるとは思ってもいませんでした。
菊花賞なんて出していたら惨敗していたのは目に見えてます。

やはり距離適正というのは重要です。
斤量も56というのがありましたしね。
良かった良かった…レース選択は重要ですねぇ。

無茶苦茶感謝されまくります。

WP9プレイ記-0037

GI未勝利だった村田さんも大喜びです。
初めてのGI勝利となりました。

いやいや。ホント。感謝してくれたまえ。

原厩舎も大喜びです。
初年度からGI勝利が貰えた訳ですからねぇ。
うんうん。こちらこそありがとう。しっかり育成してくれて

感動に打ち震えながらメッセージ読んでました。
初めてのGI勝利というのはゲームでも嬉しい物です。

シャコーグレイド君ありがとう。
君のおかげでこんなに早くGI勝利が貰えたよ!

WP9プレイ記-0038

流石にライバルが弱すぎたからというのもありますけど。
これでマイルCSに出す必要は無くなったのですが。
適正見極める為に出場はそのままにしました。

今後狙うのは2000メートル中心でレースを探しつつ挑戦。
ジャパンカップは相手が強いので辞めておきました。

そして新たなライバルとしてカミノクレッセ

GI勝利によりGI馬の威光という絆コマンドゲット。
これ結構重要です。
後のフラグとしてかなり有効なカードとなりました。


ヤマニンミラクルも地味に勝利

GI勝利に喜んでいましたが。
一応ヤマニンミラクルも頑張ってくれまして。

京王杯2歳S勝利

WP9プレイ記-0039

しかしかなりギリギリではあったので…
これ以上は見込めないという状態になってきているのがヒシヒシ

攻めて朝日杯FSまでは持って欲しいと願うばかりでした。
ホント失敗しました。ヤマニンミラクルの選択は。

でもまぁやっぱり楽しいですね。
ウイニングポストは。

ゲームのテンポは悪くなりましたけど。
新しいゲームにはなっていると思います。


posted by Fuchs at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月15日

Winning Post 9 プレイ記[006] シャコーグレイドの秋が始動

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

ヤマニンミラクルが奇跡の勝利を見せて沸き立ってました

WP9プレイ記-0029

この時点での完成度が異常に高すぎると反動は…
どこまでこれが維持できるのかが問題となります。


8月…競りに出る

幼駒セールが行われる8月。
私も早速競りに参加します。

とはいえ、ネームドの馬なんて飼えるわけもないのです。
どんどんつり上げられて脱落してしまします。

無理すれば購入も可能ですけど…
今購入しても利益が出るかも微妙です。

それであればグッと我慢するのも…

WP9プレイ記-0030

そしてどうでも良い牝馬を購入して見たり。
牝馬を購入する理由は繁殖入りを見越してです。

あれ。この馬500万で終わってるじゃ無いか。
2勝馬でした…。

一応、テイエムサウスポーの母なので。
京王杯3歳Sぐらいは勝てる馬を産んでくれそうですが。
元取れるかな


兜山さんが馬をくれる

1歳馬がいなかったんですけど。
兜山さんが突然やってきて馬をくれました。

WP9プレイ記-0031

ダイナエッセの90。
結構なステータスを持ってそうです。
これはありがたいですねぇ…無料ですし。牝馬ですし。
ありがたく使わせて頂きます

こういう感じで序盤はサポートもしっかりとあります。


シャコーグレイドの秋…始動

そしてシャコーグレイドが復帰します。

セントライト記念(GII)

菊花賞のトライアルとなります。
イブキマイカグラ辺りがライバルとなりましたが。

なんともまぁ…終わってみるとシャコーグレイドの大勝利

WP9プレイ記-0032

かなりぶっちぎってました。
末脚の良さが気持ち良い馬なので寒雷お気に入りです。
そしてオリーブスタイルとライバル関係となります。

しかし限界距離が2400あたりとなるので…
菊花賞トライアルには出しましたが進まないことに

WP9プレイ記-0034

ライバルが少ないと踏んだ「天皇賞(秋)」へ行きます。

距離が2000というのがシャコーグレイドのベストです。
一応負けたことを見越してマイラーになるかとマイルCSにも。

菊花賞には出さないことにしました。
吉とでるか凶と出るか

ライバル馬が少なそうとういのもあったんですけどね。


ランクアップ!

そしてランクもアップします。

WP9プレイ記-0033

3歳牡馬ランクインを達成して初年度のクエストクリア。
見事にランク2となりました。
着々と進んでいますねぇ。

NORMALということもあり結構良い感じに進めてました。

うちのエースとなったシャコーグレイド。
ヤマニンミラクルもまだ期待が持てます。

天皇賞秋…どうなるのか。それだけが楽しみでした。




posted by Fuchs at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月13日

Winning Post 9 プレイ記[005] 初期の騎手ガチャは重要

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

シャコーグレイド君は、残念ながらダービー2着

WP9プレイ記-0023

トウカイテイオーには勝てません。
どうあがいても無理なので諦めるしかありませんが。
2着でも立派です。ここから休養へと入ります。


初期の騎手ガチャ

絆コマンドで出会いコマンドがあります。

それで初期にマシな騎手と会っておく。
これはすごく重要です。
私は最初の出会いで村田騎手を手に入れました

WP9プレイ記-0025

多分この人がいなければかなりキツかったと思います。
初期騎手の篠崎君のステータス酷いですから…。

村田さんも良い騎手ではないですけどマシですからねぇ。
これは後々強く感じました

リセットして頑張ってマシな騎手を引きましょう


トウカイテイオーの骨折

ここでトウカイテイオーが骨折していることが分かります。

WP9プレイ記-0026

兜山さんが教えてくれる訳ですけど。
これで菊花賞は勝てるか!? と色めき立つ訳ですが。
シャコーグレイド君は、距離適性がないのです。
ダービーですらギリギリ。最後の伸びが無かったですし。

悩み所がひとつ増えました


ヤマニンミラクルのデビュー

さてヤマニンミラクル君。

WP9プレイ記-0027

新馬戦は危なげなく勝利をします。
かなり強さを見せてくれるんですけど。
まぁ…最初だけですかねぇ。
この時点での完成度はかなり高いという感じとなりました。
それが示すのは早熟です。

函館2歳S

そしてそのままの勢いで…函館2歳ステークスも勝利

こいつは強いぞ! となりますけれども。
…そうは問屋が卸さないと。後に理解します。

WP9プレイ記-0029

ニシノフラワーすら抑えましたしねぇ。
まさかの強さを見せてくれてワクワクしてきちゃいます。
このままGIも取れるんじゃ無いかと。

ヤマニンミラクル行けるんじゃ無いかと!!!
ちょっとドキドキしながら成長を見守ることに。

ちなみに勝利をするとこうやって騎手が駆けつけてくれて。
絆コマンドをくれたりします。

大きなレースを勝つのが条件っぽいので。
なるべくしっかりと勝ちきれるよう頑張らないとです。

序盤は何も出来ませんが、勝てるレースを選ぶのが重要。
その辺をしっかり抑えながら進めて行きます。



posted by Fuchs at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月11日

Winning Post 9 プレイ記[004] シャコーグレイド君のダービー挑戦

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

ご褒美で貰える馬…ヤマニンミラクルを選んでしまいました。

WP9プレイ記-0019

大失敗でしたが…まぁ…それは今後ご紹介します。
皆さんは選ばないように気をつけましょう!


ダービーに向けて着々と

初ダービーへの挑戦となるシャコーグレイド君。
どうやら5着以内に入ればご褒美が貰えるようです。

WP9プレイ記-0020

有力馬が沢山出ますし。
トウカイテイオーも出ますので難しいとは思いますが。
5着以内…達成出来るんだろうかというワクワク感がありました
ちょっと楽しみになっている時期です


種付けもありました

初めての種付け!
ついにやってきましたねぇ。
種付けの季節。これが一番楽しいわけですが。
流石にサンデーサイレンスは売り切れ。
手に入る気配がございません。

WP9プレイ記-0021

余勢株交渉権で、ニッポーテイオーを手に入れまして。
ミホクイーンに種付けしました。
早めの成長が少しでも遅くなればというのもありますし。
瞬発力とスピードが合わされば…。

1頭しかいないと悩めるのが良いですね。


そしてやってきた日本ダービー

そして1991年の東京優駿が行われました。
トウカイテイオーとすっかりライバルになったシャコーグレイド
そこまで強い馬では無いんですけどねぇ。

WP9プレイ記-0022

ライバル視されるのは嬉しいですが。
ちょっと勝てない闘いをやるのはキツイですよねぇ。
勝ち目が無いのが分かりすぎてるのが何とも…。

WP9プレイ記-0023

結果は案の定といいますか。
わかりきっていたのですけども。

闘志が燃え上がっているトウカイテイオー君。
闘志が消えているシャコーグレイド君。

そもそも能力的にも勝ち目はありません。

8馬身差の2着。
それでも3位に2馬身はつけました。
全戦はしてくれましたが負けは負けでした。


それでも5着は達成

初年度ダービー5着は達成できました。

WP9プレイ記-0024

これで最初任務はフル達成となりまして。
ノーマルだからかも知れませんが、さくっと終わりました。
何よりです。
そしてランクもアップして1となりました。
この辺はチュートリアルっぽいかんじもありますので。
誰でもこんな感じかも知れませんが。

序盤戦はこのようになっていました。

ここからがまた難しくなっていきます。

距離適正的に菊花賞は無理ですからねぇ。
3000メートルは長すぎます。
出しても勝てないのが目に見えています。

そうなると…どうしたら良いか…。
出走レースの悩み所です。



posted by Fuchs at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月10日

Winning Post 9 プレイ記[003] ヤマニンミラクルを手に入れた!


※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

WP9プレイ記-0011

前回はシャコーグレイド君の活躍を紹介しつつ。
機能を紹介していきました。

今回もその続きとなります


皐月賞へ出走!

スプリングステークスを勝利したシャコーグレイド君。
見事に皐月賞へ出ることが出来る事になりました。

WP9プレイ記-0015

これにより目標の達成も見事に実現出来ました。
またポイントが貰えまして。
副賞として貰えたのが…良さそうな繁殖牝馬の提供

WP9プレイ記-0016


今後の経営…繁殖は必須ですので。
これは絶対に達成しておきたい目標です。

選んだのはミホクイーン

折角の良い牝馬なのに適当に選んでしまいましたが。
こういうのは史実調べず何となくで選ぶ方が良いのです!

同性代の馬たち

1991年世代は…

WP9プレイ記-0017

トウカイテイオー、イブキマイカグラ
シャコーグレイド、スタビライザー

この辺りが有力馬として認識されていました。
適当な説明が付いていて笑えますが。
豪脚一閃好きすぎますよねぇ。


皐月賞の結果

順調に時を過ごしまして。

皐月賞を迎えました!
とはいえ、トウカイテイオーに勝てないのは分かっています。
デフォルト馬で勝てたらすごいですよ…。
何か弄くらないと無理でしょうねぇ。

WP9プレイ記-0018

その通りでぶっちぎったトウカイテイオーの勝利。

ライバル認定されていて。
闘志が4になっているから勝てる訳もありません…。
誰に闘志燃やしてたんだろう…?

そう考えると。
あまり勝ちすぎても良くないのかも知れません

あえて2着狙いとかも有りなのかなぁ…。

こういうゲーム性が出て来たのがウイポ9の特徴でしょうか。

とはいえ、シャコーグレイド君は2着
皐月賞2着とかすごいですよねぇ。実績は立派です。

そして熱い闘いをしたとなってしまいまして。

ライバル認定されます

WP9プレイ記-0019

ぎゃぁ…更に強くなるじゃないか。
トウカイテイオー

やっぱり強すぎるのもダメなんだ…。
困った問題ですねぇ。

WP9プレイ記-0019

そして皐月賞で5着以内という目標も達成しました。
これでまた副賞としてある物がもらえる事になります。

有力な新馬

WP9プレイ記-0019

このリストの中から欲しい馬を選ぶ事が出来ます。
やったね!

あ…ヤマニンミラクル!

私はヤマニン冠とは縁がありまして。
とてもお気に入りなのです。
競走馬ではヤマニンゼファーが好きです。

他の馬の方が強い事も分かってますが。
縁がある馬をという事で、迷わず選択しました。

ということで次回は日本ダービー。
シャコーグレイド君が頑張ります?




posted by Fuchs at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月08日

Winning Post 9 プレイ記[002] シャコーグレイドの奮戦

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

WP9プレイ記-0000

前回はさわりの部分をご紹介しました。
コマンド機能によりなかなかサクサク進まないゲームに進化。

それでもまぁ面白さが消えたわけでは無く。
ジリジリと進めていました。


新たな出会い

そういえば人も色々とWP8から変更が。
井坂さんも…なんか変な感じになってました。
グラフィックかなり変わったなぁと言う感じですねぇ。

WP9プレイ記-0010

語る内容はあまり変わっていないようで何よりですが。
シャコーグレイドに賭けるような人じゃない気が


シャコーグレイドステータス

一応3月時点ではこんな感じのステータス

WP9プレイ記-0011

精神力はC、健康はAとなっています。
それ以外が見えませんが差し馬として活躍してるので。
瞬発力はあると思います。

新たなステータスとしては「闘志」があります。
調子の上位互換的な?

闘志が高いと能力以上の力を発揮します

ただ敵もこのステータスを持っています。
敵の闘志が高いとヤバイですので注意です。

こういう要素が増えちゃってるのがまた面倒ですねぇ。
中途半端にゲーム性に走ると…。


人との出会い方

前回もチラッと書きましたが。
人と出会うにもコマンドが必要です。
今まで見たいに会話で適当に会うというのが出来ません。
それも1ヶ月に1回しか使えませんからねぇ…
序盤は…。

なけなしの新たな出会いを実行したら。

村田騎手ゲット

WP9プレイ記-0012

初期の騎手篠崎君は…

WP9プレイ記-0012

こんな感じですから、村田騎手との知り合いになれたのは
かなり大きいのでした。
まともなレースが出来そうですからねぇ!
篠崎君じゃ厳しそうなので…。

ライバルとして?

鳳ポジションの下位互換。都大路君が出てきました。
どこかで見た顔なんだよなぁ。
あの人…なんて言ったっけ。

WP9プレイ記-0013

と、思い出せずやきもきしたり。
顔は思い出せるんですけど…。

そして、前回も言ったとおり30年間1億円ずつ払う計画も。
さて…ここから1億を確保しつつも拡大しなければなりません。

結構厳しい条件ですよねぇ。


スプリングステークス(GII)

そして皐月賞トライアルであるスプリングステークスへ。

あまり良い馬が出ないことを確認。
でもスタビライザーはいました。

見事に勝利となりました。

WP9プレイ記-0014

これで重賞2勝という輝かしい成績をみせてくれたのです。
ここでは勝ってくれないとという感じでしたのでよかったです

すっかり強豪馬の仲間入りです。

WP9プレイ記-0014

そしてこのレースにより、シャコーグレイドとスタビライザーが
ライバル関係となりました。

ライバル関係になるとライバル対決が発生。
勝てれば大きくステータスが伸びたりします。
負けても闘志が減るぐらいなので…そこまで気にせず。

惨敗しなければデメリットは回避できるようです。


まとめ

とうことで、見事初年度から皐月賞トライアル優勝。
これにより皐月賞ではトウカイテイオーと戦える

トントン拍子に事が運ぶと…
誰かの手のひらで踊らせられてるかもしれないと。

そんな不安は一抹よぎりました。

ということで次回は皐月賞となります。
ここで厳しさを知っていくことになります。



posted by Fuchs at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9
2019年04月04日

Winning Post 9 プレイ記[001] ウイニングポスト9 始めました

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

WP9プレイ記-0000

ファーストインプレッション

馬鹿高いコーエーゲーム…
その中でも競馬ゲームと言えばWinning Postシリーズ。
最新作が2019/3/28出てました。すっかり忘れてました。

ということで、早速購入しましてプレイしました。

Steamの評価はかなり悪いです。
その通りというか…正直プレイしづらいです。
ユーザーインターフェースが劣化してまして。
Winning Post 8 に慣れてると戸惑います。

サクサク感が無いですし。全体的にダラダラ感が…

それでもまぁプレイしてるとそれなりに楽しめますので。
取りあえずはちょこちょことプレイしていこうと思います

Winning Post 8 も2026年まで進めちゃいましたしね…
しばらくはこちらで遊んでみましょう。


注意

マシンスペックかなり必要です。
買うときはAmazonとかからパッケージ版買う方が安いです。

Steam高いので注意です。


ゲームシステムは大きく変わりました

スタートは1991年からとなります。

1990年12月23日の有馬記念のムービーが流れます。
そしてスタートとなります。
オグリキャップが引退した直後ですね。

WP9プレイ記-0001

いつも通りというか秘書を選んだりなんだりのスタート。

難易度はNORMALでいきます。

EASY、NORMAL、HARD、EXPERT、ULTIMATEと5段階ありまして。
簡単な方です。

WP9プレイ記-0002

名前は、狐太郎…とかいてフクスタロウという酷さ。
WinningPost8 2018を引き継ぎます。


WP9プレイ記-0003

新冠に本拠地を置いて。
牧場長は、椎野はるか
スピードと血統知識を買いました。


初期馬選択

WP9プレイ記-0004

レオダーバン(菊花賞馬)
シャコーグレイド(無冠)
この2頭から選べます

私はシャコーグレイドを選択しました。
丈夫で沢山レースに使えるとか言ってたので。
あまり考えてませんでしたが正解でした。

プレイ評価精度

新たなプレイ要素ですね。
プレイ評価というのがあるようでして。
色々なイベントが発生します。

WP9プレイ記-0005

シャコーグレイドで、皐月賞の優先出走権を得たらポイント
今回は、素質の高い繁殖牝馬が貰えるというおまけつき

結構重要なので達成しなければなりません。
達成するにはレースを選ばなければならないので注意です。

netkeiba無料会員特典

WP9プレイ記-0005

使える物は使いましょう。
金のお守りは重要ですからねぇ。

という事で準備完了ゲームスタートとなります。


シャコーグレイドと始まる

シャコーグレイド…
まずは2月3週の共同通信杯を目指します。

変更出来ません。

WP9プレイ記-0006

最初何故変更出来ないのか分からずイラッとしましたが。
序盤は殆ど触れません。眺めるだけです。

謎のタイトル画面

時折こんな画面が挟み込まれます。

WP9プレイ記-0007

盛り上げ要素なのかも知れませんが。
ちょっと邪魔ですねぇ。

そうか…トウカイテイオー世代じゃないか。
勝てる訳無いじゃないか!!

1月は適当にチュートリアル的な感じでした。
次へを押しまくっておしまい。

WP9プレイ記-0007

ちなみに所持金は全て借入金です。
返済がありますので注意です。

(年1回12月に1億円ずつ返済していく)


絆コマンド

新たに追加されたプレイ要素。

絆コマンド

事あるごとにイベントが発生して。
コマンドが入手できます。

WP9プレイ記-0008

例えば、調教師の人からコマンドをいくつか最初に貰えます。
これらを使うと、調子があがったりとかの効果を得られます。
1回使うとなくなっちゃいますが。
ゲームを進めると溜まります。

そしてコマンドは月1回(序盤は)しか使えません。

使い所考えないと無駄にします…


共同通信杯

さて初戦の共同通信杯ですが。

WP9プレイ記-0009

見事に勝利しました。
史実では5着だったようですが。
これがNORMALの力でしょうか。

取りあえずは上々の滑り出しとなりまして。
ここから本格的なゲームスタートとなりました


プレイしてみて

まだ序盤ということもあって掴めてませんが。

今までとは違って「サクサク感」はありません。
ってか、全てが絆コマンドに縛られてしまうんです。

何するにも「絆」が必要となります

それは月1回しか使えませんし…
絆無ければ騎手にも出会えない、馬主にも出会えない。
調教師とも知り合えないですし。
お守りで馬も買えませんし。
出会えるのも運だけとなります。
ランダムなので…。

という、何というか…なんだこれ!ですが。

金のお守りより上位の「虹のお守り」なんてのも出来たり。

なんだろうなぁ…うーん? という感じです。



posted by Fuchs at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9